MSIのRadeon R7 360搭載グラフィックスカード「R7 360 2GD5 OCV1」発売

R7 360 2GD5 OCV1

MSIのRadeon R7 360搭載グラフィックスカード「R7 360 2GD5 OCV1」が発売されます。

MSIは2016年5月12日、AMD Radeon R7 360を搭載したグラフィックスカードの新製品「R7 360 2GD5 OCV1」を5月13日より発売することを発表しました。R7 360 2GD5 OCV1は従来製品「R7 360 2GD5 OC」の後継製品で、スペックの見直しにより低価格化を図っています。市場想定価格は税抜1万2900円。

R7 360 2GD5 OCV1のスペックは以下の通り。

製品名MSI R7 360 2GD5 OCV1
GPUAMD Radeon R7 360
製造プロセス28nm
ストリームプロセッサ768ユニット
メモリ2048MB GDDR5
メモリインターフェース128ビット
コアクロック1,100MHz
メモリクロック6,000MHz(データレート)
バスインターフェースPCI Express 3.0 x16
ディスプレイ出力DL-DVI-I×1(2560×1600@60Hz)
HDMI 1.4a×1(4096×2160@24Hz)
DisplayPort 1.2×1(4096×2160@60Hz )
補助電源6ピン×1
外形寸法165×110×37mm
製品公式R7 360 2GD5 OCV1 | エムエスアイコンピュータージャパン

 

R7 360 2GD5 OCV1-1

R7 360 2GD5 OCV1は768ユニットのストリームプロセッサを備えるAMD社最新のミドルレンジGPU「Radeon R7 360」を、リファレンスモデルよりも50MHz高い1100MHzで動作させるOCモデル。

奥行165mmのショート基板を採用したコンパクト設計で、Mini-ITXやmicroATX向けのPCケースにもドライブベイなどの干渉を受けることなく、スムーズな設置が可能です。ディスプレイ出力には、DisplayPort、 HDMI、DL-DVI-Iの3系統をサポートし、AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSyncテクノロジー」、柔軟なマルチディスプレイ構成が可能な「Eyefinityテクノロジー」に対応しており、ゲーミング環境に必要な機能を備えています。

 

とりあえずグラボで3画面出力がしたいという人、4K液晶ディスプレイを60Hz駆動させるためにDisplayPortが欲しい人はこれを買えばよさそうですね。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-,