Y!mobileのメリット・デメリットを解説

Y!mobileのメリット・デメリットを解説。

メリット

通信速度がMVNOの中ではトップクラスに速い

Y!mobileは通信速度がMVNOの中ではトップクラスに速いのが一番のメリットです。他社の格安SIMは昼休みの時間帯や通勤時間帯は通信速度が低下してしまうことがほとんどですが、Y!mobileではそのようなことはありません。

どの時間帯でも快適に利用できます。

ネットと通話用込みで月額1980円から利用できる

スマホプランSは1年間月額1980円、スマホプランMは月額2980円、スマホプランLは月額3980円で利用できます。

シンプルな料金プラン

Y!mobileでは、スマホプランS、スマホプランM、スマホプランLの3つの料金プランが提供されています。

  • 2年間最大2GBで1回10分以内の国内通話が無料の「スマホプランS」
  • 2年間最大6GBで1回10分以内の国内通話が無料の「スマホプランM」
  • 2年間最大12GBで1回10分以内の国内通話が無料の「スマホプランL」

10分かけ放題がついている

Y!mobileは通話無料サービスも基本使用料に含まれています。

Y!mobileのSIMを挿したスマホから他社のスマホやケータイに、自宅や会社の固定電話にかけるときも、1回あたり10分以内の国内通話が何回かけても通話料0円になります。

2回線目以降は毎月500円安くなる「家族割引サービス」が使える

家族などで複数回線をスマホプランS/M/Lで利用する場合、2回線以降の月額料金が毎月500円割引されます。最大で9回線まで割引が適用されます。

デメリット

データ通信のみのSIMが提供されていない

Y!mobileでは、データ通信のみのSIMカードが提供されていません。

大容量プランがない

Y!mobileでは大容量プランが用意されていません。月間データ容量は最大2GB/最大6GB/最大14GBです。

月額料金が高い

他社の格安SIMと比べると月額料金が高いです。最安のスマホプランSでも月額1980円からです。

とはいえ、スマホプランSは月間データ容量最大2GB、10分かけ放題がついているのでお得です。

他の格安SIMでは10分かけ放題オプションは月額850円くらいで提供されています。そう考えると10分かけ放題がすでに料金に入っているY!mobileがお得に感じてきます。

2年縛り

これは一番のデメリットですが、Y!mobileのスマホプランS/M/Lは2年間を契約期間として利用する料金プランになっています。

契約更新月以外の期間に、回線の解約・契約期間が2年間未満の料金プランに変更する場合は契約解除料として9500円かかります。

まとめ

メリットやデメリットを理解して契約しましょう。

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, キャンペーン
-,