IODATAよりデザイナー向け31.5型ワイド液晶「LCD-PHQ321XQB」発売

投稿日:


IODATAよりデザイナー向け31.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-PHQ321XQB」が発売されます。



株式会社アイ・オー・データ機器は2019年2月13日、31.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-PHQ321XQB」を2019年2月下旬より発売することを発表しました。市場想定価格は5万4800円。

スペックは以下の通り。

パネルタイプTFT31.5型ワイド(Quantum dot)/ADS
パネル表面処理非光沢
最大表示解像度2560×1440
画素ピッチ(mm×mm)0.2727(H)×0.2727(V)
表示面積(mm×mm)698.11(H)×392.68(V)
最大表示色10億7374万色 ※10bit入力時
視野角度上下:178° 左右:178°
最大輝度250cd/㎡
コントラスト1200:1
(CREX レベル2設定時:12000:1)
応答速度8ms[GTG]
(オーバードライブレベル2設定時:3ms[GTG]
水平走査周波数(kHz)HDMI:27.0~88.8
DisplayPort : 31.0~88.8
垂直走査周波数(Hz)HDMI : 23.9~60.3
DisplayPort:59.9~60.0
映像入力端子HDMI×3、DisplayPort
外形寸法
(W×D×H)
約713×221×497(mm)※突起部含まず
質量約6.8kg

LCD-PHQ321XQBはカメラユーザーやデザイナーに向けたブランド「PhotoCrysta」の液晶ディスプレイ。

31.5型ワイドのWQHD(2560×1440)の非光沢ディスプレイを搭載し、3辺がベゼルレス、上下:178°左右:178°の広視野角ADSパネルを採用しています。

Adobe RGBカバー率99%、sRGBカバー率100%、最大表示色10億7374万色、最大輝度250cd/㎡、コントラスト1200:1(CREX レベル2設定時:12000:1)、応答速度は8msで、オーバードライブレベル2設定時は3ms[GTG]。

暗い部分を暗く、明るい部分を明るくするエンハンストコントラスト機能や、映像の明るさに応じて輝度を自動的に制御するCREX機能、コンテンツに応じた映像表示ができる画面モードなどを搭載しています。ブルーライトカットやフリッカーレス機能にも対応しています。

インターフェースはHDMI×3、DisplayPortです。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-ニュース, 液晶ディスプレイ
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.