SIMフリー版 iPhone 12 miniブルー 実機レビュー

SIMフリー版 iPhone 12 miniブルーを実機レビュー。Spigenのガラスフィルムも簡易レビュー。

外観

SIMフリー版 iPhone 12 miniのブルーを購入しました。

iPhone 12 miniは、最新型のA14 Bionicチップを搭載しています。

ストレージ容量は64GB/128GB/256GBの3種類が発売されています。今回は64GBモデルを購入しました。

外箱。付属品が減ったため今までの半分くらいの厚さになってます。

USB-C - Lightningケーブル、SIMピンが付属しています。今まで付属していたEarPodsや電源アダプタなどは付属していません。

本体前面。

ディスプレイサイズは5.4インチ、Super Retina XDRディスプレイを搭載しています。

インカメラは、12MPのTrueDepthカメラを搭載しています。

本体背面。アウトカメラは12MPカメラを2つ搭載。広角撮影、超広角撮影に対応しています。

噂の通り、結構明るめのブルーです。

本体上面。側面はサラサラしています。

特に何もありません。今までと同じでNFC、Felicaを利用するときはこの部分をかざしましょう。

本体底面。Lightningコネクタと、マイク、ステレオスピーカーが搭載。

本体左側面。音量のオンオフ切り替えボタン、上げ下げするボタンが搭載。SIMスロットが右側面から左側面へ変わりました。

本体右側面。電源ボタンが搭載。

カメラはいつもどおり出っ張っています。

SIMスロットは、nanoSIMが1枚搭載可能です。microSDは搭載不可。

また、iPhone 12 miniはeSIMにも対応しており、nanoSIMとeSIMのデュアルSIMが可能となっています。

iPhone 12 miniのスペック

チップセットA14 Bionicチップ
ストレージ64GB/128GB/256GB
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
5.4インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
2,340 x 1,080ピクセル解像度、476ppi
HDRディスプレイ
True Tone
広色域(P3)
触覚タッチ
2,000,000:1コントラスト比(標準)
最大輝度625ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
メインカメラデュアル12MPカメラシステム:超広角、広角カメラ
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.6絞り値
インカメラTrueDepthカメラ
12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
サイズ(高さ×幅×厚さ)131.5mm×64.2mm×7.4mm
重さ133g
SIMカードnanoSIM, eSIM
対応周波数5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、
n28、n38、n40、n41、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、
17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
NFC, Felica

ベンチマーク結果、iPhone 11 Pro, iPhone 8と比較

Geekbench 5.2.5で計測。

iPhone 12 mini (A14 Bionic)

iPhone 11 Pro (A13 Bionic)

iPhone 8 (A11 Bionic)

iPhone 8と本体サイズ・画面サイズを比較

iPhone 12 miniはおすすめ?

似たようなサイズであるiPhone 8や第2世代iPhone SEと大きく異なるのは、ホームボタンがなくなったことでしょう。

本体サイズはiPhone 8や第2世代iPhone SEなどと比べて縦幅が約7mm、横幅が約3mm小さくなっており、更にコンパクトになっています。

本体サイズが小さくなったといっても、ホームボタンがなくなったことで画面サイズは4.7インチ→5.4インチと大きくなり、画面占有率が高くなり情報量も増えています。

今までのようなコンパクトなiPhoneを求めており、向上したカメラ性能や5G対応に魅力を感じる場合は非常におすすめです。顔認証さえ受け入れられれば!

iPhone 12 miniはSIMフリーか3キャリアで購入可能

iPhone 12 miniは、Apple StoreかビックカメラやヨドバシカメラでSIMフリーが購入可能です。

また、ドコモ、au、ソフトバンクでも販売されています。

Apple価格ドコモauソフトバンク
64GB8万2280円8万7912円9万65円9万6480円
128GB8万7780円9万5832円9万5240円10万2960円
256GB9万9880円11万88円10万9305円11万6640円

ビックカメラ.comはこちら

ビックカメラ.comはこちら

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはこちら

au Online Shopはこちら

au Online Shopはこちら

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップはこちら

Spigenのガラスフィルムを装着しました

Spigenのガラスフィルムを購入しました。

購入した保護ケースはiPhone 12 mini ガラスフィルム Spigen Glas tR EZ Fit(2Pack) 液晶保護フィルム 簡単貼り付け 指紋防止 シュピゲン AGL01811 Spigen Japan 直営店

 

(写真の文字逆でした。)

ガラスフィルムは2枚付属しています。

貼り付けキットが付属しており、ほこりが入らない限りはおそらくほぼ失敗しないのではないでしょうか。というくらい楽です。

位置も大きさもバッチリ。貼った直後はフチが微妙に浮いてるようなところもありますがきちんと押し付けてください。とても満足できるかとおもいます。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, レビュー
-

© 2020 公安9課