ワイモバイルのオススメスマホまとめ

ワイモバイルで販売されているオススメのスマホまとめ。

ワイモバイルヤフー店でSIMのみ契約で合計最大26,000円相当お得!

ワイモバイルのSIM 合計最大26,000円相当おトク!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店でSIMカード単体/eSIM単体を契約するときは、①「新どこでももらえる特典」、②「SIMご契約特典」、③「SIM PayPayポイント20%上乗せ特典」が利用できて、最大26,000円相当お得になります。

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

目次

【2023年7月最新】ワイモバイルで販売しているスマホまとめ

Androidスマホ

  • AQUOS wish3
  • moto g53y 5G
  • OPPO Reno9 A
  • かんたんスマホ3
  • Android One S10
  • Libero 5G
  • OPPO Reno7 A
  • AQUOS wish2
  • Xperia Ace III

新品iPhone

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12

ソフトバンク認定中古品iPhone

  • iPhone 12 64GB
  • iPhone 12 128GB
  • iPhone 8 64GB
  • iPhone SE(第2世代) 64GB
  • iPhone SE(第2世代) 128GB
  • iPhone XR 64GB
  • iPhone XR 128GB
  • iPhone 11 64GB
  • iPhone 11 128GB

ソフトバンク認定中古品とは、ソフトバンクが厳選した認定整備済みのiPhoneです。

ソフトバンク認定中古品iPhoneは、ワイモバイル公式サイト(ワイモバイルオンラインストア公式・ヤフー店)限定で販売されています。ワイモバイルショップ実店舗では販売されていません。

  • SoftBankで販売したiPhoneをリユースした商品で、新品ではありません。
  • メーカー保証はありません。弊社の無料保証の対象となる場合を除き、故障時は有償での修理となります。
  • 本製品の購入時は、「故障安心パックプラス」「AppleCare+ for iPhone」へのご加入はできません。
  • 検査ツールによる機能確認を実施しています。バッテリー残量80%以上、基本機能及び接続機能ともに検査済みの端末のみ販売します。
  • 端末外観の検査を実施し、専門業者によるクリーニング実施済みの端末となります。しかしながら、リユースした商品となるため、軽微な傷、薄いかすり傷があり、ある程度の使用感がみられる場合があります(外装の傷、打痕などは無料保証の対象外となります)。
  • ACアダプタ・USBケーブル・イヤフォンなどの同梱はありません。

 

ワイモバイルのオススメスマホのランキング(2023年7月25日時点)

【人気1位】moto g53y 5G

moto g53y 5Gは、2023年6月29日に発売されたMotorola(モトローラ)製スマートフォンです。

moto g53y 5Gはmoto g53j 5Gがベースになっており、moto g53j 5Gとスペックはほぼ同じですが、メモリ容量8GBから4GBにダウンしています。

販売価格は2万1996円で、ワイモバイルオンラインストア公式・ワイモバイルヤフー店ともに、他社から乗り換え+シンプルM/Lで契約すると2万1995円割引が適用され、一括1円で購入できるようになります

  • 5,000mAhの大容量バッテリーや約5,000万画素のメインカメラを搭載

    5,000mAhの大容量バッテリーを内蔵し、電池残量を気にせずに長時間使用することができます。また、約5,000万画素のメインカメラと約200万画素のマクロカメラを組み合わせたデュアルカメラや、約800万画素のフロントカメラを搭載。より多くの光を取り込める「クワッドピクセルテクノロジー」を採用し、低光量でも高品質な写真撮影が可能な他、ナイトビジョンやマクロビジョンなど、あらゆるシーンを美しく撮影できる多彩な機能を搭載しています。

  • 約6.5インチの大画面ディスプレーや立体音響技術により、臨場感のある映像体験が可能

    アスペクト比20対9の約6.5インチのHD+ディスプレーは、リフレッシュレート120Hz駆動に対応。高速な動きのある動画も滑らかに表示し、ストレスなく視聴することができます。さらに、立体音響技術「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」を採用したステレオスピーカーにより、低音が強化され臨場感のある映像体験が可能です。

  • ジェスチャーで快適に操作できる他、飽きのこないシャープなデザインで長く使える

    「moto g53y 5G」を持って手首を2回ひねるとカメラが起動し、3本指で画面にタッチするとスクリーンショットが撮影できるなど、ジェスチャーで快適に操作することができます。その他、指紋認証やおサイフケータイ®など便利な機能を搭載。さらに、洗練されたスリムなボディーは、飽きのこないシャープなデザインで、長くご使用いただけます。

スペック

製品名 moto g53y 5G
発売日 2023年6月29日
製造メーカー Motorola
搭載OS Android 13
ディスプレイ 約6.5インチ
1,600×720(HD+)
CPU Snapdragon 480 + 5G
オクタコア
2.2GHz + 1.9GHz
RAM容量 4GB
ROM容量 128GB
メインカメラ 約5,000万画素
約200万画素
サブカメラ 約800万画素
バッテリー容量 5,000mAh
対応外部メモリ/
対応最大容量
microSDXC / 最大1TB
対応SIM nanoSIM / eSIM
サイズ 約W75×H163×D8.2mm(最薄部)
重さ 約183g

 

【人気2位】OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 Aは2023年6月22日に発売されたOPPO製スマートフォンです。OPPO Reno7 Aの後継モデルに当たります。

販売価格は4万1400円で、ワイモバイルオンラインストア公式・ワイモバイルヤフー店ともに、新規契約または他社から乗り換え+シンプルM/Lで契約すると2万1995円割引が適用され、1万9800円で購入できます。

サクサクがすごい、8GB大容量RAMを搭載

OPPO Reno9 Aはミドルレンジに位置するスマートフォンでありながら、ハイエンドモデル同等の8GB大容量RAMを搭載。RAM拡張機能を使えば、RAMは最大16GB相当まで拡張※2できるので、たとえばマルチタスクでいろいろなアプリを使ってももたつくことなく、操作感はサクサク快適なままです。

薄型軽量デザインに、頼もしい4,500mAhバッテリーを搭載

OPPO Reno9 Aは薄型軽量デザインが特長のひとつですが、そのスリムなボディには1日使っても余裕の4,500mAhバッテリーが搭載されています。18W急速充電※5に対応しているので、約30分で40%、約118分でフル充電が可能です。また、進化したバッテリーケア充電機能が毎日の充電パターンを学習して充電の最適化を行い、過充電によるバッテリーの劣化を防ぎます。

なめらか操作感の大画面有機ELディスプレイ

約6.4インチの高精細有機ELディスプレイと90Hzリフレッシュレート※6がなめらかな操作感を提供するOPPO Reno9 A。画面占有率89.4%、フルHD+(2,400×1,080)で臨場感たっぷりのコンテンツ体験と、繊細でスムーズな視覚体験をもたらします。

多彩なモードは、あなたを多才にする

OPPO Reno9 AにはOPPOのイメージング技術を活かした3眼カメラを搭載。約4,800万画素の広角カメラ、約800万画素の超広角カメラ、約200万画素のマクロカメラで、たとえば日常の撮影から旅行先の感動的な風景まで、様々なシーンを鮮やかに写すことができます。また、撮影モードには夜景モード、ネオンポートレート、アウト/イン同時動画撮影に加えて、新たにAIカラーポートレート※7を追加。多彩なモードをシーンに合わせて使い分けることで、記憶に残る1枚を撮影することができます。

スペック

製品名 OPPO Reno9 A
発売日 2023年6月22日発売
製造メーカー OPPO
搭載OS Android 13
ディスプレイ 約6.4インチ
有機EL
2,400×1,080(フルHD+)
CPU Snapdragon 695 5G
オクタコア
2.2GHz+1.8GHz
RAM容量 8GB
ROM容量 128GB
メインカメラ
(トリプルカメラ)
約4,800万画素
約800万画素
約200万画素
サブカメラ 約1,600万画素
バッテリー容量 4,500mAh
対応外部メモリ/
対応最大容量
microSDXC / 最大1TB
対応SIM nanoSIM / eSIM
サイズ 約W74×H160×7.8mm
重さ 約183g

 

【人気3位】Libero 5G III

 

Libero 5G IIIは2022年12月15日に発売されたZTE製スマートフォンです。Libero 5G IIの後継モデルに当たります。

販売価格は2万1996円で、ワイモバイルオンラインストア公式・ワイモバイルヤフー店ともに、Libero 5G IIIを新規契約または他社から乗り換え+シンプルM/Lで契約すると、機種代金から2万1995円割引されて一括1円で購入できます。

他社から乗り換え+シンプルS契約時、新規契約+シンプルS契約時は販売価格が異なるので注意してください。

  • 指紋認証に対応した大画面の有機ELディスプレーを搭載し、日常生活で快適に使用可能

    ディスプレーに指紋認証センサーを内蔵し、指を画面に置くだけでロック解除ができます。また、6.67インチの有機ELディスプレーは、前機種の「Libero 5G II」と比べて高コントラストかつ繊細な表示ができるようになり、大画面で美しい映像を楽しむことが可能です。

  • トリプルカメラを搭載し、多彩なモードでの撮影が可能

    有効画素数約1,300万画素のメインカメラの他、約200万画素のマクロカメラなど、三つのレンズを搭載。さらに、「背景ぼかし撮影」や「夜景撮影」、「マクロ撮影」など、多彩なモードを使い分けることによって簡単に高品質な写真が撮影できます。

  • 大容量バッテリーの他、防水・防じんやおサイフケータイ®など豊富な機能を搭載

    4,120mAhの大容量バッテリーを搭載し、長時間の外出でも電池の残量を気にせず安心してお使いいただけます。また、IPX5/IPX7の防水とIP5Xの防じんに対応※2。その他、おサイフケータイ®にも対応し、生活が便利になる充実した機能を搭載しています。

スペック・特徴

製品名 Libero 5G III
発売日 2022年12月15日発売
製造メーカー ZTE Corporation
搭載OS Android 12
ディスプレイ 約6.67インチ
有機EL
2,400×1,080(フルHD+)
CPU Dimensity 700
オクタコア
2.2GHz+2.0GHz
RAM容量 4GB
ROM容量 64GB
メインカメラ 約1,300万画素
約200万画素
約200万画素
サブカメラ 約800万画素
バッテリー容量 4,120mAh
対応外部メモリ/
対応最大容量
microSDXC / 最大1TB
対応SIM nanoSIM / eSIM
サイズ 約W78×H168×D9.1mm
重さ 約207g

 

【人気4位】Xperia Ace III

 

販売価格は2万5290円で、ワイモバイルオンラインストア公式・ワイモバイルヤフー店ともに、Xperia Ace IIIを他社から乗り換え+シンプルM/Lで契約すると一括3980円で購入できます。

他社から乗り換え+シンプルS契約時、新規契約+シンプルS契約時は販売価格が異なるので注意してください。

1.5G対応の世界最小※2ボディに大容量バッテリー、長く愛用できる丈夫な設計

  • Xperia™のエントリーモデルとして初めて5Gに対応し、大容量コンテンツの高速送受信が可能です。長さ140mm、幅69mm のコンパクトボディは、4500mAhの大容量バッテリーを搭載する5Gスマートフォンとして世界最小※2サイズです。
  • Xperia™独自の充電最適化技術と「いたわり充電」により、3年※7使用しても劣化しにくい、バッテリーの長寿命化を実現しています。加えて、電力消費を抑えて電池持ちをよくする「STAMINA®モード」も搭載しています。
  • 防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)性能を備えています。
  • ディスプレイには割れに強く傷がつきにくいCorning® Gorilla® Glass Victus®を搭載します。背面には傷が目立ちにくいテクスチャー加工を施し、カメラ部分の出っ張りを無くした傷つきにくい構造です。

2.動画やSNSも大きく見やすく表示するディスプレイと充実の基本性能

  • コンパクトでありながら約5.5インチの大画面で、動画もSNSを大きく見やすく表示することが可能です。画面サイズに最適化されたレイアウトで、文字やアイコンのサイズが大きくて見やすい「かんたんホーム」を搭載し、メニュー画面の文字表示が従来機種※4からさらに見やすくなっています。
  • 本体側面の電源ボタンに指紋認証センサーを搭載し、マスクをつけたままでもロック解除が可能です。
  • おサイフケータイ®※3機能を用いた買い物などでの決済が可能です。

3.ハイレゾ対応のオーディオ性能とオートHDR撮影対応のカメラ性能

  • 3.5mmのオーディオジャックを搭載に加え、ワイヤレスでもハイレゾの高音質を楽しめる伝送技術LDAC™※8にも対応します。
  • カメラには、有効画素数1300万画素センサーとF1.8の明るいレンズを搭載しています。被写体やシーンを自動で判別し設定を最適化する「プレミアムおまかせオート」と、ポートレートでの「ボケ撮影機能」を備えています。
    新たに「オートHDR撮影機能」が加わり、失敗しやすい逆光時でも明暗を自動で判断・合成し、白飛びや黒つぶれが少ない、自然な仕上がりの撮影が可能です。

スペック・特徴

製品名 Xperia Ace III
発売日 2022年6月10日発売
製造メーカー ソニー
搭載OS Android 12
ディスプレイ 約5.5インチ
TFT
1,496×720(HD+)
CPU Qualcomm Snapdragon 480 5G
オクタコア
2.0GHz+1.8GHz
RAM容量 4GB
ROM容量 64GB
メインカメラ 約1,300万画素
サブカメラ 約500万画素
バッテリー容量 4,500mAh
対応外部メモリ/
対応最大容量
microSDXC / 最大1TB
対応SIM nanoSIM / eSIM
サイズ 約W69×H140×D8.9mm
重さ 約162g

 

【人気5位】AQUOS wish2

AQUOS wish2は2022年6月23日に発売されたシャープ製スマートフォンです。

販売価格は2万3760円で、ワイモバイルオンラインストア公式・ワイモバイルヤフー店ともに、AQUOS wish2を他社から乗り換え+シンプルM/Lで契約すると、一括1980円で購入できます。

他社から乗り換え+シンプルS契約時、新規契約+シンプルS契約時は販売価格が異なるので注意してください。

  • CPUの性能が向上して快適に使用可能

    「Snapdragon® 695 5G」を搭載しているため、旧機種の「AQUOS wish」と比べてCPUの性能が33%、GPUの性能が約19%向上しており、快適な使い心地を実現しています。また、発売日から2年間で最大2回のOSのバージョンアップに対応しているため、長期間安心してご使用いただけます。

  • シンプルで飽きないデザインで、再生プラスチック材をボディーに使用して環境にも配慮

    自然をモチーフとした色合いとシンプルなデザインで、マットな独自の質感により、優しい手触りとなっています。また、ボタンや指紋センサーを側面にまとめ、片手でも使いやすいデザインを実現しました。さらに、ボディーには再生プラスチック材を使用しており、環境にも配慮しています。

  • 使いやすさを向上させるAQUOS独自機能を豊富に搭載

    指紋センサーを長押しすることで好きなアプリを起動できる「Payトリガー」で、ホーム画面からすぐに電子決済アプリなどを起動することが可能です。また、見やすいホーム画面と読みやすい文字に設定できる「かんたんモード」により、初心者でも簡単に操作できます。

スペック・特徴

製品名 AQUOS wish2
発売日 2022年6月23日発売
製造メーカー SHARP
搭載OS Android 13
ディスプレイ 約5.7インチ
TFT
1,520×720(HD+)
CPU Snapdragon 695 5G
オクタコア
2.2GHz+1.8GHz
RAM容量 4GB
ROM容量 64GB
メインカメラ 約1,300万画素
サブカメラ 約800万画素
バッテリー容量 3,730mAh
対応外部メモリ/
対応最大容量
microSDXC / 最大1TB
対応SIM nanoSIM / eSIM
サイズ 約W71×H147×D8.9mm
重さ 約162g

 

iPhone 12/iPhone SE(第3世代)

ワイモバイルでは新品iPhone 12/新品iPhone SE(第3世代)が販売されています。

iPhoneを新規契約するときは最大1万8000円割引、他社から乗り換えで契約するときは最大2万1600円割引が適用されます。

iPhone SE(第3世代) 機種代金

割引適用後、iPhone SE(第3世代)は最安5万1840円から購入可能です。

64GB 128GB 256GB
支払い回数/分割支払金
36回払い
2,040円/月※1
24回払い
3,060円/月※2
36回払い
2,260円/月※1
24回払い
3,390円/月※2
36回払い
2,760円/月※1
24回払い
4,140円/月※2
現金販売価格/割賦販売価格
73,440円 81,360円 99,360円
  • ※1 頭金0円、支払回数36回、支払期間37ヵ月、実質年率0%
  • ※2 頭金0円、支払回数24回、支払期間25ヵ月、実質年率0%

iPhone 12 機種代金

割引適用後、iPhone 12は最安9万円から購入可能です。

64GB 128GB 256GB
支払い回数/分割支払金
36回払い
3,100円/月※1
24回払い
4,650円/月※2
36回払い
3,320円/月※1
24回払い
4,980円/月※2
36回払い
3,760円/月※1
24回払い
5,640円/月※2
現金販売価格/割賦販売価格
111,600円 119,520円 135,360円
  • ※1 頭金0円、支払回数36回、支払期間37ヵ月、実質年率0%
  • ※2 頭金0円、支払回数24回、支払期間25ヵ月、実質年率0%

ワイモバイルでオススメしないスマホ

AQUOS wish3

AQUOS wish3をオススメしない理由は、AQUOS wish3に搭載されているCPUの性能がAQUOS wish2よりも低いからです。

  • 防水・防じん・MIL規格準拠の他、除菌シートでの拭き取りにも対応したタフなボディー

    IPX5/IPX7の防水とIP6Xの防じんに加え※2、耐衝撃をはじめとする、米国国防総省の調達規格(MIL-STD-810H)の18項目にも準拠※3。また、耐薬品性能も備えており※4、アルコール除菌シートでの拭き取りができるため、清潔さが求められる場所でも安心して使用できます。その他、充電の繰り返しによるバッテリーの劣化を抑える「インテリジェントチャージ」に対応しており、長期間の使用が可能です。

  • マスク着用状態での顔認証に対応。定期的なセキュリティーアップデートで安全に使用可能

    指紋認証に加え、マスクを着用したままでの顔認証も可能です。また、 Google™ が提供するプログラム「Android Enterprise Recommended」に対応し、定期的にセキュリティーパッチがアップデートされるため、ビジネスの場でスマホを簡単かつ安全に使用できます。

  • 胸ポケットに入るコンパクトサイズに、ビジネスシーンで活躍する多彩な機能を搭載

    胸ポケットに入るコンパクトなサイズで持ち運びがしやすく、ボディーのマットな表面加工と側面のくぼみ形状により、片手でも使いやすいデザインを実現しました。また、5Gの高速通信で、快適にデータを送受信することができる他、FeliCaに対応しているため、「おサイフケータイ®」の利用が可能です。その他、ボディーの再生プラスチック材の使用率は、前モデルの「AQUOS wish」の約35%から約60%へ上昇し、環境にも配慮しています。

製品名 AQUOS wish3
発売日 2023年7月6日発売
製造メーカー SHARP
搭載OS Android 13
ディスプレイ 約5.7インチ
1,520×720(HD+)
CPU MediaTek Dimensity 700
オクタコア
2.2GHz+2.0GHz
RAM容量 4GB
ROM容量 64GB
メインカメラ 約1,300万画素
サブカメラ 約500万画素
バッテリー容量 3,730mAh
対応外部メモリ/
対応最大容量
microSDXC / 最大1TB
対応SIM nanoSIM / eSIM
サイズ 約W70×H147×D8.9mm
重さ 約161g

 

かんたんスマホ3

かんたんスマホ3をオススメしない理由は、そもそもこういう製品を購入してスマホデビューするくらいなら、本・インターネット・YouTube上に大量に情報や操作方法・設定方法が転がっているiPhoneを購入するべきだからです。iPhoneのほうがよっぽど簡単ですよ。

Androidスマホは機種やメーカーによって「この設定はここにある」が異なりますが、iPhoneはどの機種でも同じなので操作が設定が容易です。

新品iPhone 12/iPhone SE(第3世代)が高いよという人はソフトバンク認定中古品iPhoneの手頃な製品を購入してください。

  • ウオーキングの習慣化を応援するフレイル対策サポートアプリ「うごくま」を搭載

    老年学を専門とし、フレイル対策の専門家である、筑波大学の山田 実教授が監修した、フレイル対策サポートアプリ「うごくま」を搭載。「うごくま」は、キャラクターが利用者を褒めたり励ましたり、相互にコミュニケーションを取ることで、フレイル対策に重要なウオーキングの習慣化につながる励みを醸成するアプリです。歩数や歩行距離、消費カロリーなどが大きく分かりやすい表示で簡単に確認できる他、自身の生活を振り返りフレイルのリスクを確認できる「生活チェック機能」で、生活の改善につながるヒントを確認して日常生活に生かすことが可能です。

  • 抗菌・抗ウイルスコートやおサイフケータイ®対応で、より安心で便利に

    抗菌・抗ウイルスコートのカバー範囲を前機種「かんたんスマホ2+」から拡大し、ボディーだけでなくディスプレーやボタンにも対応※4したことによって、さらに安心して使用することができます。また、本体は泡タイプのハンドソープなどでの丸洗いやアルコール除菌シートなどでのお手入れをすることができる※5ため、いつでも簡単に清潔に保つことができます。その他、おサイフケータイ®にも対応しているため、スムーズなキャッシュレス決済やマイナンバーカードの読み取りも可能です。

  • 困ったら押すだけで解決できる「押すだけサポート」などでスマホデビューの方も安心

    スマホの操作で困った場合に、ホーム画面にあるサポートボタンを押すだけで内容を診断して解決する機能「押すだけサポート」※6を搭載。解決しない場合は、専用のカスタマーセンターに電話で問い合わせて、専任のオペレーターに無料で相談が可能です※7。また、国内の不審な電話番号と海外の電話番号を自動で判別し、着信時に警告表示・警告ガイダンス・自動録音を行う「迷惑電話対策機能」※8に対応しています。さらに、約6.1インチの大画面ディスプレーや、電話やメールの専用ボタンを搭載し、見やすくシンプルな操作性で、かんたんスマホシリーズをご使用の方はもちろん、スマホデビューの方にも簡単にお使いいただけます。

製品名 かんたんスマホ3
発売日 2023年3月9日発売
製造メーカー 京セラ株式会社
搭載OS Android 13
ディスプレイ 約6.1インチ
TFT
2,400×1,080(フルHD+)
CPU Dimensity 700
オクタコア
2.2GHz + 2.0GHz
RAM容量 4GB
ROM容量 64GB
メインカメラ 約1,600万画素
サブカメラ 約800万画素
バッテリー容量 4,500mAh
対応外部メモリ/
対応最大容量
microSDXC / 最大1TB
対応SIM nanoSIM / eSIM
サイズ 約W70×H161×D8.9mm
重さ 約173g

ワイモバイルでスマホ契約時に利用できるキャンペーン

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典にエントリーして、ワイモバイルを契約・受け取り手続きをすると、申込月の4ヶ月後の1ヶ月間、PayPay支払いの買い物で最大20%相当上乗せで戻ってきます。

エントリーには前月までに作成したYahoo! JAPAN IDが必要です。2023年1月に作成した場合は2023年2月1日以降にエントリーできます。

新どこでももらえる特典はワイモバイルオンラインストアヤフー店が主催しているキャンペーンですが、ワイモバイル申し込み前にエントリーさえすれば、ワイモバイルオンラインストア(公式)、ワイモバイルオンラインストアヤフー店、ワイモバイルショップ実店舗どこで申し込んでも適用されます。

SIMカード、eSIM、SIMカードとスマホのセット契約どれでも適用対象です。

特典額
シンプルS 500円相当
シンプルM 3000円相当還元
シンプルL 3000円相当還元

新どこでももらえる特典のPayPayポイント最大3000円相当をゲットするためには、PayPayアプリを使ってPayPay加盟店での買い物が必要です。買い物しない場合は貰えないので注意してください。

[st-mybox title=”特典を貰うまでの流れ” webicon=”st-svg-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#d34343″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-border st-list-check” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 新どこでももらえる特典にエントリーする
  • ワイモバイルオンラインストア公式・ヤフー店・ショップなどで、SIMカード/eSIM/スマホセットを申し込む
  • 申込日の翌月末までに、新どこでももらえる特典のエントリーに使用したYahoo JAPAN IDで、① Y!mobileサービスの初期登録、②PayPayアカウントアカウント連携を完了させる
  • 申込月の3ヶ月後の1日から15日の間に、アンケートが送られてくるので回答する
  • 申込月の4ヶ月後に、PayPay支払いの買い物をする
  • 申込月の5ヶ月後に、買い物で上乗せされたPayPayポイント最大20%が戻ってくる

[/st-mybox]

新どこでももらえる特典の注意事項

※新規・のりかえ・番号移行・シンプルS/M/Lへの変更が対象。シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。
※クレジットカードでのお支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。
※シンプルSは500円相当。シンプルM/Lは6,000円相当。後日PayPayポイントを付与。
※ PayPayポイントは出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
※ 特典には適用条件があります。
※ 一部対象外の加盟店があります。Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACOなど、ヤフーおよびZホールディングスのサービスは対象外です。

 

事務手数料3850円無料等の基本キャンペーン

事務手数料3850円無料
【ワイモバイル共通】
事務手数料3850円が無料 終了日未定
データ増量オプション
無料キャンペーン3
【ワイモバイル共通】
データ増量オプション申込で
オプション料金6カ月間無料
終了日未定
家族割引サービス
【ワイモバイル共通】
家族で契約すると
2回線目以降安くなる
終了日未定
おうち割ひかりセット(A)
【ワイモバイル共通】
SoftBank光やSoftBank Air
を契約していると、
ワイモバイル料金が安くなる
終了日未定
60歳以上通話
ずーっと無料キャンペーン
【ワイモバイル共通】
60歳以上対象
「スーパーだれとでも定額(S)」が
毎月1100円割引(永年)
終了日未定

 

ワイモバイルのスマホ購入時によくある質問・注意点まとめ

一括1円で契約後に即プラン変更しても大丈夫?

一括1円や一括1980円などのお得なスマホは、契約時に端末代金の支払いが完了しているため、ワイモバイル開通後に料金プランを変更しても何も問題ありません。

たとえばLibero 5G IIIを他社から乗り換え+シンプルMで契約して一括1円で購入後、シンプルSにプラン変更しても違約金などはありません。シンプルSは翌月1日から適用されます。

SIMのみ契約して手持ちのスマホ/自分で用意したスマホを使ってもいい?

ワイモバイルオンラインストアで販売されている製品のなかに欲しい物がない、自分で用意したスマホを使いたいという人は、SIMカードのみ/eSIMのみを契約するといいでしょう。

SIMフリー版iPhone/SIMロックを解除したキャリア版iPhoneはワイモバイルでも絶対に使えます。ご安心ください。

Andoridスマホは、ソフトバンクから販売されたものは絶対に使えます。

SIMのみ契約してもワイモバイルオンラインストアで機種変更できる?

ワイモバイルオンラインストアでSIMのみ契約後でも、オンラインストアで機種変更は可能なのでご安心ください。

購入方法 支払い方法
口座振替 クレジットカード
分割払い 現在の機種購入日より
6ヵ月後の同日+1日以降
現在の機種購入日より
1ヵ月後の同日+1日以降
一括払い 即時で受け付け可能

ソフトバンク/LINEMO等から乗り換えは割引対象外

  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • LINEモバイルのソフトバンク回線
  • 格安SIMのソフトバンク回線

からワイモバイルに乗り換える場合は、機種代金割引は適用されないため定価での購入となります。

 

ワイモバイルヤフー店でSIMのみ契約で合計最大26,000円相当お得!

ワイモバイルのSIM 合計最大26,000円相当おトク!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店でSIMカード単体/eSIM単体を契約するときは、①「新どこでももらえる特典」、②「SIMご契約特典」、③「SIM PayPayポイント20%上乗せ特典」が利用できて、最大26,000円相当お得になります。

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次