LINEモバイルから「OPPO Reno A」発売。デュアルカメラ搭載の高コスパスマホ

LINEモバイルから「OPPO Reno A」が発売。デュアルカメラ搭載の高コスパスマホです。

「OPPO Reno A」が発売

LINEモバイルでは2019年10月18日より、「OPPO Reno A」を販売開始しました。価格は、一括払いで3万5800円(税抜)、分割払いで1590円×24回です。

ドコモ回線/ソフトバンク回線/au回線すべてに対応しています。

スペックは以下の通り。

OSColorOS 6.0 (Based on android 9.0)
CPUQualcomm Snapdragon 710
オクタコア 2.2GHz + 1.7GHz
内蔵メモリROM:64GB、RAM:6GB
外部メモリmicroSDXC(最大256GB)
カメラメインカメラ:1,600万画素+200万画素
インカメラ:2,500万画素
バッテリー容量約3,600mAh
サイズ高さ約158.4mm × 幅約75.4mm × 厚さ約7.8mm
質量約169.5g
ディスプレイ6.4型有機EL(19.5:9)
機能音声通話、Bluetooth 5.0
Wi-Fi、GPS(GPS、A-GPS、GLONASS、Beidou、Galileo)
加速度センサー、光センサー、近接センサー、ジャイロセンサー
ディスプレイ指紋認証、顔認証、磁気センサー
SIMサイズナノSIM×2

OPPO Reno Aは、CPUにSnapdragon 710、メモリ6GB、ストレージ64GBを搭載した高コスパスマートフォン。

ディスプレイは6.4インチのフルHD(2,340×1,080)有機ELを搭載しています。上部に水滴型のノッチを採用しており、画面占有率は91%のベゼルレスデザインとなっています。

ディスプレイ上に指を置くことで認証が解除できる「ディスプレイ指紋認証」を搭載しています。

アウトカメラは1600万画素+200万画素のデュアルレンズを搭載。

22種のシーンを自動判別し、理想的な写真を簡単に撮影してくれます。AIポートレートモードでは自然なぼかし効果を加えた写真を撮影可能。

また、OPPO Reno Aには、撮影シーンを自動で認識しピクセルレベルで自然な明るさや色彩を再現し、特に夜間の撮影で大きな効果を発揮する「ダズルカラーモード」を搭載しています。

インカメラは2500万画素のレンズを搭載しており、AIビューティー機能により顔の特徴296箇所のポイントを正確に認識、800万通りの美顔データから最適な補正をプラスすることができます。

IPX7 / IP6Xの防水/防塵に対応しています。また、Felicaを搭載しているためおサイフケータイに対応。

お得なキャンペーン実施中

また現在LINEモバイルでは様々キャンペーンも実施中です。

LINEモバイルのキャンペーン詳細については以下の記事で説明しています。

キャンペーン期間中にLINEモバイルを契約しましょう。

LINEモバイルの契約はこちらから。

LINEモバイル





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-MVNO, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.