ahamo(アハモ)でApple Watchの利用可能!ワンナンバーサービス加入で利用可能に!

2023/02/19

ahamo(アハモ)でも「ワンナンバーサービス」を契約するとApple Watch(アップルウォッチ)が利用可能。

mineo(マイネオ)契約時の事務手数料になるキャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)
  • 契約事務手数料3300円無料キャンペーン実施中!
  • 1GBプランは月額770円、5GBプランは月額990円から利用可能!
  • ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線が選べる
  • SIMカード/eSIMどちらも契約可能
  • 基本データ容量で選ぶ「マイピタ」、通信速度で選ぶ「マイそく」が選べる

※SIMカード発行手数料/eSIMプロファイル発行料440円は必要
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申し込みの場合は適用対象外


ahamo(アハモ)でApple Watchを利用するときの基礎知識

「ワンナンバーサービス」を契約するとApple Watchが利用可能

ahamoで「ワンナンバーサービス」を契約すると、Apple Watch セルラーモデルで音声通話・データ通信・SMS送受信ができるようになります。

「ワンナンバーサービス」は、2022年6月29日から提供開始されている月額550円のオプションサービスです。

ワンナンバーサービスを契約すると、ドコモの回線で利用するスマートフォンの電話番号を、Apple Watchなどのアクセサリ端末と共有できるようになります。

これにより、たとえば、スマートフォンを持たずにランニングなどのスポーツを行う際や、スマートフォンを置いて外出する際も、スマートウォッチなどを持つだけで、音声通話やSMS、モバイルデータ通信を利用できます。

基本の「ワンナンバーサービス」と、オプションの「マルチデバイスオプション」がある

ワンナンバーサービスには、基本となる「ワンナンバーサービス」と、「マルチデバイスオプション」が用意されています。

ワンナンバーサービスは、1つの電話番号をスマートフォンとアクセサリ端末で共有して、音声通話・SMS・モバイルデータ通信ができるようにするものです。

マルチデバイスオプションは名称の通りオプションで、マルチデバイスオプションを契約することで、スマートフォン1台に対してアクセサリ端末が最大5台まで接続可能になります。

ワンナンバーサービスの料金について

ワンナンバーサービス

申し込み必須
利用料金月額使用料:550円
ワンナンバー登録手数料:1回につき550円
登録可能台数アクセサリ端末:1台

マルチデバイスオプション

申し込み必須
利用料金:月額使用料:550円

ワンナンバーサービスの契約が必須
ワンナンバーサービスと合算すると1,100円

登録可能台数アクセサリ端末:1~5台

 

ahamoで「ワンナンバーサービス」を契約したApple Watchでできること

音声通話・着信

  • iPhoneの電話番号を利用して、Apple Watchから電話を発信したり、着信・応答することができる
  • Apple Watch単体でモバイルネットワークに接続できるので、Apple Watchが手元にあれば音声通話が可能
  • iPhoneに電話がかかってくると、iPhoneとApple Watchに同時に着信し、どちらかで電話に出らる
  • 片方で通話中の場合は、もう片方で着信することはできない

音声通話・発信

  • Apple Watchから電話の発信ができる
  • 片方で通話中の場合は、もう片方で発信はできない

iPhoneで通話中の場合、Apple Watchから電話の発信はできません。

データ通信

  • Apple Watch単体でモバイルデータ通信ができる
  • Apple Watch単体でモバイルネットワークに接続できるので、Apple Watchが手元にあればデータ通信が可能

SMS・送信

  • Apple Watch単体でSMSが送信できる
  • Apple Watchでは、iPhoneとの連携によりSMSを送信しているため、iPhoneがSMSを送信できない環境下および、Apple Watch単体のモバイルデータ通信ではSMS送信ができない
  • iPhoneとApple Watchの間で送信履歴は共有されない

SMS・受信

  • iPhoneの電話番号に届くタイミングで、Apple Watchも電波が届く状態であれば同時に受信
  • Apple Watchで必ず受信したい場合は、SMSの受信を優先させる端末を設定できる
  • Apple Watchでは、iPhoneとの連携によりSMSを受信しているため、iPhoneがSMSを受信できない環境下および、Apple Watch単体のモバイルデータ通信ではSMS受信ができない

具体的なシチュエーション

  • ランニングなどのスポーツを行う際や、ちょっとした外出の際など、Apple Watch単独で、音声通話・SMS・モバイルデータ通信を行うことができる
  • Apple Watchで電話しながら、スマートフォンでスケジュール管理ができる
  • iPhoneはロッカーに入れたままで、トレーニング中も音楽が聞けて通知も見られる
  • iPhoneは家に置いたままで、Apple Watchのみ身につけてペットと散歩
  • iPhoneはロッカーに置きっぱなしでも、友人などと連絡が取れる
  • iPhoneが電池切れでも、通話やメールの確認・返信ができる

ワンナンバーサービス申し込みは「Apple Watch App」から

ahamoでワンナンバーサービスを申し込むときは、「Apple Watch App」でのお申込みを参考にして申し込んでください。ahamo契約者はドコモショップでの申し込みはできません。

Apple Watch Appで、iPhoneとApple Watchのペアリング設定時や、後からでも「モバイルデータ通信」の設定オプションから申し込みできます。

iPhoneとのペアリング設定については Apple社サイトのApple Watch を設定するを、「モバイルデータ通信」の設定オプションについてはApple Watchでモバイルデータ通信を設定するをご参照ください。

「Apple Watch App」 での申し込みには、dアカウントまたはネットワーク暗証番号が必要です。

ワンナンバーサービスに対応しているiPhone・Apple Watchまとめ

対応iPhone

  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus

対応Apple Watch

  • Apple Watch Series 6
  • Apple Watch SE
  • Apple Watch Series 7
  • Apple Watch Series 8
  • Apple Watch SE(第2世代)
  • Apple Watch Ultra
  • Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)
  • Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)
  • Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)

ワンナンバーサービス利用にはApple Watchはセルラーモデルが必要

ワンナンバーサービスを利用するためには、Apple Watchはセルラーモデルが必要になります。

Apple Watchには、GPSモデルとセルラーモデルの2つのモデルがあります。

GPSモデルとセルラーモデルの違いは、「Apple Watch単体で通信できるか」どうかです。

GPSモデルはApple Watch単体で通信できません。セルラーモデルはApple Watch単体で通信できます。

GPSモデルのほうが販売価格が安いですし、セルラーモデルは「俺はセルラーモデルを買ってやりたいことがある」という明確な意志がないと購入しないモデルなので、特に何も考えずに購入した場合はGPSモデルの可能性が高いです。

Apple Watchセルラーモデルは、Apple Store・Amazon・家電量販店等で購入可能

Apple Watchのセルラーモデルは、Apple Store実店舗・オンラインはもちろん、Amazon、家電量販店の実店舗や通販サイトなどで購入できます。

キャリアから販売されているApple Watchは販売価格が高いので、キャリア以外で購入することをオススメします。

「ワンナンバーサービス」契約時の月額料金まとめ

「ワンナンバーサービス」のみ加入

大盛りオプションに
加入する
大盛りオプションに
加入しない
月額基本料金月額2970円月額2970円
ahamo大盛りオプション月額1980円----
ワンナンバーサービス月額550円月額550円
合計月額5500円月額3520円

ワンナンバーサービス契約時の月額料金は、大盛りオプション未加入だと月額3520円から、大盛りオプション加入だと月額5500円から利用できます。

「マルチデバイスオプション」にも加入

大盛りオプションに
加入する
大盛りオプションに
加入しない
月額基本料金月額2970円月額2970円
ahamo大盛りオプション月額1980円----
ワンナンバーサービス月額550円月額550円
マルチデバイスオプション月額550円月額550円
合計月額6050円月額4070円

マルチデバイスオプションにも加入した場合、大盛りオプション未加入だと月額4070円から、大盛りオプション加入だと月額6050円から利用できます。

ahamoに関する注釈

ahamoでは一部利用できないサービスがあります。

サポートについてahamoは申し込みからサポートまでオンラインで受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、
「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円) を利用してください。
なお、申し込み時の端末操作は契約者自身で実施することになります。
また、端末初期設定およびデータ移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する人は
「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途申し込んでください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについてオンラインで24時間いつでも受付可能ですが、
サイトメンテナンス中など受付できない場合があります。
月額料金についてahamoは20GB使えて月額2970円です(機種代金別途)。
国内通話料金についてahamoは国内通話料金は5分以内無料ですが、
5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。
SMSや他社接続サービスなどへの発信は、
別途料金がかかります。
海外パケット通信について海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料ですが、
15日を超えて海外で利用する場合は速度制限がかかります。
国内利用と合わせての容量上限です。
端末の契約について利用端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種の場合、
またSIMロック解除がされていない場合については、ahamoを利用することはできません。
利用中の機種が対応しているかどうかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードの契約についてMNP予約番号を取得の上、ahamoサイトからMNPによる新規申し込み手続きが必要です。

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説