MSIから第2世代Ryzenに最適化したAMD X470マザー「X470 GAMING PRO」発売

投稿日:

MSIから第2世代Ryzenに最適化したAMD X470マザー「X470 GAMING PRO」が発売されます。

MSIは2018年7月6日、第2世代のAMD Ryzenシリーズに指摘化したAMD X470搭載マザーボード「X470 GAMING PRO」を7月7日に発売することを発表しました。市場想定価格は税抜1万4980円。

X470 GAMING PROのスペックは以下の通り。

製品名X470 GAMING PRO
チップセットAMD X470チップセット
対応CPUSocket AM4(AMD第2世代Ryzenプロセッサ/第7世代Aシリーズ/Athlonプロセッサ対応)
フォームファクターATX
メモリソケットDDR4 DIMM×4(最大64GB)
DDR4-3466(OC)対応
拡張スロットPCI Express 3.0 x16スロット×2
PCI Express 2.0 x4スロット×1(形状はx16)
PCI Express 2.0 x1スロット×3
インターフェースUSB 3.1×2(バックパネル×2)
USB 3.0×8(バックパネル×4、ヘッダピン×4)
USB 2.0×6(バックパネル×2、ヘッダピン×4)
PS/2×1
HD Audio(8ch)
オプティカル S/PDIFポート×1
ギガビットイーサネット×1
映像出力HDMI×1、DVI-D×1
ストレージSATA 6Gbps×6
M.2×2(M2_1スロットはPCIeインターフェースのみ対応)
(SATAデバイスをM2_2スロットに搭載した場合SATA 1と排他使用)
(PCIeデバイスをM2_2スロットに搭載した場合PCI_E6スロットと排他使用)
対応RAIDRAID 0,1,10

X470 GAMING PROはPerformance GAMINGシリーズのエントリーモデル。

CPUまわりの電源回路設計を最適化することでCPUコアの性能を最大限に引き出すCore Boostを採用。また、第2世代Ryzenプロセッサの特徴でもある、SSDの追加で容易にストレージ性能を高速化できるStoreMIをより有効に活用できるように、最大32Gbpsの転送速度を実現するPCI Express 3.0 x4接続のTurbo M.2スロットとPCI Express 2.0 x4接続のM.2スロットを搭載しています。

電源回路設計を最適化することでCPUに安定した電力を素早く供給できるようにし、マルチコア性能を最大限に引き出します。また、CPU電源には8+4ピンコネクタを採用し、安定したオーバークロック動作を支えます。

マザーボードの基板背面には、RGB LEDを搭載し、7色 / 7パターンのLED効果を楽しむことができます。さらに、主要ゲーミングデバイスベンダー製のRGB LED搭載デバイスの発光色やパターンなどもGAMING APPからコントロールできるようにするMystic Light Syncに対応。PCからだけではなく、スマートフォンからも手軽にRGB効果を変更できるMystic Light APPも提供中です。

オーディオ回路を他の回路と分離・独立させるだけでなく、高品質コンポーネントを採用することでスタジオクラスの高音質を実現するAudio Boost機能を搭載。オーディオ機器でも採用される日本ケミコン製オーディオ用コンデンサなどの高品質コンポーネントを採用し、クリアなサウンドを実現。リッチなエンターテイメントコンテンツ再生環境を構築できます。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。 なんで二次元キャラのヘッダーなんですかね。PCやスマホ関係ないですね。

-ニュース, マザーボード
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.