解説

楽天モバイルの実質0円スマホまとめ

楽天モバイルで、本体価格よりも楽天ポイントのほうが多く貰えて実質0円になるスマホをまとめています。


UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万2000円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY残高還元!eSIMで契約すると特典額が増額中!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

【はじめに】実質0円=一括0円ではないので注意

実質0円とは

  • 最初に端末代金2万円を支払う
  • 後から楽天ポイントが2万ポイント戻ってくる
  • 実質的な支払いは0円

この考え方を実質0円といいます。

端末代金の2万円は一括払いするか、24回払い/48回払いで支払う必要があります。

一括0円とは

一括0円とは、端末代金が0円のことを指します。端末代金の支払いはありません。真の0円です。

楽天モバイルでは一括0円になるスマホは存在しません。

ポイント還元により実質0円になるスマホ

Rakuten Hand

Rakuten Handは1万2980円で販売されています。

上記3つのキャンペーンを併用することで、楽天ポイントが1万7980ポイント還元されて、実質0円になります。

10分(標準)通話かけ放題に加入しない場合は、楽天ポイント合計最大1万2980ポイント還元になります。加入しなくても実質0円になるのでご安心ください。

OPPO A73

OPPO A73は1万5001円で販売されています。

上記3つのキャンペーンを併用することで、楽天ポイントが合計最大2万ポイント還元されて、実質0円になります。

10分(標準)通話かけ放題に加入しない場合は、楽天ポイント合計最大1万5000ポイント還元になり、実質1円で購入できます。

AQUOS sense4 lite

AQUOS sense4 liteは2万5001円で販売されています。

上記3つのキャンペーンを併用することで、楽天ポイントが合計最大3万ポイント還元されて、実質0円になります。

10分(標準)通話かけ放題に加入しない場合は、楽天ポイント合計最大2万5000ポイント還元になり、実質1円で購入できます。

ポイント還元により実質1万円以下になるスマホ

Rakuten BIG s

Rakuten BIG sは3万9980円で販売されています。

上記3つのキャンペーンを併用することで、楽天ポイントが合計最大3万ポイント還元されて、実質9980円になります。

10分(標準)通話かけ放題に加入しない場合は、楽天ポイント合計最大2万5000ポイント還元されます。実質1万4980円になります。

OPPO A55s 5G

OPPO A55s 5Gは3万2800円で販売されています。

上記3つのキャンペーンを併用することで、最大3万ポイント還元されて、実質2800円になります。

10分(標準)通話かけ放題に加入しない場合は、楽天ポイント合計最大2万5000ポイント還元されます。実質7800円になります。

OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 Aは3万9980円で販売されています。

上記3つのキャンペーンを併用することで、最大3万ポイント還元されて、実質9980円になります。

10分(標準)通話かけ放題に加入しない場合は、楽天ポイント合計最大2万5000ポイント還元されます。実質1万4980円になります。

AQUOS wish

AQUOS wishは2万9800円で販売されています。

上記3つのキャンペーンを併用することで、最大2万5000ポイント還元されて、実質4800円になります。

10分(標準)通話かけ放題に加入しない場合は、楽天ポイント合計最大2万ポイント還元されます。実質9800円になります。

楽天モバイル契約後、楽天ポイントを貰うまでの流れ

これめちゃくちゃ勘違いしている人が多いんですが、楽天モバイルの楽天ポイントがもらえる系キャンペーンは、楽天モバイルを申し込むだけじゃダメなんです。

楽天ポイントが貰える系キャンペーンは、楽天回線対応製品+楽天モバイル回線+Rakuten Linkアプリを使って電話を発信して10秒以上の通話をしないとダメです。

1回10秒以上の通話をしていない=キャンペーン適用条件を達成していないので、楽天ポイントは貰えません。

これを見落としているのに、「楽天モバイルを申し込んだのに楽天ポイントが貰えないなんて詐欺だ!」と騒ぐ人がわりと多いです。

対象製品を購入して応募すると全員に○○をプレゼント!っていう懸賞で、「対象製品を購入した。応募はしていないけど○○はよこせ」、と言っているのと同レベルですよ。

【手順①】申し込みの翌月末日23時59分までに、楽天モバイル回線とRakuten Linkアプリを使って、1回10秒以上の通話する

楽天ポイントが貰える系キャンペーンは、楽天回線対応製品+楽天モバイル回線+Rakuten Linkアプリを使って電話を発信して10秒以上の通話をしないとダメです。

楽天モバイルのSIMやスマホを申し込みをしただけではキャンペーン適用条件は達成していません。絶対に10秒以上の通話をしてください。

このRakuten Linkを使った電話の発信をしていないせいでキャンペーン適用対象外になる人がかなりいます。

【手順②】適用条件(=1回10秒以上の通話)を達成しているかを、「my楽天モバイル」で確認する

キャンペーン適用条件である、「Rakuten Linkを使って1回10秒以上の通話」を達成しているかどうかは、my楽天モバイルで確認できます。

発信の相手先がRakuten Linkを利用している場合、my 楽天モバイルでは発信履歴を確認することができません。Rakuten Linkへ発信した場合はRakuten Link アプリの発信履歴を確認してください。

  1. my楽天モバイルにアクセスする(WebでもアプリでもOK)
  2. 画面下部メニューにある「利用状況」を選択する
  3. ページ下段の「通話」タブから「Rakuten Link(国内)」の通話記録を確認する

【手順③】Rakuten Linkの利用が確認された翌々月の25日以降(目安)になると、楽天ポイントクラブで「付与予定」になる

楽天モバイルのキャンペーンで貰える楽天ポイントは、適用条件を満たしていれば、付与予定月(翌々月末)の大体25日~28日頃までに「楽天PointClub」の「獲得予定ポイント」に表示されます。

一部のキャンペーンについてはポイント進呈予定日の3日前までに「楽天PointClub」の「獲得予定ポイント」に表示されます。

楽天ポイントが付与される予定の月の初めに見ても意味ないのでご注意ください。

獲得予定ポイントに反映されるまでに時間がかかることがあります。表示されている獲得予定ポイントが付与日を過ぎても付与されない場合あります。

ポイントの反映は順次行います。一時的に一部のキャンペーン分のみ進呈されているように見えることもありますので予めご了承ください。

【手順④】楽天ポイントが月末日までに付与される。月末日に付与されることも多いので根気よく待つこと

楽天モバイルのキャンペーンで貰える楽天ポイントは、25日以降に付与予定になったら、あとは月末日頃に付与されるので根気よく待ってください。

「月末日頃までに付与」は、月末日に付与されても解釈的に問題ないので、しっかり根気よく待ってください。3月末日付与予定なら、3月31日までしっかり待ちましょう。

また、楽天ポイントが付与されても特にメールとかは来ません。月末日になっても付与されなかったら問い合わせてください。

●キャンペーンの特典の進呈時期の確認
→確認したキャンペーンの適用条件と特典付与日を基準に、ポイントなど特典が付与・進呈される時期をご確認ください。
なお「〇〇年〇月末日頃」「〇〇年〇月末日までに」との記載がある場合は、末日までにポイントを付与いたします。ポイントの付与が末日になる場合も多くございますので、お待ちいただきますようお願いいたします。

目安

  • 1月なら1月31日頃
  • 2月なら2月28日/29日頃
  • 3月なら3月31日頃
  • 4月なら4月30日頃
  • 5月なら5月31日頃
  • 6月なら6月30日頃
  • 7月なら7月31日頃
  • 8月なら8月31日頃
  • 9月なら9月30日頃
  • 10月なら10月31日頃
  • 11月なら10月30日頃
  • 12月なら12月31日頃

【手順⑤】付与日から6ヶ月間の間に楽天ポイントを使う

楽天モバイルのキャンペーンで貰える楽天ポイントは、ポイント付与日を含めて6カ月の有効期限が設定されています。

これはキャンペーン適用条件にも記載されているのですが、いかにも「詐欺に遭いました」みたいな感じでTwitterで拡散希望するような人がいるので、そういう人にならないようにしましょう。

キャンペーン適用条件を読んでいない、ポイントを失効させた人間がどう考えても悪いです。

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

0570, 0180などへの電話は、「1回10秒以上の通話」の適用対象外なので注意

Rakuten Linkを使った電話の発信時に、(0570)(0180)などの他社接続サービス、♯ダイヤル番号(110とか119とか)、プレフィックス番号を付けて発信した場合は、特典対象外となります。キャンペーン適用条件を満たしません。

事情を説明して友達に電話をかけるとか、親に電話をかけるとか、歯医者とか病院などの何かの予約で電話をかけるなどして条件を達成してください。

SIMカードやスマホを複数台持っている人は、自分から自分に電話をかければいいだけなので、かんたんに適用条件を満たせます。

<Rakuten Link利用履歴の確認方法>
キャンペーンが適用されているか、いつポイントが付与されるか知りたい」内の「③適用条件の達成状況を確認する」をご確認ください。

※電話の発信時、(0570)(0180)などの他社接続サービス、#ダイヤル番号、プレフィックス番号を付けて発信した場合は、特典対象外となります。
※発信の相手先がRakuten Linkをご利用されている場合、my 楽天モバイルでは発信履歴を確認することができません。
Rakuten Linkへ発信した場合はRakuten Link アプリの発信履歴をご確認ください。

「Rakuten UN-LIMIT VI +対象製品購入でポイント還元キャンペーン」に関するご質問 | お客様サポート | 楽天モバイル

楽天モバイルの詳細はこちらから!

楽天モバイル公式

ボタンを押すと楽天モバイル公式サイトに移動します

「 10分(標準)通話かけ放題】初めてのお申し込み&ご利用で5,000ポイントプレゼント」は、OS標準の電話アプリで電話すること

【10分(標準)通話かけ放題】初めてのお申し込み&ご利用で5,000ポイントプレゼントは、OS標準の電話アプリを使って10秒以上の通話をする必要があります。Rakuten Linkアプリを使った通話は対象外です。

10分(標準)通話かけ放題」オプションに申し込んだ回線で、申し込みの翌月末日23時59分までに、OS標準の電話アプリで10秒以上の音声通話をしてください。

OS標準の電話アプリでの発信履歴は、my楽天モバイルから確認できます。

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

楽天モバイルinfo編集部

楽天モバイルinfoでは、楽天モバイルへの乗り換え、楽天モバイルでiPhoneやAndroidスマホを使う方法、キャンペーン情報についてわかりやすく解説しています。

-解説