ワイモバイルでもiPhone 5sを利用可能!使う方法や乗り換え手順を解説

ワイモバイルでもSIMフリー版iPhone 5sを利用可能!使う方法や乗り換え手順を解説。

     

iPhone 5sはワイモバイルでも使えます

ワイモバイルでは、SIMフリー版のiPhone 5sで動作確認を実施しています。

ワイモバイルを契約してもSIMフリー版であれば、手持ちのiPhone 5sを使い続けることができます。確信を持ってワイモバイルを申し込んでください。

キャリア回線を利用するよりもワイモバイルは月額料金が圧倒的に安くなります。

ここでは、iPhone 5sでワイモバイルを利用する際の手順について解説します。

iPhone 5sを使うまでの手順

  1. iPhone 5sがワイモバイルで使えるか確認する
  2. 契約に必要なものを揃える。MNP転入ならMNP予約番号を発行しておく
  3. ワイモバイルに申し込む
  4. 数日で手元にワイモバイルのSIMが届く
  5. 今のスマホに刺さっている他社のSIMカードを抜く
  6. ワイモバイルのSIMカードを入れる
  7. ワイモバイルに回線を切り替える手続きを行う(MNP転入時のみ)
  8. APN設定(初期設定)をする
  9. ワイモバイルの利用開始

ワイモバイルでiPhone 5sを使うには

これからiPhoneを調達するならどこで買えばいい?

  • ゲオなどの中古端末販売店
  • ヤフオク
  • メルカリ

ワイモバイルでの動作確認状況

機種名 動作確認
SIMフリー版iPhone 5s
ドコモ版iPhone 5s
au版iPhone 5s
ソフトバンク版iPhone 5s

ワイモバイルで利用できる組み合わせ

  • SIMフリー版iPhone 5sに、ワイモバイルのSIMを挿す

ワイモバイルで利用できない組み合わせ

  • ドコモ版iPhone 5sは利用不可
  • au版iPhone 5sは利用不可
  • ソフトバンク版iPhone 5sは利用不可

残念ながら、キャリア版であるドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 5sはワイモバイルでは利用できません。

ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 5sは、SIMロック解除が義務化される2015年5月1日よりも前に発売されているので、そもそもSIMロック解除自体に対応していません。

ワイモバイルでiPhone 5sを使うならこのSIMで申し込み

  • nanoSIMで申し込み

もともとiPhone 5sのSIMカードスロットのSIMサイズは「nanoSIM」です。

iPhoneにワイモバイルの音声通話SIM挿して利用したいときは、「nanoSIM」で申し込んでください。

ワイモバイルのSIMを挿しても音声通話・データ通信・テザリングはできる?

SIMフリー版iPhone 5sは、どの回線のSIMを挿しても音声通話・データ通信・テザリングが可能です。ワイモバイルが動作確認しています。

iPhone 5sの動作確認の最新情報は、他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する|その他のサービス|サービス|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルでをご覧ください。

ワイモバイルではiPhoneの保証サービスはある?

ワイモバイルでは、自分で調達してきたiPhone向けの保証サービスはありません。

Androidスマホのみ提供されています。

Yahoo!モバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

Yahoo!モバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイルオンラインストアはこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイルに乗り換え時の注意点

チェックリスト

  • タイミングによっては違約金が発生する
  • キャリアメールが使えなくなる
  • 端末代金の支払いが残っている場合は、格安SIM乗り換え後も完済するまで支払いは継続

タイミングによっては違約金が発生する

2年契約が前提の料金プランにしている人が途中でキャリアを解約したり、キャリアから格安SIMに乗り換えると1000円~9500円程度の違約金が発生します。

ドコモ/au/ソフトバンクでは、解約するときに違約金が発生しない期間が3ヶ月間設けられています。その3ヶ月間で格安SIMに移動すると違約金が発生しないので費用を抑えることができます。

今まで使っていたキャリアメールが使えなくなる

格安SIMに乗り換えると、「◯◯◯@docomo.ne.jp」、「◯◯◯@ezweb.ne.jp」、「◯◯◯@softbank.ne.jp」といったキャリアメールアドレスが利用できなくなります。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスは問題なく利用できるので、格安SIMに乗り換える際にはフリーメールアドレスで申し込みましょう。

ワイモバイルに乗り換え後はワイモバイルのキャリアメール「@ymobile.ne.jp」が利用できます。ご安心ください。

キャリアメールアドレスを使って申し込むと、ワイモバイルからの連絡メールがすべてキャリアメールアドレスに送られてしまいます。めちゃくちゃ面倒なので絶対にやめてください。

Webサービスをキャリアメールアドレスで登録している場合は、格安SIMに乗り換える前にフリーメールアドレスに変更しておきましょう。

  • 古いメールアドレス(キャリアメールアドレス)から新しいメールアドレス(フリーメールアドレス)に変更するときに、
  • 古いメールアドレスに「このURLから新しいメールアドレスを登録してください」
  • というメールが送られてくることがある
  • キャリアメールアドレスで登録しているとそのメール自体が届かない
  • メールアドレスの変更が永遠に不可能になる
  • こうならないように注意してください

端末代金支払いが残っている場合は、格安SIM乗り換え後も完済するまで支払いは継続

キャリアから格安SIMに乗り換えるときに、キャリアで購入した端末の端末代金の支払いが終了していない場合は、キャリアから格安SIMに乗り換えても端末代金の支払いは継続します。

格安SIMに乗り換えたからといって、端末代金の支払いがチャラになるようなことは絶対にありません。

たとえば、auでiPhone 8を24回払いで購入し、端末代金の支払いが残り12回のときに格安SIMに乗り換えた場合は、格安SIMに乗り換えても残り12回分の支払いは継続します。

【要注意】ソフトバンクからワイモバイルに乗り換え(番号移行)はMNP予約番号の発行は不要

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるとき(番号移行)は、MNP予約番号の発行は不要です。

もしもワイモバイル申込後にMNP予約番号を発行してしまうと、ワイモバイルが開通できなくなってしまいます。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時は、絶対にMNP予約番号を発行しないでください。

Yahoo!モバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

Yahoo!モバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイルオンラインストアはこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイルに乗り換えてもできること

月額無料・申込不要でテザリングが使える

ワイモバイルでも、月額無料・申込不要でテザリングが使えます。

テザリングとは、スマートフォン・タブレットをモバイルWi-Fiルーターとして利用できるようになるオプションサービスです。テザリングを利用すると、Wi-Fiに対応したゲーム機やパソコンを自宅や外出先でインターネットに接続できるようになります。

ワイモバイルでもキャリア決済が使える

ワイモバイルでもキャリア決済が使えます。ワイモバイルでは「ワイモバイル まとめて支払い」というサービスが用意されています。

スマートフォンやパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金、App Store、Apple Music、iTunes や、Play ストア™上のアプリケーションなどの購入分を、月々のワイモバイルの料金とまとめてお支払いいただける決済サービスです。
スマートフォンをお持ちのお客さまは、音楽・動画などのデジタルコンテンツやSNS・ゲームなどのアイテム購入、ショッピングサイトでの商品購入、その他各種サービスのお申し込みなども、とっても簡単、便利、そして安心してご利用いただけます。

 ワイモバイルまとめて支払い|便利・お楽しみ|サービス|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルでは月額無料でキャリアメールが使える

ワイモバイルでは月額無料でキャリアメールが使えます。キャリア用に使えるメールアドレス「@ymobile.ne.jp」が用意されています。

ネットバンキングの取引や学校や会社の連絡網など重要な場面では現在でも重宝されているキャリアメール。格安スマホだと提供していなかったり、利用が有料という場合もありますが、ワイモバイルは、お申込み不要、月額無料でキャリアメールがお使いいただけます。そのほか、ブラウザやタブレット、パソコンなどでWebメールとしても扱えるメールアドレス「@yahoo.ne.jp」や、電話番号で使えるSMSと合計3種類お使いいただけるので、用途に合わせて使い分けできてとても便利です。

 ワイモバイル(Y!mobile)のメールアドレスってどうなるの? | Y!mobile乗り換えガイド | Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルはLINEのID検索が使える

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという立ち位置もあり、ワイモバイルに乗り換えてもLINEのID検索が使えます。

LINEのID検索を利用するには、NTTドコモのdアカウントや、ソフトバンクのMy Softbankなどとの連携による「年齢確認」が必須となっています。
ほとんどの格安スマホではこの「年齢確認」ができないため、LINEのID検索ができません。でもワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、「My Softbank」を利用して「年齢確認」ができ、LINEのID検索がご利用いただけます。

格安スマホのデメリットは? | Y!mobile乗り換えガイド | Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Yahoo!モバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

Yahoo!モバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイルオンラインストアはこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します

 

ワイモバイルのSIMを申し込むときの手順

手順

  1. ワイモバイルのSIMを挿して使いたいiPhoneが動作確認されていることを確認
  2. キャリア版iPhoneの場合はSIMロックを解除しておく
  3. 今契約している携帯電話会社でMNP予約番号を取得する
  4. 本人確認書類などを用意してワイモバイルのSIMを申し込む
  5. 数日で手元にワイモバイルのSIMが届く

step
1
ワイモバイルで使いたいiPhoneが動作確認されているかを確認する

ワイモバイルで使いたいiPhoneがワイモバイルで動作確認されているかを、動作確認端末一覧ページを見てしっかり確認してください。

step
2
スマホのSIMロックを解除しておく

ワイモバイルに乗り換える前に、今使っているiPhoneのSIMロックを解除しておきましょう。

iPhone 6s以降の全てのiPhoneはSIMロック解除に対応しており、SIMロックを解除することでドコモ/au/ソフトバンク回線にフル対応します。

今後スマホを売るときにもSIMロックを解除しておけば、SIMロック未解除のものよりも少しは高く売れるでしょう。

SIMロック解除でかかる費用

Web上で解除 ショップで解除
ドコモ 無料
(My docomo)
3000円
au 無料
(My au)
3000円
ソフトバンク 無料
(My SoftBank)
3000円

SIMロック解除にかかる費用は、Web上で行えばどのキャリアにおいても無料です。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでもSIMロック解除でも行うことは可能ですが、3000円の手数料がかかります。

また、キャリア解約後にSIMロック解除する場合、大抵がキャリアショップでしかSIMロック解除を受付していないので、キャリア解約・乗り換え前にSIMロック解除しましょう。

step
3
MNP予約番号を取得する

ドコモ、auなどでMNP予約番号を発行してください。なお、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時は、MNP予約番号の発行は不要です。

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • 各格安SIM会社 : よくある質問で「MNP予約番号」「転出」とかで検索してください

step
4
本人確認書類や必要なものを用意してワイモバイルの音声通話SIMを申し込む

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスと電話番号、MNP予約番号などの必要なものを用意してワイモバイルの音声通話SIMを申し込みましょう。

iPhoneで使えるのは「nanoSIM」です。nanoSIMで申し込んでくださいね。

必要なもの

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレスと電話番号
  • MNP予約番号

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類の送付は、ワイモバイルに封筒とかで送るのではなく、インターネット上で画像ファイルのアップロードをする形になります。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

申し込み時に使える本人確認書類については、本人確認書類の送付について|ご利用ガイド|オンラインストア|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルでをご覧ください。

Yahoo!モバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

Yahoo!モバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイルオンラインストアはこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイルのSIMが手元に届いてからの手順

手順

  1. iPhoneにワイモバイルのSIMを挿す
  2. iPhoneのアクティベーションを行う
  3. 現在契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替える
  4. APN設定をする
  5. 利用開始

SIMロックを解除したiPhoneに初めてUQモバイルのSIMを挿すと、アクティベーションが求められます。Apple IDとパスワードを入力しましょう。

SIMを挿す、アクティベーションする、回線切替をする、APN設定をする、の順番は自由です。別に正解はないので好きな順番でやってください。

この順番でやらないとダメ!とか、この順番でやらないと損害が発生する!とかいうのはありません。

iPhoneから他社のSIMを抜いてワイモバイルのSIMを挿す

スマートフォンにSIMカードを挿すときどうればいいのかわからない人も中にはいるかと思いますが、思っているよりはるかに簡単なものです。

カメラのSDカードを入れ替えるときと同じです。本当に何も難しいことはないです。

用意するもの

  • スマートフォン
  • SIMピン(クリップでも代用可能)

SIMピンはスマートフォンの箱の中に絶対入っています。なかったらAmazonとかで購入してください。

SIMカードの挿し方(iPhoneの場合)

まずはiPhoneの電源を切ります。

iPhoneは本体の右側にSIMカードスロットがあります。本体右側を見るとなんか小さい穴があるので、その穴にSIMピンを奥まで挿します。

奥まで挿すとSIMカードスロットを取り出すことができます。

もともと入っていたSIMカードをSIMカードスロットから取り外して、ワイモバイルのSIMカードをSIMカードスロットに装着します。

SIMカードには切り欠きがあるので一方向にしか収まりません。

SIMカードスロットにSIMカードを装着し終わったら、さきほどSIMカードスロットを取り外したときと同じ向きでiPhoneにSIMカードスロットを挿します。これで終わりです。

SIMカードを挿した後は電源を入れて、画面の指示に従ってApple IDとパスワードを入力してください。

iPhoneのアクティベーションを行う

iPhoneのSIMカードを入れ替えると、iPhoneを探すを有効にしていたらアクティベーションを求められます。

アクティベーションロックは、「お前SIMカード入れ替えたな!ホンマに持ち主か確認するで!」という機能です。

「アクティベーションが必要です」というメッセージが出るので「了解」を押すと、こんにちは画面になるので上にスワイプ。

「アップデートが完了しました」の画面になるので「続ける」をタップ。

「iPhoneのアクティベートには数分かかることがあります。」と表示されるので画面が変わるまで待つ。

「アクティベーションロック」の画面になるので、Apple IDとパスワードを入力してログイン。

ログイン後ホーム画面になったらアクティベーション終了です。

回線切替の手順

現在契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替えるためには、回線切替窓口への電話が必要になります。Webからはできません。

対応時間は午前10時から午後7時まで、固定電話からでも可能です。

  1. 0800-919-9809に電話をかける
  2. 音声ガイダンスにしたがって電話番号を入力する
  3. 携帯電話番号を入力
  4. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力
  5. 切り替え確認(はい/いいえ)
  6. 切り替え完了(はい/いいえ)

詳細は以下のページをご覧ください。

APN設定を行う

SIMフリーiPhone またはSIMロックを解除したiPhoneをワイモバイル回線で通信するためにはAPN設定が必要です。

iPhoneによってAPN設定を自動で行ってくれるもの、自分でAPN設定プロファイルをインストールしないといけないものがあります。

iPhone XR以前の場合のAPN設定

iPhone 5s / 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / X / XS / XS Max / XRまでのiPhoneは、iOSを最新バージョンに更新することでAPNが設定されます。

SIMを入れるだけで勝手にAPN設定をやってくれます。APN構成プロファイルをインストールする必要はありません。

iPhone SE (第2世代) / iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max の場合のAPN設定

APN設定プロファイルをインストールすることでAPN設定されます。詳細は以下のページをご覧ください。

開通したことを確認してワイモバイルの利用開始

  1. iPhoneにワイモバイルのSIMを挿す
  2. iPhoneのアクティベーションを行う
  3. 現在契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替える
  4. iPhoneでAPN設定をする

順番はどうでもいいので、以上の4つの作業がしっかりできれいれば、ワイモバイルの回線に繋がっているはずです。

iPhoneの画面左上が「Y!mobile」か「Y!mobile 4G」になっていて、アンテナマークが立っていたら繋がっています。

Yahoo!モバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

Yahoo!モバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイルオンラインストアはこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストアTOPページに移動します

ワイモバイルに回線を切り替えるときによくあるトラブル

現在利用している携帯電話会社から、格安SIMに回線を切り替えるときによくあるトラブルは以下の通り。

APN設定をしていますか?

スマホでデータ通信をするためにはAPN設定が必要です。スマホに格安SIMのSIMカードを挿すだけじゃダメなんです。

APN設定をしていなくても音声通話はできるので、なにか深刻な問題が発生していると勘違いしている人がたまにいます。

音声通話はできるけどデータ通信ができない、というときはだいたいAPN設定をしていません。

APN設定をしたのにデータ通信できない!という人は、機内モードのオンオフをしてみる、モバイルデータ通信がオフになっていないか確認する、スマホを再起動する、などをやってみましょう。

回線切替しましたか?

キャリアの回線から格安SIMの回線に切り替えるために必要な「回線切替手続き」「MNP切り替え」はしていますか?

回線切替をしていないのに、スマホに刺さってるキャリアのSIMを抜いて格安SIMを挿しても音声通話やデータ通信は絶対にできません。

スマホのSIMロックは解除していますか?

キャリアから販売されたスマホにワイモバイルのSIMを挿して利用する場合は、スマホのSIMロックを解除していることを確認してください。

スマホのSIMロックを解除していないとワイモバイルのSIMを認識しません。

なお、キャリア版iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 PlusはSIMロックの解除に対応していません。該当する人はこの項目は無視してください。

まとめ

  1. ワイモバイルで動作確認されているかをチェック
  2. キャリア版iPhoneを利用するならSIMロックを解除する
  3. MNP予約番号を発行する
  4. 必要なものを用意してワイモバイルを申し込む
  5. 最短で即日発送、数日で届く
  6. 現在契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替える
  7. iPhoneにワイモバイルのSIMを挿す
  8. iPhoneのアクティベーションを行う
  9. APN設定をする
  10. 利用開始

ワイモバイルでは毎月お得なキャンペーンを実施中

ワイモバイルでは、SIMやスマホを新規契約する人を対象に、事務手数料無料やPayPay残高が貰えるなどのお得なキャンペーンを毎月実施しています。

キャンペーンの最新情報は ワイモバイルのキャンペーン記事をご覧ください。

ソフトバンク運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから!

ワイモバイルオンラインストア

SIMカードの申し込み画面に移動します

5のつく日はYahoo!モバイルオンラインストア(Yahoo!運営)がお得です

毎月5日/15日/25日といった「5のつく日」はYahoo!モバイルオンラインストアでSIMやスマホを申し込むとお得です。

Yahoo!モバイルオンラインストアはヤフーが運営しているワイモバイルオンラインストアです。ヤフーであることの強みを生かしてPayPayボーラスライトが貰えるキャンペーンを実施しています。

5のつく日は貰えるPayPayボーラスライトの額が増額するので、他の日に申し込むよりも圧倒的にお得になります。

5のつく日やYahoo!モバイルオンラインストアについては以下の記事で解説しています。

 

ヤフー運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから

Yahoo!モバイルオンラインストア

SIM契約でPayPayボーナスライト貰えるキャンペーンページに移動します

ヤフー運営のワイモバイルオンラインストアはこちらから!

Yahoo!モバイルオンラインストア

スマホ契約でPayPayボーナスライト貰えるキャンペーンページに移動します

ワイモバイルで使えるiPhoneまとめ記事

iPhone 5s

iPhone 6/iPhone 6 Plus

iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone SE

iPhone 7/iPhone 7 Plus

iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone X

iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR

iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max

ワイモバイルキャンペーン関連記事





Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら
ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-Y!mobile, 解説
-,

© 2020 公安9課