解説

ワイモバイルでiPhoneを使うときのSIM差し替えやAPN設定を解説

ワイモバイルでiPhoneを使うときのSIM差し替えやAPN設定を解説。

【手順①】MNP転入時は回線切替が必要

MNP転入時に現在契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替えるためには、回線切替が必須です。新規契約は不要です。

回線切替はWebからは不可能で、回線切替窓口にで電話が必須です。回線切替窓口の対応時間は午前10時から午後7時まで、固定電話からでも可能です。

  1. 0800-919-9809に電話をかける
  2. 音声ガイダンスにしたがって電話番号を入力する
  3. 携帯電話番号を入力
  4. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力
  5. 切り替え確認(はい/いいえ)
  6. 切り替え完了(はい/いいえ)

詳細は以下のページをご覧ください。

【手順②】iPhoneに刺さっているSIMをワイモバイルのSIMに入れ替える

回線切替をすると今契約している携帯電話会社が圏外になります。

ワイモバイルに回線が切り替わるまで時間がかかるので、その間にワイモバイルのSIMをiPhoneに挿しましょう。

たとえばドコモからワイモバイルに乗り換えるときは、手元にSIMが届いたらワイモバイルの回線切替窓口に電話すると、その後すぐドコモが圏外になります。

用意するもの

  • スマートフォン
  • SIMピン(クリップでも代用可能)

SIMピンはスマートフォンの箱の中に絶対入っています。なかったらAmazonとかで購入してください。

SIMカードの挿し方(iPhone XSの場合)

この記事ではiPhone XSにワイモバイルのSIMを入れるときの様子です。最新のiPhone 12シリーズは本体左側面にSIMスロットがあります。SIMスロットの位置は以下のAppleの記事をご覧ください。

まずはiPhoneの電源を切ります。

iPhoneは本体の右側にSIMカードスロットがあります。本体右側を見るとなんか小さい穴があるので、その穴にSIMピンを奥まで挿します。

奥まで挿すとSIMカードスロットを取り出すことができます。

もともと入っていたSIMカードをSIMカードスロットから取り外して、ワイモバイルのSIMカードをSIMカードスロットに装着します。

SIMカードには切り欠きがあるので一方向にしか収まりません。

SIMカードスロットにSIMカードを装着し終わったら、さきほどSIMカードスロットを取り外したときと同じ向きでiPhoneにSIMカードスロットを挿します。これで終わりです。

SIMカードを挿した後は電源を入れて、画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力してください。

【手順③】iPhoneのアクティベーションを行う

iPhoneのSIMカードを入れ替えると、iPhoneを探すを有効にしていたらアクティベーションを求められます。

アクティベーションロックは、「お前SIMカード入れ替えたな!ホンマに持ち主か確認するで!」という機能です。

「アクティベーションが必要です」というメッセージが出るので「了解」を押すと、こんにちは画面になるので上にスワイプ。

「アップデートが完了しました」の画面になるので「続ける」をタップ。

「iPhoneのアクティベートには数分かかることがあります。」と表示されるので画面が変わるまで待つ。

「アクティベーションロック」の画面になるので、Apple IDとパスワードを入力してログイン。

ログイン後ホーム画面になったらアクティベーション終了です。

【手順④】iPhoneでAPN設定をする(APN構成プロファイルをインストールする)

iPhone 12シリーズ以外のiPhoneならAPN設定不要

  • iPhone 5s
  • iPhone 6/iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s/iPhone 6s Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7/iPhone 7 Plus
  • iPhone 8/iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max

は、iOSを最新バージョンに更新することでAPNが設定されます。SIMを入れるだけでAPN設定が完了します。

設定→一般→ソフトウェア・アップデートをタップして、それ以降は画面の指示に従って操作してください。

iPhone12シリーズはAPN設定必須

  • QRコードを読み込む
  • APN設定用の構成プロファイルをタップ
  • 「このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」と表示されるので、許可をタップ
  • 「プロファイルがダウンロードされました」と表示されるので、閉じるをタップ
  • ホーム画面に戻り、「設定」から「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  • インストールをタップ
  • パスコードを入力
  • インストールをタップ
  • インストールをタップ
  • 完了をタップで設定完了

iPhone 12シリーズはAPN設定が必須です。SIMを入れるだけではダメで、ワイモバイルが用意しているAPN設定用の構成プロファイルをインストールする必要があります。

詳細はこちらのページをご覧ください。

【手順⑤】ワイモバイル回線に繋がることを確認する

  • SIMフリー版iPhoneを利用しているか、キャリア版iPhoneならSIMロックを解除している
  • iPhoneのアクティベーションを行っている
  • APN設定をしている
  • 回線切替が完了している

順番はどうでもいいので、以上の3つの作業がしっかりできていれば、iPhoneがワイモバイルに繋がっているはずです。

iPhoneの画面左上が「Y!mobile」か「Y!mobile 4G」になっていて、アンテナマークが立っていたら繋がっています。

Wi-Fiをオフにして、4Gでデータ通信ができること、電話ができることを確認したら設定は終わりです。

ワイモバイルでの生活をお楽しみください。

iPhoneで4G/LTEに繋がらないときにチェックしたいところ

  • SIMフリー版iPhoneを利用しているか、キャリア版iPhoneならSIMロックを解除しているか
  • 回線切替を実施しているか
  • iPhoneでAPN設定をしているか
  • 機内モードがオンになっていないか
  • データ通信がオフになってしまっていないか

 

お得にワイモバイルのSIMを契約するためのポイントを教えます!

【はじめに】「ワイモバイル」と「Yahoo!モバイル」の2つの申し込み窓口があります

ワイモバイルのネットの申し込み窓口は、ワイモバイルオンラインストアとYahoo!モバイルオンラインストアの2つの窓口が存在します。 ワイモバイルオンラインストアは、ワイモバイル運営元のソフトバンクが運営している公式オンラインストアです。

Yahoo!モバイルオンラインストアは、ヤフーがワイモバイルの代理店になって運営しているオンラインストアです。

ヤフーもソフトバンクもソフトバンクグループなので、Yahoo!モバイルが怪しいということは絶対にありません。

契約できるSIMやスマホ、料金プランは同じですが、ワイモバイルとYahoo!モバイルでそれぞれ独自のキャンペーンを実施しています。

キャンペーン詳細情報は、ワイモバイルキャンペーン記事を御覧ください。

まずは、「どこでももらえる特典」にエントリー

ワイモバイルをネットや実店舗で申し込む前に、どこでももらえる特典にエントリーしておきましょう。事前エントリー必須で、後から遡って適用させることはできません。

どこでももらえる特典は、ワイモバイルのSIMやスマホを契約するとPayPay3000円相当貰えるキャンペーンです。

ワイモバイルオンラインストアで申し込むときも、Yahoo!モバイルオンラインストアで申し込むときも併用できるので、絶対にどこでももらえる特典を利用して契約しましょう。

キャンペーンエントリーはこちらから

ワイモバイル どこでももらえる特典

ワイモバイル どこでももらえる特典エントリーページに移動します

SIMを新規契約するならワイモバイルがお得

音声通話SIMを新規契約するなら、いつでも最大1万2300円お得になるワイモバイルオンラインストアがお得です。

事務手数料が無料になるのはワイモバイルオンラインストアだけです。

また、ソフトバンク系格安SIMからワイモバイルに乗り換えを受け付けているのはワイモバイルオンラインストアだけです。

PayPayが戻ってくるよりも事務手数料が無料になったほうがトータルで得してない?と考える人はワイモバイルオンラインストアで申し込みましょう。

  • ①どこでももらえる特典3000円相当還元
  • ②事務手数料3300円無料
  • ③PayPayが最大6000円相当還元
  • 合計最大1万2300円相当お得

ワイモバイルオンラインストアはこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します

SIMをMNP転入で契約するならYahoo!モバイルがお得

音声通話SIMをMNP転入で契約するなら、5のつく日・毎週日曜日まで待って、最大1万4000円相当お得になるYahoo!モバイルオンラインストアで契約するのがお得です。

最大1万4000円相当お得になるのは5のつく日・毎週日曜日だけで、それ以外の日に申し込むと最大1万700円相当お得になります。

  • ①どこでももらえる特典3000円相当還元
  • ②PayPay最大1万1000円相当還元
  • 合計最大1万4000円相当お得

Yahoo!モバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

Yahoo!モバイルオンラインストアTOPページに移動します

  • この記事を書いた人

ymobileinfo

-解説

© 2021 ワイモバイルinfo