AMD Socket AM4ソケットの各チップセットが対応しているRyzenまとめ

AMD X570, X470, B450, X370, B350, A320チップセットが対応しているAMD Ryzenプロセッサのまとめ。

AMD Socket AM4ソケットの各チップセットが対応しているRyzenプロセッサ

買いたいマザーボードか使っているマザーボードのCPUサポートリストを見るのが一番

ぶっちゃけた話をしますが、買いたいマザーボードか使っているマザーボードのCPUサポートリストを見て、対応しているCPUを買うのが一番安全でいいですよ。

X570チップセット

第1世代AMD Ryzen(1000番台)

X570チップセットは、第1世代AMD Ryzenプロセッサ(1000番台)に対応していません。

Ryzen 7 1800Xなどが該当します。

第2世代AMD Ryzen(2000番台)

X570チップセットは、第2世代AMD Ryzenプロセッサ(2000番台)に対応しています。

Ryzen 7 2700Xなどが該当します。

第3世代AMD Ryzen(3000番台)

X570チップセットは、第3世代AMD Ryzenプロセッサ(3000番台)に対応しています。

Ryzen 9 3950Xなどが該当します。

第4世代AMD Ryzen(5000番台)

X570チップセットは、第4世代AMD Ryzenプロセッサ(5000番台)に対応しています。

Ryzen 9 5950Xなどが該当します。

Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(2000番台)

X570チップセットは、Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(2000番台)には対応していません。

Ryzen 5 2400Gなどが該当します。

Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(3000番台)

X570チップセットは、Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(3000番台)に対応しています。

Ryzen 5 3400Gなどが該当します。

Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(4000番台)

X570チップセットは、Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(4000番台)に対応しています。

(Ryzen 5 4750Gなどが該当しますが、4000番台のCPUはメーカー向け販売のみで、一般向けには販売されていません)

Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(5000番代)

X570チップセットは、Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(5000番台)に対応しています。

(Ryzen 5 5750Gなどが該当しますが、5000番台のCPUはメーカー向け販売のみで、一般向けには販売されていません)

B550チップセット

第1世代AMD Ryzen(1000番台)

B550チップセットは、第1世代AMD Ryzenプロセッサ(1000番台)に対応していません。

第2世代AMD Ryzen(2000番台)

B550チップセットは、第2世代AMD Ryzenプロセッサ(2000番台)に対応していません。

Ryzen 7 2700Xなどが該当します。

第3世代AMD Ryzen(3000番台)

B550チップセットは、第3世代AMD Ryzenプロセッサ(3000番台)に対応しています。

Ryzen 9 3950Xなどが該当します。

第4世代AMD Ryzen(5000番台)

B550チップセットは、第4世代AMD Ryzenプロセッサ(5000番台)に対応しています。

Ryzen 9 5950Xなどが該当します。

Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(2000番台)

B550チップセットは、Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(2000番台)には対応していません。

Ryzen 5 2400Gなどが該当します。

Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(3000番台)

B550チップセットは、Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(3000番台)には対応していません。

Ryzen 5 3400Gなどが該当します。

Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(4000番台)

B550チップセットは、Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(4000番台)に対応しています。

(Ryzen 5 4750Gなどが該当しますが、4000番台のCPUはメーカー向け販売のみで、一般向けには販売されていません)

Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(5000番代)

B550チップセットは、Radeonグラフィックス搭載AMD Ryzen(5000番台)に対応しています。

(Ryzen 5 5750Gなどが該当しますが、5000番台のCPUはメーカー向け販売のみで、一般向けには販売されていません)

X470, B450チップセット

  • 第1世代AMD Ryzen→対応
  • Radeonグラフィックス搭載第1世代AMD Ryzen→対応
  • 第2世代AMD Ryzen→対応
  • Radeonグラフィックス搭載第2世代AMD Ryzen→対応
  • 第3世代AMD Ryzen→対応。BIOSアップデートが必要

X370, B350チップセット

  • 第1世代AMD Ryzen→対応
  • Radeonグラフィックス搭載第1世代AMD Ryzen→対応
  • 第2世代AMD Ryzen→対応
  • Radeonグラフィックス搭載第2世代AMD Ryzen→対応
  • 第3世代AMD Ryzen→対応。BIOSアップデートが必要

A320チップセット

  • 第1世代AMD Ryzen→対応
  • Radeonグラフィックス搭載第1世代AMD Ryzen→対応
  • 第2世代AMD Ryzen→対応
  • Radeonグラフィックス搭載第2世代AMD Ryzen→対応
  • 第3世代AMD Ryzen→非対応

第3世代Ryzen対応を発表しているマザーボードメーカー

BIOSアップデートすることで第3世代Ryzenに対応します。

ASUS

B350, X370, B450, X470マザーに対して提供

GIGABYTE

X470, B450, X370, B350マザーに対して提供

ASRock

B350, X370, B450, X470, A320マザーに対して提供

MSI

X470, B450, X370, B350マザーに対して提供

 

PCI Express 4.0を利用するなら第3世代Ryzen+X570チップセットで

PCI Express 4.0は、第3世代AMD RyzenプロセッサとX570チップセットを搭載するマザーボードでしか利用できません。

X570チップセットに第2世代AMD Ryzenプロセッサを搭載するとPCI Express 3.0として動作します。

PCI Express 4.0ではM.2ソケットの最大転送速度が64Gb/sになる

たとえばX570チップセットを搭載するGIGABYTE製マザーボード「X570 AORUS XTREME」では、3つのPCI Express 4.0x4 M.2ソケットを搭載しています。

これまでのPCI Express 3.0x4 M.2ソケットは最大転送速度が32Gb/sですが、PCI Express 4.0x4 M.2ソケットだと64Gb/sと2倍になっています。

ボトルネックが解消されたことから、今後さらに高速なM.2 SSDが発売されそうですね。Samsungあたりがシーケンシャルリード/ライトが6000MB/s超えの製品を出して来るかもしれません。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!



関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-CPU/プロセッサ
-,