LINEモバイルからWi-Fiモバイルルーター「Aterm MR05LN」「Aterm MP02LN」発売

LINEモバイルからWi-Fiモバイルルーター「Aterm MR05LN」「Aterm MP02LN」が発売。

Wi-Fiモバイルルーター「Aterm MR05LN」「Aterm MP02LN」発売

LINEモバイルでは2019年10月18日より、Wi-Fiモバイルルーター「Aterm MR05LN」「Aterm MP02LN」を販売開始しました。

機種名対応回線一括払い(税抜)24回払い
Aterm MR05LNソフトバンク
ドコモ
au
2万3800円1080円
Aterm MP02LNドコモ1万1980円550円

「Aterm MR05LN」はドコモ回線/ソフトバンク回線/au回線すべてに対応、「Aterm MP02LN」はドコモ回線のみ対応しています。

各端末スペック

Aterm MR05LN

バッテリー容量2,500mAh
サイズ高さ約115mm × 幅約63mm × 厚さ約11mm
質量約115g
ディスプレイ2.4インチ、 LCDタッチパネル
SIMサイズナノSIM×2

LTE-Advancedに加え、3つの周波数帯を束ねる3CAにより、最大375Mbpsの受信速度を実現。

docomo PREMIUM 4Gのサービスにおいて、LTE Band 1+3+19の受信最大337.5MBpsに対応しています。なお、3.5GHz帯には非対応となっています。

時間帯・通信料・クレードルの装着有無を判別して、自動的に2つのSIMを切り替えて使用できます。

時間帯や曜日を設定することで、会社名義SIM(仕事用)と個人名義SIM(個人用)を自動で切り替えて使用することが可能になります。

Aterm MP02LN

バッテリー容量1,670mAh
サイズ高さ約91mm × 幅約50mm × 厚さ約12mm
質量約71g
ディスプレイ0.77インチ、有機EL
SIMサイズナノSIM

カードサイズより小さい業界最小および最軽量のコンパクトデザインで、スペックを抑えた普及モデルとなっています。

Aterm MP01LNより進化した点として、LTEバンド3(1.7GHz)、3Gに対応。これにより、利用可能なSIMサービスの範囲や通信エリアが拡大。

国際ローミングにも対応し、海外でも利用可能となります。また、日本語と英語の言語設定切り替えが可能になりました。

SIMカードはnanoSIMが1枚搭載可能、ディスプレイサイズやバッテリー容量、サイズ、重さ、連続動作時間などはAterm MP01LNから変化なし。

APN設定が不要で、SIMカードを挿して電源を入れるだけで自動でインターネット接続ができる「LTEオート接続機能」を搭載しています。

お得なキャンペーン実施中

また現在LINEモバイルでは様々キャンペーンも実施中です。

LINEモバイルのキャンペーン詳細については以下の記事で説明しています。

キャンペーン期間中にLINEモバイルを契約しましょう。

LINEモバイルの契約はこちらから。

LINEモバイル





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-MVNO, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.