解説

楽天モバイルでiPad mini 6(Cellularモデル)を使う手順を解説

楽天モバイルでSIMカードやeSIMを契約して、iPad mini 6(セルラーモデル/Wi-Fi + Cellularモデル)に入れて使う手順を解説。


UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万2000円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY残高還元!eSIMで契約すると特典額が増額中!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

楽天モバイルでSIMカードやeSIMを契約してiPad mini6【Wi-Fi+ Cellularモデル】を使う手順

SIMカードのみを新規契約する

  • 楽天モバイルを新規契約する
  • SIMカードのみ契約する
  • iPad mini 6のWi-Fi + Cellularモデルを用意する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • 楽天モバイル公式サイトにアクセスして、「新規/乗り換え(MNP) お申し込み」を押す
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「SIMカード」を選択して、「この内容で申し込む」を押す
    「製品選択へ進む」を押すとスマホが表示されるので注意
  • 画面の指示に従って進めていくと、途中で「電話番号の選択」画面になるので、ここで「新規契約を選択する
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • 数日で手元に楽天モバイルのSIMカードが届く
  • 楽天モバイルのSIMカードを入れてiPadの電源をオン
  • iPadでAPN設定をする
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始

SIMタイプは、SIMカードを選択してください。

SIMカードのみ契約したいときは、「この内容で申し込む」を選択することで、スマホを選択する画面をスルーできます。

SIMカードを契約するときの本人確認方法は、「書類画像をアップロードで確認」を選択しましょう。

SIMカードを契約するときにも、「AIかんたん本人確認(eKYC)」は利用できますが、SIMカードは配送が必要で手元に届くまで数日かかるので、AIかんたん本人確認を使っても全く意味ないですよ。

あとは画面の指示に従って操作して楽天モバイルのSIMカードの契約を完了させてください。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

eSIMのみを新規契約する

  • 楽天モバイルを新規契約する
  • eSIMのみ契約する
  • iPad mini 6のWi-Fi + Cellularモデルを用意する

ときの手順は以下の通り。

手順

  • クレジットカード、本人確認書類、楽天会員ID/パスワードなどの契約に必要なものを揃える
  • 楽天モバイル公式サイトにアクセスして、「新規/乗り換え(MNP) お申し込み」を押す
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」を押す
  • SIMタイプは「eSIM」を選択して、「この内容で申し込む」を押す
    「製品選択へ進む」を押すとスマホが表示されるので注意
  • 画面の指示に従って進めていくと、途中で「電話番号の選択」画面になるので、ここで「新規契約」を選択する
  • eSIMのみ契約するときは、本人確認方法は「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選択すること。最短5分で楽天モバイルが開通する
  • あとは画面の指示に従って楽天モバイルの契約を完了させる
  • my楽天モバイルアプリをインストールして、Rakuten IDでログインする
  • my 楽天モバイルアプリの「申し込み番号」をタップして「開通手続きをする」をタップ
  • モバイル通信プランのインストール画面になるので、画面の指示に従って進める
  • 「開通手続きが完了しました」メッセージが出ると、「キャリア設定アップデート」が表示されるので、必ず「アップデート」をタップする
  • iPadでAPN設定をする
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始

SIMタイプはeSIMを選択してください。

SIMカードのみ/eSIMのみ契約したいときは、「この内容で申し込む」を選択することで、スマホを選択する画面をスルーできます。

あとは画面の指示に従って操作して楽天モバイルのSIMカードの契約を完了させてください。

eSIMを契約するときの本人確認方法は、運転免許証またはマイナンバーカードを持っている人は、AIかんたん本人確認(eKYC)を絶対に利用するべきです。最短5分で楽天モバイルが開通します。

楽天モバイル利用時のポイントやコツ

SIMカードやeSIM他社から乗り換えで契約する場合は、MNP開通手続きが必要

今契約している携帯電話会社・格安SIMから他社から乗り換えで楽天モバイルのeSIMを契約する場合は、MNP開通手続きが必要になります。

MNP開通手続きをしないと、いつまでたっても楽天モバイルに回線が切り替わりません。

SIMカードやeSIMを入れた後、APN設定不要で繋がるかも(テザリング利用時は必須)

楽天モバイルの動作確認情報を見ると、iPad mini 6はAPN自動設定に対応していませんが、SIMカードやeSIMを入れた後に機内モードオンオフしてみてください。

おそらくiOSバージョンを最新バージョンに、キャリア設定アップデートを最新バージョンにすると、APN設定不要で自動で楽天モバイル回線に繋がっているはずです。

私もWi-Fi + CellularモデルのiPad mini 6を持っていますが、楽天モバイルのSIMカードを入れるとAPN設定不要で利用できました。

なお、iPadでテザリングを利用する場合はAPN設定が必要なようです。お手持ちのiPhone・iPadで楽天回線を使用するための初期設定方法を参考にiPadでAPN設定してください。

他社APN構成プロファイルがあるなら削除

楽天モバイルを契約する前に、ワイモバイル/UQモバイル/IIJmio/LINEモバイル/mineoなどを利用していた人は、MNP開通手続きやAPN設定の前に、APN構成プロファイルを削除してください。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルを初めて契約するので、キャンペーンの楽天ポイントをもらいたい人向け解説

【大前提】ポイント貰う系キャンペーンは、Rakuten Linkアプリを使って10秒以上の音声通話をしないとダメ

楽天モバイルで実施されている楽天ポイント貰える系キャンペーンのキャンペーン適用条件には、Rakuten Linkアプリを使った10秒以上の通話をしないとダメ、という項目があります。

iPadのWi-Fi+Cellularモデルは音声通話が出来ないですし、Rakuten Linkを使った通話も当然できないので、ポイント貰える系キャンペーンの適用条件を達成出来ません。

別のスマホで楽天モバイルを開通させて、その後iPadにSIMを入れればキャンペーン適用条件を満たせる

じゃあどうすればいいのかというと、別のスマホを使って楽天モバイルの開通・Rakuten Linkアプリを使った10秒以上の通話を完了させてから、iPadに楽天モバイルのSIMカードやeSIMをインストールすればいいんです。

SIMカード契約時

手順

  • 楽天回線対応製品になっているAndroidスマホやiPhoneを用意する
  • 楽天モバイルのSIMカードを別のスマホに入れる
  • お手持ちのiPhone・iPadで楽天回線を使用するための初期設定方法を参考にして、楽天モバイルを開通させる
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)
  • スマホからSIMカードを抜いてiPadに入れる
  • iPadでAPN設定をする
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始

eSIM契約時

手順

  • 楽天回線対応製品になっているAndroidスマホやiPhoneを用意する
  • [eSIM]eSIMの開通(初期設定)方法を教えてくださいを参考にして、楽天モバイルのeSIMを別のスマホにインストールする
  • Rakuten Linkの初期設定やインストールをする
  • Rakuten Linkで1回10秒以上の通話をする(楽天ポイント貰える系キャンペーンはこれが必須)
  • my楽天モバイルからeSIMの再発行手続きを行う
  • もう一度、[eSIM]eSIMの開通(初期設定)方法を教えてくださいを参考にして、楽天モバイルのeSIMをiPadにインストールする
  • iPadでAPN設定をする
  • Wi-Fiをオフにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」「5G」と表示されていることを確認して、楽天モバイルの利用開始

SIMカードはいくらでも差し替えてOK

楽天モバイルのSIMカードには、

  • 楽天モバイルのSIMカードをスマホAで使ったな!
  • スマホAでしか使えないようにロックしました!
  • スマホB、タブレットCではこのSIMカードは使えませ~ん!

みたいな機能はありません。

SIMカードはいくらでも差し替えてOKです。iPhoneだろうがAndroidスマホだろうがiPadだろうが大丈夫です。ご安心ください。

SIMカード⇔eSIMの変更、eSIMの再発行は何度やっても無料です

楽天モバイルは、SIMカードからeSIMへの変更、eSIMからSIMカードへの変更、eSIMの再発行は何度やっても手数料は無料です。

楽天モバイルのSIMカードをスマホに入れて楽天モバイルを開通させて、その後SIMカードからeSIMに変更、eSIMをiPadにインストールして使う、が無料でできます。

楽天モバイルのeSIMをeSIM対応スマホにインストールして楽天モバイルを開通させて、その後eSIMの再発行をして、eSIMをiPadにインストールして使う、が無料でできます。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

楽天モバイルでiPad mini 6を使うときの基礎知識

SIMカードやeSIMを使用してデータ通信ができるのは「WiFi + Cellular」モデルだけです

誤解している人がかなりいるかと思うので解説しますが、SIMカードを入れる/eSIMをインストールしてデータ通信できるのは、「WiFi + Cellularモデル」だけです。

iPadには、Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルの2つのモデルが存在します。

Wi-Fiモデルは、自宅、学校、カフェなどにあるWi-Fiに接続するとインターネットが利用できます。外出先などのWi-Fiが利用できない場所ではインターネットが利用できません。

Wi-Fi + Cellularモデルは、Wi-Fiが利用できない場所でも、携帯電話回線を使ってインターネットに接続できます。スマートフォンのようにSIMカードを入れて利用します。

iPadはSIMカードやeSIMを使用した電話の発信やSMS送受信は出来ない

WiFi + CellularモデルのiPad / iPad Pro / iPad miniにSIMカードを入れても/eSIMをインストールしても、iPhoneみたいに楽天モバイル回線を使って電話の発信やSMS送受信はできません。

これは、「楽天モバイルのSIMカードやeSIMを入れたときだけが電話の発信やSMS送受信ができない」ではないです。

ahamoやLINEMOのSIMカードを入れたWi-Fi + CellularモデルのiPadでも、電話の発信やSMS送受信はできません。どのキャリアでもできません。

Wi-Fi + CellularモデルのiPadをデカいiPhone代わりに使うことはできません。データ通信やテザリングはできます。

楽天モバイルのSIMカードをnanoSIMサイズに切り取って使います

楽天モバイルを申し込むときの選択肢は「nanoSIM」ですが、実際に送られてくるのはマルチサイズSIMカードです。

マルチサイズSIMカードは、自分でnanoSIM/microSIMサイズに取り外して使うSIMカードです。

iPad / iPad Air / iPad Pro / iPad miniのSIMサイズは、iPhone や iPad で使われている SIM カードのサイズを調べる - Apple サポート (日本)で確認できます。

ちなみに、ドコモ/au/ソフトバンクから販売されているiPadのSIMサイズは全てnanoSIMです。nanoSIMは一番サイズの小さいSIMカードなので、切り取りに失敗することは絶対にありません。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

  • この記事を書いた人

楽天モバイルinfo編集部

楽天モバイルinfoでは、楽天モバイルへの乗り換え、楽天モバイルでiPhoneやAndroidスマホを使う方法、キャンペーン情報についてわかりやすく解説しています。

-解説