解説

ソフトバンクからワイモバイル乗り換え時の手数料が2021年春無料へ

ソフトバンクからワイモバイル乗り換え時の手数料が2021年春に無料になります。

ワイモバイルオンラインストア公式でお得なタイムセール実施中!

ワイモバイルオンラインストア公式では、毎日21時から翌日8時59分までタイムセールを実施しています。タイムセール中は対象SIMやスマホがお得に購入できます。

機種名特典
SIMのみ契約合計最大2万円相当プレゼント
(通常時より5000円相当増額)
OPPO Reno7 A5980円
(通常時より8820円お得)
Libero 5G III1円
(通常時より3995円お得)
iPhone 11 64GB
(ソフトバンク認定中古品)
9800円
(通常時より1000円お得)
iPhone 11 128GB
(ソフトバンク認定中古品)
1万9800円
(通常時より1000円お得)

25GB以上使うなら月額3278円でデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!

楽天モバイルでオトクなキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが最大2万4000ポイント貰える
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話無料!
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大16倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

ブランド乗り換え時の手数料などを刷新へ

ソフトバンク株式会社は2020年12月9日、ソフトバンクとワイモバイルのブランド間の移行をより円滑にするために、乗り換え時にかかる手数料などを、2021年春に刷新することを発表しました。

ソフトバンクとワイモバイル間の乗り換え時の契約解除料を無料に

ソフトバンクとワイモバイルは2019年9月以降、契約期間も契約解除料も無い料金プランとして、「ウルトラギガモンスター+」「メリハリプラン」「スマホベーシックプランS/M/R」などを提供して、契約解除料を完全撤廃しています。

また、先述したプラン以外についても契約解除料を免除する更新期間を3ヶ月にしているほか、先述した料金プランに変更する場合の契約解除料を免除しています。

今回さらに、ソフトバンクとワイモバイル間の乗り換えについて、契約期間や料金プランに関わらず、契約解除料(9500円)を無料にします。

ウェブでの契約事務手数料を無料に

ソフトバンクとワイモバイルともに、ウェブで手続きする場合の契約事務手数料を無料にします。(店舗などでの場合は3000円)ソフトバンクとワイモバイル間の乗り換え以外についても同様です。

これにより、すでに発表しているMNP転出(番号移行)手数料の完全撤廃と合わせて、従来ソフトバンクとワイモバイル間の乗り換え時に、一部ユーザーにかかっていた手数料など(最大1万5500円)が、ウェブでの手続きであれば双方向とも無料になります。

現在(※2)2021年春以降
契約解除料9500円0円
MNP(番号移行)手数料3000円0円
契約事務手数料(※3)3000円ウェブ0円
店舗など3000円

(※2)ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるときは「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」適用ですべて無料になります。

(※3)ウェブで手続きする場合、ソフトバンクは「Webトクキャンペーン」適用で、ワイモバイルは「事務手数料無料キャンペーン」で現在も無料です。

【まとめ】さらに乗り換えやすく

乗り換え時の大きな負担になるのは手数料や解除料なので、それが無くなることでより気軽にソフトバンクからワイモバイルに乗り換えしやすくなるでしょう。

なお、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるときは事務手数料無料キャンペーンの対象です。2021年春まで待たなくても現在0円なので、更新月ならいつでも乗り換えてOKです。

  • この記事を書いた人

ワイモバイルinfo編集部

ワイモバイルinfoでは、ソフトバンクのサブブランド・格安SIMの「ワイモバイル」に関する最新情報やキャンペーン・セール情報を丁寧に分かりやすく解説しています。特にキャンペーン情報は2016年10月から現在に至るまでウォッチを続けています。

-解説