公安9課

*

UQ mobile(ユーキューモバイル)とY!mobile(ワイモバイル)のプラン比較・評価のまとめ

    [最終更新日]2017/01/29 11:40

UQmobile-Ymobile-Logo

UQ mobile(ユーキューモバイル)とY!mobile(ワイモバイル)のプラン比較・評価のまとめ。

目次

UQ mobileとY!mobileでお得なキャッシュバックキャンペーン実施中!

【UQ mobile】最大1万3000円分キャッシュバックキャンペーン実施中

UQ mobileではキャンペーン期間中に、キャンペーン対象スマートフォン、もしくはSIMカードのみの購入と同時に、ぴったりプランを申し込んだ人にJCBギフトカード1万円分、たっぷりプランを申し込んだ人にJCBギフトカード1万3000円分、データ高速+音声通話プランを申し込んだ人にJCBギフトカード5000円分をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

こちらはauおよびau系MVNO(mineo, IIJmio)からのMNPもキャンペーン対象になります。

UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから

JCBギフトカード最大1万3000円分キャッシュバック!
UQ mobileの申し込みはこちらから!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動します)

【Y!mobile】最大2万円キャッシュバックキャンペーン実施中

Y!mobileオンラインストアでは、音声SIMカードをスマホプランSで申し込んだ人に1万円分の普通為替証書、スマホプランM・スマホプランLで申し込んだ人に2万円分の普通為替証書をキャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

こちらはSoftBankからのMNPはキャンペーン対象外です。

Y!mobileの音声SIMカードの申し込みはこのリンクから!

 

CMで話題の無料通話分付きプランあり!UQ mobile

UQmobile-logo

  • KDDIグループのUQコミュニケーションズ(au直系)が提供しているau回線を使用した格安SIM
  • 通信速度がとても高速。au回線を使用した格安SIMでナンバーワンの通信速度で利用者満足度87%
  • CMで話題!無料通話とネットがコミコミで月額1980円の「ぴったりプラン」あり
  • 2017年2月22日からは、1回あたり5分以内の通話が回数無制限になるプラン「おしゃべりプラン」が追加
  • ぴったりプラン契約と端末同時購入で実質100円になる機種も!
  • 高速通信を手軽に利用したい人向けの「データ高速プラン」、データ容量を気にせず利用したい人向けの「データ無制限プラン」あり
  • キャリアメールとして判別されるメールアドレス「@uqmobile.jp」が月額200円で利用可能
  • 公衆無線LANサービス「Wi2 300 for UQ mobile」が無料で利用可能
  • 月額350円であらゆる「設定操作」「困りごと」を専門スタッフがサポートする「UQあんしんサポート」あり
  • ドコモ・ソフトバンクからのMNPがオススメ

CMで話題!Y!mobile

ymobile-logo

  • ソフトバンク本家が提供しているSoftBank回線を使用した格安SIM
  • 現状SoftBank回線を使用した格安SIMはこのY!mobileだけ
  • CMで話題!無料通話とネットがコミコミで月額1980円の「スマホプランS」あり
  • 1回あたり10分以内の通話が月300回まで無料(2017年2月より回数無制限に)
  • 公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」が無料で利用可能
  • キャリアメールとして判別されるメールアドレス「@yahoo.ne.jp」が無料で使用可能
  • Yahoo! JAPANが提供する月額会員サービス「Yahoo!プレミアム(月額462円)と同内容の各種特典を利用できる「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」が無料で提供!(2017年2月1日より)
  • ドコモ・auからのMNPがオススメ

UQ mobileとY!mobileの違い

UQ mobile Y!mobile
運営している会社 UQコミュニケーションズ
UQモバイル沖縄
ソフトバンク
ウィルコム沖縄
使用している回線 au Y!mobile
通信速度(最大値) 下り150Mbps/上り25Mbps  下り110Mbps/上り10Mbps
直近3日間の速度制限 直近3日で6GB以上 記載なし
通話料 30秒/20円 30秒/20円
使用できる端末 auのスマートフォン
SIMロックを解除したスマートフォン
SIMフリー版iPhone
一部のSIMフリースマートフォン
SIMロックを解除したスマートフォン
SIMフリー版iPhone
SIMフリースマートフォン
セット販売される端末 iPhone 5s
ZenFone 3 Ultra
ZenFone 3 Laser
HUAWEI P9lite PREMIUM
Alcatel IDOL 4
AQUOS L
Alcatel SHINE LITE
ZenFone 3 Deluxe
ZenFone 3
LG X screen
ZenFone 2 Laser
ZenFone Go
DINGO L
arrows M03
iPhone 5s
507SH, Android One
Nexus 6P
DINGO E
Nexus 5X
LUMIERE
AQUOS Xx-Y
AQUOS CRYSTAL Y
DINGO C
Spray
Nexus 6
DINGO T
Nexus 5
インターネット できる できる
電話 できる できる
LINEの利用 できる できる
VoLTEでの通話 できる
SMS送受信 できる できる
専用メールアドレス
キャリアメール
月額200円で付与
申込必要
無料で付与
申込不要
アプリ できる できる
動画 できる できる
データ容量のシェア できない できる
※ただしスマホ+タブレットに限る
データ容量の追加 できる
100MBで200円
500MBで500円
できる
500MBで500円
余ったデータ容量の翌月繰越 できる できない
テザリング 対応機種ならできる
無料
対応機種ならできる
無料
おサイフケータイ 対応機種ならできる
無料
対応機種ならできる
無料
公衆無線LANサービスの利用 できる できる
プラン変更 できる できる
高速通信のオン・オフ できる できない

使用している回線が違う

UQ mobileとY!mobileの大きな違いとしてまず挙げられるのは、「使用している回線が違う」ということです。

  • UQ mobileはau回線を使用してサービスを提供している
  • Y!mobileはSoftBank回線を使用してサービスを提供している

同じような名前ですが中身は全然違います。

運営している会社が違う

  • UQ mobileは、auのグループ企業であるUQコミュニケーションズ/UQモバイル沖縄が運営している
  • Y!mobileは、ソフトバンク/ウィルコム沖縄が運営している

回線速度や品質はどっちも良い

格安SIMではよく「通信速度が遅い」「昼時になると通信速度が急激に低下する」と言われていますが、少なくともUQ mobileとY!mobileについては心配ありません。

どちらも結局はグループ企業か本家が運営しているので回線品質については期待ができます。そこらへんのMVNOとは訳が違います。

年末での影響? 速度が低下傾向も「UQ mobile」が安定して強い――「格安SIM」5サービスの実効速度を比較(au回線・Y!mobile 12月編) (1/2) – ITmedia Mobileによると、UQ mobileは朝に下り21.18Mbps、昼に下り20.04Mbps、夕方に下り12.86Mbps出ています。Y!mobileは朝に53.66Mbps、昼に8.89Mbps、夕方に下り25.99Mbps出ています。

どちらも常用するには十分な速度です。

「通信速度150Mbps!」「226Mbps」など速度を売りにしているところを目にすることがあると思いますが、実際にそんな速度が出ることはほとんどありません。

使用できるスマートフォンが異なる

使用している回線が違うということは、UQ mobileやY!mobileで使用できるスマートフォンについても大きく異なります。

  • UQ mobileは…
    auで販売されたスマートフォンが利用できる
    au回線に対応した一部のSIMフリースマートフォンが利用できる
    SIMフリー版iPhoneが利用できる
    SIMロックを解除したキャリア版iPhoneが利用できる(iPhone 6s/iPhone 6s Plus以降が対象)
    ドコモ・SoftBankで販売されたスマートフォンは利用できないことが多い(まともに電波を掴まずに圏外になることがある)
  • Y!mobileは…
    SoftBankで販売されたスマートフォンでの利用はあまり考慮されていない=動作確認されていない
    大抵のSIMフリースマートフォンが利用できる
    SIMフリー版iPhoneが利用できる
    SIMロックを解除したキャリア版iPhoneが利用できる(iPhone 6s/iPhone 6s Plus以降が対象)
    ドコモ・auで販売されたスマートフォンは利用できないことが多い(まともに電波を掴まずに圏外になることがある)

日本国内で販売されているSIMフリースマートフォンは、「ドコモ回線やソフトバンク回線には対応しているけどau回線には対応していない」ということが多々あります。

「au回線に対応した」「au VoLTEで通話ができる」「ドコモ回線とau回線に対応」という謳い文句のSIMフリースマートフォンは2016年頃から目立ってくるようになりました。代表的なものとしては、ASUSのSIMフリースマートフォン「ZenFone 3」があります。

ドコモ・au・SoftBankが販売しているスマートフォンは、各社が持っている周波数帯(電波)をメインで掴むように設計されているものが多いので、ドコモのスマートフォンのSIMロックを解除したとしてもau回線やSoftBank回線で快適に使えるとは限りません。

しかし、iPhoneは例外としてSIMロックを解除すればドコモ・au・SoftBankで何の問題もなく使えます。この3社が取り扱うiPhoneのモデルは統一されていますし(モデルによって掴む周波数帯が違います)、iPhone自体がかなり幅広い周波数帯(電波)に対応しているからです。

じゃあスマホはどうすればいいの?という人は素直にスマホとセットで契約しましょう

「じゃあスマホはどうすればいいの?」「今使ってるスマホじゃダメなの?」「どのスマホなら使えるのかよく分からない。知らない」と思う人もいると思います。

そんな人はUQ mobileやY!mobileが販売しているスマートフォンとセットで契約することを強くオススメします。それが一番安心でトラブルが起きることはありません。

自分の今使っているスマホがそのままUQ mobileやY!mobileでも使える!=動作確認された端末かどうか調べられる人・確認できる人・スマホに適合するSIMサイズを選べるという人はSIMだけの契約をオススメします。

UQ mobileの方が取扱スマートフォンが豊富

セット販売される端末 iPhone 5s
ZenFone 3 Ultra
ZenFone 3 Laser
HUAWEI P9lite PREMIUM
Alcatel IDOL 4
AQUOS L
Alcatel SHINE LITE
ZenFone 3 Deluxe
ZenFone 3
LG X screen
ZenFone 2 Laser
ZenFone Go
DINGO L
arrows M03
iPhone 5s
507SH, Android One
Nexus 6P
DINGO E
Nexus 5X
LUMIERE
AQUOS Xx-Y
AQUOS CRYSTAL Y
DINGO C
Spray
Nexus 6
DINGO T
Nexus 5

 

UQ mobileの方が取り扱っているスマートフォンが豊富で新しいです。SIMフリースマートフォンのトレンドをかなり抑えています。

Y!mobileの取り扱っているスマートフォンはあまり…という感じ。

なお、UQ mobileのスマートフォンの中には、契約時に100円支払えばあとは月々の支払いがないスマートフォンもあります。端末代金の支払いが、UQ mobile独自割引「マンスリー割」によって相殺されるからです。

UQ mobileとY!mobileで適用される割引について

【UQ mobile】 内容
スマトク割 課金開始月から25ヶ月間、月額料金から1000円割引
イチキュッパ割※ 課金開始月から13ヶ月間、月額料金から1000円割引
UQ学割 18歳以下限定・MNP・新規限定。
課金開始月から14ヶ月~25ヶ月間、月額料金から1000円割引
長期利用割引 26ヶ月以上継続利用の場合、26ヶ月目以降の
ぴったりプラン・たっぷりプランの
月額料金から1000円割引
マンスリー割 ぴったりプラン・たっぷりプランと同時にスマホをを申し込むと、
24ヶ月間一定の金額を割引。
スマホによって金額が異なる
ドコモの月々サポート、auの毎月割、SoftBankの月月割に相当
適用されると端末代金の月々の支払いが0円になるスマホもあり
【Y!mobile】
ワンキュッパ割※ 加入翌月から12ヶ月間、月額料金から1000円割引
スマホプラン割引 加入月から25ヶ月間、月額料金から1000円割引
長期利用割引 26ヶ月以上継続利用の場合、26ヶ月目以降のスマホプランの
月額料金から1000円割引
ヤング割 18歳以下限定・MNP・新規限定。
契約月を1ヵ月目として14ヵ月目から12ヵ月、月額料金から1000円割引

 

UQ mobileはぴったりプランが月額1980円から、Y!mobileはスマホプランSが月額1980円から利用できますが、どちらも契約から1年間に限られます。

※UQ mobileのイチキュッパ割とY!mobileのワンキュッパ割は、auやSoftBankからのMNPでは適用されません。

「学割キャンペーン」については本家からのMNPでもキャンペーン対象になっています。

3年目(26ヶ月以降)もどちらも安い。2年目の月額料金でずっと利用できます

UQ mobileとY!mobileは、割引が最大限適用されると1年間2000円割引・2年間で1000円割引となりますが、2年を経過すると全ての割引が終了してしまいます。

しかし、両社ともに26ヶ月以上継続利用した場合、26ヶ月目以降の月額料金から1000円割引してくれる「長期利用割引」が適用されるので、結果的に2年目と同じ月額料金で利用できます。

本家からMNPしてくると割引が適用されないことが多い

割引に関する注意点としては、auからUQ mobileへのMNP転入、SoftBankからY!mobileへのMNP転入だと一部の月額料金割引サービスや月間データ通信量の増量サービスが適用されないことがあります。

また、UQ mobileとY!mobileでは月間データ通信量を2年間2倍にするキャンペーンを実施していますが、これについても本家からのMNPでは適用されません。

ただし、例外として「学割キャンペーン」については本家からのMNPでもキャンペーン対象になっています。

UQ mobileとY!mobileの料金プラン比較

Y!mobileが先にサービスを開始しているので、UQ mobileはY!mobileを追随する形になっています。

【UQ mobile】 月額料金 月間データ容量 通話料 備考
SIMのみの利用を前提としたプラン。2017年2月22日以降も提供されます
スマホとの組み合わせも可能ですが、割引は一切適用されません
データ高速プラン 980円 3GB 月間3GBで利用可能
データ高速+
音声通話プラン
1680円 3GB 20円/30秒 送受信最大500kbpsで使い放題
データ無制限プラン 1980円 無制限 月間3GBで利用可能
データ無制限+
音声通話プラン
2680円 無制限 20円/30秒 送受信最大500kbpsで使い放題
2017年2月21日までの料金体系
ぴったりプラン 1980円 最大2GB 無料通話最大90分/月 2017年2月21日まで
たっぷりプラン 2980円 最大6GB 無料通話最大180分/月
2017年2月22日からの料金体系
ぴったりプランS 1980円 最大2GB 無料通話最大60分/月 現ぴったりプラン相当
ぴったりプランM 2980円 最大6GB 無料通話最大120分/月 現たっぷりプランに相当
ぴったりプランL 4980円 最大14GB 無料通話最大180分/月
おしゃべりプランS 1980円 最大2GB 5分かけ放題 ぴったりプラン契約者は
このプランに自動移行
おしゃべりプランM 2980円 最大6GB 5分かけ放題  たっぷりプラン契約者は
このプランに自動移行
おしゃべりプランL 4980円 最大14GB 5分かけ放題
【Y!mobile】
スマホプランS 1980円 最大2GB 10分かけ放題
スマホプランM 2980円 最大6GB 10分かけ放題
スマホプランL 3980円 最大14GB 10分かけ放題

 

UQ mobileはauおよびau系MVNOからのMNP転入、Y!mobileはSoftBankからのMNP転入ではこの通りではありません。月額料金の割引や月間データ容量2倍が適用されません。

維持費用の安さでの比較ならば、月額1680円で利用できる「データ高速+音声通話プラン」のあるUQ mobileが良いです。

かけ放題プランでの通話できる時間での単純な比較ならば、UQ mobileは5分、Y!mobileは10分なのでY!mobileが良いです。

UQ mobileのプランLは月額4980円ですがY!mobileは月額3980円なので、プランLを選ぶならばY!mobileが良いです。

余り通話をしないし通信もしない、という人はどっちを選んでもいいです。

UQ mobile

uqmobile-pittari-tappuri-plan

UQ mobileは現在、「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」が提供されています。

ぴったりプランは、無料通話分が最大3600円分・月間データ容量最大2GBのプラン。たっぷりプランは、無料通話分が最大7200円分・月間データ容量最大6GBのプラン。

uqmobile-fee-plan1

他にも、「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」が用意されています。

データ高速プランは月3GB利用できるプラン、データ無制限プランは送受信時500kbps固定の代わりに月間データ容量無制限で使い放題になるプラン。

音声通話プランの通話料は20円/30秒です。なお、これらのプランはイチキュッパ割やスマトク割などの割引は一切適用されません。

UQmobile-oshaberi-plan

2017年2月22日より「おしゃべりプラン」が提供されます。また、プランの提供の仕方も変更になります。

月額料金や月間データ容量は同一で、「1ヶ月あたり無料通話分が◯分」付与される「ぴったりプラン」、「1回5分以内の国内通話が何度でも無料」になる「おしゃべりプラン」のどちらかのプランを選べるようになります。

 

UQmobile-plan-change

2017年2月22日より提供される「おしゃべりプラン」の登場により、「ぴったりプラン」を契約していた人はは「おしゃべりプランS」に、「たっぷりプラン」を契約していた人は「おしゃべりプランM」に移動以降となります。

引き続きぴったりプランやたっぷりプランを利用したいという人は、2月22日以降にPCの専用サイトまたは電話で変更申し込みを行うことになります。この場合は無料通話分は3倍から2倍に減少します。月間データ容量は2倍のままです。

なお、2016年10月24日以前にUQ mobileに加入した人は自動移行にはなりません。

Y!mobile

ymobile_plan

Y!mobileは現在「スマホプランS」「スマホプランM」「スマホプランL」が提供されています。

UQ mobileには無制限プランがある

UQ mobileにはY!mobileにはない、通信速度が送受信時最大500kbpsに固定されている代わりに月間データ容量無制限で利用できる「データ無制限プラン」があります。

その名の通り無制限で利用できるプランではありますが、過度の期待は禁物ですし、データ無制限プランからおしゃべりプランやぴったりプランへの変更は不可能なので注意。

無料通話分・電話かけ放題などの通話サービスで選択する

  • UQ mobileは…
    通話料20円/30秒かかる「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」
    月1ヶ月あたりに無料通話分が最大60分/最大120分/最大180分付与される「ぴったりプラン」
    1回あたり5分以内の通話が回数無制限で0円になる「おしゃべりプラン」(2017年2月22日より)
    のどちらかが選べる
  • Y!mobileは…
    1回あたり10分以内の通話が月300回まで無料のプラン「スマホプラン」(2017年2月1日より回数無制限に改定)

UQ mobileは5分かけ放題に、Y!mobileは10分かけ放題になっています。格安SIMには時間関係なく通話し放題のプランはありません

「ちょっと◯◯買ってきて」や「今日は遅くなる」程度の電話しかしないという人ならUQ mobileとY!mobileどちらを選ぶかは完全に好みです。

5分~10分以内の電話を頻繁にかけるという人はY!mobile、もしくはUQ mobileの無料通話分が付与されるプラン選んだほうがいいでしょう。

プラン変更はどちらも可能です

プランの変更はどちらも可能、何度でも毎月でも可能です。申し込んだ月の翌月から適用されます。

タイミングによっては翌々月からの適用になる可能性があります。プラン変更をするのはお早めに。

UQ mobile

UQ mobileは複数のプランがあるので行き来できないプランがあります。詳細は以下の通り。

  • 「ぴったりプランS・M・L」⇔「おしゃべりプランS・M・L」はプラン変更が可能です
  • 「おしゃべりプラン」⇔「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」は変更が可能です
  • 「ぴったりプラン」⇔「たっぷりプラン」はプラン変更が可能です
  • 「データ高速プラン」⇔「データ高速プラン」はプラン変更が可能です
  • 「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」⇔「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」とのプランの変更はできません

基本的に「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」「おしゃべりプラン」から、データ高速プラン」「データ無制限プラン」への変更は出来ません。要は、維持費の高いプランから安いプランに変更して最低維持費にする=「寝かせる」ことができません。

Y!mobile

Y!mobileはスマホプランS・M・Lの中で自由にプラン変更が可能です。制約はありません。

メールアドレスが使える

  • UQ mobileは、月額200円/申込必要でキャリアメールと判別されるメールアドレス「◯◯◯◯@uqmobile.jp」が使える
  • Y!mobileは、無料/申込不要でキャリアメールと判別されるメールアドレス「@yahoo.ne.jp」とMMS「@ymobile.ne.jp」が使える

ただし、UQ mobileのメールアドレス「◯◯◯◯@uqmobile.jp」は、UQ mobileで販売しているスマートフォンまたはiPhoneでしか利用できません。それ以外のスマートフォンでは「◯◯◯◯@uqmobile.jp」を利用できません。

UQ mobileおよびY!mobileのメールサービスの詳細については以下のページを御覧ください。

どちらも学割キャンペーンをやっている

UQ mobileは「UQ学割」、Y!mobileは「ヤング割」として、18歳下の人が新規契約またはMNPで申込んだ場合、2年間月額1980円から利用できる学割キャンペーンを実施しています。

学割の内容は両者ともに同じで、auやSoftBankからのMNPでも学割が適用されます。

【超お得】UQ mobileは端末購入アシストとマンスリー割で負担が軽くなる。実質100円機種もあります

UQ mobileの販売しているスマートフォンの購入方法は、「端末購入アシスト」と「一括払い」の2種類があります。

端末購入アシストとは、要するに「スマートフォン代金の24回分割払い」のことです。2年間加算(請求)されます。

マンスリー割とは、ぴったりプランおよびたっぷりプランへの加入と同時にUQ mobile指定機種を購入した人に対して、指定の金額を2年間、月額料金を上限として割り引くというものです。auでいうところの毎月割と同じシステムです。

ぴったりプランとたっぷりプランでマンスリー割の金額は異なります。

端末購入アシストを利用する場合(24回分割払い)

uqmobile-lg-x-screen-price2

端末購入アシストを利用する場合、たとえばLG X screenのように端末購入アシスト加算料がマンスリー割で相殺されて、スマートフォンの代金の支払いが実質0円になる機種もあります。

ただし、契約時に100円払うので実質100円といったほうが正しいです。実質0円にすると総務省から怒られるからです。

uqmobile-zenfone3-price2

実質0円(100円)にならない機種でもマンスリー割が適用されると非常にお得です。たとえばZenFone 3+ぴったりプランでのマンスリー割の金額は400円なので、一括払いで購入するよりも9600円(400円×24回)は間違いなく安く購入できますよ。

uqmobile-zenfone3-ultra-price

しかし、ぴったりプラン・たっぷりプランでもマンスリー割が適用されない機種が出てきました。ZenFone 3 Ultra, ZenFone 3 Laser, Alcatel IDOL 4などが該当します。

uqmobile-lg-x-screen-price2

データ高速+音声通話プランはマンスリー割はどの機種であっても適用されません。

たとえばLG X screen+「データ高速+音声通話プラン」で契約するとこのようにマンスリー割が適用されないことが分かると思います。同じ機種でもプランが違うと適用されません。

スマートフォンをお得に購入したい人、同じ機種を2年間は使うという人はぴったりプランまたはたっぷりプランの契約を強くオススメします。

更にいうとぴったりプランの方がマンスリー割の金額が多いので、割引を優先する人はぴったりプランをオススメします。

端末購入アシストを利用しない場合(一括払い)

HUAWEI P9lite PREMIUM ikkatsu

端末購入アシストを利用しない場合、つまり端末代金の支払いがない場合は月額基本料金に対してマンスリー割が適用されます。

HUAWEI P9lite PREMIUMのように、13か月間限定ではありますが、月々の維持費が780円で済むパターンもあります

Y!mobileでは、UQ mobileのように更に月額料金から割引をしてくれることはないので、月々の通信費を抑えたい人はUQ mobileがオススメです。

 

【まとめ】旨味がある方を選べばいい

UQ mobileを選んだほうがいい人

  • ドコモやソフトバンクからのMNP転入
  • トレンドのSIMフリースマートフォンを使いたい人
  • SIMフリースマートフォンをお得に購入したい人
  • 通話が5分以内で済む人

Y!mobileを選んだほうがいい人

  • ドコモやauからのMNP転入
  • スマートフォンに興味はなく、使えるならどれでもいいという人
  • 月に5分~10分以内の通話を頻繁にする人

 

 

ただし、当サイト限定のUQ mobileとのコラボキャンペーンでは、auおよびau系MVNOからのMNP転入でUQ mobileを契約してもJCBギフトカード最大1万3000円分が貰えます。

UQ mobile公式では案内されていない本当に特別なキャンペーンで、この記事にたどり着いたあなたはとても幸運です。

UQ mobileのキャンペーン専用ページはこちらから

JCBギフトカード最大1万3000円分キャッシュバック!
UQ mobileの申し込みはこちらから!
(UQ mobileのキャンペーン専用ページに移動します)

 

Y!mobileの申し込みは以下から。こちらのキャッシュバックキャンペーンはSoftBankからのMNP転入はキャンペーン対象外になっています。

Y!mobileの音声SIMカードの申し込みはこのリンクから!

 




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「UQ mobile(ユーキューモバイル)とY!mobile(ワイモバイル)のプラン比較・評価のまとめ」をSNSでシェア



  関連記事