解説

ワイモバイルで4G/LTEに繋がらないときの対処法

2020年11月19日

ワイモバイルで4Gにならない・繋がらないときの対処法まとめ。

ワイモバイル公式は事務手数料無料!SIM契約で最大5000円相当還元!


ワイモバイルで4G/LTEにならない・繋がらないときの対処法

AndroidスマホやiPhone再起動してみてください

ワイモバイルのSIMを挿しているAndroidスマホやiPhoneを再起動してみてください。

ワイモバイル側で回線切替をしていますか?

MNP転入でワイモバイルを契約しているとき、ワイモバイル側で回線切替(回線切替窓口に電話)を実施していますか?

SIMやスマホを受け取った後に回線切替を実施することにより、今契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線が切り替わります。

AndroidスマホやiPhoneのSIMロックは解除していますか?

  • キャリア版スマホにワイモバイルのSIMを入れた
  • ワイモバイル側で回線切替を実施した
  • スマホでAPN設定もしている

のに繋がらないときは、だいたいキャリア版スマホのSIMロックを解除していません。キャリア版スマホのSIMロックを解除してください。

SIMスロットが2つある場合は4G/LTEに対応しているスロットにSIMカードを挿していますか?

SIMスロットを2つ搭載しているいわゆる「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」に対応しているSIMフリースマートフォンは、大体以下のような仕様になっています。

  1. SIMスロット1は4G/LTEに対応しているけど、SIMスロット2は3G/2Gまでしか対応していない
  2. SIMスロット1/SIMスロット2どちらも4G/LTEに対応しているけど、SIMカードを2枚使用して4G/LTEを同時に使用はできない

特に2の場合は注意が必要です。ちゃんとLTEに対応しているSIMスロットにSIMカードを挿すようにしましょう。

DSDV対応スマホの場合はどちらのスロットも4G対応なので気にする必要はありません。

AndroidスマホやiPhoneでAPN設定していますか?

ワイモバイルのSIMを挿しているAndroidスマホやiPhoneでAPN設定をしていますか?

APN設定を手動で実施したとき、文字の打ち間違いをしていませんか?入力する欄を間違えていませんか?しっかり確認してみましょう。

そのスマホはソフトバンク回線に対応していますか?

ワイモバイルのSIMを挿しているスマホはソフトバンク回線に対応していますか?

スマホがソフトバンク回線に対応していない場合、電波が繋がりにくかったり圏外になることがあります。

ワイモバイル(ソフトバンク)は、LTE Band 1, 3, 8, 11, 28, 42を使ってサービスを提供しています。特にプラチナバンドにあたるLTE Band 8に対応していないスマホは

機内モードがオンになっていませんか?

画面上部のステータスバーに飛行機マーク「✈」がついていないことを確認してください。

飛行機マークがついていたら機内モードがオンになっているのでオフにしてください。

データ通信がオフになっていませんか?

何かの表紙にデータ通信がオフになってしまっている可能性があります。

Androidはクイック設定パネルを、iPhoneはモバイルデータ通信がオンになっていることを確認してください。

【iPhone向け】アプリごとのモバイルデータ通信のオン・オフも確認を

Mobiledata-onoff

LINEを例に挙げて説明します。

  • 「LINEが4G/LTE環境下だと使えない」
  • 「LINEはWiFi環境下だと問題なく使える」
  • 「他のアプリは4G/LTE環境下だろうがWiFi環境下だろうが問題なく使える」

という問題が発生している人は、LINEだけモバイルデータ通信がオフになっている可能性があります。

iPhoneの場合は、「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信を使用」の項目でチェックしてみましょう。

赤がオフ(=モバイルデータ通信が出来ない)の状態、青がオン(=モバイルデータ通信が出来る)の状態です。

 

お得にワイモバイルのSIMを契約するためのポイントを教えます!

【はじめに】「ワイモバイル」と「Yahoo!モバイル」の2つの申し込み窓口があります

ワイモバイルのネットの申し込み窓口は、ワイモバイルオンラインストアとYahoo!モバイルオンラインストアの2つの窓口が存在します。

ワイモバイルオンラインストアは、ワイモバイル運営元のソフトバンクが運営している公式オンラインストアです。

Yahoo!モバイルオンラインストアは、ヤフーがワイモバイルの代理店になって運営しているオンラインストアです。

ヤフーもソフトバンクもソフトバンクグループなので、Yahoo!モバイルが怪しいということは絶対にありません。

それぞれのオンラインストアで独自キャンペーンを実施

契約できるSIMやスマホ、料金プランは同じですが、ワイモバイルとYahoo!モバイルでそれぞれ独自のキャンペーンを実施しています。

キャンペーン詳細情報は、ワイモバイルキャンペーン記事を御覧ください。

まずは、「どこでももらえる特典」にエントリー

ワイモバイルをネットや実店舗で申し込む前に、どこでももらえる特典にエントリーしておきましょう。

どこでももらえる特典は、ワイモバイルのSIMやスマホを契約するとPayPay3000円相当貰えるキャンペーンです。

どこでももらえる特典は事前エントリー必須で、後から遡って適用させることはできません。

ワイモバイルオンラインストアで申し込むときも、Yahoo!モバイルオンラインストアで申し込むときも併用できるので、絶対にどこでももらえる特典を利用して契約しましょう。

キャンペーンエントリーはこちらから

ワイモバイル どこでももらえる特典

ワイモバイル どこでももらえる特典エントリーページに移動します

事務手数料3300円が無料になるのは「ワイモバイルオンラインストア」

事務手数料3300円が無料になるのは、ワイモバイルオンラインストアから契約したときです。

Yahoo!モバイルオンラインストアや、ワイモバイルオンラインストアヤフー店からの申し込みは事務手数料3300円が発生します。

ワイモバイルオンラインストアはこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します

SIMを新規契約するならワイモバイルがお得

音声通話SIMを新規契約するなら、いつでも最大1万2300円お得になるワイモバイルオンラインストアがお得です。

事務手数料が無料になるのはワイモバイルオンラインストアだけです。

PayPayが戻ってくるよりも事務手数料が無料になったほうがトータルで得してない?と考える人はワイモバイルオンラインストアで申し込みましょう。

  • ①どこでももらえる特典3000円相当還元
  • ②事務手数料3300円無料
  • ③PayPayが最大5000円相当還元
  • 合計最大1万1300円相当お得

SIMをMNP転入で契約するならYahoo!モバイルがお得

音声通話SIMをMNP転入で契約するなら、5のつく日・毎週日曜日まで待って、最大1万4000円相当お得になるYahoo!モバイルオンラインストアで契約するのがお得です。

最大1万4000円相当お得になるのは5のつく日・毎週日曜日だけで、それ以外の日に申し込むと最大1万700円相当お得になります。

  • ①どこでももらえる特典3000円相当還元
  • ②PayPay最大1万1000円相当還元
  • 合計最大1万4000円相当お得

スマホを新規契約orMNP転入で契約するならYahoo!モバイルがお得

ワイモバイルのスマホを新規契約またはMNP転入で契約するなら、5のつく日・毎週日曜日まで待って、最大8555円相当お得になるYahoo!モバイルオンラインストアで契約するのがお得です。

最大8555円相当お得いなるのは5のつく日・毎週日曜日だけで、それ以外の日に申し込むと3000円相当お得になります。

  • ①どこでももらえる特典3000円相当還元
  • ②対象スマホご契約特典5555円相当還元
  • 合計最大8555円相当お得

ワイモバイルオンラインストアはこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します

Yahoo!モバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

Yahoo!モバイルオンラインストアTOPページに移動します

  • この記事を書いた人

ymobileinfo

-解説

© 2021 ワイモバイルinfo