公安9課

*

Windows 10のライセンス認証でWin7, 8, 8.1のプロダクトキーが使えるように

    [最終更新日]2016/01/16 21:40

Windows-10

Windows 10のライセンス認証でWin7, 8, 8.1のプロダクトキーが使えるようになりました。

Windows 7, 8.1のプロダクトキーでWindows 10のライセンス認証が出来る

2015年11月13日にWindows 10では初となるメジャーアップデートが公開されました。これに伴い、Winodws 10インストール用イメージも新しいものになり、Windows 7, 8, 8.1のプロダクトキーでWindows 10のクリーンインストールおよびアクティベーションが可能になりました。

Windows 10インストール用イメージもBuild 10586に差し替わる ~7/8/8.1のプロダクトキーでクリーンインストール/アクティベーション可能 – PC Watch

 

2015年10月12日にWindows Insider ProgramのFastリングを選択している人を対象にWindows 10 Insider Preview ビルド 10565 がリリースされました。また、10月15日にはWindows Insider Programに参加している人にビルド10565のISOが公開されました。

今回のビルド10565ではSkype, Microsoft Edge, Cortanaの機能強化、スタートのコンテキストメニューの改善などが盛り込まれていますが、その中でも注目したいのが「デバイスのライセンス認証の改善」です。なんとWindows 7, 8, 8.1のプロダクトキーを入力することでWindows 10のライセンス認証が完了出来るようになりました

メディアのブートによって Windows 10のクリーン インストールを実行する場合にも、対象のデバイスで使用した以前のバージョンのWindows のプロダクト キーをセットアップ中に入力することができます。

デバイスのライセンス認証の改善の全文は以下の通り。ただし、読みやすいように改行を入れています。

デバイスのライセンス認証の改善:

Windows Insider Program にご参加の皆様からは、正規版 Windows 向けの無償アップグレードを利用したデバイスで Windows 10 のライセンス認証を簡単に行えるように、既存の Windows 7、Windows 8、Windows 8.1 のプロダクト キーを使用できるようにしてほしいというご要望が多数寄せられていました。

そこで、Windows 10 Insider Preview の今回のビルドを PC にインストールし、自動的にライセンス認証が実行されない場合には、[Settings]、[Update & security]、[Activation]、[Change Product Key] の順に選択し、そのデバイスで以前に使用した Windows 7、Windows 8、Windows 8.1 のプロダクト キーを入力することで、Windows 10 のライセンス認証を完了できるようにしました。

メディアのブートによって Windows 10 のクリーン インストールを実行する場合にも、対象のデバイスで使用した以前のバージョンの Windows のプロダクト キーをセットアップ中に入力することができます。要件など、今回のライセンス認証の変更点に関する詳細については、Insider Hub をご覧ください。

プロダクトキーがあればWindows 10の認証が出来るようになったこと、Windows 10への無償アップグレードのためにWindows 7, 8, 8.1をインストールしなくて済むようになったので良いのではないでしょうか。

実際に私もWindows 7からWindows 10にアップグレードしました

先日SSDからSSDにデータを移行し、ついでにOSもWindows 7 Home Premium 64bitからWindows 10にアップデートしてみました。Windows 10へのアップデートには、USBなどのメディアを使ったクリーンインストールではなく、通知領域に表示されていたWindowsアイコン、もとい Windows 10へのアップデート通知の方からアップデートしました。

詳細は以下の記事をご覧ください。

windows7-cpu-check

ETB-25

上の表の通り、Windows 7 Home Premium 64bitからアップグレードするとWindows 10 Home 64bitになりました。アップグレードの際にプロダクトキーの入力やライセンス認証は必要ありませんでしたWindows 7の時にインストールしていたソフトやデータはそのままで、Windows 10にアップデートされたら削除されるなんてことはありません

Windows 7 Home Premium 64bitの時には8GBメモリを4枚差した後に、Home Premiumではメモリを16GBまでしか認識しないということを思い出して宝の持ち腐れ状態だったんですが、Windows 10 Home 64bitは128GBまでメモリを認識してくれるのでこれでメモリをフルに使うことが出来ます。サポート期間も延長されるのでいいことづくしですね。

Windows 7からWindows 10にアップグレードしたことによる不具合・動かないソフトは今のところありません。

 

 

 

情報元 : Windows 10 Insider Preview ビルド 10565 を発表 | Windows Blog for Japan



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
ASUSTeKより16レーン×2本対応・X99 microATXマザー「X99-M WS/SE」発売
NEXT
WD GreenはWD Blueに統合。見分け方などを解説

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。