【8月】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンまとめ

投稿日:2019/08/15 更新日:

UQ mobile(UQモバイル)キャッシュバックキャンペーンまとめ。全SIM/スマホ、新規もMNPも、口座振替も対象。申込から受取、キャッシュバックはいつになるか?など解説。

SIMもスマホもキャンペーン適用OK!最大1万円キャッシュバックキャンペーン実施中

UQモバイルのキャンペーン専用ページを経由してSIMやスマホを契約すると、契約したプランに応じて現金最大1万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額は以下の通り。

  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」で申込→1万円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」で申込→9000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」で申込→8000円キャッシュバック
  • 「データ高速+音声通話プラン」で申込→5000円キャッシュバック

スマホ+SIMの申し込みはもちろん、SIMカードのみの申し込みでもキャッシュバックされる金額は同じです。

  • 手持ちのAndroidスマホ/iPhoneにUQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • SIMフリー版iPhoneやAndroidスマートフォンを購入した。UQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • auのガラケーにUQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • UQモバイルで販売しているDIGNO Phoneを契約して利用したい
  • UQモバイルで販売されているHUAWEI P30 liteなどのAndroidスマホを契約して利用したい
  • UQモバイルで販売されているiPhone 7, iPhone 6sを契約して利用したい

など、人によって様々な用途があると思いますが、どんな人でも大丈夫です。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

申し込みからキャッシュバックをもらうまでの4つのステップ

①キャンペーン専用ページからSIMやスマホを申し込む

  1. キャンペーン専用ページにアクセスする
  2. キャンペーン専用ページ内にあるキャンペーン対象SIM/スマホを選択する
  3. 選択すると申込画面に移動するので、手続きを進めていく
  4. 申込画面ではキャンペーン対象プランのみを表示するので安心
  5. 個人情報や支払情報などを入力して契約を完了させる

絶対にキャンペーン対象SIM/スマホを選び、キャンペーン対象プランで契約することになります。

安心して申し込みを完了させてください。

②UQモバイルからメールが送られてくる

  1. 2019年11月20日~30日頃にUQモバイルからキャッシュバックに関するメールが送られてくる
  2. メールが送られてくるとキャッシュバック受け取り手続きができるようになる
  3. メール送信日は決まっていない。毎月ランダムなので注意
  4. 契約後からメール送信日までに、①UQモバイルの解約、②データ容量プランの変更、③月額料金の未納、④端末の返品をするとキャンペーン適用対象外
  5. UQモバイルから送られてくるメールを受信できなかった場合もキャンペーン適用対象外
  6. キャリアメールアドレスはキャリア解約後は利用不可なので注意。Gmailなどのフリーメールアドレスで申し込みしてください

③キャッシュバック受け取り手続きをする

  1. キャッシュバック受け取り手続きとは、キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報を登録すること
  2. 受け取り手続き時には、UQモバイルから送られてくるメール内に記載されている「受付番号」が必要
  3. UQモバイルは、送金サービス「キャッシュポスト(CASHPOST)」|を利用してキャッシュバックをあなたに送金
  4. UQモバイルが直接送金するよりも、こういうサービスを利用したほうが楽
  5. CASH POSTは、ビックカメラ、観光会社などの色々なサービスで利用されている送金サービス
  6. キャッシュバック有効期限はメール送信日の1ヶ月後です

④キャッシュバック振り込み

  1. キャッシュバック受け取り手続きをすると、最短即日でキャッシュバックが振り込まれます
  2. 金融機関によっては数日かかることがあります
  3. 平日15時以内に受け取り手続きをすると即日振り込みです
  4. 平日15時以降や土日を挟むと、次の銀行の営業日(平日)に振り込まれます

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

公式オンラインショップのキャッシュバックよりも2000円~7000円お得で対象製品も豊富!

当サイト紹介の
キャッシュバックキャンペーン
公式オンラインショップの
キャッシュバックキャンペーン
データ高速+音声通話プラン5000円3000円
おしゃべりプランS8000円3000円
おしゃべりプランM9000円3000円
おしゃべりプランL1万円3000円
ぴったりプランS8000円3000円
ぴったりプランM9000円3000円
ぴったりプランL1万円3000円

UQモバイル公式オンラインショップで実施しているのはSIMのみを対象にした3000円キャッシュバックです。

当サイトのキャンペーンは、ほぼ全てのSIMやスマホが対象で、5000円~1万円キャッシュバックです。HUAWEI P30 liteやiPhone 7もキャンペーン対象です。

公式オンラインショップから申し込むよりも圧倒的にお得です。

キャンペーン専用ページを経由して申し込むことで、公式オンラインショップよりも2000円~7000円お得になります。

【よくある質問①】このSIMで契約してもキャンペーンは適用される?

キャンペーン専用ページに掲載されているSIMは全てキャンペーン対象です。

キャンペーン専用ページのなかに、キャンペーン対象外のSIMカードが掲載されている、というような罠はありません。

キャンペーン専用ページでSIMやスマホを選択すると個別の申込画面に移動します。その申込画面内では、キャンペーン対象プランのみを表示しています。

【よくある質問②】このスマホで契約してもキャンペーンは適用される?

キャンペーン専用ページに掲載されているスマホは全てキャンペーン対象です。

キャンペーン専用ページのなかに、キャンペーン対象外のスマホが掲載されている、というような罠はありません。

【よくある質問③】キャンペーンが適用されているかは申し込み時に確認できます!

キャンペーンが適用されているかを申し込み時に確認できます。

キャンペーン専用ページから申し込んでるなら絶対適用されます。大丈夫ですからそんなに不安にならないでください。

キャンペーン専用ページ内にあるSIMやスマホを選択すると、その選択したSIMやスマホの個別の申込画面に移動します。

申込画面の下部に「明細」の項目があります。ここでキャッシュバックキャンペーンが適用されているか、キャッシュバック金額を確認できます。

この画像はGalaxy A30をおしゃべりプランMで契約するときの明細になります。おしゃべりプランMは9000円キャッシュバックなので、しっかりキャンペーンが適用されていることが分かりますね。

【一例】マルチSIMをキャンペーン対象プランで契約するときの明細とキャッシュバック金額

以上の画像は、

  • マルチSIM+「おしゃべりプランS」を選択→8000円キャッシュバック
  • マルチSIM+「おしゃべりプランM」を選択→9000円キャッシュバック
  • マルチSIM+「おしゃべりプランL」を選択→1万円キャッシュバック
  • マルチSIM+「データ高速+音声通話プラン」を選択→5000円キャッシュバック

となっています。

【よくある質問④】初回契約時は1人2回線まで契約OK

UQモバイルは複数回線契約できます。

契約してから90日までは1人2回線まで、91日目以降は1人最大5回線まで契約できます。

【よくある質問⑤】複数回線契約しても1回線ごとにキャッシュバックが貰えます!

複数回線契約してもキャッシュバックは貰えます。1回線ごとにキャッシュバックが貰えます。

夫婦と長男長女の4人家族で契約する場合は、夫+長男、妻+長女というように分けて契約するようにしましょう。

家族4人で契約すれば最大1万円×4人=最大4万円キャッシュバックです。

【よくある質問⑥】複数回線/2回線目を申し込むときは1回線ずつ申し込んでください

UQモバイルは「SIM追加」「シェアSIMカード」というものはありません。1回線ごとに新規契約してください。

キャッシュバックキャンペーンを利用して複数回線契約する場合は、1回線ずつキャンペーン専用ページを経由して申し込むようにしてください。

1回線目の契約が終わったら、もう一度キャンペーン専用ページを経由して2回線目を契約してください。

【よくある質問⑥】複数回線/2回線目を申し込むときは1回線ずつ申し込んでください

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

UQモバイルキャッシュバックと併用できるキャンペーンや割引

  • イチキュッパ割(1年間1000円割引)
  • マンスリー割(スマホ購入で24ヶ月間一定金額が割引)
  • 増量オプション2年間無料キャンペーン(2年間増量オプション月額500円が無料)
  • UQ家族割(2回線目の月額料金が500円割引)
  • ギガMAX月割(WiMAXとUQモバイル同時利用で、UQモバイルが月額300円割引)

UQモバイルを契約する際には、キャッシュバックキャンペーンだけでなく以上のキャンペーンを利用して契約するとお得に契約することができます。

キャンペーンはおしゃべりプラン・ぴったりプランのみが対象

なお、これらのキャンペーンはすべておしゃべりプラン・ぴったりプランを対象にしています。

データ高速+音声通話プランはキャッシュバックキャンペーンのみ適用されます。

条件次第で活用したいキャンペーン

  • 1人で複数回線・家族で複数回線契約→UQ家族割
  • UQモバイルとWiMAXの同時利用→ギガMAX月割
  • スマホを購入→マンスリー割(24ヶ月間一定金額が割引)

1人で複数回線・家族で複数回線契約するときはUQ家族割を利用するとお得です。

2回線目以降は500円割引なので、4回線契約したら3回線×500円割引=毎月1500円割引、1年で1万8000円割引になりますよ。

ギガMAX月割は、UQモバイルとWiMAXを同時利用する人はぜひとも利用したい割引施策です。

スマホを購入するとマンスリー割という割引が24ヶ月間適用されます。

マンスリー割のおかげで毎月の端末代金の支払いの負担が軽減しますし、中には端末代金の支払額とマンスリー割で割引される金額が同じで、相殺されて毎月の支払額が実質0円になるスマホもあります。

自動で適用されるキャンペーン

  • イチキュッパ割
  • 増量オプション2年間無料キャンペーン

イチキュッパ割はおしゃべりプラン・ぴったりプラン契約で自動で適用されます。

増量オプション2年間無料キャンペーンは、おしゃべりプラン・ぴったりプラン契約時には「増量オプションへの加入」に自動でチェックが入っています。

月額500円ですが、もともと2年間無料ですし加入しておきましょう。

自分でアクションを起こさないと適用されないキャンペーン

  • キャッシュバックキャンペーン
  • UQ家族割
  • ギガMAX月割

キャッシュバックキャンペーンは、キャンペーン専用ページからの申し込みで適用されます。

UQ家族割は、契約後にUQお客さまセンターに電話して適用を受ける必要があります。

ギガMAX月割は、すでにWiMAXを契約しているならUQモバイルの契約時に適用の手続きができます。後からWiMAXを契約したときでも適用を受けられます。

キャンペーン詳細情報

キャンペーン期間

  • 2019年6月3日~終了日未定で実施中

2019年6月3日から終了日未定で実施中です。

終了日未定というと不安になる人がいますが、しっかり実施しているのでご安心ください。

キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件

  1. キャンペーン専用ページから申し込む
  2. キャンペーン対象SIMやスマホをキャンペーン対象プランで契約する(新規契約とMNP転入が対象)
  3. UQモバイルがメールを送信する日まで、キャンペーン適用対象外になることをせずに継続利用する
  4. UQモバイルから送られてくるメールを受信する

キャンペーン適用条件はたったこれだけです。①②はキャンペーン専用ページから申し込む時点で達成しています。あとは③④を達成するだけです。

①キャンペーン専用ページから申し込む

キャッシュバックキャンペーンはキャンペーン専用ページからの申し込みで適用されます。

絶対にキャンペーン専用ページから申し込んでください。

②キャンペーン対象SIMやスマホをキャンペーン対象プランで契約する

キャンペーン専用ページには、キャンペーン対象SIMやスマホのみ掲載されています。その中から自分の好きなSIMやスマホを選択して申し込むことになります。

キャンペーン専用ページにあるSIMやスマホを選択すると移動する申込画面では、キャンペーン対象プランのみを表示しています。

なので、キャンペーン専用ページから申し込みが成立した時点でキャンペーン適用条件をほぼクリアしています。

③UQモバイルがメールを送信する日まで、キャンペーン適用対象外になることをせずに継続利用する

  • UQモバイルがメールを送信するのは2019年11月20日~30日頃
  • それまでの間に、①UQモバイルの解約、②データ容量プラン変更、③月額料金の未払い、④端末の返品をしない
  • どれか1つでも該当すると一発アウトでキャンペーン適用対象外です
  • UQモバイルを契約したら、メールが来るまで一切何もしないでください
  • メールが来たら解約やデータ容量プラン変更してOKです

①~④は、だいたいどこのキャッシュバックキャンペーンでも適用対象外になる行為です。別にUQモバイルだけが厳しい条件を設けているわけではないです。

④UQモバイルから送られてくるメールを受信する

  • UQモバイルから送られてくるメールが、キャッシュバック受け取り手続きで必要
  • メール内に受け取り手続きで使う「受付番号」が記載されているため
  • UQモバイル申し込み時に入力したメールアドレスが無効になっていて、メールが受け取れないとキャッシュバック対象外
  • 申し込み時にはフリーメールアドレスを使って申し込みましょう

キャンペーン専用ページって安全なの?

  • 【UQモバイル公式サイト】https://www.uqwimax.jp/
  • 【UQモバイル公式オンラインショップ】https://www.uqwimax.jp/shop_m/
  • 【キャンペーン専用ページ】https://www.uqwimax.jp/promotion/~

UQモバイルの公式サイト、公式オンラインショップ、キャンペーン専用ページのURLに含まれている「https://uqwimax.jp~~」は、UQモバイル運営元のUQコミュニケーションズしか利用できないアドレスです。

キャンペーン専用ページから申し込んでも、公式オンラインショップから申し込んでも、申し込みを受け付けるのはUQモバイル運営元のUQコミュニケーションズです。

申し込みの受付から、本人確認書類のアップロード先、審査、SIMやスマホの発送、サポート、キャッシュバック業務、個人情報の管理などは、全てUQコミュニケーションズが担当しています。

UQコミュニケーションズ以外の第三者に個人情報が渡るようなことはありません。ご安心ください。

新規契約もMNPもキャンペーン対象。auやau系格安SIMからMNPも対象!

  • UQ mobileの新規契約
  • ドコモ本家やSoftBank本家からUQモバイルにMNP転入
  • ドコモ系格安SIMからUQモバイルにMNP転入
  • Y!mobileなどのソフトバンク系格安SIMからUQモバイルにMNP転入
  • au本家からUQモバイルにMNP転入
  • au系格安SIM(mineo, IIJmio等)からUQモバイルにMNP転入

新規契約でも、どのキャリアや格安SIMからUQ mobileに乗り換えてもキャンペーン対象です。

どんな契約方法でも大丈夫です。対象外になることは何もありません。

パターン①

  • 今auを契約していて、UQモバイルへのMNPを検討している
  • 手持ちのiPhone 7をSIMロック解除してUQモバイルでも利用したい
  • SIMカードのみ契約したい

パターン②

  • 今mineoのau回線を契約していて、UQモバイルへのMNPを検討している
  • 手持ちのスマホをUQモバイルでも利用したい
  • SIMカードのみ契約したい

パターン③

  • 今ドコモ本家を契約していて、UQモバイルへのMNPを検討している
  • 手持ちのiPhone 8のSIMロックを解除してUQモバイルでも利用したい
  • SIMカードのみ契約したい

パターン④

  • 今ソフトバンクを契約していて、UQモバイルへのMNPを検討している
  • 手持ちのスマホがもう古い
  • スマホを契約したい

キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額

  • ぴったりプランS/M/L
  • おしゃべりプランS/M/L
  • データ高速+音声通話プラン
キャンペーン対象プランキャッシュバック金額
おしゃべりプランS
ぴったりプランS
8000円キャッシュバック
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
9000円キャッシュバック
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
1万円キャッシュバック
データ高速+音声通話プラン5000円キャッシュバック
それ以外のプランキャンペーン対象外

SIMだけ欲しい人も、スマホがほしい人も、キャンペーン対象プランで契約すれば5000円~1万円キャッシュバックが貰えます。

  • 手持ちのAndroidスマホ/iPhoneにUQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • SIMフリー版iPhoneやAndroidスマートフォンを購入した。UQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • auのガラケーにUQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • UQモバイルで販売しているDIGNO Phoneを契約して利用したい
  • UQモバイルで販売されているHUAWEI P30 liteなどのAndroidスマホを契約して利用したい
  • UQモバイルで販売されているiPhone 7, iPhone 6sを契約して利用したい

など、人によって様々な用途があると思いますが、どんな人でもキャンペーン対象プランで契約すれば大丈夫です。

どのプランにすればいいか?

  1. とにかく月々の通信費を抑えたい人 : プランS
  2. 親に格安スマホを持たせたい人 : プランS(+実質108円端末の組み合わせがオススメ)
  3. よく分からない人、迷っている人 : プランM
  4. 子供に格安スマホを持たせたい親御 : プランL(端末は子供に選ばせてあげましょう)
    (若者はソシャゲを遊んだりYouTubeなどを外で見て通信量をガンガン使います。プランS/Mじゃ足りません)

プランを迷っている人はとりあえずプランMで契約しておきましょう。

なお、契約してから2019年11月20日~30日頃にUQモバイルからメールが送られてくるまでの間に、データ容量プランの変更(プランS/M/Lの変更)をするとキャッシュバックが貰えなくなります。

キャンペーン対象では「ない」プラン

  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

以上の3つのプランはキャンペーン対象プランではありません。

この3つのプランに申し込んでもキャッシュバックは貰えません。

そもそも、キャンペーン専用ページ内でSIMやスマホをセンタ奥語に移動する申込画面では、以上の3つのプランは選択できない・表示されないようになっています。

なので、申し込み時点でキャンペーン対象外プランを選んでしまうようなことは絶対にありません。

キャンペーン対象スマホ

  • HUAWEI P30 lite
  • Galaxy A30
  • AQUOS sense2(実質540円スマホ)
  • HUAWEI nova lite 3(実質540円スマホ)
  • HUAWEI P20 lite(実質108円スマホ)
  • DIGNO A(実質108円スマホ)
  • おてがるスマホ01
  • iPhone 7 32GB/128GB
  • iPhone 6s 32GB/128GB
  • DIGNO Phone(実質108円ガラケー)

キャンペーン専用ページに掲載されているキャンペーン対象スマホは以上の通り。

どのスマホを選んでもキャンペーン対象で、キャンペーン対象プランで契約すればキャンペーンが適用されます。

キャンペーン対象スマホのなかには、2年間しっかり利用することで、端末代金支払い総額が実質108円/540円になるスマホもあります。

キャンペーン対象SIM

  1. microSIM
  2. nanoSIM
  3. マルチSIM
  4. nanoSIM(専用)

キャンペーン対象SIMは以上の通り。

どのSIMを選んでもキャンペーン対象プランで契約すればキャンペーンが適用されます。

キャンペーン専用ページからの申し込みの場合は、キャンペーン対象プランのみを表示しているので、絶対にキャンペーン対象プランで契約できます。

SIMカードのみを契約する場合は、以下の3つを動作確認端末一覧でチェックしましょう。もしも申し込むSIMカードを間違えてしまうと、SIMカード交換手数料として3000円かかります。

①自分の使いたいスマホがUQモバイルで動作確認されているか

まずはUQモバイルのSIMを挿して使いたいスマホがUQモバイルで動作確認されているかをチェックしましょう。

メーカー名で探す、キーワードで探す、SIMで検索、端末種別で検索の4つの検索方法が用意されています。「iPhone」「Xperia」「AQUOS」「Galaxy」などで検索すれば絶対に見つかるはずです。

②そのスマホのSIM種別がどれなのか=どのSIMカードを申し込むべきなのかを確認

使いたいスマホが動作確認されていることを確認したら、次はSIM種別がどれなのかをチェックしましょう。

UQモバイルは、動作確認情報のSIM種別に記載されているSIMカードで動作確認を実施しています。

こちらはドコモ版iPhone XRの動作確認情報になります。SIM種別を見てみると「マルチSIM(nano)と記載されています。つまり、UQモバイルでは「マルチSIM」で申し込みすることになります。

③そのスマホにUQモバイルのSIMを挿すとき、SIMロック解除が必要かどうかを確認

SIM種別を確認したら、次はSIMロック解除が必要かどうかをチェックしましょう。

スマホとSIMの組み合わせによっては、スマホのSIMロックを解除しなくてもUQモバイルのSIMが利用できることがあります。

UQモバイルのSIMが使えるiPhoneまとめ

  • ◎ : SIMロックを解除しなくてもUQモバイルのSIMを利用可能
  • ○ : SIMロックをあらかじめ解除すればUQモバイルのSIMを利用可能
  • ✕ : SIMロック解除に対応していないので利用不可
SIMフリー版au版ドコモ版
ソフトバンク版
適合するSIM
iPhone XS MaxマルチSIM(nano)
iPhone XSマルチSIM(nano)
iPhone XマルチSIM(nano)
iPhone 8 PlusマルチSIM(nano)
iPhone 8マルチSIM(nano)
iPhone 7 PlusマルチSIM(nano)
iPhone 7マルチSIM(nano)
iPhone SEマルチSIM(nano)
iPhone 6s PlusマルチSIM(nano)
iPhone 6sマルチSIM(nano)
iPhone 6 PlusnanoSIM(専用)
iPhone 6nanoSIM(専用)
iPhone 5snanoSIM(専用)

 

マルチSIMについて

マルチSIMは自分で好きなSIMサイズに切り取って使うタイプのSIMです。iPhoneのSIMサイズは全てnanoSIMなので、nanoSIMで取り外して使います。

nanoSIMサイズは一番小さいサイズのSIMカードなので、取り外しに失敗するということは絶対にありません。

nanoSIM(専用)について

https://pssection9.com/wp-content/uploads/2017/03/UQ-iPhoneSE-nanoSIM.png

UQ mobileでは、iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plusの3機種には「(nanoSIM(専用)」という3機種専用のSIMカードが提供されています。

このnanoSIM(専用)を使うことで、iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plusでデータ通信・音声通話・SMS・メール・テザリングが完璧に利用できます。

キャッシュバックキャンペーンを利用してお得に契約しましょう

UQモバイルキャッシュバックが最もお得な理由・メリット

  • 契約3ヶ月後に現金キャッシュバックが貰える
  • キャッシュバック金額がau系MVNOでは一番高い
  • auやau系格安SIMからのMNP、口座振替での支払い、iPhone 7/6sも対象
  • 有料オプションやコンテンツ加入はキャンペーン適用条件に含まれていない
  • 午前中申込なら最短で即日発送。土日祝日も休まず発送

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

UQモバイルでAndoridスマホを使う!

UQモバイルでは、

  • 新品のAndroidスマホを販売しています。SIMとスマホのセット契約ができます
  • 手持ちのAndroidスマホにUQモバイルのSIMを挿せばUQモバイルを利用できます
  • UQモバイルで動作確認されているSIMフリースマホにUQモバイルのSIMを挿せばUQモバイルを利用できます

手持ちのAndoridスマホにUQモバイルのSIMを入れて使う

UQモバイルでは、

  • au VoLTEに対応したSIMフリーのAndoridスマートフォン
  • auから販売されたAndroidスマートフォン
  • ドコモ/auから販売された一部のAndoridスマートフォン

を利用できます。

確実に利用できるのはau VoLTEに対応したSIMフリースマートフォン、auから販売されたスマートフォンです。

Androidスマホ向けのSIM

  • microSIM(2019年9月30日新規申し込み停止)
  • nanoSIM(2019年9月30日新規申し込み停止)
  • マルチSIM

Andoridスマホ向けのSIMは3つありますが、最も多く申し込まれているのがマルチSIMです。

2015年5月以降にキャリアから販売されたスマホ、au VoLTEに対応したSIMフリースマートフォンはマルチSIMで動作確認されています。

UQモバイルで新品のAndroidスマホを契約

UQモバイルではGalaxy A30やHUAWEI P30 liteなどのAndoridスマホも販売しています。なかには実質108円/540円になるスマホもあるので必見です。

SIMのみ契約でもスマホ契約でもキャッシュバックが貰える

キャンペーン対象プランキャッシュバック金額
おしゃべりプランS
ぴったりプランS
8000円キャッシュバック
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
9000円キャッシュバック
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
1万円キャッシュバック
データ高速+音声通話プラン5000円キャッシュバック
それ以外のプランキャンペーン対象外
  • 手持ちのAndroidスマホにUQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • SIMフリーのAndroidスマートフォンを購入してUQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • UQモバイルで販売されているHUAWEI P30 liteなどのAndroidスマホを契約して利用したい

UQモバイルのSIMのみ契約しても、UQモバイルのAndroidスマホを契約しても、キャンペーン対象プランで契約すれば5000円~1万円キャッシュバックが貰えます。

UQモバイルでiPhoneを使う!

UQモバイルでは、

  • SIMフリー版iPhone(iPhone 5s以降の全てのiPhone)
  • au版iPhone(iPhone 5s以降の全てのiPhone)
  • ドコモ版/ソフトバンク版iPhone(iPhone 6s以降の全てのiPhone)

が利用できます。

キャリア版iPhoneをUQモバイルでも使う

au版iPhoneは、iPhone 5s以降の全てのiPhoneをUQモバイルで利用することができます。

ドコモ版/ソフトバンク版iPhoneは、SIMロック解除が義務化された2015年5月以降に発売されたiPhone 6s以降の全てのiPhoneをUQモバイルで利用することができます。

SIMフリー版を新たに購入してUQモバイルで使う

SIMフリー版iPhoneは、iPhone 5s以降の全てのiPhoneがUQモバイルで利用可能です。

UQモバイルで新品のiPhoneを販売中

UQモバイルではiPhone 6sとiPhone 7を販売しています。

iPhoneは情報がたくさんありますし、周りの人にも聞きやすいので格安スマホデビューに最適です。

iPhone向けのSIM

  • nanoSIM(専用) (2019年9月30日新規申し込み停止)
  • マルチSIM

nanoSIM(専用)は、iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plus専用に提供されています。

マルチSIMは、iPhone 6s以降の全てのiPhoneで利用できるSIMです。ほとんどの人はマルチSIMで申し込むことになるはずです。

UQモバイルで使えるiPhoneまとめ

SIMフリー版au版ドコモ版
ソフトバンク版
キャリア版の
SIMロック解除
適合するSIM
iPhone XS Max必要
(au版は不要)
マルチSIM(nano)
iPhone XS必要
(au版は不要)
マルチSIM(nano)
iPhone X必要
(au版は不要)
マルチSIM(nano)
iPhone 8 Plus必要
(au版は不要)
マルチSIM(nano)
iPhone 8必要
(au版は不要)
マルチSIM(nano)
iPhone 7 Plus必要マルチSIM(nano)
iPhone 7必要マルチSIM(nano)
iPhone SE必要マルチSIM(nano)
iPhone 6s Plus必要マルチSIM(nano)
iPhone 6s必要マルチSIM(nano)
iPhone 6 Plus解除不可nanoSIM(専用)
iPhone 6解除不可nanoSIM(専用)
iPhone 5s解除不可nanoSIM(専用)

SIMのみ契約でもiPhone契約でもキャッシュバックが貰える

キャンペーン対象プランキャッシュバック金額
おしゃべりプランS
ぴったりプランS
8000円キャッシュバック
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
9000円キャッシュバック
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
1万円キャッシュバック
データ高速+音声通話プラン5000円キャッシュバック
それ以外のプランキャンペーン対象外
  • 手持ちのiPhoneにUQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • SIMフリー版iPhoneを購入してUQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • UQモバイルで販売されているiPhoneを契約して利用したい

SIMのみ契約でもiPhone契約でも、キャンペーン対象プランで契約すれば5000円~1万円キャッシュバックが貰えます。

UQモバイルで手持ちのauガラケーを使う!

UQモバイルでは、

  • au GRATINA 4G KYF31
  • au AQUOS K SHF33
  • au AQUOS K SHF32

以上の4つのauガラケーにUQモバイルのSIMを挿して利用することができます。

その他、SIMフリーのガラケーもいくつか利用可能です。

UQモバイルでDIGNO Phone販売中

UQモバイルではDIGNO Phoneというガラケーも販売しているので、UQモバイルの契約と同時に新しいガラケーがほしい人も安心です。

auでもガラケーを使っていた。UQモバイルでもどうしてもガラケーを使いたいという人もいいですね。

ガラケー向けSIM

  • マルチSIM

SIMのみ契約でもスマホ契約でもキャッシュバックが貰える

キャンペーン対象プランキャッシュバック金額
おしゃべりプランS
ぴったりプランS
8000円キャッシュバック
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
9000円キャッシュバック
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
1万円キャッシュバック
データ高速+音声通話プラン5000円キャッシュバック
それ以外のプランキャンペーン対象外
  • 手持ちのiPhoneにUQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • SIMフリー版iphoneを購入してUQモバイルのSIMを挿して利用したい
  • UQモバイルで販売されているiPhoneを契約して利用したい

UQモバイルのSIMのみ契約しても、UQモバイルのDIGNO Phoneを契約しても、キャンペーン対象プランで契約すれば5000円~1万円キャッシュバックが貰えます。

 

キャンペーン適用対象外になる行為を徹底解説

キャンペーン適用対象外になる行為

  • キャンペーン専用ページ以外からの申し込み
  • エントリーパッケージでの申し込み
  • 家電量販店やUQスポットなどの実店舗での申し込み
  • 新規契約+口座振替で申し込み
  • 契約成立後から2019年11月20日~30日までの間に、UQモバイルの解約、データ容量プランの変更、月額料金の未払い、端末の返品をしてしまう
  • 申込時に入力したメールアドレスが無効などの理由により、UQモバイルが送ってくるメールが受信できなかった場合
  • キャッシュバック有効期限である1ヶ月が経過した場合

絶対にキャンペーン専用ページから申し込んでください

当サイトで紹介しているキャッシュバックキャンペーンは、キャンペーン専用ページを経由した人だけに適用されるキャンペーンです。

UQモバイル公式オンラインショップからの申し込みはキャンペーン適用対象外です。

キャンペーン専用ページはこちらから。この記事内にある赤いボタンからもキャンペーン専用ページに移動できます。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

エントリーパッケージや家電量販店からの申し込みはダメです

家電量販店やUQスポットでの申し込みはキャッシュバックキャンペーンの適用対象外になります。

また、家電量販店や通販サイトで販売されているエントリーパッケージでの申し込みもキャンペーン適用対象外になっています。

新規契約+口座振替はWeb申し込みができないのでキャンペーン対象外です

UQモバイルの月額料金支払い方法は、クレジットカード払いと口座振替が選択可能です。

ただし、Webからの申し込みの場合は、新規契約+口座振替で契約することはできません。MNP転入+口座振替で契約することはできます。

  • 【Web申込可能】新規契約+クレジットカード払い→キャンペーン対象
  • 【Web申込可能】MNP転入+口座振替→キャンペーン対象
  • 【Web申込可能】MNP転入+クレジットカード払い→キャンペーン対象
  • 【Web申込不可】新規契約+口座振替→キャンペーン適用対象外
auで口座振替で契約してて、UQモバイルに乗り換えても口座振替で払いたいんだけど大丈夫?

他社からUQモバイルに乗り換え(MNP転入)なら、口座振替でもUQモバイルを契約できます。月額基本料金や端末代金の支払いも口座振替で支払うことができます。

UQモバイルは口座振替で月額基本料金や端末代金の支払いができる貴重な格安SIMです。

他社だと「音声通話SIMはクレジットカード払いじゃないとダメ」、「スマホを購入するならクレジットカード払いじゃないとダメ」なところしかありません。

しかし、UQモバイルはMNP転入時であれば、口座振替で音声通話SIMやスマホを契約することができます。

新規契約するときに口座振替で契約できる?

できません。どうしても新規契約+口座振替で契約したい場合は実店舗に行って契約しましょう。

新規契約+口座振替はWeb申し込み自体が不可能なので、もちろんキャッシュバックキャンペーンも適用されません。

新規契約+口座振替で申し込んでも、UQモバイルから申し込みがキャンセルされます。

申込時には「メールアドレス」に注意してください

ドコモ/au/ソフトバンクのキャリアメールアドレスは、UQモバイル乗り換え後・キャリア解約後はメールの送受信が一切できなくなります。

UQモバイル申込時にはキャリアメールアドレスは絶対に使わないでください。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを使って申し込んでください。

申込時にはメールアドレスを正しく入力してください。メールアドレスが間違えているとUQモバイルからのメールが一切届きません。

キャッシュバックにはUQモバイルから送られてくるメールが絶対に必要なので、メールアドレスは正しく入力してください。

UQモバイルからメールが送られてくるまでにUQモバイルの解約をしない

UQモバイルの契約が成立してから2019年9月20日~30日頃にUQモバイルからメールが送られてくるまでに、UQモバイルの解約をするとキャッシュバックが貰えなくなります。

よっぽどのことが無い限り解約することはないと思いますが、一応注意しておいてください。

UQモバイルからメールが送られてくるまでに月額料金のデータ容量プランを変更しない

特に注意しないといけないのはデータ容量プランの変更です。うっかりプランを変更するとキャッシュバックが貰えなくなることがあります。

プラン変更してもキャッシュバックが貰えるパターンと貰えなくなるパターンをまとめました。

プラン変更してもキャッシュバックが貰えるパターン

  • ぴったりプランS⇔おしゃべりプランS
  • ぴったりプランM⇔おしゃべりプランM
  • ぴったりプランL⇔おしゃべりプランL

同じデータ容量(プランS/M/L)を維持したまま、ぴったりプランとおしゃべりプランを行き来するのはOKです。

プラン変更するとキャッシュバックが貰えなくなるパターン

  • プランSからプランM/プランLに変更
  • プランMからプランS/プランLに変更
  • プランLからプランS/プランMに変更
  • データ高速+音声通話プランからおしゃべりプラン・ぴったりプランへの変更

ダメなのは「プランS/M/L」を変更してしまうことです。

要は、「おしゃべりプランLで契約して1万円キャッシュバックを適用させ、契約後すぐにおしゃべりプランSに変更する」、ということを塞いでいるのです。

これは申し込むプランによってキャッシュバック金額が変動するキャッシュバックキャンペーンではよくあることです。決して意地悪しているわけではありません。

データ容量プランを変更するなら、UQモバイルからメールが送られてきてから変更するのが一番です。

UQモバイルからメールが送られてくるまでに月額料金を未納しない

クレジットカード払いでも口座振替でも、月額料金の引き落としや決済に失敗するとキャッシュバックが貰えなくなります。

そもそも引き落としに失敗すると信用情報に傷がついて、将来住宅ローンなどの審査に通過せずにローンが借りられない可能性があります。

口座振替で契約する人、クレジットカードの口座とメイン口座を分けていて毎月メイン口座から資金を移している人などは要注意です。

UQモバイルからメールが送られてくるまでに端末の返品をしない

スマホを返品するとキャッシュバックが貰えなくなります。初期不良での交換は問題ないですが、契約者都合の返品はダメです。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

キャッシュバック受け取りは2019年11月20日~30日頃。キャッシュバック受け取り方を徹底解説

UQモバイルのキャッシュバックは、2019年8月に契約した場合は2019年11月20日~30日頃が受け取りの目安になります。

step
1
UQモバイルからメールが送られてくる

2019年11月20日~30日頃になると、UQモバイル申し込み時に登録したメールアドレス宛にキャッシュバックの受け取り方法についてのメールが送られてきます。

UQモバイルは、「この日にメールを送る」というのは決まっていません。メールが送られてくるまでの間に、キャンペーン適用対象外になることをせずに利用しましょう。

step
2
CASH POSTの受け取り手続き画面にアクセス

UQモバイルから送られてくるメール内に記載されているURLは、CASH POSTの受け取り手続き画面のページのURLになります。

CASH POSTのページにアクセスし、「受付番号」と画像認証キー(不正登録防止のため)を入力します。あとは画面の案内に従って受け取り手続きを行います。

【前提】キャッシュバック受取で利用する送金サービス「CASH POST」について

キャッシュバックの手続きおよび送金には、「キャッシュポスト(CASHPOST)」サービスを利用します。

CASH POSTとは、金融庁管轄の資金移動業者である株式会社イーコンテクスト(資金移動業者登録番号 関東財務局 第00030号)が運営する送金サービスです。

ビックカメラや観光会社などの様々な業種の事業者で導入されています。

なぜこういう送金サービスを利用するのかというと、UQコミュニケーションズが自分でキャッシュバック送金を行おうとすると、かなり面倒な手続きや申請が発生するので、こういう送金サービスを利用したほうがコストがかからないんです。

step
3
受け取り内容を確認して規約に同意

受け取り内容を確認したら、「CASH POST受取人規定」と「個人情報の取扱いについて」の内容を確認の上、同意してください。

同意すると金融機関情報の入力画面に移動します。

step
1
キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報を登録する

キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報を登録してください。

銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義などの銀行口座情報は入力ミスがないように正しく登録してください。

銀行口座情報を登録するときに、確認メールの受け取り設定の項目でメールアドレスを登録しておくと、「振り込み登録完了のお知らせ」といったタイトルのメールが送られてきます。

CASH POST側が受け取るを推奨しているのでメールアドレスを登録しておきましょう。

登録後は受け取り内容、受け取り口座情報を確認する画面が表示されます。間違いがなければ「お受け取り手続完了」を選択してください。

銀行口座情報が間違っているとキャッシュバックが振り込まれないので注意してください。

以上で受け取り手続きは終了です。

step
5
キャッシュバックが最短即日で振り込まれる

ジャパンネット銀行を指定した場合は、24時間以内に口座に振り込まれます。

ジャパンネット銀行以外の金融機関の口座を指定した場合は、平日15時までに登録すれば当日に、平日15時以降に登録すれば原則翌営業日までに口座に振り込まれます。

振込手数料はキャンペーン主催者が負担するので、受け取る側の人は満額受け取ることができます。あなたは何も負担しなくていいんです。

6月25日にメールが届いて銀行口座情報を登録し、6月26日に現金が口座に振り込まれた人がいます。

「この日になったら受け取り手続きできるようになる」ではない

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンは、「この日になったらキャッシュバックの受け取り手続きができるようになる」タイプのキャンペーンではありません。

メールが送られてこないと受け取り手続きができない

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンは、UQモバイルからメールが送られてこないと受け取り手続きができません。

UQモバイルのから送られてくるメールの中には、キャッシュバック受け取りのために必要な情報が記載されています。

その情報が手元にないと受け取り手続きができないんです。

キャッシュバックには有効期限があります

キャッシュバックの有効期限は、UQモバイルがメールを送った日から1ヶ月間です。それをすぎるとキャッシュバックが貰えなくなります。

たとえば、2019年6月25日にメールが送られてきた場合はその1ヶ月後の2019年7月25日が期限になります。

メールをしっかりチェックしてください

キャンペーン適用対象外になる行為をしなければメールは絶対に送られてきます。あとは送られてきたメールに気づくことが大事です。

また、受け取る工夫をするのも大事です。「忘れないようにしっかりメモしておく」のが一番ですよ。

  • 2019年11月20日~30日は毎日「キャッシュバックのメールをチェック」などの通知を設定しておく
  • カレンダーやスケジュール帳に、「キャッシュバックのメールをチェック」など書いておく
  • 迷惑メールに分類されるかもしれないので、迷惑メールフォルダもチェック
  • 指定したドメイン以外は受信しない、などの設定は絶対にダメ

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

キャンペーン専用ページからの申し込みの流れ

st-step step_no="1"]キャンペーン専用ページにアクセスする[/st-step]

まずはキャンペーン専用ページにアクセスしてください。キャッシュバックキャンペーンはキャンペーン専用ページから申し込んだ人だけに適用されます。

キャンペーン専用ページ内にある自分が申し込みたいSIMやスマホを選択してください。

選択後、個別の申込画面に移動します。あとは手順に沿って手続きをしていきます。

step
2
本体カラーを選択

希望する本体カラーを選択。

step
3
契約方法を選択

契約を方法を選択します。

新規契約とのりかえ(MNP転入)のどちらで契約してもキャンペーン対象になります。

なお、新規契約の場合は支払い方法がクレジットカード払い限定になります。新規契約で口座振替を選択してもUQモバイルから申し込みがキャンセルされます。

step
4
購入方法を選択

支払方法を選択します。24回払いか一括払いになります。どちらで購入してもキャンペーン対象なのでご安心ください。

step
5
料金プランを選択

料金プランを選択します。「データ高速+音声通話プラン」は、「その他のプラン+」を選択すると表示されます。

増量オプションは申し込みにチェックが入った状態になっています。増量オプション適用時にデータ容量・無料通話が最大2倍になります。

新規契約と同時に増量オプションを申し込むと2年間無料で利用できるのでぜひとも増量オプションを申し込みましょう。

step
6
ギガMAX月割の申し込み有無を選択

UQモバイルを契約するよりも前にWiMAXを契約している場合は、UQモバイルの契約と同時にギガMAX月割に申し込むことができます。

なお、ギガMAX月割は契約後にmy UQ mobileからの手続きが可能です。

step
7
オプションサービスを選択

任意でオプションサービスを選択します。

step
8
アクセサリー・オプション品を選択

アクセサリーなども任意で選択します。

UQモバイルに乗り換えの場合は下取りサービスの申し込み有無を選択

他社から乗り換えてUQモバイルを契約する場合は、下取りサービスに申し込むことができます。申し込むのも申し込まないのも自由です。

step
8
利用者の年齢確認

年齢確認があるのでどちらかを選択。

step
9
明細(支払額)とキャッシュバック金額を確認

最後に明細(支払額)が表示されます。ここまで選択したものがきちんと表示されているか確認しましょう。

また、この明細部分でキャンペーンを適用されているかどうか確認できます。明細の最下部にて「キャッシュバック(口座振込) ◯円分の対象です。」と表示されていればOK。

キャンペーン専用ページからの申込であれば絶対に適用されているのでご安心ください。

ギガMAX月割を申し込むときは各種情報入力が必要

MNPで申し込むときはMNP予約番号の入力が必要

step
10
同意事項や個人情報・支払い情報を選択して契約を完了させる

契約時の同意事項、個人情報を入力する画面になります。順番に入力していき契約を完了させましょう。

料金の支払方法および請求先情報を入力します。利用料金や購入商品の代金の支払方法を選択して支払いに必要な情報を入力してください。

なお、分割支払いで契約する場合の購入商品の代金の支払方法は、利用料金と同じ支払い方法になります。

たとえば、利用料金の支払い方法がクレジットカード払いなら端末代金の支払い方法もクレジットカード払いになります。

step
11
本人確認書類のアップロード

契約完了後は免許証などの本人確認書類のアップロードが必要になります。メールが送られてくるので、案内に従ってスマホで撮影した本人確認書類のデジタルデータをアップロードしてください。

本人確認書類は記載内容がはっきりと読み取れる画像になっているか確認してください。光って反射して文字が読み取れないとNGをくらう可能性があります。

また、免許証の裏面に記載がある場合、補助書類が必要な場合はそちらも用意してください。

step
12
商品の発送

申し込み手続きおよび本人確認が完了次第、最短で翌日に登録した住所に発送されます。

step
13
利用開始

届いたSIMやスマホで通信・通話をして利用開始します。UQモバイルの利用開始からオプション設定までをまとめたガイドが同梱されているのではじめての人でも安心です。

UQモバイルで実施している他のキャンペーンの詳細情報

キャッシュバックキャンペーン以外に、UQモバイルが実施しているキャンペーンや割引は以下の通り。

UQモバイルで実施中キャンペーン

  • UQ家族割
  • イチキュッパ割
  • 増量オプション2年間無料キャンペーン
  • DIGNO Phoneメール無料キャンペーン
  • 下取りキャンペーン
  • ギガMAX月割

当サイトで紹介しているキャッシュバックキャンペーンは、ファミゼロ学割やUQ家族割、イチキュッパ割、増量オプション2年間無料キャンペーン、DIGNO Phoneメール無料キャンペーン、下取りキャンペーンと併用可能です。

なお、UQモバイルで実施しているキャンペーンは、おしゃべりプラン・ぴったりプランを対象に実施しているものがほとんとです。

さきほど挙げたキャンペーンは全ておしゃべりプラン・ぴったりプランが対象になっています。データ高速+音声通話プランは適用対象外になっています。

申し込み時に条件を満たしていると自動適用されるキャンペーン

  • イチキュッパ割
  • 増量オプション2年間無料キャンペーン
  • DIGNO Phoneメール無料キャンペーン
  • ギガMAX月割

イチキュッパ割は、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lで契約すると適用されます。

増量オプション2年間無料キャンペーンは、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lの契約時に増量オプションに加入すると適用されます。

DIGNO Phoneメール無料キャンペーンは、DIGNO Phoneを購入しておしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lを契約し、契約と同時にメールオプションに加入するとUQモバイルの有料メールサービスが無料で利用できます。

適用されるために自分で何かをしないといけないキャンペーン

  • キャッシュバックキャンペーン
  • UQ家族割

キャッシュバックキャンペーンは、キャンペーン専用ページから申し込むことで適用されます。公式オンラインショップからの申し込みでは適用されません。

UQ家族割は、申し込み後にUQお客さまセンターに電話などをして適用を受ける必要があります。申し込みと同時に適用されることはありません。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

UQモバイルでは2年間しっかり利用すると実質108円/540円になるスマホあり!仕組みを解説

キャンペーン対象スマホのなかには、端末代金の支払いが実質108円/540円になるスマホがあります。ここではその仕組を解説します。

マンスリー割のおかげで実質108円/540円になる

実質108円/540円になるのは、「マンスリー割」という割引のおかげです。

UQ mobileではぴったりプラン・おしゃべりプランを契約して同社指定のスマートフォンを購入すると「マンスリー割」という独自の割引が24ヶ月間適用されます。

スマホやプランにもよりますが、「月々の端末代金の支払いの金額」-「マンスリー割で割引される金額」=0円、つまり毎月の端末代金の支払いが実質0円になるスマホがあります。

全てのスマホが実質108円/540円になるわけではない

マンスリー割の金額はスマホやプランによって異なるので、UQモバイルで販売している全てのスマホが実質108円/540円になるわけではないです。

また、実質108円/540円にはならなくてもマンスリー割が適用されるおかげで、毎月の端末代金の負担が軽くなります。

2年間しっかり利用することで実質108円/540円になる

購入した時点で実質108円/540円になるのではなく、2年間しっかり利用することで実質108円/540円になります。

毎月の端末代金の支払いが実質0円になっているだけで、実際には24ヶ月間端末代金の支払いが発生しているんです。

初回支払い時に108円/540円支払いが発生

初回支払時は実質0円にはならず、「月々の端末代金の支払いの金額」-「マンスリー割で割引される金額」=108円/540円の支払いが発生します。

実質108円/540円って?そんな額なら0円にすればいいじゃん?と思う人もいらっしゃるでしょうが、これにはちゃんと理由があります。

初回支払い時に108円/540円の支払いを発生させる理由は、総務省が「実質0円」で販売することを禁止しているからです。

少しでも支払いを発生させないと総務省から指導を受けてしまう可能性があります。指導を回避するために、ほんの少し支払いするように設定されています。

途中で解約・機種変更すると端末代金の支払いが発生

途中で解約したり機種変更するとそのスマホのマンスリー割が終了するので、端末代金の支払いが丸々発生することになります。

たとえば、

  • 端末代金の支払いが毎月1000円×24ヶ月、
  • マンスリー割が1000円×24ヶ月のスマホがあったとして、
  • 20回目の支払いで機種変更や解約をすると、
  • 残り4回分、つまり4000円分の支払い

が発生します。

AQUOS senseを例に挙げて、「実質108円になるまで」を説明します

たとえば実質108円になるAQUOS senseは、24回払いの場合は初月のみ1404円、残り23回は1296円、マンスリー割はプランS/M/L問わず1296円になっています。

初月はマンスリー割が適用されて1404円-1296円=108円、残り23回は1296円-1296円=0円になります。初月のみ108円多い金額が請求されるようになっています。

分割支払金マンスリー割実質負担額最終的な
支払い金額
初回支払い1404円-1296円108円29808円
2回目支払い1296円-1296円0円28512円
3回目支払い1296円-1296円 0円27216円
4回目支払い1296円-1296円 0円25920円
5回目支払い1296円-1296円 0円24624円
6回目支払い1296円-1296円 0円23328円
7回目支払い1296円-1296円 0円22032円
8回目支払い1296円-1296円 0円20736円
9回目支払い1296円-1296円 0円19440円
10回目支払い1296円-1296円 0円18144円
11回目支払い1296円-1296円 0円16848円
12回目支払い1296円-1296円 0円15552円
13回目支払い1296円-1296円 0円14256円
14回目支払い1296円-1296円 0円12960円
15回目支払い1296円-1296円 0円11664円
16回目支払い1296円-1296円 0円10368円
17回目支払い1296円-1296円 0円9072円
18回目支払い1296円-1296円 0円7776円
19回目支払い1296円-1296円 0円6480円
20回目支払い1296円-1296円 0円5184円
21回目支払い1296円-1296円 0円3888円
22回目支払い1296円-1296円 0円2592円
23回目支払い1296円-1296円 0円1296円
24回目支払い1296円-1296円 0円0円

初回支払時だけは108円を支払いますが、残り23回は毎月の実質負担額、つまり毎月の端末代金の支払いは実質0円になります。

ただし、マンスリー割のおかげで分割支払金が相殺されて0円になっているだけなので、端末代金の支払い自体は行っていることに注意してください。

たとえば12回目の支払いのときに機種変更すると、残り1万5552円(月額1296円×12ヶ月)の支払いが発生します。

一括払いで購入しても分割払いで購入してもお得

マンスリー割は月額料金に対して適用されるので、一括払いで購入しても分割払いで購入してもお得になります。

こちらはGalaxy A30を一括払いで購入したときの月額料金になります。プランSは月額2138円ですが、マンスリー割のおかげで216円割引になり、13ヶ月目までは月額1922円で利用できます。

データ高速+音声通話プランはマンスリー割は適用されない

データ高速+音声通話プランはマンスリー割の対象外プランです。

どのスマホであっても、一括払いでも分割払いでもマンスリー割は一切適用されません。

キャンペーン対象スマホの価格とオススメのスマホまとめ

Androidスマホの販売価格とマンスリー割金額と毎月の実質負担額

製品名端末代金プランマンスリー割毎月の
実質負担額
実質価格
HUAWEI P30 lite3万1644円
(初回1836円)
(23回;月額1296円)
プランS
プランM
プランL
-216円1080円/月実質2万6460円
Galaxy A303万1644円
(初回1836円)
(23回;月額1296円)
プランS
プランM
プランL
-216円1080円/月実質2万6460円
HUAWEI nova lite 33万1644円
(初回1836円)
(23回;月額1296円)
プランS
プランM
プランL
-1296円0円実質540円
AQUOS sense23万1644円
(初回1836円)
(23回;月額1296円)
プランS
プランM
プランL
-1296円0円実質540円
HUAWEI P20 lite3万1212円
(初回1404円)
(23回;月額1296円)
プランS
プランM
プランL
-1296円0円実質108円
DIGNO A3万1212円
(初回1404円)
(23回:月額1296円)
プランS
プランM
プランL
S:-972円
M/L:-1296円
0円S : 実質7884円
M/L実質108円
おてがるスマホ013万1644円
(初回1836円)
(23回;月額1296円)
プランS
プランM
プランL
-1296円0円実質540円
DIGNO Phone2万844円
(初回972円)
(23回:月額864円)
プランS
プランM
プランL
-864円0円実質108円

 

iPhoneの販売価格とマンスリー割金額と毎月の実質負担額

製品名販売価格プランマンスリー割毎月の
実質負担額
実質価格
iPhone 7 32GB6万7932円
(初回3348円)
(23回;月額2808円)
プランS-864円1944円/月実質4万7196円
プランM-1404円1404円/月実質3万4776円
プランL-1404円1404円/月実質3万4776円
iPhone 7 128GB8万892円
(初回3888円)
(23回;月額3348円)
プランS-864円2484円/月実質6万156円
プランM-1404円1944円/月実質4万7196円
プランL-1404円1944円/月実質4万7196円
iPhone 6s 32GB5万9724円
(初回2592円)
(23回:月額2484円)
プランS
プランM
プランL
-2052円432円/月実質1万476円
iPhone 6s 128GB7万2684円
(初回3132円)
(23回:月額3024円)
プランS
プランM
プランL
-2052円972円/月実質2万3436円

UQモバイルで販売されているスマホは、一括払いか24回分割払いで購入することができます。

【オススメ①】HUAWEI P30 lite【2019年8月8日発売】

HUAWEI P30 liteは、HUAWEI P20 liteの後継モデル。

最大の特徴は約2400万画素の広角カメラ、800万画素の広角カメラ、200万画素の被写界深度測定用のカメラを組み合わせたトリプルカメラを搭載していることです。

ディスプレイは6.15インチフルHD+ディスプレイ、プロセッサはオクタコア(2.2 GHz/4 + 1.7 GHz/4)のKirin 710、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載。microSDは最大512GBまで認識。

バッテリー容量は3340mAhで急速充電対応。コネクタはUSB type-Cです。

HUAWEI P30 liteの特徴

◯6.1インチFHD+(2312×1080)のしずく型ノッチディスプレイ搭載
◯AI機能を搭載したトリプルカメラ搭載
○USB type-C搭載。HUAWEI nova lite 3では非搭載
○DSDV対応
✕ワンセグや耐衝撃、FeliCaに非対応
✕まだ発売されない

HUAWEI P30 liteの本体代金

割賦販売価格/支払総額31,644
頭金0
料金プランおしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランSプランMプランL
賦払金/分割支払金
(2年間)
初回のみ:1,836円/月
1,296円/月
マンスリー割(2年間)-216円/月
実質負担額(2年間) 初回のみ:1,620円/月
1,080円/月
初回のみ:1,620円/月
1,080円/月
初回のみ:1,620円/月
1,080円/月

月額基本料金+HUAWEI P30 liteの代金を合わせた支払い例

料金プランおしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランSプランMプランL
月額基本料金 2,138円/月
(税抜 1,980円/月)
3,218円/月
(税抜 2,980円/月)
5,378円/月
(税抜 4,980円/月)
本体代金
(実質負担額 2年間)
初回のみ:1,620円/月
1,080円/月
お支払い金額 初回のみ:3,758円/月
3,218円/月
※14ヶ月目以降は4,298円/月
初回のみ:4,838円/月
4,298円/月
※14ヶ月目以降は5,378円/月
初回のみ:6,998円/月
6,458円/月
※14ヶ月目以降は7,538円/月

【オススメ②】Galaxy A30の特徴と価格【2019年6月14日発売】

Galaxy A30は、6.4インチFHD+(2340×1080)の有機ELディスプレイを採用したSamsung社製スマートフォン。Samsungのスマートフォンを取り扱うのはUQ mobileでは初めてです。

人間工学に基づいた持ちやすいスリムボディを実現。大画面と持ちやすさを両立させるための狭額ベゼルディスプレイ(Infinity-U Display)と 3D スリムフィットデザインを採用。

プロセッサはオクタコアのExynos7904、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載。microSDは最大512GBまで対応しています。

バッテリー容量は3900mAh。15Wの急速充電にも対応しています。

防水防塵・おサイフケータイに対応している貴重なスマートフォンでもあります。ワンセグや耐衝撃には非対応。

カメラはデュアルカメラで、暗い場所でもくっきり撮影できるF値1.9のアウトカメラと広角カメラを搭載。広角カメラは人間の視野角とほぼ同じ123度の超広角撮影が可能です。

シーン別判定機能も搭載されているので、カメラを向けるだけで花や食べ物などの19種類のシーンを自動認識します。

当サイトではUQモバイル様から実機をお借りしてレビューしています。

Galaxy A30の特徴

◯6.4インチFHD+(2340×1080)の有機ELディスプレイ搭載
◯AI機能を搭載したデュアルカメラ搭載
○防水・防塵・おサイフケータイ搭載
○大容量の3900mAhバッテリー搭載
✕ワンセグや耐衝撃に非対応
有機ELなので画面の焼き付きが気になるかもしれない
✕意外と本体サイズが縦長なので、男でも片手操作は厳しい

Galaxy A30の本体代金

割賦販売価格/支払総額31,644
頭金0
料金プランおしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランSプランMプランL
賦払金/分割支払金
(2年間)
初回のみ:1,836円/月
1,296円/月
マンスリー割(2年間)-216円/月
実質負担額(2年間) 初回のみ:1,620円/月
1,080円/月
初回のみ:1,620円/月
1,080円/月
初回のみ:1,620円/月
1,080円/月

 

月額基本料金+Galaxy A30の代金を合わせた支払い例

料金プランおしゃべりプラン/ぴったりプラン
プランSプランMプランL
月額基本料金 2,138円/月
(税抜 1,980円/月)
3,218円/月
(税抜 2,980円/月)
5,378円/月
(税抜 4,980円/月)
本体代金
(実質負担額 2年間)
初回のみ:1,620円/月
1,080円/月
お支払い金額 初回のみ:3,758円/月
3,218円/月
※14ヶ月目以降は4,298円/月
初回のみ:4,838円/月
4,298円/月
※14ヶ月目以降は5,378円/月
初回のみ:6,998円/月
6,458円/月
※14ヶ月目以降は7,538円/月

iPhone 7 32GBモデルを契約したときの料金モデルケースとキャッシュバック金額

UQモバイルでは、iPhone 7の32GBモデルと128GBモデルを販売しています。

どちらもキャンペーン対象機種になっているので、キャンペーン対象プランで契約すればキャッシュバックがもらえます。

iPhone 7 32GBモデルの販売価格は6万7932円で、24回分割払いだと初回のみ3348円、残り23回は月額2808円になります。

おしゃべりプラン・ぴったりプランで契約するとマンスリー割という割引が2年間適用されます。プランSは毎月864円、プランM/Lは毎月1404円割引されます。

マンスリー割が適用された結果、毎月の実質負担額は、プランSは初回支払い2484円/残り23回は月額1944円、プランM/Lは初回支払いは1944円、残り23回は月額1404円になります。

データ高速+音声通話プランでの契約も可能ですが、マンスリー割が適用されないので、24回分割払いだと初回のみ3348円、残り23回は月額2808円になります。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

マンスリー割でいくら割引されてるの?

  • プランS選択時→2年間で2万736円割引される
  • プランM選択時→2年間で3万3696円割引される
  • プランL選択時→2年間で3万3696円割引される
  • データ高速+音声通話プラン選択時→0円(マンスリー割は非適用)

マンスリー割が適用されることによって、2年間で総額2万736円~3万3696円割引されています。

iPhone 7 32GBモデルの実質的な価格は?

  • プランS選択時→実質4万7196円
  • プランM選択時→実質3万4236円
  • プランL選択時→実質3万4236円
  • データ高速+音声通話プラン→6万7932円

キャッシュバックももちろん貰えます

  • おしゃべりプランS/ぴったりプランS選択時→8000円キャッシュバック
  • おしゃべりプランM/ぴったりプランM選択時→9000円キャッシュバック
  • おしゃべりプランL/ぴったりプランL選択時→1万円キャッシュバック
  • データ高速+音声通話プラン選択時→5000円キャッシュバック

キャッシュバック金額は契約するプランによって決まります。iPhone 7をキャンペーン対象プランで契約すれば5000円~1万円キャッシュバックが貰えます。

2万736円/3万3696円の割引が適用されて、さらに最大1万円キャッシュバックも貰えるのでお得です。

月額基本料金+iPhone 7の本体代金を合わせた毎月の支払い例

おしゃべりプランS/ぴったりプランSは、初回支払い時のみ4622円、2~13ヶ月目は4082円、14ヶ月目以降は月額5162円になります。

おしゃべりプランM/ぴったりプランMは、初回支払い時のみ5162円、2~13ヶ月目は4622円、14ヶ月目以降は月額5702円になります。

おしゃべりプランL/ぴったりプランLは、初回支払い時のみ7322円、2~13ヶ月目は6782円、14ヶ月目以降は月額7862円になります。

データ高速+音声通話プランは、24回分割払いだと初回のみ3348円、残り23回は月額2808円になります。

14ヶ月目以降はイチキュッパ割の適用が終了するため、月額基本料金が+1000円増えています。

Apple Care+for iPhoneに加入する場合は666円が毎月プラスされます。加入をオススメします。

UQモバイルでiPhoneを買うことのメリット

  1. UQモバイルで用意されているApple Care+に加入できる
  2. 新品のiPhone 7を手に入れられる
  3. iPhone 7でもテザリングができる
  4. MNP転入の場合は口座振替でiPhoneが買える

UQモバイルは口座振替でも契約できる貴重な格安SIMですが、Webからの申し込みの場合は、MNP転入時のみ口座振替で月額基本料金や端末代金の支払いが可能になっています。

口座振替で契約できる格安SIMを会社はかなり少ないです。口座振替で契約可能!となっていても、「端末を購入するなら口座振替はNG、クレジットカード払いのみ」ということがほとんどです。

そんな中例外なのがUQモバイルです。MNP転入であれば口座振替でSIMカードまたはスマホを契約できるようになっています。もちろんここで紹介しているiPhone 7も契約できますよ。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

UQモバイルの割引サービスや他に実施しているキャンペーン

イチキュッパ割

イチキュッパ割は、ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/Lを契約した人に対して、課金開始月から起算して13ヶ月間月額料金から1000円を割引します。

スマトク割

スマトク割は、ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/Lを契約した人に対して、課金開始月から起算して25ヶ月間月額料金から1000円を割引します。

長期利用割引

ぴったりプラン・おしゃべりプランを契約している人が26ヶ月目以降も継続して利用する場合、長期利用割引として月額料金から1000円を割引します。

なお、最初の更新月に解約の申し出がない場合に自動で適用になります。

  • ぴったりプランS、おしゃべりプランS約約の場合:割引後2980円
  • ぴったりプランM、おしゃべりプランM契約の場合:割引後3980円
  • ぴったりプランL、おしゃべりプランL契約の場合:割引後5980円

新規でぴったりプラン、おしゃべりプランを契約の場合は26ヶ月目が最初の更新月になります。

データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランからぴったりプラン・おしゃべりプランにプラン変更場合は、その変更が適用となった月から25ヶ月目が、最初の更新月となります。

複数回線契約すると2台目以降は毎月500円割引!「UQ家族割」

  • 【名称】UQ家族割
  • 【契約対象プラン】おしゃべりプラン・ぴったりプラン
  • 【適用条件】対象プランを家族や1人で複数回線(2回線以上)を契約
  • 【適用される内容】2回線目以降は月額500円割引。1回線目(親回線)は割引されない
  • 【適用期間】対象プランを契約している間ずっと有効
  • 【申し込み】店頭の場合は適用には申し込みと家族であることを証明する書類が必要

UQ家族割はおしゃべりプラン・ぴったりプランを契約&UQ家族割を組んでいる間はずっと500円割引が適用されます。親回線も子回線もおしゃべりプラン・ぴったりプランを契約している必要があります。

なお、1回線目(親回線)は適用されないので注意。適用されるのは子回線のみです。

UQ家族割が適用されたときのおしゃべりプラン・ぴったりプランの料金イメージは以下の通り。

プラン名初月~13ヶ月目14ヶ月目以降
おしゃべりプランS月額1480円月額2480円
おしゃべりプランM月額2480円月額3480円
おしゃべりプランL月額4480円月額5480円
ぴったりプランS月額1480円月額2480円
ぴったりプランM月額2480円月額3480円
ぴったりプランL月額4480円月額5480円

 

マンスリー割

マンスリー割は回線契約と同時に当社指定の端末をご購入(一括支払/端末購入アシスト共)いただいた場合に、当社指定の金額を、ご契約2ヶ月目から25ヶ月目までの間、月額基本料金を上限として割引きます。

※ぴったりプラン、たっぷりプラン以外の料金プランのご契約は対象外となります。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン・データ高速+音声通話プランにおける各種割引適用可否

各種割引おしゃべりプランぴったりプランデータ高速+
音声通話プラン
イチキュッパ割適用適用非適用
スマトク割適用適用非適用
マンスリー割適用適用非適用
UQ家族割適用適用非適用
長期利用割引適用適用非適用

データ容量最大2倍!2年間無料キャンペーン

【名称】データ容量最大2倍!2年間無料キャンペーン
【契約対象プラン】おしゃべりプラン・ぴったりプラン
【適用条件】対象プラン契約と同時に増量オプションに加入
【適用される内容】オプション料金(500円/月)が最大25ヶ月間無料、データ容量が最大2倍
【申し込み】必要。契約時にデフォルトでチェックが入っている
【適用対象外プラン】データ高速+音声通話プラン

DIGNO Phoneメール無料キャンペーン

【名称】DIGNO Phoneメール無料キャンペーン
【契約対象プラン】おしゃべりプラン・ぴったりプラン
【適用条件】DIGNO Phoneを購入して対象プランで契約
【適用される内容】UQモバイルの月額200円の有料メールサービス(@uqmobile.jp)が無料で利用可能
【申し込み】不要。自動で適用
【適用対象外プラン】データ高速+音声通話プラン

DIGNO Phone限定でUQモバイルの有料メールサービスが無料になります。DIGNO Phoneは一切オススメしませんが、どうしてもガラケーがいいという人向けです。

下取りキャンペーン

MNP新規や機種変をした人を対象に、今まで利用していたスマホを下取りし、下取り対象機種によって毎月の基本使用料から割引します。

対象なのはGalaxyとiPhoneとXperiaだけです。それ以外のスマホを使っている人は下取りは利用できません。なのであまりオススメはしません。

下取り対象機種と割引額のpdfはこちらから。下取りに出さずに売ったほうが下手したら儲かりますし、2017年に発売されたスマホもまだまだ現役で使えるので下取りに出すのはやめたほうがいいです。

キャッシュバックが貰えない?審査に通りにくい?などと不安を煽るサイトに注意

限定サイト、当サイトキャンペーンで、

  • キャッシュバックが貰えない
  • 初期費用がかかる
  • 申し込み時に勤務先を聞かれる(のが嫌だから懸念)
  • 正規代理店のほうが審査に通りやすい
  • 審査に落ちる可能性がある

といった落とし穴・罠・懸念点があると書くところがありますが、実際はそのようなことはありません。

どこの格安SIMであっても、キャッシュバックキャンペーンで起こりうる問題を、鬼の首を取ったように喜んで書いているだけです。

○○公式って何?

そのWebサイトはUQモバイルの公式サイトでもなんでもないです。一切無関係の第三者が運営しています。

UQモバイルの公式サイト、UQモバイル公式となにか関係がありそうに誤認させるようなサイト名やURLを使っているだけで、UQモバイル/UQコミュニケーションズとは一切関係ありません。

uqwimax.jp以外のアドレスは全て偽物と思って大丈夫です。

キャッシュバックが貰えない?→どんなキャンペーンでもしっかり貰う人と貰えない人がいる

キャッシュバックが貰えないというのは、

  • メールはきちんと届いているが、迷惑メールフォルダなどに入ってしまってメールの存在に気づいていない
  • キャッシュバック受け取り手続きをしなかった
  • キャンペーン適用対象外になることをした
  • 申し込み時に入力したメールアドレスが無効になっている

の4つの理由が考えられます。

自分で受け取り手続きをするキャッシュバックキャンペーンでは、間違いなくメールの存在やキャッシュバックの存在を忘れて受け取れない人がいます。

メールが迷惑メールフォルダに入るのは、フィルタリングが強い弱い、許可したドメインだけ受信する設定、などなどの利用者側の設定・環境によるので、UQモバイルが引き起こしている問題ではないです。

メールに気づいてちゃんと受け取っている人がいるので、受け取らせたくないわけではまったくないです。

どの格安SIMでも初期費用はかかる

UQモバイルだけでなく、どの格安SIMでも基本的に初期費用として3000円かかります。格安SIMによってはSIMカード準備金として300円追加でかかることもあります。

UQモバイルでは初期費用として3000円(3240円)かかります。新規もMNPも初期費用3000円で、それ以上の金額が初期費用でかかることはありません。

ドコモでもauでもソフトバンクでも、どの格安SIMでも初期費用=契約手数料がかかります。これを「UQモバイル公式の落とし穴」と書いて鬼の首を取ったように大喜びするのはいかがなものでしょうか。

申し込み時に勤務先を入力するのが嫌?→無職や自営業にしても審査は通る

UQモバイル申し込み時の「お客様情報入力」画面で、「職業を会社員にすると、勤務先名・電話番号を入力しないといけないからダメ」とあります。

まあ確かに勤務先まで入力するのはどうかと思うんですが、入力したいなら入力して、どうしても勤務先を入力するのが嫌なら無職や自営業で申し込めばいいだけです。

ちなみに格安SIMの申し込み時において、職業を選ぶならまだしも勤務先まで入力しないといけないこと自体が珍しいです。UQモバイルだけが特殊です。

大多数の格安SIMでは申し込み時に職業や勤務先を聞いてきません。ということは、職業が会社員であっても無職であっても格安SIM契約時の審査には影響しないんですね。

ちなみに私はUQモバイルの申し込み時には「自営業」か「無職」にして申し込みましたが、何事もなく審査通過して1年以上利用UQモバイルを利用しています。

正規代理店だと審査が緩い?

「正規代理店はUQモバイル公式と違って、勤務先を聞いてきません!だから審査に通りやすいです!」という考えはもはやオカルトのレベルでしょう。

むしろ審査に落ちるのは入力ミスや本人の信用情報が問題

審査に落ちたという人はUQモバイルだけでなくいろいろな格安SIMで確認されています。全くもって落とし穴ではありません。

別に契約させたくなくて弾いてるわけではなく、何かしらの問題があるから弾かれるんです。無職がダメなら私は申し込みNGになってますね。

住宅ローンやカーローンなどの金融機関が絡んでくるタイプの審査や、クレジットカードの入会審査ならまだしも、格安SIMの審査程度では「自営業だから」「無職だから」といって審査で落とされることはまずないです。

よくあるのは、本人確認書類の有効期限切れ、申し込み時に文字数字の入力ミス、本人確認書類に書いてある住所と入力した住所が違う(片方はマンション名が入っているのにもう片方は入ってないなど)、MNP予約番号が有効期限切れのパターンです。

UQモバイルで審査NGになってしまうことまとめ

UQモバイルに限ったことではないですが、審査NGになってしまうことをまとめました。

  • 入力された住所と身分証明証に記載されている住所が違う
  • マンション名や部屋番号などを入力していない
  • アップロードした本人確認書類の画像がぼやけている・反射している・全体を移していない・写真の一部を隠している
  • 免許証番号・旅券番号・保険者が間違っている
  • MNP予約番号が有効期限切れ

運転免許証には「1丁目123番地456」と書かれているのに、申し込み時には「1-123-456」と入力していたなどが該当するようです。

限定サイト/正規代理店キャッシュバックキャンペーンの内容・条件まとめ

キャンペーン内容

UQモバイル限定BIGLOBE UQ mobile正規代理店リンクライフ
キャッシュバック時期3ヶ月後3~5ヶ月後7ヶ月後
SIMのみ申込
スマホ申込
iPhone取扱
口座振替

 

キャンペーン対象プランの比較

  • おしゃべりプランS/M/L
  • ぴったりプランS/M/L
  • データ高速+音声通話プラン(限定サイトやBIGLOBEのみ対象)
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
プランSプランMプランLデータ高速+
音声通話プラン
UQモバイル限定対象対象対象対象
BIGLOBE UQ mobile対象対象対象対象
正規代理店リンクライフ対象対象対象対象外

 

キャッシュバック金額の比較

おしゃべりプラン
ぴったりプラン
プランSプランMプランLデータ高速+
音声通話プラン
UQモバイル限定8000円9000円1万円5000円
BIGLOBE UQ mobile8000円9000円1万円5000円
正規代理店リンクライフ8000円9000円1万円対象外

 

キャッシュバック受け取りまでの目安を比較

キャッシュバック受け取りの目安
UQモバイル限定3ヶ月後
BIGLOBE UQ mobile3~5ヶ月後
正規代理店リンクライフ7ヶ月後

 

キャッシュバックキャンペーン対象になる支払い方法の比較

クレジットカード口座振替
UQモバイル限定キャンペーン対象キャンペーン対象
BIGLOBE UQ mobileキャンペーン対象キャンペーン対象
正規代理店リンクライフキャンペーン対象キャンペーン対象外

 

キャッシュバックキャンペーン対象になる契約方法での比較

ドコモ
au
ソフトバンク
格安SIM他社から
UQモバイルに転入
UQモバイル限定対象対象
BIGLOBE UQ mobile対象対象
正規代理店リンクライフ対象対象

 

SIMの取扱

UQモバイル限定microSIM
nanoSIM
マルチSIM
nanoSIM(専用)
BIGLOBE UQ mobilemicroSIM
nanoSIM
マルチSIM
nanoSIM(専用)
正規代理店リンクライフマルチSIMのみ

 

iPhoneの取扱

iPhoneの取扱
UQモバイル限定あり
BIGLOBE UQ mobileあり
正規代理店リンクライフなし

 

「ここで申し込んだほうがキャッシュバックを貰いやすい」というのは無い

キャッシュバックキャンペーンでは、

  • カレンダーアプリなどを活用してキャッシュバック時期を絶対に忘れないように工夫して、しっかりキャッシュバックを受け取る人
  • 申し込んだ直後はキャッシュバックの存在を覚えているけどすぐに忘れる人
  • キャッシュバックの存在を思い出した頃にはもうキャッシュバックを貰う権利が失効していた人

のパターンの人が絶対に存在します。なので、ここで申し込んだほうが貰いやすいといった要素はありません。

BIGLOBE UQ mobileは限定サイトとほぼ同じ

BIGLOBE UQ mobileは、BIGLOBEが正規代理店のようなことをしている申込窓口になります。なお、キャンペーン条件はUQモバイル限定とほぼ同じなので、BIGLOBE UQ mobileで申し込むメリットは全くありません。

BIGLOBE UQ mobileの申し込みシステムもUQモバイル公式とほぼ同じ仕組みを採用しています。

最大2万2000円キャッシュバックは大嘘

UQモバイルの契約は最大1万円キャッシュバック、Broad WiMAXを同時契約で+1万2000円キャッシュバック=最大2万2000円キャッシュバックというからくりです。

UQモバイルだけ契約しても最大2万2000円は貰えません。完全に数字で契約を検討している人を一本釣りしています。

最大1万5000円キャッシュバックも大嘘

  • UQモバイルのSIMだけ契約+iPhoneの本体番号を提出すると500円×24ヶ月=1万2000円割引されるUQモバイル正規代理店独自の割引
  • 3000円 : 初期費用無料

というからくりです。割引はキャッシュバックとは言わないので、完全に数字で契約を検討している人を一本釣りしています。

正規代理店は土日祝は発送しない

正規代理店は土日祝も発送する、などと大嘘を書いているサイトがありますが、正規代理店は土日祝は発送を行っていないと申し込みページで書いています。

UQモバイル限定からの申し込みは毎日発送

UQモバイル限定からの申し込みは、SIMやスマホを最短即日で発送しますし、土日祝でも休まずに発送業務を行っています。

UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンのメリット

  • キャッシュバックが3ヶ月後に貰える
  • iPhoneもキャンペーン対象
  • MNP転入+口座振替もキャンペーン対象
  • キャッシュバック受け取り手続き後は最短即日でキャッシュバックが貰える
  • すべてのSIMとスマホがキャンペーン対象
  • キャッシュバック有効期限は1ヶ月間

UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンのデメリット

  • 初期費用がかかる

正規代理店リンクライフのキャッシュバックキャンペーンのメリット

  • 初期費用が無料になる。SIMならプランM/L、スマホならプランS/M/Lで無料

正規代理店リンクライフのキャッシュバックキャンペーンのデメリット

  • 口座振替での申し込みはキャンペーン対象外
  • クレジットカード払いのみがキャンペーン対象
  • キャッシュバック受け取りまでの時間が長い
  • キャッシュバック有効期限は2週間
  • キャッシュバック受け取り手続きと振込まで1ヶ月間ラグがある
  • iPhoneを販売していないしキャンペーン対象外
  • マルチSIMのみ取扱
  • 正規代理店としての契約後の問い合わせ窓口はない
  • 正規代理店キャッシュバックキャンペーンは正規代理店が勝手に実施しているものなので、UQコミュニケーションズは一切関与していない

正規代理店はiPhoneの取扱は無し

正規代理店ではiPhoneを販売することはできません。

もしも正規代理店がiPhoneを販売していたら、それはどこかから白ロムなどを購入してきて勝手に抱き合わせ販売しているだけです。

正規代理店のキャッシュバックキャンペーンはUQ本家は一切関与していない

正規代理店のキャッシュバックキャンペーンは、正規代理店が契約を獲得するために勝手に実施しているキャンペーンです。

「正規代理店でもキャッシュバックを実施してください」、なんて命令は出してません。

ネットでもよく「光回線契約で○万円キャッシュバック!」とかいうのありますよね。あれも正規代理店が契約を獲得するために勝手に実施しています。

なので、「正規代理店のキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込んだけどキャッシュバックが貰えなかった!」などと、UQモバイル運営元のUQコミュニケーションズに苦情を言っても無駄です。

UQコミュニケーションズが正規代理店の代わりにキャッシュバックをしてくれるようなことも絶対にありません。

UQモバイル限定CBとUQモバイル正規代理店CBの選び方

キャッシュバック金額は同じ

UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンも、UQモバイル正規代理店キャッシュバックキャンペーンも、キャッシュバック金額はどちらで申し込んでも同じです。

早くキャッシュバックが欲しい

キャッシュバックを早く受け取りたいなら、契約3ヶ月後に貰えるUQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンをオススメします。

UQモバイル正規代理店では契約7ヶ月後にキャッシュバックです。

キャッシュバックが遅くなってもいいから初期費用無料にしてお得にしたい

初期費用無料になるけどキャッシュバック時期が遅くなっていもいい、諸条件が悪くなってもいい、という人はUQモバイル正規代理店キャッシュバックキャンペーンをオススメします。

SIMカードのみ契約したい

SIMカードのみで申し込みたい人は、全種類のSIMカードがキャンペーン対象になっているUQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンがオススメです。

UQモバイル正規代理店ではマルチSIMのみを販売しています。

iPhone 6, iPhone 6, iPhone 6 PlusにSIMカードを挿して利用したい

iPhone 6, iPhone 6, iPhone 6 PlusにSIMカードを挿して利用したい人は、iPhone 6, iPhone 6, iPhone 6 Plus専用SIMとして提供されている、nanoSIM(専用)がキャンペーン対象のUQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンがオススメです。

UQモバイル正規代理店はマルチSIMのみ販売しています。nanoSIM(専用)はキャンペーン対象外です。そもそも最初から取り扱っていません。

Androidスマホで申し込みたい

Androidスマホで申し込みたい人は、全機種キャンペーン対象のUQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンをオススメします。

UQモバイル正規代理店でしか扱っていない型落ちスマホでもいいなら、UQモバイル正規代理店をオススメします。

iPhoneセットで申し込みたい

iPhoneセットを申し込みたい人は、iPhone 7, iPhone 6sがキャンペーン対象のUQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンがオススメです。

正規代理店はiPhoneを販売していません。

ガラケーで申し込みたい

UQモバイルで取り扱っているDIGNO Phoneを申し込みたい人は、UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンがオススメです。

DIGNO Phoneをおしゃべりプラン・ぴったりプランで申し込むと有料メールサービス「@uqmobile.jp」が無料で利用できるキャンペーンも実施しています。

Web申し込みはちょっと不安。安全に申し込みたい

UQモバイルを安全にお得に申し込みたい人は、UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンがオススメです。

口座振替で申し込みたい

口座振替でSIMやスマホを申し込みたい人は、MNP転入+口座振替ならキャンペーン対象になるUQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンがオススメです。正規代理店は口座振替での契約はキャンペーン対象外です。

データ高速+音声通話プランで申し込みたい

データ高速+音声通話プランで申し込みたい人は、UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンがオススメです。正規代理店はキャンペーン対象外プランです。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランについて解説

ここではキャンペーン対象プランであるおしゃべりプラン・ぴったりプランについて解説します。

UQモバイルでは、1回あたり5分以内の国内通話が何度でもかけ放題がついたおしゃべりプランと、最大180分の無料通話分が毎月付与されるぴったりプランの2つの通話プランが用意されています。

自分の利用スタイルに合った通話プランを選ぶことができます。おしゃべりプラン・ぴったりプランは毎月変更可能です。

月間データ容量はプランS/M/Lの3プランが用意されています。プランS/M/Lは毎月変更可能です。

プラン名無料通話月間データ容量
おしゃべりプランS5分かけ放題最大3GB
おしゃべりプランM5分かけ放題最大9GB
おしゃべりプランL5分かけ放題最大21GB
ぴったりプランS最大60分の無料通話分最大3GB
ぴったりプランM最大1200分の無料通話分最大9GB
ぴったりプランL最大180分の無料通話分最大21GB

プランSは料金を抑えたい人に、プランMはネットも通話もちょうどいいバランスで、プランLはたっぷりネットを楽しみたい人におすすめです。

先述した通りおしゃべりプラン・ぴったりプランとプランS/M/Lは毎月変更可能です。はじめはプランMとかで様子を見て、後からプランSに引き下げるかプランLに引き上げるか考えるのもいいですね。

プランMをオススメ

  • マンスリー割の金額がプランLと同じ
  • プランSに+1000円出すだけで月間データ容量が数倍になる(最大3GB→最大9GB)
    • 1000円は追加データチャージ1GB分にあたる
  • 無料通話分も最大60分から最大120分に増加。60分=通話料2400円に相当

月間データ容量が数倍になる時点でもう差額は回収できています。

プランS/M/Lで迷っている人は、とりあえずプランMで契約してキャッシュバックを貰ったあとに、利用状況に合わせてプランSかプランLに変更しましょう。

【注意】おしゃべりプラン・ぴったりプランが月額1980円~で利用できるのは13ヶ月目まで

UQモバイルが月額1980円~で利用できるのは13ヶ月目までです。14ヶ月目以降は月額2980円~になります。

増量オプションの加入が必須

増量オプションを申し込むことで、おしゃべりプラン・ぴったりプランの月間データ容量が最大3GB/9GB/21GBになり、ぴったりプランS/M/Lの無料通話分2倍(60分/120分/180分)になります。

増量オプションに加入して増えたデータ容量は、自分で毎月増量オプション分のデータ容量をチャージする必要があります。

参考

  • プランSは、基本データ容量2GB+増量オプション1GB=最大3GB利用可能
  • プランMは、基本データ容量6GB+増量オプション3GB=最大9GB利用可能
  • プランLは、基本データ容量14GB+増量オプション7GB=最大21GB利用可能

増量オプションのオプション料金は毎月500円ですが、新規契約時や機種変更時にオプション料金が2年間無料になるキャンペーンが適用されます。最初の2年間は無料です。

UQモバイルは、500MBのデータチャージ料金は500円なので、500MBのデータチャージを1回行うだけで元が取れます。

節約モードならデータ消費ゼロ

UQモバイルでは、受診時最大225Mbpsで高速通信できる高速モードと、送受信最大300kbpsの低速で通信する「節約モード」の2つのモードが通信モードが用意されています。

節約モード時はTwitterやFaceBook、音楽ストリーミングサービスをどれだけ使ってもデータ消費はゼロになります。

通信モードはUQ mobileポータルアプリでワンタッチ・簡単に切り替えることができます。

解除料について

契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月間を契約期間とします。25ヵ月目の翌月を「更新月」といいます。

更新月以外に解約すると契約解除料として9500円が発生します。

更新月に解約の申し出がない場合、更に24ヶ月間の契約として自動更新となります。

契約して2年後もUQモバイルに残るか、それともMVNO他社に移動するかは完全に自由ですが、個人的には更新月にMNPしてY!mobileを契約して、2年後にまたUQモバイルに戻ってくるのが賢い利用法であると考えています。

データ高速+音声プランについて

データ高速+音声プランは、月額1814円で月間データ通信量3GBまで利用できる無料通話分がついていないプランです。

「SIMカードのみがほしい」「無料通話分はいらないからとにかく安く運用したい」という人向けに提供されています。

月間データ通信量3GBを超えると速度制限され、送受信時最大200kbpsになります。通話料は30秒ごとに21円かかります。

さらに、データ高速+音声通話プランは、端末代金の値引き、月額料金の割引、マンスリー割などが一切適用されません。

UQ mobileのオススメポイントやメリットまとめ

UQ mobileを運営しているUQコミュニケーションズ株式会社は、東京都港区に本社を置く無線データ通信事業を行うKDDIグループの電気通信事業者です。2007年8月29日に設立されました。

UQコミュニケーションズは主たる事業のWiMAXルーター事業(MNO)に加えて、UQモバイル事業(MVNO)を営んでいます。

UQコミュニケーションズは、WiMAXモバイルルーターサービスにおいて快適な通信速度を最も重要視しており、格安スマホを選択する人にとっても「快適な通信速度」は重要な要因であることから、一定の通信速度を確保することがUQコミュニケーションズのポリシーであると表明しています。

月額1000円を下回る「いわゆる格安SIM」よりも高い料金プランを設定することで、収益を確保しながら快適な通信環境を提供しています。

お客様満足度ナンバーワン

UQモバイルは自社調べのお客様満足度は90%、J.D.パワー2018年格安スマートフォン/SIMサービス顧客満足度調査第1位、RBB TODAY 格安SIMアワード2017下半期総合部門第1位を獲得しています。

KDDI(au)から十分すぎるほどの帯域(回線)を購入・確保

UQモバイルは日々トラフィックやユーザー数の動向を監視し、前もって帯域幅を拡大することなどにより常時快適な通信を確保できるように努力しています。

簡単に言うと、通信速度が遅くなってから回線を増強しているのではなく、先に先に回線を増強しているということです。

その努力のおかげで、mineoやIIJmioなどの他のau回線を使用して格安SIMを提供している企業よりも通信速度が高速になっています。

UQ mobileは通信速度が他MVNOと比べて圧倒的速さ

UQモバイルはau 4G LTE回線を使用しているので、高速・快適に繋がりやすくなっています。

こちらは2018年7月に横浜と羽田空港でスピードテストをした結果です。昼休みのじ簡単でも十分な速度が出ているのが分かりますね。

通信速度の安定・速さ・通信品質を重視する人、遅さでイライラしたくない人はUQ mobileがオススメです。

キャリアメールと判別されるメールアドレスが持てます

UQ mobileでは月額料金200円と有料ではありますが、キャリアメールと判別されるメールアドレス「****@uqmobile.jp」を持つことができます。

なお、メールアドレスを利用できる・対応している機種はUQ mobileが提供する端末やiPhoneなどごく一部の機種に限られます。

様々な理由で「キャリアメールのメールアドレスは持ち続けたい」という人がいますが、そんな人でも安心です。

自動受信
メールサイズ最大3MB/通
サーバ保存期間
受信していないメールのみ対象
30日間
再送期間3日間を超えたメールについては、
設定ページの新着問い合わせにより受信可能
添付ファイル
絵文字
海外での利用×
Wi-Fi送受信×
設定用ページへのアクセスも不可
迷惑メールフィルタ

auかんたん決済が利用可能

UQモバイルではauかんたん決済が利用可能です。申し込みは不要で、auかんたん決済自体利用料金は無料。

iTunesやGoogle Playストアでアプリやコンテンツの購入代金をUQモバイルの利用料金と一緒に支払えます。

申し込みの流れ

  1. MNP予約番号を取得
  2. 必要書類の準備(運転免許証などの本人確認書類)
  3. サイトで商品・料金プランの選択、個人情報の入力
  4. 本人確認書類のアップロード
  5. 商品の受け取り、利用開始

MNP転入による契約は9時30分から20時30分までに

MNP転入によってUQ moileを契約する場合は、朝9時30分から夜20時30分までの間に行いましょう。

それ以外の時間帯では手続きができません。なぜ出来ないのかというと、ドコモ・au・SoftBank側でそういうシステムになっているからです。

申し込んでからUQ mobileをいつから利用できる?

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび本人様確認完了後、端末セットまたはSIMカードを最短で翌日に発送いたします。商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

契約月は申し込んだ日の属する月

契約月は申し込んだ日の属する月になります。

7月1日に申し込んだら7月が契約月になります。7月30日に申し込んでも7月が契約月になります。契約月と利用開始月は別になります。

利用開始日/課金開始日/料金が発生するタイミングはいつからなの?

利用開始日/課金開始日/料金が発生するタイミングは以下の通りです。

課金開始日(ご利用開始日)は、UQモバイルがSIMカードを発送した日の7日後の日、または初回パケット発生日のいずれか早い日となります。

たとえば6月30日に申し込んで7月2日に届いたとして…

  • 7月30日に申し込み=7月が契約月=この時点ではまだ料金は発生しません
  • 8月2日にUQ mobileのSIMカードをスマホに入れてデータ通信をした→8月2日が利用開始日=8月から料金が発生
  • 8月6日まで通信せずに放置していた→(7月30日から7日後)→8月6日が利用開始日=8月から料金が発生

MNP転入による新規契約だと利用開始日はどうなる?

  • 手元にSIMカードが届き次第、my UQ mobileにログインして回線切替の手続きを行う
  • ユーザー側で回線切替の手続きが行われない場合、MNP予約番号の有効期限切れを防ぐために、UQ mobileがSIMカードを発送した日の7日後に自動的に回線切替が行われる

というわけで、新規で申し込んだ時と同じです。

  • 7月30日に申し込み=7月が契約月=この時点ではまだ料金は発生しません
  • 8月2日にUQ mobileのSIMカードが届き、my UQ mobileで回線切替の手続きをした→8月2日が利用開始日=8月から料金が発生
  • 8月6日まで回線切替の手続きをせずに放置していた→(7月30日から7日後)→8月6日が利用開始日=課金開始日=8月から料金が発生

月額料金は日割り計算

月の途中でのご加入またはご解約をされた場合、月額基本料金はご利用日数分の日割額となります。

月額料金は日割り計算です。データ通信容量は日割りされないので丸々利用できます。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-UQ mobile, キャンペーン
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.