OPPO Find X3 Pro SIMフリー版が7月中旬以降発売

OPPO Find X3 Proが7月中旬以降に発売されます。

オウガ・ジャパン株式会社は2021年5月25日、Androidスマートフォン「OPPO Find X3 Pro」を2021年7月中旬以降に販売開始することを発表しました。SIMフリー版の本体価格は11万8000円。

SIMフリー版の他、auや、IIJmio、gooSimseller、LinksMateから取り扱いが予定されています。

スペックは以下の通り。

CPUQualcomm Snapdragon 888
ディスプレイサイズ: 約6.7インチ
画面占有率: 92.7%
解像度: 3216 x 1440 (QHD+)
リフレッシュレート: 最大120Hz
タッチサンプリングレート: 最大240Hz
ピクセル密度: 405PPI
コントラスト比: 5,000,000:1
ダイナミックコントラスト比: 12,000,000:1
輝度: 通常時の最大輝度: 800nit
HDRコンテンツ再生時の最大輝度: 1300nit
輝度調整: 8192段階
パネルタイプ: AMOLED (LTPO)
メモリ12GB
LPDDR5
外部メモリ非対応
ストレージ256GB
アウトカメラ[広角]約5000万画素(f/1.8絞り値)
[超広角]約5000万画素
[望遠]約1300万画素(f/2.4絞り値)
[顕微鏡]約300万画素(f/3.0絞り値)
インカメラ約3200万画素(f/2.4絞り値) /画角 81°
生体認証ディスプレイ指紋認証・顔認証
おサイフケータイ-
SIMnanoSIM×2
SIMカードタイプ: nanoSIM、eSIM
バッテリー容量4500mAh
急速充電
65W SuperVOOCフラッシュチャージ
PD(9V/2A)/QC(9V/2A)/PPS(最大30W)
サイズ
(縦×横×厚さ)
約163.6mm×74.0mm×8.26mm
重さ約193g

 

OPPO Find X3 Proは5Gに対応した6.7インチのスマートフォン。

CPUにSnapdragon 888、メモリ12GB、ストレージ256GBを搭載しています。microSDなどの外部メモリには対応していません。

ディスプレイは6.7インチ、QHD+(3216 x 1440)で、有機ELディスプレイを搭載。リフレッシュレートは最大120Hzまで対応しています。

アウトカメラは広角レンズが約5000万画素、超広角レンズが約5000万画素、望遠レンズが約1300万画素、顕微鏡レンズが約300万画素のクアッドレンズとなっています。

夜景やポートレート、スローモーション撮影、タイムラプス撮影などが利用可能です。

インカメラは約3200万画素です。アウトカメラとインカメラの同時撮影なども可能となっています。

生体認証はディスプレイ上の指紋認証と顔認証に対応。おサイフケータイは非対応となっています。

SIMスロットはnanoSIMが2枚と、eSIMに対応しています。eSIMの対応非対応はキャリアによって異なります。

バッテリー容量は4500mAhで、SuperVOOCフラッシュチャージなどの急速充電に対応しています。

 

関連記事



  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, ニュース
-