Cooler MasterからスタイリッシュなミドルタワーPCケース「MasterBox E501L」発売

Cooler MasterからスタイリッシュなミドルタワーPCケース「MasterBox E501L」が発売されます。

     

Cooler Master Technologyは2019年10月28日、ミドルタワー型PCケース「MasterBox E501L」を2019年11月1日より発売することを発表しました。市場想定価格は5480円。

スペックは以下の通り。

製品名 MasterBox E501L
製品型番 MCB-E501L-KN5N-S00
製品シリーズ MasterBox 製品シリーズ
サイズ ミドルタワー
本体カラー ブラック
主材料 プラスチック, スチール
製品寸法(LxWxH) 481mm x 205mm x 458.5mm (突起部を含む)
428.7mm x 205mm x 450.5mm (突起部を除く)
対応マザーボード Mini ITX, Micro ATX, ATX
拡張スロット 7
5.25" ドライブベイ 1
3.5" ドライブベイ 2
2.5" ドライブベイ 2
I/Oパネル USB 3.2 Gen 1 x1 (旧称USB 3.0)
USB 2.0 x1
3.5mm オーディオジャック x1
3.5mmマイクジャック x
付属ケースファン - リア 120mm x1 (ブラック)
対応ケースファン - フロント 120/140mm x2
対応ケースファン - リア 120mm x1
対応水冷ラジエータ - フロント 120mm, 140mm, 240mm, 280mm
対応水冷ラジエータ - リア 120mm
クリアランス - CPUクーラー 165mm
クリアランス - グラフィックスカード 410mm (ラジエータなし), 360mm (ラジエータあり)
クリアランス - 電源ユニット 390mm (ラジエータとHDDなし), 200mm (ラジエータとHDDあり)
電源ユニット ATX PS2対応
ダストフィルター フロント, ボトム
裏配線スペース 19~27mm
公式サイト Cooler Master: MasterBox E501L

MasterBox E501Lは、フロントパネルにグラデーション状のメッシュを採用し、フロントエッジ部分には光沢のあるカラーアクセントをデザインしたシンプルでスタイリッシュなPCケース。

マザーボードトレイ背面には19-27mmの配線スペースを確保することで、配線しやすいように設計されています。

ドライブベイは、5.25インチベイ×1、3.5インチベイ2、2.5インチベイ×2を搭載。

奥行き最大390mmの電源ユニット、最長410mmのグラフィックカード、全高165mmのCPUを搭載可能です。また、拡張スロットは7個。

対応フォームファクタはATX、MicroATX、Mini-ITX。フロントのI/OパネルにはUSB 3.2 Gen 1 x1、USB 2.0 x1を搭載しています。

 



Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-PCケース, ニュース
-

© 2020 公安9課