ZTE Blade V6が値下げ。2万8944円から2万1384円、3月18日より

ZTE Blade V6

 

ZTE Blade V6の本体価格が値下げされます。

ZTE Blade V6が2万1384円に値下げ

ZTEジャパンは2016年3月17日、現在発売中のSIMロックフリースマートフォン「ZTE Blade V6」の本体価格値下げを3月18日より実施すると発表しました。旧価格は2万8944円、新価格は2万1384円と7560円の値下げとなります。

ZTE Blade V6は軽量・極薄ながら質感の高いボディで好評を得ていましたが、よりお求め安い価格で提供することにより、発売中の「AXON mini」および今後発売予定の「ZTE Blade V580」とともに幅広いラインナップを提案していくとのこと。

ZTE Blade V6 スペック

製品名ZTE Blade V6
OSAndroid 5.0(Lolipop)
ディスプレイ5インチ
(1280×720, HD, IPS)
CPUMediaTek MT6735
(1.3GHz, クアッドコア)
メインメモリ(RAM)2GB
ストレージ(ROM)16GB
外部メディア規格/最大容量microSD/32GB
カメラ[背面]1300万画素  [前面]500万画素
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0+LE
テザリング記載なし
SIMタイプmicroSIM×1
nanoSIM×1
nanoSIMスロットはmicroSDカードスロットと共用
ネットワーク周波数帯[LTE]:Band 1, 3, 8, 19
[W-CDMA(HSPA+)] : Band 1, 6, 8, 19
バッテリー容量2200mAh(取り外し可能)
連続通話時間/連続待受時間約12時間 / 約450時間
幅(W)×高さ(H)×厚さ(D)約142 × 69.5 ×6.8mm
重量約122g
本体カラーシルバー
グレー

ZTE Blade V6-1

「ZTE Blade V6」はZTEのBladeシリーズの最薄モデルで、高品質6013アルミ合金とガラスで構成された高級感漂うボディで、最先端のCNC曲面加工技術による手になじみやすい外装デザイン。5インチのHDディスプレイにクアッドコアCPU、1300万画素のメインカメラなど充実した基本性能を備えており、高 品質アルミ合金のボディを採用しながら軽量・超薄の持ちやすい本体サイズを実現しています。

ZTE Blade V6はMediaTek MT6735, メモリ2GB、ストレージ16GBを搭載。LTE BandはdocomoのBand 1, 3, 8, 19に対応。docomoのプラチナバンドであるLTE Band 19をつかめるので安心です。W-CDMA BandはBand 1, 6, 8, 19に対応。FOMAプラスエリアであるW-CDMA Band 6, 19をつかめるのでFOMAプラスエリアおじさんも安心です。

 

情報元 : 「ZTE Blade V6」本体価格値下げのお知らせ - ZTE Japan

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, ニュース
-,