【2020年1月】メルペイのキャンペーンまとめ。1000P貰える招待コードあり!

メルペイのキャンペーンまとめ。メルペイで友達招待キャンペーン第2弾が実施中です。

実施中キャンペーンまとめ

実施中キャンペーン

  • メルカリの招待キャンペーン(500ポイント貰える)
  • メルペイの招待キャンペーン(1000ポイント貰える)
  • メルペイスマート払いを使って店で買物をすると、支払額の5%相当分(期間中合計1000ポイントまで)をポイント還元
    • 還元率が1月24日から1月31日まで50%還元にアップ

「友達招待キャンペーン すすメルペイ 第2弾 」キャンペーン概要

友達招待キャンペーンは、招待コードを受け取った人がキャンペーン期間中に初めてメルペイの本人確認(支払い用銀行口座の設定)または「アプリでかんたん本人確認の完了)をすると、招待した人された人にそれぞれ1000ポイントが付与されるキャンペーンです。

ポイントを目当てにメルカリもメルペイもやっていない人がポイントを貰うためには、①メルカリアプリのインストール、②メルカリの新規会員登録、③メルペイの本人確認の3つの作業が必要です。

メルペイ キャンペーンページ

メルペイに登録する

このボタンをタップするとメルカリのページに移動します

メルカリの招待キャンペーンとメルペイの招待キャンペーンは別です。メルカリもメルペイも新規登録なら合計1500ポイント貰えます

メルペイのキャンペーンは、メルカリ新規会員登録時の招待ポイントプレゼントキャンペーンとは別のキャンペーンです。

はじめてメルカリに登録をする人は、メルカリ登録後にすすメルペイキャンペーンページから招待コードを入力してください。

なお、メルペイのキャンペーンページに掲載されている招待コードは、メルカリ新規会員登録時の招待コード入力欄でも利用できます。

メルカリ新規会員登録ページとすすメルペイキャンペーンぺージそれぞれで招待コードを入力して登録すると、メルカリ招待ポイント(500ポイント)とすすメルペイキャンペーン(1000ポイント)合わせて1500ポイントがもらえます。

ただし、メルペイの本人確認ができないなら500ポイントで終わりです

メルペイの本人確認方法は①銀行口座の登録、②本人確認書類の提出の2つの方法があります。

しかし、使っている銀行口座がメルペイに対応していない、本人確認書類として利用できる運転免許証、在留カード、パスポートを持っていないとメルペイの本人確認ができません。

メルペイに対応していない銀行口座で代表的なのはゆうちょ銀行です。運転免許証も在留カードもパスポートも持っていなかったら終わりです。

打つ手が無いのでメルカリの招待キャンペーンで貰える500ポイントで終わりです。メルペイの1000ポイントは貰えません。

初めてメルカリアプリをインストールする場合の流れ

簡単な流れ

  1. すすメルペイ友達招待キャンペーンページにアクセスして招待コード【JEQWVQ】をゲットする
  2. メルカリアプリをインストールする
  3. メルカリの新規会員登録をする
  4. メルカリ登録時に、メルペイ招待コード【JEQWVQ】を忘れずに入力する
  5. メルカリ側の友達招待キャンペーンで500ポイント貰える
  6. メルカリ登録後、もう一度メルペイのキャンペーンページを表示する
  7. メルペイ登録時に、招待コード【JEQWVQ】を忘れずに入力する
  8. 本人確認の手続きを行う
  9. メルペイの本人確認が完了すると、メルペイ側の招待キャンペーンで1000ポイント貰える
  10. 合計で1500円ポイント(1500円相当)貰える

初めてメルカリアプリをインストールしてメルペイの本人確認まで完了させた場合は、メルカリ側の友達招待キャンペーン500ポイント+メルペイ側の招待キャンペーン1000ポイント=1500ポイント(1500円相当)貰えます。

メルカリアプリをインストールしていて、メルペイ本人確認をしていない場合の流れ

簡単な流れ

  1. すすメルペイ友達招待キャンペーンページにアクセスする
  2. キャンペーンページ内のメルペイ招待コード【JEQWVQ】を入力する
  3. 本人確認の手続きを行う
  4. メルペイの本人確認が完了すると、メルペイ側の招待キャンペーンで1000ポイント貰える

すでにメルカリアプリをインストールしていて、メルペイ本人確認が完了していない場合は、メルペイ本人確認を完了させると1000ポイント(1000円相当)貰えます。

メルペイ キャンペーンページ

メルペイに登録する

このボタンをタップするとメルカリのページに移動します

キャンペーン期間

  • 2019年11月6日12時から終了日時未定で実施中

ポイントが付与される時期

招待コードを受け取った人がキャンペーン期間中に「本人確認」の申し込みをして、2019年11月6日12時から終了日時までに「本人確認」が完了した場合に付与されます。

本人確認の完了から1日以内に招待する人・招待された人両方にポイントが付与されます。ポイントが付与されたタイミングでアプリから通知が飛んできます。

書類不備で再提出となるなど、期間内に「本人確認」の申し込みが完了しない場合はポイント付与の対象となりませんので、余裕をもって申し込んでください。

付与されたポイントの有効期限

  • 付与された日を含めて60日

招待コードと招待URL

キャンペーンに参加しても、メルカリアカウントが相手に特定されたり、その他の個人情報が相手に伝わることはありません。

どこの誰が申し込んだかは絶対にわからないのでご安心ください。

キャンペーン適用条件まとめ。招待される人は本人確認まで完了させないと1000ポイント貰えません

招待する人

  • 招待する人がシェアした招待する人専用の招待コードを、
  • メルペイの本人確認を完了していない人がキャンペーンページ内で登録して、
  • キャンペーン期間中に初めて「本人確認」を完了すると招待成功

招待される人

  • メルペイの本人確認が完了していない人
  • キャンペーン期間中に初めてメルペイの本人確認を完了する人
  • 本人確認までしっかり完了することで1000ポイント貰えます

招待コードをキャンペーンページ内で登録して、キャンペーン期間中に初めて「本人確認」をすると1000ポイントが付与されます。

キャンペーンページで招待コードの登録前に「本人確認」をした場合、招待される方向けキャンペーンによるポイント付与対象にならないので注意。

本人確認方法は2つ。銀行口座登録のほうが楽です

  • 本人確認(支払い用銀行口座の設定)
  • 「アプリでかんたん本人確認」の完了

メルペイの本人確認には以上の2つの方法があります。

本人確認(支払い口座方法の設定)=メルペイの支払いやチャージで使う銀行口座を登録すること

本人確認(支払い口座方法の設定)は、メルペイの支払いやチャージで使いたい銀行口座情報をメルペイに登録することで完了します。

すぐに急いでいる人は銀行口座を使った本人確認をしたほうがいいです。

ただし、メルペイに対応していない金融機関があります。代表的なものでいうとゆうちょ銀行が対応していないので注意してください。

アプリでかんたん本人確認=スマホのインカメラで自分の顔と本人確認書類を撮影

アプリでかんたん本人確認は、自分の顔と本人確認書類を自分のスマホのインカメラで撮影して、住所・氏名を登録することで完了します。

アプリでかんたん本人確認の申込内容は順次確認されているため、申込状況によっては完了までに時間がかかることがあります。

アプリでかんたん本人確認で使用できる本人確認書類は、①運転免許証、②在留カード、③パスポート、の3つだけです。それ以外の本人確認書類は使えません。保険証とかもダメです。

なお、運転免許証や在留カードに表記されている住所と現住所が一致していない場合は、書類の住所変更を行うか、保管書類の提出が必要です。

この3つを持っていない人は、銀行口座を登録して本人確認するほうをオススメします。

メルペイスマート払い5%還元キャンペーン

メルペイスマート払い5%還元キャンペーンは、キャンペーン期間中に「メルペイスマート払い」を使って店で買物をすると、支払額の5%相当分(期間中合計1000ポイントまで)をポイント還元するキャンペーンです。

メルカリ内での買いものはキャンペーン対象にはならないので注意してください。

このキャンペーンは「キャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元」とは別のキャンペーンです。

1月24日から1月31日23時59分までは50%還元にアップ

20020年1月24日から2020年1月31日23時59分までの間の対象の支払いに関しては、期間限定で50%相当分を還元します。

ただし、還元上限額はキャンペーン期間を通じて1000ポイントです。すでに1月23日以前に本キャンペーンで獲得したポイントは1000ポイントの上限に含まれます。

もうすでに5%還元で1000ポイントに達した人は利用不可です。まだ利用していない人はこの機会に利用しましょう。

キャンペーン期間

  • 2019年12月18日から2020年1月31日23時59分まで

キャンペーン適用条件

  • キャンペーン期間中に、メルペイスマート払いを使って店で買物をすること
  • 過去メルペイで実施された還元キャンペーンに参加した人もこのキャンペーンに参加可能です

iD決済、コード決済、ネット決済での支払いがポイント還元の対象です。

店で「メルペイスマート払い」を利用するためには、メルペイの本人確認と「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定が必要です。

店でも使えるメルペイスマート払いの設定方法

  • 「メルペイ>使い方>メルペイスマート払い」から設定できます

対象となる支払い方法

  • メルペイスマート払い

対象となる店と店頭での支払い方法

  • 「iD」マークがあるお店または「メルペイ」マークがある店
  • メルペイのネット決済

 

メルペイの本人確認が完了しているか確認する方法

step
1
メルカリアプリを起動して「メルペイ」タブを開く

メルカリアプリを起動してください。メリカリのWebサイトからはメルペイの本人確認が完了しているかどうかを確認できません。

メルカリアプリを起動したら、画面下部にある「メルペイ」のボタンをタップしてください。

step
2
メルペイのページ内の下部を確認する

ページ内の下部にある「使った履歴」の項目が、

  • 「売上金」と表示されている場合は、メルペイの本人確認が完了していません
  • 「残高」と表示されている場合は、メルペイの本人確認が完了しています

メルペイの利用方法

①iDでの支払い

iD決済に対応している店でメルペイを利用できます。レジにある機械にスマホをかざして支払えばOKです。

②メルペイコード決済での支払い

スマホでバーコードの画面を表示して、それを店員に見せると店員がピッと読み込むタイプの支払い方法です。

③ネットショップでの支払い

メルペイでの支払いに対応しているネットショップでだけ利用できます。

商品購入時の支払い方法でメルペイを選択すると、メルカリアプリが起動して支払画面が表示され、メルカリの売上金で支払い、メルペイスマート払い支払方法を選択して支払うタイプのものです。

 

メルペイはどこで使える?

iDでの支払い

  • コンビニ(ファミマ、セブンイレブン、ローソン、デイリーヤマザキなど)
  • スーパー
  • 百貨店
  • グルメ
  • レストラン(ガスト、神戸屋レストラン、ジョナサン、ステーキのどんなど)
  • ファーストフード店(ココイチ、すき家、マクドナルド、ミスタードーナツ、モスバーガー、吉野家、ロッテリアなど)
  • カフェ(エクセルシオールカフェ、プロント、カフェソラーレ、カフェ・ド・クリエ、タリーズ、ドトールコーヒーショップなど)
  • ドラッグストア(ウエルシア、ココカラファイン、サンドラッグ、マツモトキヨシなど)
  • 生活雑貨
  • 家電量販店(エディオン、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど)
  • 美容ファッション
  • 音楽・本

などの様々な店舗で利用できます。

メルペイコード決済での支払い

  • エディオン
  • クスリのアオキ
  • ケーズデンキ
  • ゲオ
  • ゲオモバイル
  • サツドラ
  • JapanTaxi
  • セカンドストリート
  • トイザらス
  • カラオケビッグエコー
  • Vドラッグ
  • ほっかほっか亭
  • マツモトキヨシ
  • 松屋
  • ミニストップ
  • 吉野家
  • ロフト
  • ローソン
  • などで利用できます

ネットショップでの支払い

  • サンプル百貨店
  • ショップリストドットコム
  • NOIN cosmetics
  • MAGASEEK
  • などで利用できます

 

招待コードとメルペイ登録はこちらから。

メルペイ キャンペーンページ

メルペイに登録する

このボタンをタップするとメルカリのページに移動します





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-キャンペーン
-

Copyright© 公安9課 , 2020 All Rights Reserved.