AMD Ryzen 9, Ryzen 7, Ryzen 5, Ryzen 3の性能まとめと比較

デスクトップ向けAMD Ryzen 9, Ryzen 7, Ryzen 5, Ryzen 3、Ryzen Threadripperのラインナップ・スペックまとめと比較。

     

Ryzenのシリーズについて

  • Ryzen Threadripper : IntelでいうCore Xシリーズと同じ。8~32コア/最大64スレッド/20MB~80MBキャッシュ
  • Ryzen 9 : IntelでいうCore i9ポジション
  • Ryzen 7 : IntelでいうCore i7ポジション。
  • Ryzen 5 : IntelでいうCore i5ポジション
  • Ryzen 3 : IntelでいうCore i3ポジション
  • 【性能のよさ】Ryzen Threadripper>Ryzen 9>Ryzen 7>Ryzen 5>Ryzen 3
  • 【値段】Ryzen Threadripper>Ryzen 9>Ryzen 7>Ryzen 5>Ryzen 3
  • CPUクーラーが付属しているものとしていないものがある。付属しているものは後述

CPUとAPUの違い

  • CPU→CPUのみ搭載している。GPUを搭載していないのでグラボ必須
  • APU→CPUとGPUを搭載したAMD特有のCPU。GPUと搭載しているのでグラボが不要、コストが安く抑えられる

CPUの世代とアーキテクチャーをちょっと整理

  • 第1世代Ryzen=Summit Ridge=Zenアーキテクチャー
  • 第2世代Ryzen=Pinnacle Ridge=Zen+アーキテクチャー
  • 第3世代Ryzen=Matisse=Zen2アーキテクチャー
  • 第1世代Ryzen Threadripper=Whiteheaven=Zenアーキテクチャー
  • 第2世代Ryzen Threadripper=Colfax=Zen+アーキテクチャー
  • 第3世代Ryzen Threadripper=Castle Peak=Zen2アーキテクチャー
  • 第1世代Ryzen APU=Raven Ridge=Zenアーキテクチャー+Radeon Vegaアーキテクチャー
  • 第2世代Ryzen APU=Picasso=Zen+アーキテクチャー+Radeon Vegaアーキテクチャー
  • 第3世代Ryzen APU=Renoir=Zen2アーキテクチャー

第1世代Ryzen CPU(コードネームSummit Ridge/GPU非搭載)

第1世代Ryzen CPUのコードネームはSummit Ridgeです。GPUを搭載していないので別途グラボが必要です。

  • アーキテクチャー : Zenアーキテクチャー
  • 型番は1000番台
  • 対応ソケット : Socket AM4
  • 対応マザーボード : AMD 300シリーズ/AMD 400シリーズ
  • 対応メモリ : DDR4-2666/2133/1866
  • 統合GPU : 非搭載。別途グラボ必要
  • サポートするWindows : Windows 10のみ

第1世代Ryzen CPUが対応するチップセット

  • A300, X300, A320, B350, X370(Socket AM4)
  • B450, X470(Socket AM4)

Ryzen 7

「PRO」と入っているのもは法人向けプロセッサで一般には流通していません。何のコネもない個人が入手するのは不可能です。

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen7 1800X8コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 16MB
3.6GHz
4.0GHz
95W
Ryzen7 PRO1700X8コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 16MB
3.4GHz
3.8GHz
95W
Ryzen7 1700X8コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 16MB
3.4GHz
3.8GHz
95W
Ryzen7 PRO 17008コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 16MB
3.0GHz
3.7GHz
65W
Ryzen7 1700 8コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 16MB
3.0GHz
3.7GHz
65W

 

Ryzen 5

「PRO」と入っているのもは法人向けプロセッサで一般には流通していません。何のコネもない個人が入手するのは不可能です。

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen5 1600X6コア
12スレッド
2次 : 3MB
3次 : 16MB
3.6GHz
4.0GHz
95W
Ryzen 5 PRO 16006コア
12スレッド
2次 : 3MB
3次 : 16MB
3.2GHz
3.6GHz
65W
Ryzen5 16006コア
12スレッド
2次 : 3MB
3次 : 16MB
3.2GHz
3.6GHz
65W
Ryzen5 1500X4コア
8スレッド
2次 : 2MB
3次 : 16MB
3.5GHz
3.7GHz
65W
Ryzen 5 PRO 15004コア
8スレッド
2次 : 2MB
3次 : 16MB
3.5GHz
3.7GHz
65W
Ryzen5 14004コア
8スレッド
2次 : 2MB
3次 : 8MB
3.2GHz
3.4GHz
65W

 

Ryzen 3

モデルコア数
スレッド
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 3 1300X4コア
4スレッド
2次 : 2MB
3次 : 8MB
3.5GHz
3.7GHz
65W
Ryzen 3 PRO 13004コア
4スレッド
2次 : 2MB
3次 : 8MB
3.1GHz
3.4GHz
65W
Ryzen 3 PRO 12004コア
4スレッド
2次 : 2MB
3次 : 8MB
3.1GHz
3.4GHz
65W
Ryzen 3 12004コア
4スレッド
2次 : 2MB
3次 : 8MB
3.1GHz
3.4GHz
65W

 

第2世代Ryzen CPU(コードネームPinnacle Ridge/GPU非搭載)

第2世代Ryzen CPUは、第1世代Ryzen CPUの後継モデルになります。GPUを搭載していないので別途グラボが必要です。

  • アーキテクチャー : Zen+アーキテクチャー
  • 対応ソケット : Socket AM4
  • 対応マザーボード : AMD 300シリーズ/AMD 400シリーズ/AMD 500シリーズ
  • 対応メモリ : DDR4-2933(最大)
  • 統合GPU : 非搭載。別途グラボ必要
  • サポートするWindows : Windows 10のみ

第2世代Ryzen CPUが対応するチップセット

  • A300, X300, A320, B350, X370(Socket AM4)
  • B450, X470(Socket AM4)
  • B550, X570(Socket AM4)

Ryzen Threadripperを搭載できるのはX399チップセットのマザーボードだけです。

B450, X470チップセットは第2世代Ryzenに最適化されています。第2世代Ryzenで組むならB450, X470マザーボードをチョイスするべきです。

Ryzen 7

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 7 PRO 2700X8コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 16MB
3.6GHz
4.1GHz
105W
Ryzen 7 2700X8コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 16MB
3.7GHz
4.3GHz
105W
Ryzen 7 PRO 27008コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 16MB
3.2GHz
4.1GHz
95W
Ryzen 7 27008コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 16MB
3.2GHz
4.1GHz
65W

 

Ryzen 5

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 5 2600X6コア
12スレッド
2次 : 3MB
3次 : 16MB
3.6GHz
4.2GHz
95W
Ryzen 5 PRO 26006コア
12スレッド
2次 : 3MB
3次 : 16MB
3.4GHz
3.9GHz
65W
Ryzen 5 26006コア
12スレッド
2次 : 3MB
3次 : 16MB
3.4GHz
3.9GHz
65W
Ryzen 5 2500X4コア
8スレッド
2次 : 2MB
3次 : 8MB
3.6GHz
4.0GHz
65W

Ryzen 5 2500Xは一般向けには販売されていません。

Ryzen 3

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 3 2300X4コア
4スレッド
2次 : 2MB
3次 : 8MB
3.5GHz
4.0GHz
65W

Ryzen 3 2300Xは一般向けには販売されていません。

第3世代Ryzen CPU(コードネームMattise/GPU非搭載)

第3世代Ryzen CPUは、第2世代Ryzen CPUの後継モデルになります。GPUを搭載していないので別途グラボが必要です。

  • アーキテクチャー : Zen2アーキテクチャー
  • 対応ソケット : Socket AM4
  • 対応マザーボード : AMD 300シリーズ/AMD 400シリーズ/AMD 500シリーズ
  • 対応メモリ : DDR4-3200(最大)
  • 統合GPU : 非搭載。別途グラボ必要
  • サポートするWindows : Windows 10のみ

第3世代Ryzen CPUが対応するチップセット

  • A300, X300, A320, B350, X370(Socket AM4)
  • B450, X470(Socket AM4)
  • B550, X570(Socket AM4)

これから買うならX570マザーかB550マザーがオススメです。おそらくB550マザーが人気になっていくかと思います。

Ryzen 9

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 9 3950X16コア
32スレッド
2次 : 6MB
3次 : 64MB
3.5GHz
4.7GHz
105W
Ryzen 9 3900X12コア
24スレッド
2次 : 6MB
3次 : 64MB
3.8GHz
4.6GHz
105W

Ryzen 7

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 7 3800X8コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 64MB
3.9GHz
4.5GHz
105W
Ryzen 7 3700X8コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 32MB
3.6GHz
4.4GHz
65W

 

Ryzen 5

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 5 3600X6コア
12スレッド
2次 : 3MB
3次 : 32MB
3.8GHz
4.4GHz
95W
Ryzen 5 36006コア
12スレッド
2次 : 3MB
3次 : 32MB
3.6GHz
4.2GHz
65W
Ryzen 5 35006コア
6スレッド
2次 : 3MB
3次 : 16MB
3.6GHz
4.1GHz
65W

 

Ryzen 3

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 3 3300X4コア
8スレッド
2次 : 2MB
3次 : 16MB
3.8GHz
4.3GHz
6%W
Ryzen 3 31004コア
8スレッド
2次 : 2MB
3次 : 16MB
3.6GHz
3.9GHz
65W

 

第1世代Ryzen Threadripper CPU(コードネームWhitehaven/GPU非搭載)

ハイエンドデスクトップ向けCPUである第1世代Ryzen ThreadripperのコードネームはWhitehavenです。GPUを搭載していないので別途グラボが必要です。

  • アーキテクチャー ; Zenアーキテクチャー
  • 対応ソケット : Socket AM4(ThreadripperのみSocket TR4)
  • 対応マザーボード : AMD 300シリーズ/AMD 400シリーズ
  • 対応メモリ : DDR4-2666/2133/1866
  • 統合GPU : 非搭載。別途グラボ必要
  • サポートするWindows : Windows 10のみ

第1世代Ryzen Threadripperが対応するチップセット

  • X399チップセット

Ryzen Threadripperを搭載できるのはX399チップセットのマザーボードだけです。

Ryzen Threadripper

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen Threadripper 1950X16コア
32スレッド
2次 : 8MB
3次 :32MB
3.4GHz
4.0GHz
180W
Ryzen Threadripper 1920X12コア
24スレッド
2次 : 6MB
3次 :32MB
3.5GHz
4.0GHz
180W
Ryzen Threadripper 1900X8コア
16スレッド
2次 : 4MB
3次 : 16MB
3.8GHz
4.0GHz
180W

第2世代 Ryzen Threadripper CPU(コードネームColfax/GPU非搭載)

ハイエンドデスクトップ向けCPUである第2世代Ryzen ThreadripperのコードネームはColfaxです。GPUを搭載していないので別途グラボが必要です。

  • アーキテクチャー : Zen+アーキテクチャー
  • 対応ソケット : Socket TR4
  • 対応メモリ : DDR4-2933(最大)
  • 統合GPU : 非搭載。別途グラボ必要
  • サポートするWindows : Windows 10のみ

第2世代Ryzen Threadripperが対応するチップセット

  • X399チップセット

Ryzen Threadripper

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen Threadripper 2990WX32コア
64スレッド
2次 : 16MB
3次 : 64MB
3.0GHz
4.2GHz
250W
Ryzen Threadripper 2970WX24コア
48スレッド
2次 : 12MB
3次 : 64MB
3.0GHz
4.2GHz
250W
Ryzen Threadripper 2950X16コア
32スレッド
2次 : 8MB
3次 : 32MB
3.5GHz
4.4GHz
180W
Ryzen Threadripper 2920X12コア
24スレッド
2次 : 6MB
3次 : 32MB
3.5GHz
4.3GHz
180W

 

第3世代Ryzen Threadripper(コードネームCastle Peak/GPU非搭載

ハイエンドデスクトップ向けCPUである第2世代Ryzen ThreadripperのコードネームはCastle Peakです。GPUを搭載していないので別途グラボが必要です。

  • アーキテクチャー : Zen2アーキテクチャー
  • 対応CPUソケット : Socket sTRX4
  • 対応チップセット : TRX40
  • 対応メモリ : DDR4-3200(最大)
  • 統合GPU : 非搭載。別途グラボ必要
  • サポートするWindows : Windows 10のみ

第3世代Ryzen CPUが対応するチップセット

  • TRX40チップセット

第3世代Ryzen Threadripperには、AMD TRX40チップセットを搭載するマザーボードが必要です。

第1世代/第2世代Ryzen Threadripperで採用されていたAMD X399チップセットを搭載するマザーボードに、第3世代Ryzen Threadripper CPUは搭載できません。

Ryzen Threadripper

モデルコア数
スレッド数
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen Threadripper 3990X64コア
128スレッド
2次 : 32MB
3次 : 256MB
2.9GHz
4.3GHz
280W
Ryzen Threadripper 3970X32コア
64スレッド
2次 : 16MB
3次 : 128MB
3.7GHz
4.5GHz
280W
Ryzen Threadripper 3960X24コア
48すr3エッド
2次 : 12MB
3次 : 128MB
3.8GHz
4.5GHz
280W

第1世代Ryzen APU(コードネームRaven Ridge)GPU搭載

Ryzen APUはRadeon GPUを統合しています。グラボを購入しなくていいので自作する際にコストを抑えられます。

Raven Ridgeはモデル名がRyzen 5 2400G、Ryzen 3 2200Gのように2000番台ですが、CPUのアーキテクチャーはZenアーキテクチャーです。(第2世代は本来はZen+アーキテクチャー)

  • アーキテクチャー : Zenアーキテクチャー
  • 対応ソケット : Socket AM4
  • 対応マザーボード : AMD 300シリーズ/AMD 400シリーズ
  • 対応メモリ : DDR4-2933(最大)
  • 統合GPU : Radeon Vega
  • サポートするWindows : Windows 10のみ

第1世代Ryzen APUが対応するチップセット

  • A300, X300, A320, B350, X370(Socket AM4)
  • B450, X470(Socket AM4)

X570チップセット、B550チップセットを搭載するマザーボードは第1世代Ryzen APUに対応していません。

Ryzen 5

モデルコア数
スレッド
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 5 2400G4コア
8スレッド
2次 : 2MB
3次 : 4MB
3.6GHz
3.9GHz
65W

Ryzen 5 2400GのGPUはRadeon Vega 11です。Ryzen 3 2200Gに搭載されているRadeon Vega 8よりも性能はいいです。

Ryzen 3

モデルコア数
スレッド
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 3 2200G4コア
4スレッド
2次 : 2MB
3次 : 4MB
3.5GHz
3.7GHz
65W

Ryzen 5 2400GのGPUはRadeon Vega 8です。

第2世代Ryzen APU(コードネームPicaso)GPU搭載

第2世代Ryzen APUは、第1世代Raven Ridgeの後継モデルになります。

  • アーキテクチャー ; Zen+アーキテクチャー
  • 対応ソケット : Socket AM4(ThreadripperのみSocket TR4)
  • 対応マザーボード : AMD 300シリーズ/AMD 400シリーズ
  • 対応メモリ : DDR4-2933(最大)
  • 統合GPU : Radeon Vega
  • サポートするWindows : Windows 10のみ

第2世代Ryzen APUが対応するチップセット

  • A300, X300, A320, B350, X370(Socket AM4)
  • B450, X470(Socket AM4)
  • X570

X570マザーボードはPicasoに対応していますが、B550マザーボードはPicasoに対応していないので注意してください。

Ryzen 5

モデルコア数
スレッド
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 5 3400G4コア
8スレッド
2次:2MB
3次;4MB
3.7GHz
4.2GHz
65W

Ryzen 5 2400GのGPUはRadeon RX Vega 11です。

Ryzen 3

モデルコア数
スレッド
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 3 3200G4コア
4スレッド
2次:2MB
3次;4MB
3.6GHz
4.0GHz
65W

Ryzen 3 3200GのGPUはRadeon Vega 8です。

第3世代Ryzen APU(コードネームRenoir)GPU搭載

第3世代Ryzen APUは、第2世代Picasoの後継モデルになります。

  • アーキテクチャー : Zen2アーキテクチャ
  • 対応ソケット  Socket AM4
  • 対応マザーボード
  • 対応メモリ DDR4-3200
  • 統合GPU : Radeon Vega
  • サポートするWindows : Windows 10のみ

第3世代APUが対応するチップセット

  • X570, B550を推奨
  • それよりも前の世代のチップセットは、対応BIOSが出ていれば利用可能

Ryzen 7

モデルコア数
スレッド
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 7 PRO 4750G8コア
16スレッド
2次:4MB
3次;8MB
3.6GHz
4.4GHz
65W

Ryzen 5

モデルコア数
スレッド
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 5 PRO 4650G6コア
12スレッド
2次:3MB
3次;8MB
3.7GHz
4.2GHz
65W

Ryzen 3

モデルコア数
スレッド
キャッシュ基本クロック
最大ブースト
TDP
Ryzen 3 PRO 4350G4コア
8スレッド
2次:2MB
3次;4MB
3.8GHz
4.0GHz
65W

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-CPU/プロセッサ, ニュース
-

© 2020 公安9課