G-TuneのゲーミングPC「NEXTGEAR i690GA4」まとめ

G-TuneのゲーミングPC「NEXTGEAR i690GA4」まとめ。

NEXTGEAR i690GA4スペック

モデル名NEXTGEAR i690GA4
OSWindows 10 Home 64ビット
プロセッサーインテル Core™ i7-9700K プロセッサー
詳細8コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.90GHz/ 12MB スマートキャッシュ
CPU FANLGA 1151用
グラフィック・アクセラレーターGeForce RTX™ 2070
ビデオメモリ8GB
標準容量16GB (8GB×2/デュアルチャネル)
スロット数/最大容量4 (空き 2)/
最大64GB (16GB×4)
メモリタイプPC4-19200 DDR4
M.2 SSD240GB ADATA XPG SX8200
(NVMe対応/ M.2規格/ PCI Express×4 接続)
SSD-
ハードディスク1TB
光学ドライブ-
チップセットインテル Z390 チップセット (ATX)
カードリーダーマルチカードリーダー (上面×1)
[対応メディア:SDメモリーカード(SDXC,SDHC 含む)、マルチメディアカード]
サウンドハイデフィニション・オーディオ
ディスプレイ5 (DisplayPort×3、HDMI×1、USB Type-C×1)
キーボード/マウス1 (PS/2 Mini DIN 6ピン)
USB3.08 (背面×4、上面×4)
USB3.12 (Type-A/背面×1、Type-C/背面×1)
イーサネット1 (1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応(RJ-45))
サウンドラインイン、ラインアウト、ヘッドホン(上面×1)
マイク入力 (モノラル 上面×1/背面×1)、リアスピーカー
センタースピーカー
S/PDIF1 (オプティカル/角型 背面×1)
PCI Express×162 (空き 1) ※下段のスロットは×4動作
PCI Express ×13 (空き 3)
2.5インチシャドウベイシャドウ×3 (空き 3)
3.5インチシャドウベイシャドウ×2 (空き 1)
スリムODDベイオープン×1 (空き 1)
電源700W/AC 100V(50/60Hz)【80PLUS BRONZE】
本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm)210×520.5×435 (突起部含まず)
210×524.2×435 (突起部含む)
重量(本体)約 12.6kg
使用環境温度 10~35℃、湿度 8~80%

ポイント

  • Core i7-9700K搭載
  • メモリ16GB搭載
  • GeForce RTX2070搭載
  • M.2 SSD 240GB搭載

GeForce RTX2070の性能の目安

  • RTX2080 Ti→17028
  • RTX2080→15624
  • RTX2070→14333
  • GTX1080 Ti→14187
  • RTX2060→12902
  • GTX1080→12380
  • GTX1070 Ti→12298
  • GTX1070→11287
  • GTX1060 6GB→9058
  • GTX1060 3GB→8951

拡張性はどう?

  • M.2スロットの空きは1つ
  • SATA3ポートは6個。HDDで1つ消費。残り5ポートある
  • 2.5インチシャドウベイの空きは1つ
  • 3.5インチシャドウベイの空きは1つ

搭載・変更できるPCパーツ

  • OS
  • CPU
  • CPUクーラー
  • グリス
  • メモリ
  • 電源ユニット
  • 光学ドライブ
  • M,2 SSD
  • M.2 SSDのヒートシンク
  • 2.5インチSSD
  • HDD
  • ケース

気になる人は気になるところ

  • M.2 SSDの容量がちょっと少なく感じる
  • 電源ユニットが80PLUS BRONZE
  • HDDが1TB

予算が潤沢であれば搭載・変更したいPCパーツ

  • M.2 SSDを大容量のものに変更

M.2 SSDにWindowsがインストールされます。色々なプログラムをM.2 SSDにインストールしていくと容量不足に陥る可能性があります。

  • M.2シールドを搭載

M.2 SSDは2.5インチSSDよりもデータ通信が高速=プログラムの起動が早い代わりに発熱問題を抱えています。

発熱すると性能が低下してしまうので、M.2シールド(ヒートシンク)を追加することでより放熱性がアップします。

  • HDDを2TB~3TBに

HDDが1TBしかないのも少し不安。3.5インチHDDは2台までしか搭載できないので、大容量のデータをよく保存する人はあっという間に足りなくなる可能性があります。

  • 2.5インチSSDを追加

2.5インチSSDにゲームやPhotoshop、Lightroomなどをインストールすると、HDDにインストールするよりも処理速度が向上します。

Crucial MX500シリーズを載せておくといいです。

NEXTGEAR i690GA4まとめ

  • 基本的な構成は問題ない
  • PCパーツのグレードアップをすることでより快適に
  • HDDをたくさん載せたい人は困るかも




Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.