解説

Android One S8とAQUOS sense4 basicの比較

2021年4月20日

Android One S8とAQUOS sense4 basicの比較。

ワイモバイルでSIMのみ契約するときは、ワイモバイル公式とヤフー店の使い分けを!

ワイモバイルでSIMのみ契約するときは、契約する日によってワイモバイル公式とワイモバイルヤフー店を使い分けましょう。

結論から言います。

SIMのみをシンプルSで契約するなら、ワイモバイル公式もワイモバイルヤフー店もPayPayボーナス還元はありません。いつどこで契約してもいいです。

SIMのみをシンプルM/Lで契約するなら、ワイモバイル公式で夜9時から朝8時59分まで待って契約したほうがお得です。

 ワイモバイルヤフー店ワイモバイル公式
 5のつく日・日曜日の
申し込みのみ還元対象
毎日対象
SIMのみ
新規orMNP
シンプルS
PayPayボーナス
還元無し
PayPayボーナス
還元無し
SIMのみ
新規orMNP
シンプルM
PayPayボーナス
5000円相当還元
PayPayボーナス
5000円~7000円相当還元
SIMのみ
新規orMNP
シンプルL
PayPayボーナス
7000円相当還元
PayPayボーナス
5000円~7000円相当還元

ワイモバイル公式は、SIMのみをシンプルM/Lで契約するとPayPayボーナス5000円相当還元されます。夜9時から朝8時59分のタイムセール中は、PayPayボーナス7000円相当還元に増額します。

SIMを契約するならワイモバイル公式のタイムセール中に還元するのが一番お得です。ワイモバイルヤフー店なんてシカトしてOKです。

ワイモバイルヤフー店は、5のつく日・日曜日にSIMのみをシンプルM/Lで契約するとPayPayボーナス5000円~7000円相当還元されます。

ワイモバイルヤフー店は5のつく日・日曜日になるとお得そうに見えますが、5のつく日・日曜日まで待つのって不便ですし、待ってもワイモバイル公式と同じかそれ以下の還元額にしかならないですよ。

対象者のみ利用できる「新どこでももらえる特典」が利用できる人は、シンプルSを契約するとPayPayボーナス500円相当、シンプルM/Lを契約するとPayPayボーナス3000円相当還元されます。

ワイモバイル公式やワイモバイルヤフー店でSIMのみ契約するときは、合計最大1万円相当のPayPayボーナスがゲットできます。これはもうどう考えてもお得です。

新どこでももらえる特典は事前エントリー必須なので、絶対にエントリーしてから申し込みましょう。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します



ワイモバイル(公式)は毎日21時から9時までタイムセール中!SIMのみ契約で7000円相当還元に増額中!


UQモバイルでSIMのみ+MNP転入で契約すると最大1万円キャッシュバック!

Android One S8とAQUOS sense4 basicの比較

製品名Android One S8AQUOS sense4 basic
メーカー京セラSHARP
搭載OSAndroid 11Android 11
ディスプレイ6.26インチ
2280×1080
フルHD+
5.8インチIGZO
2280×1080
フルHD+
CPUMediaTek M6768
オクタコア
2.0GHz+1.7GHz
Qualcomm Snapdragon 720G
オクタコア
2.3GHz+1.8GHz
メモリ容量4GB3GB
ストレージ容量64GB64GB
対応外部メモリと
最大容量
microSDXC
最大1TB
microSDXC
最大1TB
背面カメラ1600万画素+800万画素1200万画素+800万画素
前面カメラ800万画素800万画素
無線LANIEEE802.11 a/b/g/n/acIEEE802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.1Bluetooth 5.1
バッテリー容量4100mAh4570mAh
サイズ縦幅162mm×横幅76mm×暑さ8.7mm縦幅148mm×横幅71mm×暑さ8.9mm
重量約169g約176g

↑Android One S8

↑AQUOS sense4 basic

ライトユーザーならどっちでも満足できる

スマホの用途は電話やLINE、出先でちょっと調べ物をしたり乗換案内アプリを使うとかそれくらいだ、という人はどっちを選んでもいいです。どっちを選んでも満足できるでしょう。

ゲームをめちゃくちゃプレイする人はどっちのスマホも向いてません。

Android Oneとは

Android OneとはGoogleが展開しているAndroid搭載スマートフォンのブランドのことです。

Android Oneと名前のついたスマートフォンは、最大2年間のOSアップグレードの保証、発売から3年間は毎月のセキュリティアップデートを実施することを保証しています。

対応している周波数帯

製品名Android One S8AQUOS sense4 basic
5G非対応非対応
4G(LTE)Band 1/3/8/28/41Band 1/3/8/18/19/28
3GBand 1/8Band 1/8

どちらも5Gは非対応です。

Android One S8はワイモバイルで使用されている周波数帯のみ対応しているため、ドコモ回線やau回線で使用するのは向いていません。

Android One S7はワイモバイルで使用されている周波数帯だけでなく、ドコモ回線やau回線にも対応しているので、将来乗り換えたく鳴ったときも引き続き利用できます。

AQUOS sense4 basicのほうがCPUの性能が良い

製品名Android One S8AQUOS sense4 basic
CPUMediaTek M6768
オクタコア
2.0GHz+1.7GHz
Qualcomm Snapdragon 720G
オクタコア
2.3GHz+1.8GHz

AQUOS sense4 basicはSnapdragon 720Gを搭載しています。こっちのほうがスペックが良いです。

同じシャープが製造しているAndroid One S7が搭載しているCPUと比較すると、CPU処理性能は約2.2倍、GPU処理性能は約4.2倍になりました。

スマートフォンに搭載されているCPU(SoC)の性能を測定するベンチマークアプリ「Geek Bench 5」というものがあるんですが、スコアを比較するとSnapdragon 720Gのほうが良いです。

A003SH - Geekbench 5 CPU Search - Geekbench BrowserがAQUOS sense4 basicのスコアです。

S8-KC - Geekbench 5 CPU Search - Geekbench BrowserがAndroid One S8のスペックです。

AQUOS sense4 basicはIGZOディスプレイ搭載

AQUOS sense4 basicはIGZOディスプレイを搭載しています。

シャープ独自の省エネIGZOディスプレイは、その高い透過率でLEDバックライトの消費電力を抑えるとともに、画面の書き換えを制御することで静止画表示の消費電力を低減。大容量バッテリーとの相乗効果で、充電を忘れる1週間を実現します。

メモリ容量はAndroid One S8のほうが多い

製品名Android One S8AQUOS sense4 basic
メーカー京セラSHARP
メモリ容量4GB3GB
ストレージ容量64GB64GB

搭載しているメモリ容量はAndroid One S8のほうが多いです。ストレージ容量はどちらも64GBです。

メモリ容量は机の広さ、ストレージ容量は引き出しの大きさに例えられます。この考えで行くとAndroid One S8のほうがいいです。

AQUOS sense4 basicは望遠カメラ、Android One S8は広角カメラ搭載

Android One S8は1600万画素の標準カメラと800万画素の135°広角ワイドカメラを搭載しています。広角ワイドカメラがあると風景を映すときに広い範囲を写せて便利です。

AQUOS sense4 basicは標準カメラと望遠カメラを搭載しています。光学2倍の800万画素で、ちょっと離れたところにいる子供の表情も狙って撮ることもできるでしょう。

標準カメラが1600万画素と1200万画素と違いがありますが、iPhoe 12なんて1200万画素であんなにキレイに撮れるので、画素数なんてそんな気にしなくていいです。

対応している便利機能

機能Android One S8AQUOS sense4 basic
おサイフケータイ
NFC
防水IPX5, IPX8IPX5, IPX8
防塵IP6XIP6X
テレビ
生体認証顔認証○顔認証○

Android One S8とAQUOS sense4 basicは機能の差はありません。片方にできて片方にできないことはありません。

PayPayやLINE PayなどのQRコード決済はどちらでも利用できます。QRコード決済は画面を見せて決済するので、NFCやおサイフケータイは一切関係ないです。

安い方がいいなら?

2021年4月20日時点では、AQUOS sense4 basicのほうが安いです。

ワイモバイルオンラインストアでAQUOS sense4 basicをMNP転入で契約すると1万8000円割引が適用されて、4968円で購入できます。(ソフトバンク本家から乗り換えは対象外)

Android One S8は2万160円から購入できます。

ワイモバイル公式やヤフー店でお得なキャンペーン実施中!

ワイモバイルヤフー店は5のつく日・日曜日限定でキャンペーン実施中!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店では5のつく日・日曜日にSIMカードを契約するとPayPayボーナス最大7000円相当、スマホを契約するとPayPayボーナス最大5555円相当還元されます。

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル公式でタイムセール実施中!iPhone 12/12 miniが2万1600円値引き!SIMはPayPayボーナス7000円相当還元!

ワイモバイルオンラインストア(公式)では、毎日夜9時から朝8時59分までタイムセールを実施しています。

SIMのみ+シンプルMを契約するならワイモバイル公式のタイムセール中に契約が絶対にお得です。また、iPhone 12/iPhone 12 miniもお得ですよ。

オススメポイント

  • iPhone 12/iPhone 12 miniが2万1600円値引きで購入可能。SIMフリー版を買うよりも安い
  • SIMのみをシンプルM/Lで契約するとPayPayボーナス最大7000円相当還元。プランMで契約するなら公式がお得
  • 対象者限定の「新どこでももらえる特典」が利用できるとPayPayボーナス最大3000円相当還元。SIMのみ契約なら合計最大1万円相当還元!
  • 事務手数料3300円が無料、24時間いつでも申し込み可能!

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

「新どこでももらえる特典」が併用できればSIMのみ契約でPayPayボーナス最大1万円相当還元!

対象者のみ利用できる「新どこでももらえる特典」が利用できる人は、シンプルSを契約するとPayPayボーナス500円相当、シンプルM/Lを契約するとPayPayボーナス3000円相当還元されます。

対象者かどうかは新どこでももらえる特典のページにアクセスしてYahoo! JAPAN IDでログインすると分かります。

風のうわさで聞いたんですが、どうやら新どこでももらえる特典の対象者が増えているとかなんとか・・・・。

ワイモバイル公式やワイモバイルヤフー店でSIMのみ契約するときは、合計最大1万円相当のPayPayボーナスがゲットできます。これはもうどう考えてもお得です。

新どこでももらえる特典は事前エントリー必須なので、絶対にエントリーしてから申し込みましょう。

ワイモバイルは事務手数料無料&24時間いつでも申し込み可能!

ワイモバイルオンラインストア公式も、ワイモバイルオンラインストアヤフー店も、どちらも事務手数料3300円無料で24時間いつでも申し込み可能です。

自分で何でもできるITリテラシーの高い人、待つのが嫌な人、なかなかワイモバイルショップに行けない人、ショップに行っても待ち時間があるのが苦痛な人はワイモバイルオンラインストアがオススメですよ。

自分の好きなタイミングで申し込めますし、家で開通手続きもできます。SIMのみ向けキャンペーンはワイモバイルショップだと実施していないことが多いですよ。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

  • この記事を書いた人

ymobileinfo

-解説