ASUS ROG Phone 5/Ultimateが5月28日から順次発売

ASUS ROG Phone 5/ROG Phone 5 Ultimateが5月28日より順次発売されます。メモリ最大18GB搭載のゲーミングスマホです。

ASUS JAPAN株式会社は2021年5月26日、Androidスマートフォン「ROG Phone 5」を2021年5月28日より順次発売することを発表しました。

ROG Phone 5の本体価格は、16GBモデルが11万4800円、12GBモデルが2021年6月4日発売で9万9800円となっています。

ROG Phone 5は2021年夏発売予定で、18GBモデル14万9800円です。

ASUS StoreでSIMフリーモデルが販売される他、auからもROG Phone 5(16GB)のSIMフリーモデルが販売予定となっています。

スペックは以下の通り。

ROG Phone 5ROG Phone 5 Ultimate
カラーファントムブラック
ストームホワイト
ストームホワイト
OSAndroid 11 (ROG UI)
CPUQualcomm Snapdragon 888 5G
(オクタコアCPU) 2.84GHz
Adreno 660
ディスプレイ6.78インチ
ワイドAMOLEDディスプレイ
Corning Gorilla Glass Victus
2,448×1,080ドット (フルHD+) (144Hz)
メモリ12GB LPDDR5
16GB LPDDR5
18GB LPDDR5
ストレージ256GB (UFS 3.1)512GB (UFS 3.1)
アウトカメラ6,400万画素 広角カメラ内蔵 (メインカメラ)
1,300万画素 超広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
500万画素 マクロカメラ内蔵 (3rdカメラ)
インカメラ2,400万画素カメラ内蔵
バッテリー容量6,000mAh
SIMnanoSIMスロット ×2
サイズ高さ173mm×幅77mm×奥行き9.9mm
重さ239g

ROG Phone 5/ROG Phone 5 Ultimateは、5G対応のハイエンドなゲーミングスマホです。

ROG Phone 5は、CPUにSnapdragon 888、メモリは12GBもしくは16GB、ストレージは256GBを搭載しています。

ROG Phone 5 Ultimateは、CPUにSnapdragon 888、メモリは18GB、ストレージは512GBを搭載しています。

メモリとストレージ以外のスペックは同じで、ディスプレイは6.78型のフルHD+の(2448×1080)、AMOLED有機ELディスプレイを採用。

リフレッシュレートは144Hzに対応し、高速駆動のHDR10+にも対応しています。

世界最高峰の300Hzのタッチサンプリングレートを実現しており、反応速度が24.3msまで高速化されています。

ディスプレイの左右の側面には超音波タッチセンサーが搭載されており、ゲームパッドのL/Rボタンのようにつかうことが可能となっています。

ROG Phone 5 Ultimateでは更に背面にも2つの超音波タッチセンサーが搭載されているため、計4つのセンサーで操作が可能です。

アウトカメラは広角カメラが6400万画素、超広角カメラが1300万画素、マクロカメラが500万画素のトリプルレンズとなっています。インカメラは2400万画素です。

 

関連記事



  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, ニュース
-