ASRockのAMD A300搭載ベアボーン「DeskMini A300」まとめ

ASRockのAMD A300搭載ベアボーン「DeskMini A300」まとめ。

     

DeskMini A300 スペック

DesiMini A300はSocket AM4対応のベアボーンキット。2019年1月末販売開始予定で、市場想定価格は税抜1万8400円。

型番 DeskMini A300/B/BB/BOX/JP
寸法 155 x 155 x 80 mm (1.92L)
CPU AMD AM4 Socket CPU
(Raven Ridge、Bristol Ridge、最大65W)
マザーボード A300M-STX
メモリー DDR4 SO-DIMM x2 最大32GB
Ryzen CPU:DDR4-2933MHz
A-series APU:DDR4-2400MHz
映像出力 1x HDMI
1x DP
1x D-sub
オーディオ 1x Head Phone + MIC Jack
1x MIC-In
USB Rear:
1x USB 2.0 Type-A
1x USB 3.1 Gen1 Type-AFront:
1x USB 3.1 Gen1 Type-C
1x USB 3.1 Gen1 Type-A
ネットワーク Gigabit LAN (Realtek RTL8111H)
ストレージ 2x SATA3 with Power connectors (RAID 0/1)
1x Ultra M.2 (2280) PCIe Gen3 x4 SSD Slot
1x Ultra M.2 (2280) Slot
PCIe Gen3 x4 (Bristol and Raven CPU)
PCIe Gen3 x2 (Athlon 2xxGE series APU)
Wi-Fiスロット 1x M.2 (key E 2230) Slot for Wi-Fi + BT Module
* Wi-Fiモジュールは付属していません。
オンボードヘッダー 1x USB 2.0 Header
1x Front Panel Header
2x 4-pin fan connectors (CPU、SYS)
1x Internal Speaker Header (4-pin)
1x Chassis Intrusion Header (2-pin)
1x Audio Header (4-pin)
付属品 SATAケーブル x2
CPUクーラー x1
ネジ x1式
保証期間 1年
製品公式 ASRock > DeskMini A300 Series

特徴まとめ

  • DisplayPort+HDMI+D-Subによる3画面同時出力が可能
  • CPUクーラーとSATAケーブルが付属する特別キット
  • 2.5インチストレージを2台増設可能
  • M.2ソケット(22080)が2個ついてる
  • USB3.1 Gen1 Type-Cコネクタを搭載
  • 別途販売されているASRock M.2 Wi-Fiキットもあり
  • HDMIは4K@60Hz出力が可能!

用意しないといけないもの

  • CPU
  • DDR4-SODIMM メモリ
  • 2.5インチSSD/HDD
  • M.2 SSD
  • OS
  • HDMIケーブルなど

サポートしているCPU

DeskMini A300は、AMD A300チップセットを搭載しているベアボーンキットです。

A300チップセットというのは、AMDのSocket AM4プラットフォームとして展開されているチップセットのなかでは、一番グレードの低いチップセットになっています。

CPUソケットはAMD Scoket AM4ソケットで、最大TDP 65WのRaven BridgeまたはBristol Ridgeのものが対応しています。

以下のCPUはすべて統合GPU(RadeonまたはRadeon Vega)が内蔵されているものです。Ryzen 5 2400Gとかオススメです。

Family モデル名 TDP コア 動作周波数
Ryzen 5 PRO 2400GE
(YD240BC6M4MFB)
35W Raven Ridge 3.2GHz
Ryzen 5 2400GE
(YD2400C6M4MFB)
35W Raven Ridge 3.2GHz
Ryzen 5 Ryzen 5 2400G
(YD2400C5M4MFB)
65W Raven Ridge 3.6GHz
Ryzen 3 PRO 2200GE
(YD220BC6M4MFB)
35W Raven Ridge 3.2GHz
Ryzen 3 2200GE
(YD2200C6M4MFB)
35W Raven Ridge 3.2GHz
Ryzen 3 Ryzen 3 2200G
(YD2200C5M4MFB)
65W Raven Ridge 3.5GHz
Athlon Athlon 240GE
(YD240GC6M2OFB)
35W Raven Ridge 3.5GHz
Athlon Athlon 220GE
(YD220GC6M2OFB)
35W Raven Ridge 3.4GHz
A8 A8-9600
(AD9600AGM44AB)
65W Bristol Ridge 3.1GHz
A6 A6-9550
(AD9550AGM23AB)
65W Bristol Ridge 3.8GHz
A6 A6-9500E
(AD9500AHM23AB)
35W Bristol Ridge 3.0GHz
A6 A6-9500
(AD9500AGM23AB)
65W Bristol Ridge 3.5GHz
A10 A10-9700E
(AD9700AHM44AB)
35W Bristol Ridge 3.0GHz
Athlon 200GE
(YD200GC6M2OFB)
35W Raven Ridge 3.2GHz

 

付属しているCPUクーラーについて

付属しているCPUクーラーは高さ46mmまで対応、ファンスピードは1950~3500rpmです。

サードパーティ製CPUクーラーも搭載可能ですが…

CPUクーラーを作っているメーカーもロープロファイルなCPUクーラーはあまり乗り気ではないようで、高さ46mm以下のCPUクーラーがあんまりありません。

存在自体はしますが、レビューがあんまりついてないものが多いです。人柱覚悟で望む必要があります。以下の2つが該当しますが、ファンスピードが付属しているCPUクーラーよりも低いです。

さらに、サードパーティ製CPUクーラーは内部で干渉する可能性があります。

一度付属しているCPUクーラーを使ってみて、冷却性能に満足できないという人だけサードパーティ製CPUクーラーを購入するのがいいのではないでしょうか。

Noctua NH-L9a-AM4が搭載可能

サポートしているメモリ

  • DDR4-2933(Ryzen CPU搭載時)
  • DDR4-2400(A-series APU搭載時)

メモリはDDR4-SODIMM(ノートパソコン用)を2枚まで搭載可能。最大32GBまで認識します。

別にどれを載せたっていいはずなので、自分の好きなメーカーのメモリか安かったメモリを挿しましょう。どっちのCPU載せるときであってもDDR4-2400のメモリを買っておけばいいんじゃないでしょうか。

WiFi+Bluetoothモジュール

WiFi+Bluetoothモジュールを自分で調達する場合は、M.2 2230(type 2230)のものを選ぶ必要があります。

選択肢に入ってくるのは、最高速が1.73GbpsでHT160に対応しているIntel Wireless-AC 9260か9560あたりでしょうか。

Intel Wireless-AC 9260か9560はAmazonで購入できるので、自分の条件に合うものを探して購入しましょう。

M.2 SSDについて

Ultra M.2 (2280) PCIe Gen3 x4 SSDスロットを1つ搭載しています。こちらは搭載するCPUがどれであってもx4動作するようです。

もう片方のUltra M.2 (2280) スロットは、Bristol and Raven CPU搭載時はPCIe Gen3 x4で、Athlon 2xxGE series APU搭載時はPCIe Gen3 x2で動作するようです。

ASRock側でサポートリストが公開されていますが、M.2 2280だったら別にどれでもいいです。

以下のリストはASRockのサポートリストのなかから、Amazonで販売しているものだけを抜粋したものになります。

全てのリストを見たい人はASRock > DeskMini A300 Seriesを参照してください。

Vender Size Interface Length Part No.
Intel 256GB PCIe3 x4 2280 760P-SSDPEKKW256G8 NVME
Kingston 480GB PCIe3 x4 2280 SKC1000/480G
Samsung 128GB PCIe3 x4 2280 PM961 MZVLW128HEGR (NVME)
Samsung 250GB PCIe3 x4 2280 970EVO(MZ-V7E250)
Samsung 512GB PCIe3 x4 2280 970PRO(MZ-V7P512)

上記のAmazonで売っているものはまだ新しめですが、ASRockに掲載されているサポートリストは古いものが多いため、あまり参考にせず好きなものを買いましょう。

他、当サイトでおすすめするM.2 SSDは以下になります。

メーカー 容量 インターフェイス 長さ 型番
Crucial 500GB PCIe3.0x4 2280 CT500P1SSD8JP
WD 250GB PCIe Gen3 2280 WDS250G2X0C
WD 500GB PCIe Gen3 2280 WDS500G2X0C

2.5インチSSD

ASRock側でサポートリストが公開されていますが、別に2.5インチSSDならどれでもOKです。好きなものを選びましょう。

以下のリストはASRockのサポートリストのなかから、Amazonで販売しているものだけを抜粋したものになります。

全てのリストを見たい人はASRock > DeskMini A300 Seriesを参照してください。

Vender Size Interface Part No.
Crucial 240GB SATA3 CT240BX200SSD1
HGST 1TB SATA3 HTS721010A9E630
HGST 500GB SATA3 HTS725050A7E630
SANDISK 240GB SATA3 EXTREME PRO-SDSSDXPS-240G
TRANSCEND 128GB SATA3 TS128GSSD370S
WD 1TB SATA3 WD10JPVX-22JC3T0
WD 1TB SATA3 WD10JFCX
WD 500GB SATA3 WD5000LPLX
WD 750GB SATA3 WD7500BPKX

こちらも、上記のものも含めて古いものばかりしかありません。当サイトのおすすめは以下。

メーカー 容量 インターフェイス 型番
Crucial 500GB SATA3 CT500MX500SSD4
Crucial 500GB SATA3 CT500MX500SSD1
Samsung 500GB SATA3 MZ-76E500B
SanDisk 500GB SATA3 SDSSDH3-500G-G25
WD 500GB SATA3 WDS500G2B0A

OS

最大32GB搭載可能なので、64bit版Windows 10を利用することをオススメします。

搭載されているインターフェース

フロント側(表側)

  • マイク端子
  • イヤホン端子
  • USB3.1 Gen1 Type-A
  • USB3.1 Gen1 Type-C

リア側(裏側)

  • DisplayPort
  • HDMI
  • D-Sub
  • LAN
  • USB2.0 Type-A
  • USB3.1 Gen1 Type-A


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説
-

© 2020 公安9課