解説

楽天モバイルのAQUOS sense3 liteのスペック・評価まとめ

楽天モバイルのAQUOS sense3 liteのスペック・評価まとめ。

楽天モバイルでもiPhone 13シリーズが9月17日21時から予約受付開始!SIMフリー版と同じ価格で上乗せ無し!

楽天モバイルでもiPhone 13シリーズを販売します!9月17日21時から予約受付を開始し、2021年9月24日午前8時より発売します。

楽天モバイルのiPhoneの販売価格はSIMフリー版と同じです。他社では数千円から数万円程度上乗せしていますが、楽天モバイルは上乗せしていません。また、楽天モバイルで販売しているiPhoneは全てSIMフリーです。

iPhone 13 mini 128GBモデルは、Apple StoreでSIMフリー版を買うよりも20円安く購入できます。

楽天モバイルのiPhone 13シリーズの販売価格の詳細や予約購入はこちらから。

iPhone SE(第2世代)やiPhone 12シリーズが値下げ!

楽天モバイルでは2021年9月16日にiPhone SE(第2世代)やiPhone 12シリーズの販売価格が値下げされました。

たとえば、iPhone SE(第2世代) 64GBモデルは1万370円、iPhone 12 64GBモデルは2万1376円値下げされています。

他社から乗り換え時は2万2000円割引が適用されプラン料金3ヶ月無料、楽天ポイント5000ポイント還元も適用されます。他社から乗り換えだと自分でSIMフリー版を買ってくるよりも楽天モバイルで買ったほうが安い、かなりお得な状態になっています。

楽天モバイルで販売されているiPhoneはSIMフリーですし、購入時であれば故障紛失保証 with AppleCare Services に加入できます。

参考までに容量が一番低いモデルの販売価格をまとめました。

モデル旧価格新価格2万2000円割引
適用時
iPhone SE
64GB
55,170円44,800円 22,800円
iPhone 12 mini
64GB
87,712円69,800円 47,800円
iPhone 12
64GB
101,176円79,800円 57,800円
iPhone 12 Pro
128GB
127,395円112,800円 90,800円
iPhone 12 Pro Max
128GB
141,700円122,800円 100,800円

楽天モバイルで販売されているiPhoneの販売価格の詳細や購入はこちらから。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します


UQモバイルでSIMのみ契約するとau PAY残高で最大1万円相当キャッシュバック!

AQUOS sense3 liteのスペック

商品名AQUOS sense3 lite
カラーライトカッパー
シルバーホワイト
ブラック
サイズ
(高さ/幅/厚さ)
約147 x 約70 x 約8.9(mm)
重量約166g
ディスプレイ
(サイズ/種類/解像度)
約5.5インチ / TFT
2,160 x 1,080 ドット FHD+
CPUQualcomm® Snapdragon™ 630
オクタコア 2.2GHz + 1.8GHz
バッテリー容量約4,000mAh
SIMサイズnanoSIM
外部接続端子USB Type-C
対応回線楽天回線/ドコモ回線/au回線/SoftBank回線
※au回線はWebのみ受付
※楽天モバイルではSoftBank回線対応SIMを提供していない
OSAndroid™ 9 Pie
外部メモリmicroSDXC™ 512GB
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
4GB (RAM) / 64GB (ROM)
メインカメラ(外側)約1,200万画素
フロントカメラ(内側)約800万画素
おサイフケータイ
/NFC
対応 / 対応
フルセグ/ワンセグ非対応 / 非対応
防水/防塵対応 / 対応
生体認証(指紋/顔)対応 / 対応
付属品ACアダプタ/保証書/クイックスタートガイド

AQUOS sense3 liteは楽天モバイル専売モデル。

4,000mAhの大容量バッテリーと省エネ性能に優れたIGZOディスプレイを採用し、最長1週間の電池持ちを実現。

メインカメラには、シーンに適した撮影モードを自動で選択する「AIオート」機能を搭載。大型ピクセルセンサーにより、薄暗い場所でもノイズを抑えたリアルで明るい画像を撮影できます。

販売価格

  • 一括払い : 3万1500円
  • 24回払い : 月額1312円
  • 48回払い : 月額656円

AQUOS sense3 liteの対応周波数帯(LTE)

  • LTE Band 1/3/5/8/12/17/18/19/28/41

楽天モバイルでは、楽天自社回線はLTE Band 3を、ローミング回線エリア(au回線)はLTE Band 18を使用しています。

AQUOS sense3 liteはLTE Band 3/18どちらも対応しているので、問題なく楽天モバイルで利用できます。

また、ドコモやauで利用されているLTE周波数帯にも対応しているので、楽天モバイルから乗り換えてドコモ系/au系格安SIMに乗り換えても引き続きAQUOS sense3 liteが利用できますよ。

VoLTEにも対応

楽天モバイル、ドコモ、au、ソフトバンクのVoLTEに対応しています。

AQUOS sense3 liteのポイント

スペック評価は中くらい

AQUOS sense3 liteは、CPUにSnapdragon 630、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載しています。スペック的にはだいたい中くらいです。

AQUOS sense2の比較だと、CPUパフォーマンスは約15%アップ、GPUパフォーマンスは約60%アップ、読書速度は約30%アップ、ストレージは容量2倍になっています。

IGZOディスプレイ搭載

シャープ独自の省エネIGZOディスプレイは、画面が明るくてキレイ、タッチ精度が高い、消費電力の効率を上げることでパワフルな電池持ちを実現、というメリットがあります。

現状ではシャープのスマートフォンにだけIGZOディスプレイが搭載されています。

1週間の電池もち

スマートフォンAQUOS史上最大となる、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しながら、これまで同様の持ちやすさもキープしています。

1日1時間使用、23時間の待機時間で通話・メッセージ中心の利用であれば1週間の電池が持つと言われています。

高機能カメラを搭載

撮影時の手ブレを抑える電子式手ブレ補正に対応しています。1.25umの大型ピクセルを使ったイメージセンサーを搭載。

薄暗い場所でも料理など被写体の質感を残した写真が撮れます。色鮮やかでクッキリな写真に仕上がります。

被写体を自動検出してベストな撮影をする「AIオート」に対応しており、シャッターを押すだけで手軽にきれいな写真が撮れます。

防水防塵など求められる機能はだいたい搭載

  • 防水対応
  • 防塵対応
  • おサイフケータイ対応
  • NFC対応
  • 指紋認証対応、顔認証対応

防水防塵おサイフケータイなどの求められる機能はだいたい搭載しています。

本体前面の指紋センサーで、机などに置いたままでもすばやくロックを解除できます。顔認証にも対応し、ロック画面を正面から見るだけで解除できるようになりました。

ワンセグ・フルセグは非搭載

ただし、ワンセグ・フルセグは非搭載です。SIMフリースマートフォンではワンセグ・フルセグを搭載しているほうが珍しいです。

-解説