OPPO Reno5 A 6月11日発売。ワイモバイルや楽天モバイルからも発売予定

OPPO Reno5 Aが6月11日に発売されます。ワイモバイルや楽天モバイルなどからも発売予定。

オウガ・ジャパン株式会社は2021年5月25日、Androidスマートフォン「OPPO Reno5 A」を2021年6月11日より販売開始することを発表しました。SIMフリー版の本体価格は4万3800円。

SIMフリー版を販売する他、ワイモバイルと楽天モバイルや他MVNOが取り扱うことも発表されています。

スペックは以下の通り。

CPUQualcomm Snapdragon 765G
ディスプレイサイズ: 約6.5インチ
画面占有率: 90.0%
解像度: 2400 x 1080 (FHD+)
リフレッシュレート: 最大90Hz
タッチサンプリングレート: 最大180Hz
色彩深度: 1677万色(8ビット)
色域: 96% NTSC/100% DCI-P3
ピクセル密度: 405PPI
コントラスト比: 1500:1 (静止画コントラスト比)
輝度: 通常時の最大輝度: 550nit
パネルタイプ: LCD (LTPS)
メモリ6GB
LPDDR4x
外部メモリ対応(microSDXC、最大1TBまで)
ストレージ128GB
アウトカメラ[メイン]約6400万画素(f/1.7絞り値)
[超広角]約800万画素(f/2.2絞り値) 画角119°
[モノクロ]約200万画素(f/2.4絞り値)
[マクロ]約200万画素(f/2.4絞り値)
インカメラ約1600万画素(f/2.0絞り値)/画角79°
生体認証背面指紋認証・顔認証
おサイフケータイ
SIMnanoSIM×2
SIMカードタイプ: nanoSIM、eSIM

※ワイモバイル版はシングルSIMスロット(nanoSIM+microSD) 
バッテリー容量4000mAh
急速充電 PD(9V/2A)とQC(9V/2A)に対応
サイズ
(縦×横×厚さ)
約162.0mm×74.6mm×8.2mm
重さ約182g

OPPO Reno5 Aは5Gに対応した6.5インチのスマートフォン。

CPUにSnapdragon 765G、メモリ6GB、ストレージ128GBを搭載しています。

ディスプレイは6.5インチ、フルHD+(2400×1080)で、リフレッシュレートは最大90Hzまで対応しています。

アウトカメラはメインが約6400万画素、超広角レンズが約800万画素、モノクロレンズが約200万画素、マクロレンズが約200万画素のクアッドレンズとなっています。

夜景やポートレート、スローモーション撮影、タイムラプス撮影などが利用可能です。

インカメラは約1600万画素です。アウトカメラとインカメラの同時撮影なども可能となっています。

生体認証は背面の指紋認証と顔認証に対応。おサイフケータイや防水防塵に対応しています。

SIMスロットはnanoSIMが2枚と、eSIMに対応していますが、ワイモバイル版だけはnanoSIMは1枚のみの利用しかできません。

バッテリー容量は4000mAhで、18Wの急速充電に対応しています。

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

関連記事



  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, ニュース
-