MSIより3GB版GTX1060搭載の廉価モデル「GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1」発売

2016/09/02

GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1

MSIより3GB版GTX1060搭載の廉価モデル「GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1」が発売されます。

MSIは2016年9月2日、コストパフォーマンスに優れたNVIDIA GeForce GTX1060の3GB版を搭載することで価格を抑えた「GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1」を9月3日より発売することを発表しました。市場想定価格は税抜2万6800円。

GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1のスペックは以下の通り。

製品名GeForce GTX1060 ARMOR 3G OCV1
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060
CUDAコア1152ユニット
メモリGDDR5 3GB
メモリインターフェース192ビット
コアベースクロック1544MHz
ブーストクロック1759MHz
メモリクロック8008MHz(データレート)
バスインターフェースPCI Express 3.0 x16
ディスプレイ出力端子Displayport 1.4×2、HDMI 2.0b×2、DL-DVI-D×1
補助電源8ピン×1
消費電力120W
外形寸法約275×137×41mm
製品公式GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1 | エムエスアイコンピュータージャパン

 

GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1-1

GeForce GTX 1060 ARMOR 3G OCV1はNVIDIA GeForce GTX1060の3GB版を搭載。

3GB版はCUDAコアが1280基→1152基と128基減少、グラフィックスメモリは6GB→3GBとすることで、 より優れたコストパフォーマンスを実現しています。VR Readyにも対応しています。

従来型と分散型のファンブレードにより風圧を高め、さらに冷却効率を向上させた設計の「トルクスファン 2.0」と、エアフローコントロールに優れたヒートシンクを組み合わせた独自GPUクーラー「ARMOR 2X」を搭載。

さらに、60℃以下の低負荷時にファンを停止させることで騒音を低減する「Zero Frozr」機能に対応しており、トップクラスの冷却性能・静音性を誇ります。

ベースクロックは1544MHz、ブーストクロック1659MHz、メモリはGDDR5 3GB、メモリクロック8008MHz。

映像出力端子はDisplayPort1.4×2、HDMI×2、DL-DVI-D×1の4系統を搭載し、4画面同時出力が可能です。

また、パワフルなゲームキャプチャツール「Ansel」、ディスプレイ同期技術である「G-SYNC」に加え、ゲームに最高のパフォーマンスとリアルな映像を提供する 「GameWorks」などに対応しており、ゲーミング環境に必要な機能を備えています。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-,