MSI初の簡易水冷クーラー「MAG CoreLiquid」シリーズ発売

MSI初の簡易水冷クーラー「MAG CoreLiquid」シリーズが発売されます。

「MAG CoreLiquid」シリーズが発売

エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は2020年6月12日、MSI初となる一体型水冷クーラー「MAG CoreLiquid」シリーズ2製品を6月12日より発売することを発表しました。

スペックは以下の通り。

製品名MSI MAG CoreLiquid 240RMSI MAG CoreLiquid 360R
材質アルミニウム(ラジエータ)
ファン120mm ARGBファン×2(PWM対応)120mm ARGBファン×3(PWM対応)
ファン回転数500~2,000rpm
風圧0.23~2.39mmH2O
風量21.63~78.73CFM
ポンプスピード4,200rpm
ノイズレベル14.3~34.3dBA(ファン)
18dBA(ポンプ)
本体サイズ274×120×27mm(ラジエーター)
80.57×66.82×48.58mm(ウォーターブロック)
394×120×27mm(ラジエーター)
80.57×66.82×48.58mm(ウォーターブロック)
対応CPUソケット
(Intel)
LGA2066/2011-3/2011/1366/1200
1156/1155/1151/1150
LGA2066/2011-3/2011/1366/1200
1156/1155/1151/1150
対応CPUソケット
(AMD)
AM4/AM3+/AM3/AM2+
AM2/FM2+/FM2/FM1
sTRX4/TR4/SP3/AM4/AM3+/AM3/AM2+
AM2/FM2+/FM2/FM1
MSI公式
MAG CORELIQUID 240RMAG CORELIQUID 360R

「MAG CoreLiquid」シリーズは、240mm/360mmのラジエーターサイズで、付属ファンには耐久力の高いダブルボールベアリングを採用し、ARGBのLEDによるライティングに対応しています。

クーラントの流路をコントロールして優れた放熱効率を実現するアルミニウム製ラジエーターを搭載。ゲーミングなどの長時間高負荷をかけるシーンにおいて、高い冷却能力を発揮することができます。

 

  • コールドプレートを任意の方向に取り付け、ウォーターブロックヘッドを270度まで回転できます
  • ポンプはラジエーターに統合されており、音の減衰とノイズの低減を実現しています
  • 3層の強化メッシュのチューブを採用し、曲げに強い構造となっています
  • ラジエーターを通る液体の流路をコントロールすることにより、放熱効果を向上させることができます
  • 冷却された液体はスムーズにポンプに戻る構造となっています

 

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-CPUクーラー
-,

© 2020 公安9課