【9月】UQモバイル最大1万8000円キャッシュバックキャンペーンまとめ

投稿日:2019/09/15 更新日:

UQ mobile(UQモバイル)キャッシュバックキャンペーンまとめ。SIMもスマホも1回線(1契約)ごとに最大1万8000円キャッシュバック。

9月30日まで!最大1万8000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

UQモバイルのキャンペーン専用ページを経由してSIMやスマホを契約すると、契約したプランに応じて現金最大1万8000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

UQモバイル公式オンラインショップで販売しているすべてのSIMやスマホがキャンペーン対象です。

キャッシュバック金額は、HUAWEI P30 liteが最大1万8000円キャッシュバックで、それ以外のSIMやスマホはすべて最大1万3000円キャッシュバックです。

HUAWEI P30 liteだけは期間限定でキャッシュバック金額が5000円増額されています。だからキャッシュバック金額が高いんです。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

このキャッシュバックキャンペーンはいつまで?いつ申し込むのがおトク?

2019年8月29日から2019年9月30日までキャンペーンを実施しています。

いつ申し込むのがお得かというと、それは絶対今です。今申し込んでください。9月30日までに申し込んだほうが絶対お得です。

2019年10月1日になってもおそらくキャッシュバックキャンペーンは実施していると思いますが、キャッシュバック金額が減額される可能性があります。

最大1万8000円キャッシュバックがほしいなら絶対に今申し込んだほうがいいですよ。様子見するとか絶対に悪手なのでやめたほうがいいです。

キャンペーン対象プランを教えて?

キャンペーン対象プランは、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声通話プランです。

キャッシュバック金額は最大1万3000円です。ただしHUAWEI P30 liteだけは+5000円上乗せされます

キャッシュバック金額は基本は最大1万3000円キャッシュバックです。

HUAWEI P30 liteをおしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lで契約する場合はキャッシュバック金額が5000円増額して、最大1万8000円キャッシュバックになります。

HUAWEI P30 lite以外のスマホやSIMカードを申し込むときは、最大1万3000円キャッシュバックになります。

キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額は以下の通り。

  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」+「HUAWEI P30 lite」→1万8000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」+「HUAWEI P30 lite」→1万6000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」+「HUAWEI P30 lite」→1万5000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」→1万3000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」→1万1000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」→1万円キャッシュバック
  • 「データ高速+音声プラン」→5000円キャッシュバック

【契約例あり】最大1万3000円キャッシュバック対象のSIM/スマホはこれ

  • microSIM
  • nanoSIM
  • マルチSIM
  • nanoSIM(専用)
  • AQUOS sense2
  • Galaxy A30
  • HUAWEI nova lite 3
  • HUAWEI P20 lite
  • DIGNO A
  • おてがるスマホ01

これらのSIMやスマホをおしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声通話プランのいずれかで契約すると、最大1万3000円キャッシュバックになります。

  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」→1万3000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」→1万1000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」→1万円キャッシュバック
  • 「データ高速+音声プラン」→5000円キャッシュバック

【契約例】マルチSIM+おしゃべりプランS選択時(1万円CB)

こちらは、キャンペーン専用ページにあるマルチSIMを選択、選択後に移動する申込画面の料金プランで、おしゃべりプランSを選択したときの画像になります。

「キャッシュバック(口座振込) 10,000円分の対象です。」と表示されていて、キャンペーンがしっかり適用されていることがわかりますね。

【契約例】Galaxy A30のスマホ+おしゃべりプランS選択時(1万円CB)

こちらは、キャンペーン専用ページにあるGalaxy A30を選択、選択後に移動する申込画面の料金プランで、おしゃべりプランSを選択したときの画像になります。

「キャッシュバック(口座振込) 10,000円分の対象です。」と表示されていて、キャンペーンがしっかり適用されていることがわかりますね。

【契約例】iPhone 7 32GBモデル+おしゃべりプランS選択時(1万円CB)

こちらは、キャンペーン専用ページにあるiPhone 7を選択、選択後に移動する申込画面の料金プランで、おしゃべりプランSを選択したときの画像になります。

「キャッシュバック(口座振込) 10,000円分の対象です。」と表示されていて、キャンペーンがしっかり適用されていることがわかりますね。

【契約例】DIGNO Phone+おしゃべりプランS選択時(1万円CB)

 

こちらは、キャンペーン専用ページにあるDIGNO Phoneを選択、選択後に移動する申込画面の料金プランで、おしゃべりプランSを選択したときの画像になります。

「キャッシュバック(口座振込) 10,000円分の対象です。」と表示されていて、キャンペーンがしっかり適用されていることがわかりますね。

【契約例あり】最大1万8000円キャッシュバック貰えるのはHUAWEI P30 liteだけです

  • HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 liteをおしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声通話プランのいずれかで契約すると、最大1万8000円キャッシュバックになります。

  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」+「HUAWEI P30 lite」→1万8000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」+「HUAWEI P30 lite」→1万6000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」+「HUAWEI P30 lite」→1万5000円キャッシュバック
  • 「データ高速+音声プラン」→5000円キャッシュバック

【契約例】HUAWEI P30 lite+おしゃべりプランS選択時(1万5000円CB)

こちらは、キャンペーン専用ページにあるHUAWEI P30 liteを選択、選択後に移動する申込画面の料金プランで、おしゃべりプランSを選択した時の画像になります。

「キャッシュバック(口座振込) 15,000円分の対象です。」と表示されていて、キャンペーンがしっかり適用、キャッシュバック金額が通常時よりも5000円増額されていることがわかりますね。

UQモバイルのスマホを契約するなら、HUAWEI P30 liteを選んだほうが圧倒的にお得になります。ぜひとも契約してください。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

このSIMやスマホでもキャッシュバックは貰えるの?

当サイトで紹介しているキャッシュバックキャンペーンは、UQモバイル公式オンラインショップで販売しているすべてのSIMとスマホがキャンペーン対象になっています。

どのSIMやスマホを申し込んでもキャンペーン対象になってキャッシュバックが貰えます。

新規契約/MNP転入どっちでもOK。au本家やau系格安SIMから乗り換えてもキャンペーン適用対象になる超良心的キャンペーン

キャンペーン対象になります。

  • UQ mobileの新規契約
  • ドコモ本家やSoftBank本家からUQモバイルにMNP転入
  • ドコモ系格安SIMからUQモバイルにMNP転入
  • Y!mobileなどのソフトバンク系格安SIMからUQモバイルにMNP転入
  • au本家からUQモバイルにMNP転入
  • au系格安SIM(mineo, IIJmio等)からUQモバイルにMNP転入

新規契約でも、どのキャリアや格安SIMからUQ mobileに乗り換えてもキャンペーン対象です。

どんな契約方法でも大丈夫です。対象外になることは何もありません。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

キャッシュバックを貰うためには俺は何をすればいいの?

キャッシュバックを貰うために貴方がやるべきこと=キャンペーン適用条件は3つありますが、キャンペーン専用ページからSIMやスマホを申し込んだ時点で、キャンペーン適用条件をほぼクリアしています。

  • 当ページからの申し込み
  • 端末のご購入もしくはSIMのみをご購入いただき指定プランでのご契約
  • キャッシュバックに関するご連絡時(契約後4ヶ月目)までの継続利用

当ページからの~と端末のご購入は~の2つは、キャンペーン専用ページからの申し込みの時点でクリアしています。

あとは「継続利用」をクリアすればいいだけです。

キャンペーン申し込みからキャッシュバックを貰うまでの流れ

  1. キャンペーン専用ページにアクセスする
  2. キャンペーン専用ページ内にあるSIMやスマホを選択する
    • ここで「端末のご購入もしくはSIMのみをご購入いただき」をクリア
  3. 選択したSIMやスマホの個別の申込画面になる
  4. 申込画面ではキャンペーン対象プランのみを表示している。自分の契約したいプランを選択
    • ここで「指定プランでのご契約」をクリア
  5. UQモバイルの契約を完了させる
    1. ここで「当ページからの申し込み」をクリア
  6. 2019年9月に契約したなら、2019年12月20日~31日まで継続利用する
  7. 2019年12月20日~31日にキャッシュバックに関するご連絡(メール)が届く
  8. キャッシュバックの受け取り手続きをすればキャッシュバックが貰える

当ページからの申し込みとは?

UQモバイルのキャンペーン専用ページから申し込めばいいだけです。何も難しいことはないです。

端末のご購入もしくはSIMのみをご購入いただき指定プランでのご契約とは?

キャンペーン対象SIMやスマホをキャンペーン対象プランで契約することです。

UQモバイルは、SIMやスマホは契約ではなく「購入」という表現を使っています。

キャンペーン専用ページ内に掲載されているSIMやスマホはすべてキャンペーン対象です。

契約時に料金プランを選択しますが、表示される料金プランはキャンペーン対象プランだけです。

なので、キャンペーン専用ページから申し込む時点で、キャンペーン対象SIMやスマホを選んでいて、キャンペーン対象プランで契約しています。ご安心ください。

キャッシュバックに関するご連絡時(契約後4ヶ月目)までの継続利用とは?

キャッシュバックに関するご連絡とは、UQモバイルから送られてくるメールのことです。電話じゃなくてメールが送られてきます。

契約後4ヶ月目はいつかというと、2019年9月に契約したなら2019年12月20日~31日頃になります。だいたいそれくらいにメールを送ってきます。

継続利用はそのまんまで、UQモバイルを解約とかしないでしっかり利用してください。

キャンペーンが適用されるタイミングはいつ?

キャンペーン専用ページから申し込んだ時点でキャンペーンは適用されています。

キャンペーンが適用されているかは申し込み時に確認できます。ご安心ください。

あとは解約などをせずに継続利用すればいいだけです。

絶対ダメ!これをやるとキャッシュバックが貰えなくなります!要注意!

キャッシュバックを絶対貰うためには、やってはいけないこと=キャンペーン適用対象外になることをせずにUQモバイルを継続利用しないといけません。

詳細は以下の通り。

  • 当ページ以外からの申し込み
  • キャッシュバックに関するご連絡時(契約後4ヶ月目)までの解約・プラン変更・月額料金の未払い・端末の返品・エントリーパッケージからのお申し込み
  • お申込み時にご登録いただいたEメールアドレスが無効などの理由により、キャッシュバックに関するご連絡をお送りできない場合

キャンペーン専用ページには、「適用対象外になるもの」=キャッシュバックを貰うためにやってはダメなこととして、以上の3つが設定されています。

当ページ以外からの申し込み

キャンペーン専用ページ以外からの申し込みはキャンペーン適用対象外です。

たとえば、UQモバイル公式オンラインショップからの申し込みはキャンペーン適用対象外になります。

絶対にキャンペーン専用ページから申し込んでください。

解約・プラン変更・月額料金の未払い、端末の返品、エントリーパッケージでの申し込み

2019年12月20日~31日頃にUQモバイルがキャッシュバック受け取りに関するメールを送ってきます。

UQモバイルを契約してからそのメールが送られてくるまでの間に、①UQモバイルの解約、②データ容量プランの変更、③月額料金の未払い、④端末の返品をするとキャッシュバックが貰えなくなります。

エントリーパッケージでの申し込み

家電量販店やアマゾンなどの通販サイトで販売されているエントリーパッケージを利用した申し込みは、このキャッシュバックキャンペーンの適用対象外です。

お申込み時にご登録いただいたEメールアドレスが無効などの理由により~

2019年12月20日~31日頃にUQモバイルがキャッシュバック受け取りに関するメールを送ってきます。

このメールは、UQモバイル申し込み時に入力したメールアドレスに送ってきます。

@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpといったキャリアメールアドレスは、キャリア解約後やUQモバイルに乗り換えた後にはメールの送受信が一切できなくなります。

申し込み時にはGmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを使って申し込んでください。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

キャッシュバックが受け取れるのはいつごろ?

2019年12月20日~31日頃が目安になります。

キャッシュバックはどうやって受け取るの?

  • 自分で受け取り手続きが必要。手続きをしないと貰えません。
  • キャッシュバック有効期限はメール送信日から1ヶ月間
  • 2019年12月20日~31日頃になると、UQモバイルからメールが送られてくる
  • メール内には、「受付番号」と銀行口座情報を登録するためのページのURLが記載されている
  • 銀行口座情報の登録は、「CASH POST」という送金サービスを利用する
  • 「受付番号」は最初に必要。今から手続きするのは私です!と証明するようなもの
  • キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報を、CASH POST側で登録する
  • 登録後は、最短即日でキャッシュバックが指定した口座に振り込まれる

現在の「最大1万8000円キャッシュバック」は9月30日で終了

  • キャンペーン期間が9月30日まで
  • 10月1日から新プランがスタートする
  • 今のプランは対象外になる
  • 消費税が増税する

最大1万8000円キャッシュバックキャンペーンの実施期間は、もともと9月30日までとなっています。

もしも10月1日以降もキャッシュバックキャンペーンが継続するとしても、10月1日以降はキャッシュバック金額がどうなるか不明です。ひょっとしたら減額するかもしれません。

最大1万8000円キャッシュバックが欲しい人は申し込みはお早めに!

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

Web限定で実施している特別キャンペーン

このキャッシュバックキャンペーンはWeb限定で実施している特別なキャンペーンです。UQスポットや家電量販店などの実店舗では実施していません。

キャッシュバックキャンペーンと実店舗で実施しているキャンペーンは併用できません。実店舗で申し込んでWebでキャッシュバックを貰う、なんてことは絶対にできません。

WebからUQモバイルを申し込んだ人だけがキャッシュバックを貰えます。

Webからの申し込みは、いつでもどこでも自分の好きなタイミングで申し込めますし、待ち時間などもありません。なにかキャンペーンをやっていないか?と店を回る必要もありません。

そもそも実店舗はキャンペーンをやってないことのほうが多いです。やってても内容がしょっぱいです。

このWeb限定のキャッシュバックキャンペーンを利用してUQモバイルをお得に契約して、キャッシュバックを貰いましょう。

キャンペーンが適用されているかは申込時に確認できます

キャンペーンが適用されているかどうかは、申込画面の下部に表示される「明細」部分で確認することができます。

これはDIGNO PhoneをおしゃべりプランSで契約するときの明細になります。おしゃべりプランSを選択しているので、「キャッシュバック(口座振込) 10000円分の対象です。」と表示されていることがわかります。

キャンペーン専用ページからの申し込みの場合は、絶対にキャンペーンが適用されています。安心して申し込んでください。

キャンペーン対象では”ない”プラン

  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

以上の3つのプランはキャンペーン対象プランではありません。

キャンペーン専用ページ内にあるSIMやスマホを選択後に移動する申込画面では、以上の3つのプランは表示されないようになっています。

元々表示されません。バグでもなんともありません。だってキャンペーン対象プランではないからです。

あらゆる人にオススメのキャンペーン

  • UQ mobileへの乗り換えと同時にスマホを新しく購入したい人
  • SIMだけを契約して手持ちのスマホにSIMを挿して使いたい人
  • キャリアからUQモバイルに乗り換えて料金を安くしたい人
  • 子供や親を格安スマホデビューさせたいのでお得に契約したい人

どんな人でもオススメのキャンペーンです。

キャンペーン専用ページからの申し込みがキャンペーン適用の絶対条件です。絶対にキャンペーン専用ページから申し込んでください。

キャンペーン専用ページはUQ mobile(UQコミュニケーションズ)が管理しているのでご安心ください。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

SIMカードのみ契約で最大1万3000円キャッシュバック!

UQモバイルで提供されているSIMカードを、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声通話プランのいずれかのプランで契約すると、5000円~1万3000円キャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックが貰えるのは2019年12月20日~31日頃です。自分で受け取り手続き=キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報の登録が必要です。

2019年12月20日~31日頃になると、UQモバイルから「キャッシュバック受け取りに関するメール」が送られてきます。

契約してからメールを受信するまでの間に、①UQモバイルの解約、②データ容量プランの変更、③月額料金の未納、④端末の返品をすると、キャンペーン適用対象外になってキャッシュバックが貰えません。

このメールが届くとキャッシュバック受け取り手続きができるようになります。

キャッシュバック受け取り手続き=キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報の登録はWeb上で行います。

手続き完了後は、最短即日でキャッシュバックが銀行口座に振り込まれます。

キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額

  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」で申込→1万3000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」で申込→1万1000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」で申込→1万円キャッシュバック
  • 「データ高速+音声通話プラン」で申込→5000円キャッシュバック
  • データ高速プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プラン→キャンペーン対象外

SIMカードのみ契約でもキャッシュバックが貰えます。SIMカードのみほしい人も安心です。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

最大1万3000円キャッシュバック対象SIM

  • microSIM(2019年9月30日で受付終了)
  • nanoSIM(2019年9月30日で受付終了)
  • マルチSIM
  • nanoSIM(専用)(2019年9月30日で受付終了)

UQモバイルでは、以上の4種類のSIMカードが提供されています。

キャッシュバックキャンペーンでは4種類全てがキャンペーン対象になっています。

SIMカードのみを契約する場合は、以下の3つを動作確認端末一覧でチェックしましょう。もしも申し込むSIMカードを間違えてしまうと、SIMカード交換手数料として3000円かかります。

こんな人にオススメ

  • 今使っているiPhoneをUQモバイルでも使いたいので、SIMカードだけ契約したい人
  • 今使っているAndroidスマホをUQモバイルでも使いたいので、SIMカードだけ契約したい人
  • 新しくSIMフリースマホを購入したので、SIMカードだけ契約したい人

UQモバイルのSIMが使えるiPhoneまとめ

  • ◎ : SIMロックを解除しなくてもUQモバイルのSIMを利用可能
  • ○ : SIMロックをあらかじめ解除すればUQモバイルのSIMを利用可能
  • ✕ : SIMロック解除に対応していないので利用不可
SIMフリー版au版ドコモ版
ソフトバンク版
適合するSIM
iPhone XS MaxマルチSIM(nano)
iPhone XSマルチSIM(nano)
iPhone XマルチSIM(nano)
iPhone 8 PlusマルチSIM(nano)
iPhone 8マルチSIM(nano)
iPhone 7 PlusマルチSIM(nano)
iPhone 7マルチSIM(nano)
iPhone SEマルチSIM(nano)
iPhone 6s PlusマルチSIM(nano)
iPhone 6sマルチSIM(nano)
iPhone 6 PlusnanoSIM(専用)
iPhone 6nanoSIM(専用)
iPhone 5snanoSIM(専用)

 

マルチSIMについて

マルチSIMは自分で好きなSIMサイズに切り取って使うタイプのSIMです。iPhoneのSIMサイズは全てnanoSIMなので、nanoSIMで取り外して使います。

nanoSIMサイズは一番小さいサイズのSIMカードなので、取り外しに失敗するということは絶対にありません。

nanoSIM(専用)について

https://pssection9.com/wp-content/uploads/2017/03/UQ-iPhoneSE-nanoSIM.png

UQ mobileでは、iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plusの3機種には「(nanoSIM(専用)」という3機種専用のSIMカードが提供されています。

このnanoSIM(専用)を使うことで、iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6 Plusでデータ通信・音声通話・SMS・メール・テザリングが完璧に利用できます。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

格安スマホ(Androidスマホ)契約で最大1万3000円キャッシュバック!

格安スマホ(Androidスマホ)をおしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声通話プランのいずれかのプランで契約すると、5000円~1万3000円キャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックが貰えるのは2019年12月20日~31日頃です。自分で受け取り手続き=キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報の登録が必要です。

2019年12月20日~31日頃になると、UQモバイルから「キャッシュバック受け取りに関するメール」が送られてきます。

契約してからメールを受信するまでの間に、①UQモバイルの解約、②データ容量プランの変更、③月額料金の未納、④端末の返品をすると、キャンペーン適用対象外になってキャッシュバックが貰えません。

このメールが届くとキャッシュバック受け取り手続きができるようになります。

キャッシュバック受け取り手続き=キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報の登録はWeb上で行います。

手続き完了後は、最短即日でキャッシュバックが銀行口座に振り込まれます。

キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額

  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」で申込→1万3000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」で申込→1万1000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」で申込→1万円キャッシュバック
  • 「データ高速+音声通話プラン」で申込→5000円キャッシュバック
  • データ高速プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プラン→キャンペーン対象外

HUAWEI P30 lite以外の格安スマホ、たとえばGalaxy A30やHUAWEI nova lite 3, AQUOS sense2などは最大1万3000円キャッシュバックのままです。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

最大1万3000円キャッシュバック対象スマホ

  • Galaxy A30
  • AQUOS sense2
  • HUAWEI nova lite 3(実質540円スマホ)
  • HUAWEI P20 lite(実質108円スマホ)
  • DIGNO A(実質108円スマホ)
  • おてがるスマホ01

こんな人にオススメ

  • UQモバイルの契約と同時にスマホデビューしたい人
  • UQモバイルの契約と同時にスマホを新しくしたい人

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

HUAWEI P30 lite契約で最大1万8000円キャッシュバック!(期間限定・機種限定で5000円増額中)

HUAWEI P30 liteをおしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声通話プランのいずれかのプランで契約すると、5000円~1万8000円キャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックが貰えるのは2019年12月20日~31日頃です。自分で受け取り手続き=キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報の登録が必要です。

2019年12月20日~31日頃になると、UQモバイルから「キャッシュバック受け取りに関するメール」が送られてきます。

契約してからメールを受信するまでの間に、①UQモバイルの解約、②データ容量プランの変更、③月額料金の未納、④端末の返品をすると、キャンペーン適用対象外になってキャッシュバックが貰えません。

このメールが届くとキャッシュバック受け取り手続きができるようになります。

キャッシュバック受け取り手続き=キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報の登録はWeb上で行います。

手続き完了後は、最短即日でキャッシュバックが銀行口座に振り込まれます。

キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額

  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」で申込→1万8000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」で申込→1万6000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」で申込→1万5000円キャッシュバック
  • 「データ高速+音声通話プラン」で申込→5000円キャッシュバック(増額対象外)
  • データ高速プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プラン→キャンペーン対象外

HUAWEI P30 liteは期間限定でキャッシュバック金額が5000円増額しているので、スマホにこだわりがない人はHUAWEI P30 liteを選んだほうがいいですよ。

SIMカードだけ契約してHUAWEI P30 liteを購入するよりも遥かにお得になります。

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

最大1万8000円キャッシュバック対象スマホ

  • HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite以外のスマホはすべて最大1万3000円キャッシュバックです。

こんな人にオススメ

  • スマホにこだわりがなくてどれでもいい人

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

iPhone 7/6s契約で最大1万3000円キャッシュバック!

iPhone 7またはiPhone 6sをおしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声通話プランのいずれかのプランで契約すると、5000円~1万3000円キャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックが貰えるのは2019年12月20日~31日頃です。自分で受け取り手続き=キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報の登録が必要です。

2019年12月20日~31日頃になると、UQモバイルから「キャッシュバック受け取りに関するメール」が送られてきます。

契約してからメールを受信するまでの間に、①UQモバイルの解約、②データ容量プランの変更、③月額料金の未納、④端末の返品をすると、キャンペーン適用対象外になってキャッシュバックが貰えません。

このメールが届くとキャッシュバック受け取り手続きができるようになります。

キャッシュバック受け取り手続き=キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報の登録はWeb上で行います。

手続き完了後は、最短即日でキャッシュバックが銀行口座に振り込まれます。

キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額

  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」で申込→1万3000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」で申込→1万1000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」で申込→1万円キャッシュバック
  • 「データ高速+音声通話プラン」で申込→5000円キャッシュバック
  • データ高速プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プラン→キャンペーン対象外

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

最大1万3000円キャッシュバック対象iPhone

  • iPhone 7 32GB/128GB
  • iPhone 6s 32GB/128GB

こんな人にオススメ

  • スマホデビューしたい人(困ったら人に聞けるし、情報がいっぱいあるので解決しやすい)
  • 型落ちでもいいから新品iPhoneが欲しい人
  • 子供がiPhoneを欲しがっている人

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

DIGNO Phone(ガラケー)契約で最大1万3000円キャッシュバック!

DIGNO PhoneをおしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、データ高速+音声通話プランのいずれかのプランで契約すると、5000円~1万3000円キャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックが貰えるのは2019年12月20日~31日頃です。自分で受け取り手続き=キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報の登録が必要です。

2019年12月20日~31日頃になると、UQモバイルから「キャッシュバック受け取りに関するメール」が送られてきます。

契約してからメールを受信するまでの間に、①UQモバイルの解約、②データ容量プランの変更、③月額料金の未納、④端末の返品をすると、キャンペーン適用対象外になってキャッシュバックが貰えません。

このメールが届くとキャッシュバック受け取り手続きができるようになります。

キャッシュバック受け取り手続き=キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座情報の登録はWeb上で行います。

手続き完了後は、最短即日でキャッシュバックが銀行口座に振り込まれます。

キャンペーン対象プランとキャッシュバック金額

  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」で申込→1万3000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」で申込→1万1000円キャッシュバック
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」で申込→1万円キャッシュバック
  • 「データ高速+音声通話プラン」で申込→5000円キャッシュバック
  • データ高速プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プラン→キャンペーン対象外

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

最大1万3000円キャッシュバック対象ガラケー

  • DIGNO Phone

こんな人にオススメ

  • どうしてもガラケーを使いたい人

UQモバイルの申し込みはこちらから!

今すぐ申し込む

赤いボタンを押すとキャンペーン専用ページに移動します

キャンペーン対象スマホのなかには実質108円/540円になるスマホあり!仕組みを解説!

キャンペーン対象スマホのなかには、端末代金の支払いが実質108円/540円になるスマホがあります。実質108円/540円になる仕組みを説明します。

UQ mobileではぴったりプラン・おしゃべりプランを契約して同社指定のスマートフォンを購入すると「マンスリー割」という独自の割引が24ヶ月間適用されます。

スマホやプランにもよりますが、「月々の端末代金の支払いの金額」-「マンスリー割で割引される金額」=0円、つまり毎月の端末代金の支払いが実質0円になるスマホがあります。

また、実質108円にはならなくてもマンスリー割が適用されるおかげで、毎月の端末代金の負担が軽くなります。

この項で説明すること

  • マンスリー割概要
  • 実質108円/540円になるスマホ、実質108円にならないスマホ
  • 2年間しっかり利用することで実質108円/540円になる
  • 初回支払時は108円/540円支払いが発生
  • AQUOS sense2を例に挙げて「実質108円になるまで」を説明
  • 一括払いで購入しても分割払いで購入してもお得

マンスリー割の概要

  • 【適用条件】対象プランの契約と同時にスマホを購入
  • 【対象プラン】おしゃべりプラン・ぴったりプラン
  • 【対象スマホ】UQモバイルで販売中のすべてのスマホ
  • 【割引内容】24ヶ月間、UQモバイル側が設定した金額が月額料金から割引される
  • 【割引金額】プランS/M/Lのどれを選んだか、選んだスマホによって金額が異なる
  • 【対象外プラン】データ高速プラン、データ高速+音声通話プラン、データ無制限プラン、データ無制限+音声通話プラン

マンスリー割の金額はすべてのスマホで統一されているのではなく、UQモバイル側によって細かく設定されています。

実質108円/540円になるスマホ、ならないスマホを紹介

実質108円になるキャンペーン対象スマホ

  • AQUOS sense2
  • DIGNO A
  • HUAWEI P20 lite
  • HUAWEI nova lite 3
  • おてがるスマホ01

実質108円になるのはこの2機種です。

おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、どのプランを選んでも実質108円になります。

初回に108円を支払って、2年間しっかり利用することで実質108円になります。

実質540円になるキャンペーン対象スマホ

  • HUAWEI nova lite 3

実質540円になるのはこの1機種です。

おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、どのプランを選んでも実質540円になります。

初回に540円を支払って、2年間しっかり利用することで実質540円になります。

実質108円にならないキャンペーン対象スマホ

  • Galaxy A30
  • HUAWEI P30 lite
  • Phone 7
  • iPhone 6s

実質108円にならないのはこの5機種です。

おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L、どのプランを選んでも実質108円/540円にはなりません。

ただし、マンスリー割が適用されるおかげで毎月の端末代金の支払いの負担は軽くなります。

2年間しっかり利用することで実質108円/540円になる

購入した時点で実質108円/540円になるのではなく、2年間しっかり利用することで実質108円/540円になります。

毎月の端末代金の支払いが実質0円になっているだけで、実際には24ヶ月間端末代金の支払いが発生しているんです。

なので、途中で解約したり機種変更すると端末代金の支払いが丸々発生することになります。

たとえば、端末代金の支払いが毎月1000円×24ヶ月、マンスリー割が1000円×24ヶ月のスマホがあったとして、20回目の支払いで機種変更や解約をすると残り4回分、つまり4000円分の支払いが発生します。

初回支払い時は108円/540円支払いが発生

ただし、初回支払時は実質0円にはならず、「月々の端末代金の支払いの金額」-「マンスリー割で割引される金額」=108円/540円の支払いが発生します。

実質108円/540円って?そんな額なら0円にすればいいじゃん?

最初に108円/540円の支払いを発生させる理由は、総務省が「実質0円」で販売することを禁止しているからです。

少しでも支払いを発生させないと総務省から指導を受けてしまう可能性があります。

AQUOS sense2を例に挙げて、「実質108円になるまで」を説明します

たとえば実質108円になるAQUOS sense2は、24回払いの場合は初月のみ1404円、残り23回は1296円、マンスリー割はプランS/M/L問わず1296円になっています。

初月はマンスリー割が適用されて1404円-1296円=108円、残り23回は1296円-1296円=0円になります。初月のみ108円多い金額が請求されるようになっています。

分割支払金マンスリー割実質負担額最終的な
支払い金額
初回支払い1404円-1296円108円29808円
2回目支払い1296円-1296円0円28512円
3回目支払い1296円-1296円 0円27216円
4回目支払い1296円-1296円 0円25920円
5回目支払い1296円-1296円 0円24624円
6回目支払い1296円-1296円 0円23328円
7回目支払い1296円-1296円 0円22032円
8回目支払い1296円-1296円 0円20736円
9回目支払い1296円-1296円 0円19440円
10回目支払い1296円-1296円 0円18144円
11回目支払い1296円-1296円 0円16848円
12回目支払い1296円-1296円 0円15552円
13回目支払い1296円-1296円 0円14256円
14回目支払い1296円-1296円 0円12960円
15回目支払い1296円-1296円 0円11664円
16回目支払い1296円-1296円 0円10368円
17回目支払い1296円-1296円 0円9072円
18回目支払い1296円-1296円 0円7776円
19回目支払い1296円-1296円 0円6480円
20回目支払い1296円-1296円 0円5184円
21回目支払い1296円-1296円 0円3888円
22回目支払い1296円-1296円 0円2592円
23回目支払い1296円-1296円 0円1296円
24回目支払い1296円-1296円 0円0円

初回支払時だけは108円を支払いますが、残り23回は毎月の実質負担額、つまり毎月の端末代金の支払いは実質0円になります。

ただし、マンスリー割のおかげで分割支払金が相殺されて0円になっているだけなので、端末代金の支払い自体は行っていることに注意してください。

たとえば12回目の支払いのときに機種変更すると、残り1万5552円(月額1296円×12ヶ月)の支払いが発生します。

一括払いで購入しても分割払いで購入してもお得

マンスリー割は月額料金に対して適用されるので、一括払いで購入しても分割払いで購入してもお得になります。

  • 一括払いで購入→月額料金がマンスリー割の金額分安くなる
  • 分割払いで購入→毎月の端末代金の支払いの負担が軽くなる

データ高速+音声通話プランはマンスリー割は適用されない

データ高速+音声通話プランではマンスリー割は適用されません。

AQUOS sense2の場合は初月1836円、残り23回は1296円の支払いが必要です。

キャッシュバックが貰えない、勤務先を聞かれる、審査に通りやすい/落ちる可能性があるなどと不安を煽る表現をするサイトに注意

限定サイト、当サイトキャンペーンで、

  • キャッシュバックが貰えない
  • 初期費用がかかる
  • 申し込み時に勤務先を聞かれる(のが嫌だから懸念)
  • 正規代理店のほうが審査に通りやすい
  • 審査に落ちる可能性がある

といった落とし穴・罠・懸念点があると書くところがありますが、実際はそのようなことはありません。

どこの格安SIMであっても、キャッシュバックキャンペーンで起こりうる問題を、鬼の首を取ったように喜んで書いているだけです。

URLが「uqwimax.jp」以外のサイトで○○公式と名乗るサイトはすべて偽物です

そのWebサイトはUQモバイルの公式サイトでもなんでもないです。一切無関係の第三者が運営しています。

UQモバイルの公式サイト、UQモバイル公式となにか関係がありそうに誤認させるようなサイト名やURLを使っているだけで、UQモバイル/UQコミュニケーションズとは一切関係ありません。

uqwimax.jp以外のアドレスは全て偽物と思って大丈夫です。

キャッシュバックが貰えない?→どんなキャンペーンでもしっかり貰う人と貰えない人がいる

キャッシュバックが貰えないというのは、

  • メールはきちんと届いているが、迷惑メールフォルダなどに入ってしまってメールの存在に気づいていない
  • キャッシュバック受け取り手続きをしなかった
  • キャンペーン適用対象外になることをした
  • 申し込み時に入力したメールアドレスが無効になっている

の4つの理由が考えられます。

自分で受け取り手続きをするキャッシュバックキャンペーンでは、間違いなくメールの存在やキャッシュバックの存在を忘れて受け取れない人がいます。

メールが迷惑メールフォルダに入るのは、フィルタリングが強い弱い、許可したドメインだけ受信する設定、などなどの利用者側の設定・環境によるので、UQモバイルが引き起こしている問題ではないです。

メールに気づいてちゃんと受け取っている人がいるので、受け取らせたくないわけではまったくないです。

どの格安SIMでも初期費用はかかる

UQモバイルだけでなく、どの格安SIMでも基本的に初期費用として3000円かかります。格安SIMによってはSIMカード準備金として300円追加でかかることもあります。

UQモバイルでは初期費用として3000円(3240円)かかります。新規もMNPも初期費用3000円で、それ以上の金額が初期費用でかかることはありません。

ドコモでもauでもソフトバンクでも、どの格安SIMでも初期費用=契約手数料がかかります。これを「UQモバイル公式の落とし穴」と書いて鬼の首を取ったように大喜びするのはいかがなものでしょうか。

勤務先を入力するのが嫌ですか?無職や自営業にしても普通に契約できますよ

UQモバイル申し込み時の「お客様情報入力」画面で、「職業を会社員にすると、勤務先名・電話番号を入力しないといけないからダメ」とあります。

まあ確かに勤務先まで入力するのはどうかと思うんですが、入力したいなら入力して、どうしても勤務先を入力するのが嫌なら無職や自営業で申し込めばいいだけです。

ちなみに格安SIMの申し込み時において、職業を選ぶならまだしも勤務先まで入力しないといけないこと自体が珍しいです。UQモバイルだけが特殊です。

大多数の格安SIMでは申し込み時に職業や勤務先を聞いてきません。

職業や勤務先が審査に必要であれば、絶対に勤務先を聞いてくるはずです。聞いてこないってことは別に審査に影響しないんじゃないでしょうか。

私は2017年9月にマルチSIMをおしゃべりプランSで契約しました。そのとき職業を「自営業」にして申し込みましたが、何事もなく審査通過して1年以上利用UQモバイルを利用しています。

正規代理店だと審査が緩い?審査に通りやすい?

「正規代理店はUQモバイル公式と違って、勤務先を聞いてきません!だから審査に通りやすいです!」ってなにかデータがあるんでしょうか?

UQモバイルだけでなく、いろいろな格安SIMで審査に落ちる人がいます

審査に落ちたという人はUQモバイルだけでなくいろいろな格安SIMで確認されています。全くもって落とし穴ではありません。

別に契約させたくなくて弾いてるわけではなく、何かしらの問題があるから弾かれるんです。無職がダメなら私は申し込みNGになってますね。

住宅ローンやカーローンなどの金融機関が絡んでくるタイプの審査や、クレジットカードの入会審査ならまだしも、格安SIMの審査程度では「自営業だから」「無職だから」といって審査で落とされることはまずないです。

よくあるのは、本人確認書類の有効期限切れ、申し込み時に文字数字の入力ミス、本人確認書類に書いてある住所と入力した住所が違う(片方はマンション名が入っているのにもう片方は入ってないなど)、MNP予約番号が有効期限切れのパターンです。

UQモバイルで審査NGになってしまうことまとめ

UQモバイルに限ったことではないですが、審査NGになってしまうことをまとめました。

  • 入力された住所と身分証明証に記載されている住所が違う
  • マンション名や部屋番号などを入力していない
  • アップロードした本人確認書類の画像がぼやけている・反射している・全体を移していない・写真の一部を隠している
  • 免許証番号・旅券番号・保険者が間違っている
  • MNP予約番号が有効期限切れ

運転免許証には「1丁目123番地456」と書かれているのに、申し込み時には「1-123-456」と入力していたなどが該当するようです。

UQ mobileのオススメポイントやメリットまとめ

UQ mobileを運営しているUQコミュニケーションズ株式会社は、東京都港区に本社を置く無線データ通信事業を行うKDDIグループの電気通信事業者です。2007年8月29日に設立されました。

UQコミュニケーションズは主たる事業のWiMAXルーター事業(MNO)に加えて、UQモバイル事業(MVNO)を営んでいます。

UQコミュニケーションズは、WiMAXモバイルルーターサービスにおいて快適な通信速度を最も重要視しており、格安スマホを選択する人にとっても「快適な通信速度」は重要な要因であることから、一定の通信速度を確保することがUQコミュニケーションズのポリシーであると表明しています。

月額1000円を下回る「いわゆる格安SIM」よりも高い料金プランを設定することで、収益を確保しながら快適な通信環境を提供しています。

お客様満足度ナンバーワン

UQモバイルは自社調べのお客様満足度は90%、J.D.パワー2018年格安スマートフォン/SIMサービス顧客満足度調査第1位、RBB TODAY 格安SIMアワード2017下半期総合部門第1位を獲得しています。

KDDI(au)から十分すぎるほどの帯域(回線)を購入・確保

UQモバイルは日々トラフィックやユーザー数の動向を監視し、前もって帯域幅を拡大することなどにより常時快適な通信を確保できるように努力しています。

簡単に言うと、通信速度が遅くなってから回線を増強しているのではなく、先に先に回線を増強しているということです。

その努力のおかげで、mineoやIIJmioなどの他のau回線を使用して格安SIMを提供している企業よりも通信速度が高速になっています。

UQ mobileは通信速度が他MVNOと比べて圧倒的速さ

UQモバイルはau 4G LTE回線を使用しているので、高速・快適に繋がりやすくなっています。

こちらは2018年7月に横浜と羽田空港でスピードテストをした結果です。昼休みのじ簡単でも十分な速度が出ているのが分かりますね。

通信速度の安定・速さ・通信品質を重視する人、遅さでイライラしたくない人はUQ mobileがオススメです。

キャリアメールと判別されるメールアドレスが持てます

UQ mobileでは月額料金200円と有料ではありますが、キャリアメールと判別されるメールアドレス「****@uqmobile.jp」を持つことができます。

なお、メールアドレスを利用できる・対応している機種はUQ mobileが提供する端末やiPhoneなどごく一部の機種に限られます。

様々な理由で「キャリアメールのメールアドレスは持ち続けたい」という人がいますが、そんな人でも安心です。

auかんたん決済が利用可能

UQモバイルではauかんたん決済が利用可能です。申し込みは不要で、auかんたん決済自体利用料金は無料。

iTunesやGoogle Playストアでアプリやコンテンツの購入代金をUQモバイルの利用料金と一緒に支払えます。

申し込みの流れ

  1. MNP予約番号を取得
  2. 必要書類の準備(運転免許証などの本人確認書類)
  3. サイトで商品・料金プランの選択、個人情報の入力
  4. 本人確認書類のアップロード
  5. 商品の受け取り、利用開始

MNP転入による契約は9時30分から20時30分までに

MNP転入によってUQ moileを契約する場合は、朝9時30分から夜20時30分までの間に行いましょう。

それ以外の時間帯では手続きができません。なぜ出来ないのかというと、ドコモ・au・SoftBank側でそういうシステムになっているからです。

申し込んでからUQ mobileをいつから利用できる?

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび本人様確認完了後、端末セットまたはSIMカードを最短で翌日に発送いたします。商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

契約月は申し込んだ日の属する月

契約月は申し込んだ日の属する月になります。

7月1日に申し込んだら7月が契約月になります。7月30日に申し込んでも7月が契約月になります。契約月と利用開始月は別になります。

利用開始日/課金開始日/料金が発生するタイミングはいつからなの?

利用開始日/課金開始日/料金が発生するタイミングは以下の通りです。

課金開始日(ご利用開始日)は、UQモバイルがSIMカードを発送した日の7日後の日、または初回パケット発生日のいずれか早い日となります。

たとえば6月30日に申し込んで7月2日に届いたとして…

  • 7月30日に申し込み=7月が契約月=この時点ではまだ料金は発生しません
  • 8月2日にUQ mobileのSIMカードをスマホに入れてデータ通信をした→8月2日が利用開始日=8月から料金が発生
  • 8月6日まで通信せずに放置していた→(7月30日から7日後)→8月6日が利用開始日=8月から料金が発生

MNP転入による新規契約だと利用開始日はどうなる?

  • 手元にSIMカードが届き次第、my UQ mobileにログインして回線切替の手続きを行う
  • ユーザー側で回線切替の手続きが行われない場合、MNP予約番号の有効期限切れを防ぐために、UQ mobileがSIMカードを発送した日の7日後に自動的に回線切替が行われる

というわけで、新規で申し込んだ時と同じです。

  • 7月30日に申し込み=7月が契約月=この時点ではまだ料金は発生しません
  • 8月2日にUQ mobileのSIMカードが届き、my UQ mobileで回線切替の手続きをした→8月2日が利用開始日=8月から料金が発生
  • 8月6日まで回線切替の手続きをせずに放置していた→(7月30日から7日後)→8月6日が利用開始日=課金開始日=8月から料金が発生

月額料金は日割り計算

月の途中でのご加入またはご解約をされた場合、月額基本料金はご利用日数分の日割額となります。

月額料金は日割り計算です。データ通信容量は日割りされないので丸々利用できます。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-UQ mobile, キャンペーン
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.