UQモバイルとワイモバイルの違い、料金プランの比較まとめ

UQモバイルとワイモバイルの違い、UQモバイルのくりこしプランとワイモバイルのシンプルプラン(シンプルS/M/L)の比較も。

UQモバイルとワイモバイルの違い

使用している回線が違う

UQモバイルとワイモバイルの大きな違いとしてまず挙げられるのは、「使用している回線が違う」ということです。同じような名前ですが中身は全然違います。

  • UQモバイルはau回線を使用してサービスを提供。エリアはauと同じ
  • ワイモバイルはSoftBank回線を使用してサービスを提供。エリアはソフトバンクと同じ

運営している会社が違う

  • UQモバイルは、KDDIが運営している
  • ワイモバイルは、ソフトバンク/ウィルコム沖縄が運営している

UQモバイルはUQコミュニケーションズ株式会社が運営していましたが、2020年10月1日にKDDI(au本家)がUQコミュニケーションズのUQモバイル事業承継を完了させています。

これにより、UQモバイルはauのサブブランドとなりました。

回線速度や品質はどっちも良い

格安SIMではよく、

  • 通信速度が遅い
  • 昼時になると通信速度が急激に低下する

と言われていますが、少なくともUQモバイルとワイモバイルはその心配はありません。

どちらも本家が運営・サービスを提供しているので、回線の品質はかなり期待できます。少なくともそこらへんの格安SIMよりは間違いなく快適に通信できます。

どちらもキャリアメールアドレスが使える

UQモバイルは、月額200円/申込必要でキャリアメールと判別されるメールアドレス「◯◯◯◯@uqmobile.jp」が使えます。

ワイモバイルは、無料/申込不要でキャリアメールと判別されるメールアドレス「@yahoo.ne.jp」とMMS「@ymobile.ne.jp」が使えます。

詳細については以下のページをご覧ください。

UQモバイルは余ったデータ容量の翌月繰越ができる

UQモバイルは余ったデータ容量の翌月繰り越しが可能です。月3GBのプランを契約していて、当月は2GB分通信して1GB余ったときは、翌月は3GB+1GB=合計4GB利用できます。

ワイモバイルは余ったデータ容量の翌月繰り越しは不可能です。

UQモバイルは節約モードが使える

UQモバイルでは、送受信最大300kbpsの低速通信に切り替えられる「節約モード」という機能が提供されています。

高速通信と低速通信はデータチャージサイトからいつでも簡単に切り替えることができます。

通信状態通信速度データ容量
高速通信(ターボON)受信最大225Mbps消費する
低速通信(ターボOFF)受信最大300Kbps消費しない

UQモバイルとワイモバイルをプランSで比較

ワイモバイル
シンプルS
UQモバイル
くりこしプランS
月額基本料金2178円2178円
月間データ容量3GB3GB
通話料20円/30秒20円/30秒
高速データ通信容量
超過時の通信速度
最大300kbps最大300kbps
対応通信方式5G(2021年2月予定)
4G
5G(2021年夏予定)
4G
セット割1080円割引なし
家族割1080円割引
(2回線目以降)
なし
【割引後価格】980円割引なし
1628円

結論から言うと、1人で利用するならUQモバイル、家族で利用するならワイモバイルがお得です。

ワイモバイルはおうち割光セット(A)が適用されれば1人でも980円、家族で複数回線契約するなら2回線目以降は980円になります。なお、おうち割光セット(A)と家族割引サービスはできません。

UQモバイルは1人で契約するなら確実に安いですが、家族で複数回線契約する場合はセット割や家族割が無いです。

UQモバイルとワイモバイルをプランMで比較

ワイモバイル
シンプルM
UQモバイル
くりこしプランM
月額基本料金3278円2728円
月間データ容量15GB15GB
通話料20円/30秒20円/30秒
高速データ通信容量
超過時の通信速度
最大1bps最大1Mbps
対応通信方式5G(2021年2月予定)
4G
5G(2021年夏予定)
4G
セット割1080円割引なし
家族割1080円割引
(2回線目以降)
なし
【割引後価格】1900円割引なし
24800円

結論から言うと、1人で利用するならUQモバイル、家族で利用するならワイモバイルがお得です。

ワイモバイルはおうち割光セット(A)が適用されれば1人でも980円、家族で複数回線契約するなら2回線目以降は980円になります。なお、おうち割光セット(A)と家族割引サービスはできません。

UQモバイルは1人で契約するなら確実に安いですが、家族で複数回線契約する場合はセット割や家族割が無いです。

UQモバイルとワイモバイルをプランMで比較

ワイモバイル
シンプルL
UQモバイル
くりこしプランML
月額基本料金4158円3828円
月間データ容量25GB25GB
通話料20円/30秒20円/30秒
高速データ通信容量
超過時の通信速度
最大1bps最大1Mbps
対応通信方式5G(2021年2月予定)
4G
5G(2021年夏予定)
4G
セット割1080円割引なし
家族割1080円割引
(2回線目以降)
なし
【割引後価格】2700円割引なし
3828円

結論から言うと、1人で利用するならUQモバイル、家族で利用するならワイモバイルがお得です。

ワイモバイルはおうち割光セット(A)が適用されれば1人でも980円、家族で複数回線契約するなら2回線目以降は980円になります。なお、おうち割光セット(A)と家族割引サービスはできません。

UQモバイルは1人で契約するなら確実に安いですが、家族で複数回線契約する場合はセット割や家族割が無いです。

UQモバイルとワイモバイルの特徴

UQモバイル

  • 最安月額1628円から利用可能
  • 余ったデータ容量を翌月に繰越できる(ワイモバイルは不可能)
  • 2021年夏に5G通信に対応予定だが、くりこしプランで5Gが利用できるかは検討中

UQモバイルは、何もしなくても1人でも月額料金が安いのが最大のメリットです。

ワイモバイルは家族で契約しないといけなかったり、ソフトバンク光が無いと割引が適用されません。

それに比べるとUQモバイルがかなりよく見えます。1人で契約するならUQモバイルでもいいですね。

ワイモバイル

  • 家族割やおうち割光セットが適用できるならワイモバイルのほうが安くなる
  • 家族で全員格安SIMに乗り換えるのであれば、ワイモバイルのほうが絶対お得
  • 料金そのまま・追加料金で5G通信が利用可能
  • 2021年2月18日から5G通信の提供開始

 

使用できるスマートフォンが異なるので注意

使用している回線が違うということは、UQモバイルやワイモバイルで使用できるスマートフォンについても大きく異なります。

UQモバイルワイモバイル
ドコモの
Androidスマートフォン
auの
Androidスマートフォン
ソフトバンクの
Androidスマートフォン
ドコモ/au/ソフトバンクの
iPhone 6s以降のiPhone
SIMフリー版iPhone
(iPhone 6s以降)
SIMフリースマートフォン

ドコモやソフトバンクのAndroidスマホはUQモバイルで使えない可能性が高い

ドコモやソフトバンクから販売されたAndroidスマホは、メーカーやスマホの発売時期にもよりますが、au回線に対応していない可能性が高いです。

ドコモやソフトバンクのXperiaやGalaxyは絶対に対応していません。AQUOSであれば2018年以降発売の機種であれば使える可能性が高いです。

ドコモやauのAndroidスマホはワイモバイルで使えない可能性が高い

ドコモやauから販売されたAndroidスマホは、メーカーやスマホの発売時期にもよりますが、au回線に対応していない可能性が高いです。

ドコモやauのXperiaやGalaxyは絶対に対応していません。AQUOSであれば2018年以降発売の機種であれば使える可能性が高いです。

iPhone 6s以降のiPhoneはUQモバイルもワイモバイルもOK

iPhone 6s以降のiPhoneは、UQモバイルでもワイモバイルでも問題なく利用できます。

SIMフリー版iPhone、SIMロックを解除したキャリア版iPhoneがUQモバイルとワイモバイルで利用できます。

具体的に言うと以下のiPhoneが利用できます。

  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 6s
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 6s Plus
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone SE(第1世代)
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 7
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 7 Plus
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 8
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 8 Plus
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone X
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone XS
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone XS Max
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone XR
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 11
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 11 Pro
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 11 Pro Max
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone SE(第2世代)
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 12
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 12 mini
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 12 Pro
  • SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 12 Pro Max

【必見】UQモバイルではキャッシュバックor本体代金割引(スマホ値引き)実施中

UQモバイル公式オンラインショップでは、SIMやスマホを契約する人を対象にしたキャッシュバックキャンペーンやスマホ本体代金割引キャンペーンを実施しています。

申し込み窓口公式オンラインショップ
SIM+新規契約3000円キャッシュバック
SIM+MNP転入1万円キャッシュバック
スマホ+新規契約本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
スマホ+MNP転入本体代金割引(値引き)
(全スマホ対象)
キャンペーン対象プランくりこしプランS/M/L

キャンペーンの詳細や申し込みはUQモバイルのキャンペーン記事を御覧ください。

対象SIMやスマホをチェック!

UQモバイル公式

ボタンを押すと【公式オンラインショップ】TOPページに移動します


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-UQ mobile, Y!mobile
-,

© 2021 公安9課