AntecよりATX対応のオープンフレームPCケース「Torque」発売


AntecよりATX対応のオープンフレームPCケース「Torque」が発売されます。



Antec国内正規代理店のリンクスインターナショナルは2019年1月21日、オープンフレームPCケース「Torque」を2019年1月26日より発売することを発表しました。市場想定価格は4万6550円。

スペックは以下の通り。

型番Torque
カラークリムゾン・ガンメタル
5.25インチベイ
3.5/2.5インチシャドウベイ1
2.5インチ専用シャドウベイ1
拡張スロット7
拡張カードスペース最大450mm
対応CPUクーラー高さ最大215mm
対応ラジエータサイズフロント360mm / 240mm / 120mm
トップ360mm / 240mm / 120mm
搭載電源
対応電源200mmまでのATX規格電源
対応マザーボードE-ATX(Up to 12″x11″) / ATX / Micro ATX / Mini ITX
標準搭載ファンフロント
トップ
搭載可能ファンフロント3×120mmファン
トップ3×120mmファン
フロントポート2×USB 3.0
1×USB 3.1 Type-C
1×Audio in/out
保証期間1年
付属品1×アクセサリーボックス
1×クイックスタートガイド
本体サイズW285mm×D621mm×H644mm
本体重量約9.35kg

Torqueは、全体的に前方傾斜になっている強化ガラスを採用した斬新で奇抜なデザインのPCケース。14枚の高精度アルミニウムパネルと、4mm厚の強化型すを採用しています。

3.5/2.5インチシャドウベイが1つ、2.5インチ専用のシャドウベイが1つ搭載。拡張スロットは7つ。

グラボは最大450mm、CPUクーラーは最大215mm、ラジエーターは120~360mm、電源ユニットは200mmまでの搭載が可能。

対応ファームファクタはE-ATX(Up to 12″x11″) / ATX / Micro ATX / Mini ITX、フロントに搭載されているポートは USB 3.0×2、USB 3.1 Type-C×1、Audio in/out×1。

本体サイズはW285mm×D621mm×H644mmで、重さは約9.35kgとなっています。

個性的で魅せるPCを作りたい方はぜひ。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-PCケース, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.