MSIよりロープロ対応のビデオカード「GeForce GTX 1650 4GT LP」発売

投稿日:

MSIよりロープロ対応のビデオカード「GeForce GTX 1650 4GT LP」が発売されます。

MSIは2019年6月24日、ロープロファイルに対応し、GeForce GTX 1650を搭載したビデオカード「GeForce GTX 1650 4GT LP」を2019年6月27日より発売することを発表しました。市場想定価格は1万9800円。

スペックは以下の通り。

搭載GPUNVIDIA GeForce GTX 1650
インターフェースPCI Express x16 3.0
コア数896 Units
コアブーストクロックBoost: 1665 MHz
メモリタイプ4GB GDDR5
メモリスピード8 Gbps
メモリバス幅 (bit)128-bit
補助電源コネクタ6ピン×1
カードサイズ (mm)168 x 105 x 37 mm (w/ normal bracket)
168 x 69 x 37 mm (w/ low profile bracket)
重さ (g)292 g
最大同時出力画面数2
映像出力端子HDMI 2.0b x 1
DL-DVI-D x 1
製品公式GeForce GTX 1650 4GT LP

GeForce GTX 1650 4GT LPは、ロープロファイルに対応し、省スペースデスクトップPCなどのアップグレードに適したエントリー向けビデオカード。

NVIDIAのGeForce GTX 1650を搭載し、コアブーストクロックは1665MHz、メモリは4GB GDDR5を搭載し、メモリスピード8Gbps、メモリバス幅128bit。

バスインターフェースはPCI Express x16 3.0、補助電源コネクタは6ピン×1で、映像出力端子にはHDMI 2.0b x 1 、DL-DVI-D x 1を搭載しています。

NVIDIAの最新アーキテクチャであるTuringを採用。MSI独自のユーティリティ「Afterburner」を利用することで、安定したオーバークロックも可能となっています。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.