MSIよりビジネス・一般向けAMD B350マザー「B350 PC MATE」発売

B350 PC MATE

MSIよりビジネス・一般向けAMD B350マザー「B350 PC MATE」が発売されます。

     

MSIは2017年4月7日、AMD B350チップセットを搭載したマザーボード「B350 PC MATE」を4月8日より発売することを発表しました。市場想定価格は税抜1万2080円。

B350 PC MATEのスペックは以下の通り。

製品名 350 PC MATE
チップセット AMD B350チップセット
対応CPU Socket AM4(AMD Ryzenシリーズ/第7世代Aシリーズ/Athlonプロセッサ対応)
フォームファクター ATX
CPUチョーク Dark Choke
コンデンサ 固体コンデンサ
メモリソケット DDR4 DIMM×4(最大64GB)
DDR4-3200(OC)対応
拡張スロット PCI Express 3.0 x16スロット×1
PCI Express 2.0 x16スロット×1
PCI Express 2.0 x1スロット×2
PCIスロット×2
インターフェース PS/2 keyboard/ mouse combo port×1
USB 2.0 Type-A ports×2
VGA port×1
DVI-D port×1
HDMI port×1
USB 3.1 Gen1 Type-A ports×3
USB 3.1 Gen1 Type-C port×1
LAN (RJ45) port×1
OFC audio jacks×6
ストレージ SATA 6Gbps×4
M.2 32Gbps×1
対応RAID RAID 0,1,10
LAN Realtek 8111H
オーディオ Realtek ALC892
製品公式 B350 PC MATE | Motherboard

 

B350 PC MATE-1

B350 PC MATEはAMD B350チップセットを搭載したAMD Ryzenシリーズに加え、第7世代Aシリーズ/Athlonプロセッサに対応したマザーボード。

ビジネス向きと謳っているだけあって、プレゼンテーションなどでいまも利用頻度が高いVGAポートを備えるほか、オンボードでTPMモジュール用ヘッダや、シリアルポート、パラレルポートなどを実装しています。

また、最大32Gbpsの転送速度を実現するPCI Express 3.0 x4接続のTurbo M.2を装備するほか、PCI Express x16スロットに重量級のグラフィックスカードをしっかりと支えるSteel Armor補強を施すなど、個人ユーザーが将来的なアップグレードを視野に自作する環境としても最適です。

高性能と安定性を両立する「DDR4 Boost」、スタジオクラスの高品質を実現する「Audio Boost」を搭載。

 



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

© 2020 公安9課