SoftBankが契約解除料のかからない新料金プラン提供。本当に得かよく考えるべし

SoftBank-logoSoftBankが契約解除料のかからない新料金プランを提供します。

SoftBankは2016年3月16日、加入から3年目以降いつ解約しても契約解除料がかからない新しい料金プランを2016年6月1日より提供開始すると発表しました。

「スマ放題」「スマ放題ライト」の基本プランに新プランで加入することにより、加入から3年目(25ヶ月目)以降、いつ解約しても契約解除料9500円がかからなくなるというものです。対象となる料金プランはSoftBankはホワイトプラン、通話し放題プラン、通話し放題ライトプランなど、Y!mobileはスマホプラン、ケータイプランSS、ケータイプランなど。

詳細は以下の通り。金額は全て税抜です。

新プラン旧プラン備考
【スマ放題】
通話し放題プラン3000円2700円新プランが300円高い
旧プランが得
通話し放題プラン(ケータイ)2500円2200円新プランが300円高い
旧プランが得
【スマ放題ライト】
通話し放題ライトプラン2000円1700円新プランが300円高い
旧プランが得
【契約解除料】
1~24ヶ月目まで9500円9500円どちらも9500円
更新月・期間満了月(25~26ヶ月目)無料無料どちらも2ヶ月間無料
27ヶ月目以降無料9500円25ヶ月目~31ヶ月目は新プランが得
32ヶ月目に差額9600円到達

 

以下は契約解除料の計算。

【契約解除料】新プラン旧プラン
1~24ヶ月目9500円9500円
更新月・期間満了月
(25~26ヶ月目)
無料
(7500円)
(7800円)
無料
27ヶ月目無料(8100円)9500円
28ヶ月目無料(8400円)9500円
29ヶ月目無料(8700円)9500円
30ヶ月目無料(9000円)9500円
31ヶ月目無料(9300円)9500円
32ヶ月目無料(9600円)9500円
33ヶ月目~無料(9900円~)9500円

 

  1. 新プランのメリットは27ヶ月目以降に解約しても契約解除料9500円がかからないこと
  2. しかし、新プランは旧プランよりも安くなるとはどこにも記載していない
  3. 契約期間は適用開始となった日から翌請求月までを1ヶ月目として計算
  4. 新プランは旧プランよりも300円高い。1ヶ月目から300円高い
  5. 2年以上契約していても300円高いまま。継続される。安くはならない
  6. 新プランを契約すると32ヶ月目で契約解除料9500円(300円×32ヶ月=9600円)を超える
  7. 25ヶ月目~31ヶ月目までにMNPなり解約するなら新プランのほうが得
  8. 32ヶ月目以降も新プランのまま放置すると月々300円損

 

新プランにしたら本当に得するのかよく考えてみましょうね。

 

ソフトバンクオンラインショップ

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, モバイル
-