ソフトバンク系格安SIMで使えるスマホについて解説

投稿日:

Y!mobile、LINEモバイル、mineo Sプランなどのソフトバンク系格安SIMで使えるスマートフォンについて解説。

LINEモバイルで使えるソフトバンクのスマホ

ソフトバンク系格安SIMをSIMカードのみ契約する場合は、今使っているスマートフォンや購入を検討しているスマートフォンがソフトバンクのLTE/3G周波数帯に対応している必要があります。

結論から言うと、ソフトバンクから販売されたスマホ、iPhone、SIMフリースマートフォンだと問題なく使用できます。ドコモやauスマートフォンは微妙です。

ソフトバンクのLTE/3G周波数帯について

ソフトバンクがLTEで使用している周波数帯は、LTE Band 1, 3, 8, 11, 28, 42になります。

ただし、全てのLTE周波数帯に対応してないと使えないわけではありません。スマホが「LTE Band 1, 3, 8」の3つが対応していればほぼ問題なく利用できます。LTE Band 1, 3だけ対応でもOKです。

Band 8はいわゆるプラチナバンドで、対応していれば対応地域では快適な通信を得ることができますが、対応していなくても通信は可能です。

ソフトバンクが3G(W-CDMA)で使用している周波数帯は、Band 1, 8, 11ですこちらはBand 1だけ対応していれば問題ないです。

ソフトバンクから販売されたスマホはソフトバンク回線にフル対応

これは当然といえば当然のことですが、ソフトバンクから販売されたスマホはソフトバンク回線にフル対応しています。周波数帯のことは気にしなくて大丈夫です。

2017年8月1日から「格安SIM向けのSIMロック」が廃止

2017年8月1日以降に発売されるスマートフォンには、「格安SIM向けのSIMロック」がかかっていません。ソフトバンク回線の格安SIMを使うならSIMロックを解除しなくてOKです。

2017年8月1日より前に発売されたソフトバンクのスマートフォンは、ソフトバンク回線の格安SIMを使う場合でもSIMロックの解除が必要になります。

iPhoneもソフトバンク回線にフル対応

iPhoneもソフトバンク回線にフル対応しています。SIMロック解除が義務化された後に発売されたiPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE, iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone Xは間違いなく利用できます。

また、ソフトバンクから2017年8月以降に発売されたiPhoneについては、SIMロックを解除することなくソフトバンク回線系格安SIMを利用できます。

iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6はSIMロック解除が義務化される前に発売されたので、利用できるかどうかはMVNOによります。

SIMフリースマホもソフトバンク回線に対応

日本で発売されているSIMフリースマホもソフトバンク回線に対応しています。

出典 ZenFone 5 (ZE620KL) | スマートフォン | ASUS 日本

たとえばこちらはASUSのZenFone 5(ZE620KL)の対応している周波数帯です。LTE Band 1, 3, 8, 28、W-CDMA Band 1, 8に対応しています。問題なく利用できます。

出典 HUAWEI P20 lite | 携帯電話 | HUAWEI Japan

こちらはファーウェイのHUAWEI P20 lite。LTE Band 1, 3, 8, 28、W-CDMA Band 1, 8に対応しています。やはり問題なく利用できます。

ドコモから販売されたAndroidスマホは「LTE Band 1, 3, 28」に対応

ドコモから販売されたほぼ全てのAndroidスマートフォンは「LTE Band 1, 3, 28」に対応しています。ドコモもLTE周波数帯でLTE Band 1, 3, 28を使用しているからです。

LTE Band 8はほとんど対応していません。対応していない流派、ドコモではLTE Band 8を使用していないからです。

ドコモから販売されたAndroidスマートフォンをソフトバンク系格安SIMで利用するにはSIMロック解除が必要です。


出典 Xperia(TM) XZ2 SO-03K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

こちらはドコモのXperia XZ2、LTEバンドのみを抜き出したものです。LTE Band 1, 3, 28に対応しています。Band 8には対応していません。


出典 Galaxy S9 SC-02K : スペックとサービス・機能 | 製品 | NTTドコモ

こちらはドコモのGalaxy S9。同じくLTE Band 1, 3, 28に対応しています。こちらもBand 8には対応していません。

auから販売されたAndroidスマホは不向きです

auから販売されたスマートフォンでもSIMロック解除をすれば名目上利用可能になるのですが、auで用いている周波数は主にソフトバンク回線のLTE Band 1くらいにしか対応していません。

前述したとおり、せめてLTE Band 1, 3に対応していないとなかなかうまく電波を掴んでくれなかったり、快適な通信を行えない可能性があります。

まとめ

  • ソフトバンクから販売されたスマートフォンは問題なく使える
  • iPhoneも問題なく使える
  • SIMフリースマートフォンも問題なく使える
  • ドコモから販売されたスマートフォンも一応使える
  • auから販売されたスマートフォンはやめておいたほうがいい

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, 解説
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.