ドコモ arrows 5G F-51A実機レビュー

ドコモのarrows 5G F-51Aを実機レビュー。

     

ドコモ「arrows 5G F-51A」レビュー

arrows 5Gを試用する機会がありましたので、レビューを行いたいと思います。カラーはチタニウムシルバー。

2020年7月30日にNTTドコモから発売されました。5G対応スマートフォンです。現時点ではドコモからのみ販売されています。

arrows 5Gは、CPUにSnapdragon 845(2.8GHz+1.7GHz オクタコア)、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載しています。

本体サイズは縦幅約152mm×横幅約72mm×厚さ約8.7mm、重量は約160g。

おサイフケータイや防水防塵に対応しています。ワンセグ/フルセグやワイヤレス充電は非対応です。

本体価格は11万8008円。スマホおかえしプログラム対象機種です。また、「5G WELCOME割」によって他社からののりかえ(MNP)時は2万2000円割引、契約変更時は5500円割引されます。

arrows 5Gの詳細はこちら

外観レビュー

本体前面。ディスプレイは約6.7インチ、Quad HD+(3120×1440)の有機ELを搭載しています。

非常に鮮やかで、はっきりとしており、日光の下でもとても見やすくなっています。

インカメラは約3200万画素。パンチホールになっています。

本体背面。アウトカメラは約4800万画素の広角レンズ、約1630万画素の超広角レンズ、約800万画素の望遠レンズのトリプルレンズとなっています。

NFC、おサイフケータイはカメラ部分のすぐ上にあります。かざすときなどカメラを当てないように気をつけたほうがいいかもしれません。

カメラ部分は1.5mmほど飛び出しています。他と比べて出っ張りが大きく思います。

背面は不思議な模様になってます。差し込む光、波をイメージしているらしいです。

色はチタニウムシルバーということで、やや黒く、ゴールドがかった色になっています。

指紋がつきやすく、よく目立ちます。カメラ部分の出っ張りからも考えるとカバーは必須でしょう。

本体上部。

本体右側面。電源ボタンと音量ボタン。

本体左側面。

本体下部。充電端子はUSB Type-Cです。SIMスロットも搭載。

 

SIMスロット。nanoSIMが1枚だけ搭載可能です。

メモリーカードはSIMスロットに載せるスペースはなく、SIMスロットを入れる内部に差し込むスペースがあります。

arrows 5Gのスペック詳細

機種名arrows 5G F-51A
カラーネイビーブラック / チタニウムシルバー
OSAndroid 10
CPUSnapdragon 865
2.8GHz+1.8GHz オクタコア
ディスプレイ約6.7インチ/有機EL
QHD+(3,120×1,440)
メモリ8GB
ストレージ128GB
アウトカメラ約4800万画素/1.7
約1630万画素/2.2
約800万画素/2.4
インカメラ約3200万画素/2.0
防水/防塵IPX5/IPX8 / IP6X
おサイフケータイ
NFC(Felica)
生体認証指紋
ワンセグフルセグ
ワイヤレス充電
バッテリー4070mAh
サイズ (H×W×D)約164×約76×約7.7
重さ約171g

ベンチマーク計測結果

Antutu Benchmarkで計測

Antutu Benchmark v8.4.3で計測。

arrows 5Gのベンチマークスコアは460161。

Geekbenchで計測

Geekbench 5.2.0で計測。

シングルコアスコアは885、マルチコアスコアは2621。

arrows 5Gの詳細はこちら

カメラ作例

AIカメラ(オート)の標準撮影

撮影シーンに応じてAIが最適な撮影をしてくれます。

しかし夜景なのに逆光になったりコロコロとシーンが変わってしまうことがありました。といっても夜景でも逆光でも全然変化なかったのですが。

景色などは鮮やかになりすぎず、青空は自然に近い色でした。逆光の場合は少し変わりましたが。食べ物は適度に鮮やかで、おいしく撮れそうです。

超広角カメラ/望遠カメラで撮影

約4800万画素(広角カメラ/メインカメラ)

約1630万画素(超広角カメラ)

約800万画素(望遠カメラ)

約800万画素の望遠カメラは約3倍ズームになります。

画素数は一見低いですが、結構綺麗に撮れているなと感じました。

カメラ機能詳細

カメラモード、設定について

カメラ設定。

静止画撮影と動画撮影時の撮影サイズは変えることができます。

静止画撮影の撮影サイズの中には4:3(48MP)と4:3の2種類があり、4:3(48MP)だとHDR撮影、手ブレ補正、長押し連射、ズーム撮影を利用することができません。基本的には4:3がいいかと。

また、HDR撮影をオンにすると手ブレ補正、長押し連射、ズーム撮影、AIオート撮影を利用することができません。

動画撮影では最大で4K(3840×2160)が選択可能です。

Photoshop Expressアプリを標準搭載、撮影後直接補正

Photoshop Expressアプリ補正前

Photoshop Expressアプリ補正後

arrows 5Gには標準でAdobeのPhotoshop Expressアプリがインストールされています。

カメラから直接モードを選択して写真を撮ることで、撮った直後に自動で調整をしてくれるか、自分でアプリを起動して撮った写真を選択して加工することがができます。

ログインしないと利用できず、GoogleアカウントかFacebookアカウント、Adobeアカウントでログインできます。

Photoshop Expressアプリ自体はどのスマホでも利用することができますが、カメラから写真を直接撮った後に自動に補正を加える機能はarrows 5G特有の機能です。

搭載機能を紹介

スライドイン機能で画面端からアプリ起動

画面上部の左右には、スライドイン機能が搭載されています。

画面端を内側にスライドさせることで、最大8個のアプリ類を登録することができます。ランチャーは4つまで保存することができます。(8個×4)

ただし、スライドイン機能の設置位置を変えることができないため、人によっては場所が悪すぎるということもあるかもしれません。

「キャプメモ」でスクショに落書き、「なぞってコピー」で文字を指でなぞってコピー

スライドイン機能から「キャプメモ」という機能を利用することができます。

キャプメモをタップすると、スクリーンショットを撮影後、そのままペンで落書きなどを行うことができます。

同じくスライド員機能から「なぞってコピー」という機能を利用することができます。

こちらは画面内の文字を指でなぞるだけでその部分の文字がコピーされます。結構便利だと思います。

画面上指紋認証に対応、解除と同時に登録したアプリを起動

arrows 5Gは画面上の指紋認証に対応しています。顔認証は対応していません。

arrows 5Gの指紋センサーは画面に内蔵されています。

「FASTフィンガーランチャー」により、左右の指それぞれに指紋認証解除と同時に起動するアプリを設定することができます。

ダイレクトモードとランチャーモードがあり、ダイレクトモードでは1つのアプリ、ランチャーモードでは最大4つのアプリを登録できます。

指紋認証の位置に指を置いたままでいると、解除されると同時にアプリが起動、もしくは4つのアプリから選択できるようになります。

バーコード決済アプリなどを登録しておけば、会計時にさっとスマホを開いて解除してアプリを開く、という一連の動作が行えて便利かと思います。

なお、無駄にアプリを登録してしまうと指紋認証解除時に使わないのに毎度アプリが起動する、なんてことにもなるのでアプリを設定しない指も必要でしょう。

「FAST Appドライブ」で登録アプリを高速起動

「FAST Appドライブ」にアプリを登録することで、設定したアプリが素早く起動するようになります。

なお、バッテリーが15%以下、セーフモード、端末が高温の際には利用できません。

上記の「FASTスライドランチャー」と組み合わせることで、バーコード決済アプリの起動を素早くすることなどでより便利になるでしょう。

なお、もともとアプリの起動はとても早いのでFAST Appドライブにいれてもそこまで変わった感覚はないかもしれません。

その他

ホーム画面は複数種類搭載

arrows 5Gは、オリジナルのarrowsホームと、ドコモのdocomo LIVE UXの中から選ぶことができます。

arrowsホーム。

ドコモのdocomo LIVE UX。

初期状態のストレージ

ナビゲーションバーを変更可能

ジェスチャー操作タイプか、よくあるボタンタイプが選べます。

インカメラはパンチポールでかめ

インカメラのパンチホールが他のスマホと比べると大きめで、非常に目立ちます。

パンチホールの位置も、画面端のカーブしている箇所よりも内側にあるため端っこにある、という感じはしません。

パンチホール分通知スペースは左に寄っているので通知スペースが狭くなります。縦幅もパンチホールの分広くなります。

youtubeで1時間動画再生してみました

youtubeにて動画を1時間再生してみました。

バッテリーは5%ほど減少しました。バッテリー持ちは結構いいほうなのではないでしょうか。

arrows 5Gを購入・応募した先着20000名にdポイント5000ポイントプレゼント

ドコモオンラインショップにて、arrows 5Gを購入し、専用ページで応募した方の先着20000名にdポイント5000ポイントがプレゼントされます。

dポイントクラブの会員である必要があります。

  • 応募期間 : 2020年9月30日23:59まで

まとめ

良いところ

  • 軽くて薄め
  • おサイフケータイ対応
  • 防水防塵対応で、ハンドソープで丸洗い可能
  • 指紋認証解除後に即アプリ起動が便利

気になるところ

  • 顔認証に対応していない
  • パンチホールがでかい、目立つ
  • イヤホンジャックが搭載していない
  • ワイヤレス充電に対応していない

arrowsシリーズのハイエンドモデルは数年ぶりに発売されましたが、5Gにも対応し、最近のスマホに倣ったスペックになっています。

サイズとしては大きい方ですが、arrows 5Gは薄めで軽く、持ちやすいかと思います。

今までずっとarrowsシリーズが推しているハンドソープで洗える、という特徴はこのご時世から見ると非常に向いていますね。

また、「FASTスライドランチャー」や「FAST Appドライブ」など独自機能がいくつか搭載されており、機能によっては便利なように思います。

丸洗いや独自機能のほうを重視するならarrows 5Gでいいと思いますし、カメラやパンチホールを気にするなら他のスマホ、といった感じかもしれません。

arrows 5Gの詳細はこちら

arrows 5Gは5G通信に対応

arrows 5Gは、従来の4G通信に加えて新たに5G通信に対応しています。

5G5G対応
最大受信速度3.38Gbps
(夏以降4.1Gbps)
最大送信速度182Mbps
(夏以降480Mbps)
4G(LTE)4G(LTE)対応
最大受信速度1.7Gbps
最大送信速度75Mbps

しかしながら、まだまだ5Gでの通信可能エリアはかなり限られていて、「この地域に行けば使える」というよりも「この地域のこの特定のスポットに行かないと使えない」という認識が正しいです。

2020年夏以降に行われるアップデートにより、5Gの最大受信速度と最大送信速度がアップします。

5Gギガホプランはデータ量無制限キャンペーン実施中

5Gで通信可能なエリアはまだまだ整備されていないのに、5G対応スマホに変えるメリットってあるの?と思う人もいるかと思います。

5Gスマホを契約した場合は5G専用プランの「5Gギガホ」プランを契約することになりますが、5Gギガホを利用中の人を対象にした「データ量無制限キャンペーン」を実施しています。

もともと5Gギガホの月間データ容量は100GBですが、それがデータ量無制限になって使い放題という強烈なメリットがあります。固定回線代わりにも利用できるでしょう。

5Gデータプラスと組み合わせるとよい

ドコモでは、タブレット・ルーター・2台目のスマホを持つとき、ペアとなる「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」の利用可能データ量をシェアできる「データプラス」という料金プランが用意されています。月額1000円で利用できます。

なんか難しく見えますが、

  • 子回線としてデータ通信専用SIMカードを追加できる
  • 月額1000円で追加できる
  • データ容量はペアになるプランと同じ
  • 「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」 1回線につき「5Gデータプラス」もしくは「データプラス」1回線のお申込みが可能

ということです。

1000円で超高品質なデータ通信専用SIMカードがゲットできます。

なお、5Gデータプラスはペアとなる回線が「5Gギガホ」の場合は、利用可能データ容量の上限は30GBとなるので注意してください。

5Gギガホ親回線は100GB(キャンペーン中は無制限)、5Gデータプラスは30GB利用できます。

arrows 5Gは「スマホおかえしプログラム」の対象機種です

arrows 5Gの本体価格は11万8008円。スマホおかえしプログラムの対象機種になります。

スマホおかえしプログラムを適用した場合、負担額は実質7万8672円になります。

ドコモのサービス「スマホおかえしプログラム」は、36回分割払いで端末を購入した方が端末を返却した場合、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)のお支払いを不要とするプログラムです。

36回払いとスマホの下取りを組み合わせた割引施策となっています。簡単にいうと、24ヶ月目までに返却した方が一番お得になります。

詳しくは別記事【ドコモ「スマホおかえしプログラム」解説&対象機種まとめ】で解説しています。

お得なキャンペーン実施中

5G WELCOME割

arrows 5Gを他社からののりかえ(MNP)で契約すると2万2000円割引、契約変更すると5500円割引が適用されます。

スマホおかえしプログラムを適用する場合は、上記の割引後からの適用になるためさらにお得になります。

5Gギガホ割

5Gギガホに加入すると最大6ヶ月間、対象料金プランの月額料金から1000円割引が適用されます。

5Gギガホ音声割

5Gギガホの契約と同時に、かけ放題オプションまたは5分通話無料オプションに加入すると、初回適用月から最大12ヶ月間オプション料金から700円割引されます。

ドコモオンラインショップのキャンペーン・セール情報はこちら

ドコモオンラインショップでは、スマホを契約する人を対象にしたお得なキャンペーンを実施しています。

最新のキャンペーン・セール情報はこちらから!

ドコモオンラインショップの関連記事


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-NTTドコモ, レビュー

© 2020 公安9課