解説

Android One S8とXperia 10 IIIの比較

2021年6月22日

Android One S8とXperia 10 IIIの比較。

ワイモバイル公式でeSIMを契約で最大7000円相当還元!新どこでももらえる特典併用で合計最大1万円相当還元!

eSIM契約でPayPayボーナス7000円相当還元

ご存知でしたか?ワイモバイルでもeSIMで契約できるんです!新規契約でも他社から乗り換えでもeSIMで契約できます!

ワイモバイルオンラインストア(公式)で、eSIMをシンプルM/Lで新規契約またはMNP転入で契約すると、PayPayボーナス7000円相当還元されます。毎日24時間いつでも7000円相当還元です。

eSIMで契約すれば最短当日でワイモバイルが使えるようになります。SIMカードの到着を待ったり、SIMカードの入れ替えも不要です。

月末ギリギリの申し込みでも、eSIMであれば月末までの開通に間に合う可能性がありますよ。

シンプルSでの契約、ソフトバンク本家/LINEMO/格安SIMのソフトバンク回線プランから乗り換えは適用対象外です。

新どこでももらえる特典が併用できると合計最大1万円相当還元

「新どこでももらえる特典」に事前エントリーしてからSIMカードやeSIMを契約すると、シンプルSならPayPayボーナス500円相当、シンプルM/LはPayPayボーナス3000円相当還元されます。

ワイモバイルオンラインストア(公式)で契約するときでも新どこでももらえる特典は併用可能なので、2つのキャンペーンを併用するとSIMカードやeSIMを契約すると合計最大1万円相当のPayPayボーナスが還元されます。

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

 

ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!


UQモバイルでSIMのみ+MNP転入で契約すると最大1万円キャッシュバック!

Android One S8とXperia 10 IIIの比較

製品名Android One S8Xperia 10 III
メーカー京セラSONY
搭載OSAndroid 11Android 11
ディスプレイ6.26インチ
2280×1080
フルHD+
約6.0インチ有機EL
2520×1080
フルHD+
CPUMediaTek M6768
オクタコア
2.0GHz+1.7GHz
Qualcomm Snapdragon 690 5G
オクタコア
2.0GHz×2+1.7GHz×6
メモリ容量4GB6GB
ストレージ容量64GB128GB
対応外部メモリと
最大容量
microSDXC
最大1TB
microSDXC
最大1TB
背面カメラ1600万画素+800万画素約1,200万画素 + 約800万画素 + 約800万画素
前面カメラ800万画素約800万画素
無線LANIEEE802.11 a/b/g/n/acIEEE802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.1Bluetooth 5.1
バッテリー容量4100mAh4500mAh
サイズ縦幅162mm×横幅76mm×厚さ8.7mm縦幅154mm×横幅68mm×厚さ8.3mm
重量約169g約169g

↑Android One S8

↑Xperia 10 III

ライトユーザーならどっちでも満足できる

スマホの用途は電話やLINE、出先でちょっと調べ物をしたり乗換案内アプリを使うとかそれくらいだ、という人はどっちを選んでもいいです。どっちを選んでも満足できるでしょう。

ゲームをめちゃくちゃプレイする人はどっちのスマホも向いてません。ですが、どちらかといえばXperia 10 IIIをオススメします。

Android Oneとは

Android OneとはGoogleが展開しているAndroid搭載スマートフォンのブランドのことです。

Android Oneと名前のついたスマートフォンは、最大2年間のOSアップグレードの保証、発売から3年間は毎月のセキュリティアップデートを実施することを保証しています。

対応している周波数帯

製品名Android One S8Xperia 10 III
5G非対応n3/28/77
4G(LTE)Band 1/3/8/28/41Band 1/3/8/41
3GBand 1/8Band 1/8

Android One S8は5G非対応ですが、Xperia 10 IIIは5Gに対応しています。

どちらとも4G通信はワイモバイルで使用されている周波数帯のみ対応しているため、ドコモ回線やau回線で使用するのは向いていません。

5G通信に関しては、n3とn28は実質4G(LTE)を転用したものです。n77は純粋な5Gで、5G対応回線ならば利用することができます。

Xperia 10 IIIのほうがCPUの性能が良い

製品名Android One S8Xperia 10 III
CPUMediaTek M6768
オクタコア
2.0GHz+1.7GHz
Qualcomm Snapdragon 690 5G
オクタコア
2.0GHz×2+1.7GHz×6

Xperia 10 IIIはSnapdragon 690 5Gを搭載しています。こっちのほうがスペックが良いです。

Xperia 10 IIIは有機EL搭載

Xperia 10 IIIは有機ELを搭載しています。

HDRに対応しており、肉眼で見ているような自然な明暗差や奥行き、立体感を映し出すことが可能となっています。

アスペクト比が21:9と、非常に縦長のディスプレイとなっています。

メモリ容量、ストレージ容量はXperia 10 IIIのほうが多い

製品名Android One S8Xperia 10 III
メーカー京セラSONY
メモリ容量4GB6GB
ストレージ容量64GB128GB

搭載しているメモリ容量やストレージ容量はXperia 10 IIIのほうが多いです。

メモリ容量は机の広さ、ストレージ容量は引き出しの大きさに例えられます。この考えで行くと明らかにXperia 10 IIIのほうがいいです。

Xperia 10 IIIは望遠/広角/超広角カメラ、Android One S8は広角カメラ搭載

Android One S8は約1600万画素の標準カメラと約800万画素の135°広角ワイドカメラを搭載しています。広角ワイドカメラがあると風景を映すときに広い範囲を写せて便利です。

Xperia 10 IIIは約800万画素の望遠カメラと約1200万画素の広角カメラ、約800万画素の超広角カメラのトリプルカメラを搭載しています。

カメラ面から見てもXperia 10 IIIのほうが優れています。画素数はそこまでカメラの良さに関連しません。

対応している便利機能

機能Android One S8Xperia 10 III
おサイフケータイ
NFC
防水IPX5, IPX8IPX5, IPX8
防塵IP6XIP6X
テレビ
生体認証顔認証○
指紋認証○
顔認証✕

Android One S8とXperia 10 IIIは機能の差はほぼありません。一点のみ異なり、Xperia 10 IIIは指紋認証のみで顔認証が利用できません。

PayPayやLINE PayなどのQRコード決済はどちらでも利用できます。QRコード決済は画面を見せて決済するので、NFCやおサイフケータイは一切関係ないです。

安い方がいいなら?

2021年6月22日時点では、Android One S8のほうが安いです。

ワイモバイルオンラインストアでXperia 10 IIIをMNP転入で契約すると1万8000円割引が適用されて、3万6000円から購入できます。

Android One S8は4320円から購入できます。

ワイモバイル公式やヤフー店でお得なキャンペーン実施中!

ワイモバイルオンラインストア(公式)やワイモバイルオンラインストアヤフー店では、SIMを契約する人はPayPayボーナスが貰えるキャンペーン、スマホを契約する人は機種代金値引きやPayPayボーナスが貰えるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの最新情報はワイモバイルキャンペーンまとめ記事を御覧ください。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!
  • この記事を書いた人

ymobileinfo

-解説