【mSATA SSD】Intel vs PLEXTOR vs Crucial 120GB, 240GBクラス【スペック・性能比較】

投稿日:2013/02/25 更新日:

【mSATA SSD】Intel vs PLEXTOR vs Crucial 120GB, 240GBクラス【スペック・性能比較】

今まではmSATA SSDはCrucialのものしか選択肢がありませんでしたが、最近になりIntelとPLEXTORがmSATA SSDの製品を発売し、選択肢が広がりました。


前置き
比較に用いるmSATA SSDは、Crucial m4 mSATA SSDシリーズ, Intel 525 Series, PLEXTOR M5Mシリーズの3つ。容量は120GB &128GBモデル, 240GB & 256GBモデルの比較となります。

120GB, 128GBモデル編
左からPLEXTOR M5M, Crucial m4 mSATA SSD, Intel 525 Series

製品名

PLEXTOR
PX-128M5M


Crucial 128GB CT128M4SSD3

SSD
MCEAC180B301
容量128GB120GB
タイプMLC
規格サイズ2.5インチ
インターフェイスSerial ATA 6Gb/s
コントローラMarvell
88SS9187
Marvell
88SS9174
SandForce
SF-2281VBC
NANDフラッシュToshiba19nm ToggleMicron 25nmIntel 25nm
読込速度540 MB /s500 MB /s550 MB /s
書込速度320 MB /s175 MB /s520 MB /s
ランダム・リード 80000 IOPS45000 IOPS25000 IOPS
ランダム・ライト76000 IOPS35000 IOPS40000 IOPS
消費電力(アクティブ時)200mW200mW300mW
消費電力(アイドル時)1mW85mW250mW
設置タイプ内蔵
厚さ3.6mm3.75mm3.7mm
保証期間3年3年5年

シーケンシャルリード・シーケンシャルライトを重視
Intel 525 > PLEXTOR M5M > Crucial m4 mSATA SSD
シーケンシャルリード・ライト性能はIntelの勝利。

ランダムリードを重視】 - 実際の操作時の体感速度に影響
PLEXTOR M5M > Intel 525 > Crucial m4 mSATA SSD
ランダムリードはm4に35000 IOPSの差をつけてM5Mの圧勝。

ランダムライトを重視】 - 実際の操作時の体感速度に影響
PLEXTOR M5M > Intel 525 > Crucial m4 mSATA SSD
ランダムライトは525に36000 IOPSの差をつけてPLEXTORの圧勝。

値段】 - 一番重要かも
Crucial m4 mSATA SSD ≒ PLEXTOR M5M >>>>>>> Intel 525
CrucialとPLEXTORの値段差はワンコイン程度しかないが、525との差は3000円近い。
525の性能にプラス3000円の価値を見出せない人はPLEXTOR M5Mが一番無難でオススメ。

なお、PLEXTORのPX-128M5MASCII.jp:売れ筋6Gbps対応mSATA SSDの最速はどれだ? (3/4)|本命が続々登場!! mSATA SSDに大注目という企画でダントツの性能を発揮しています。また、CrucialのCT128M4SSD3も最新のSSDに劣らない結果を出しています。

このベンチマーク結果を踏まえて性能がいい順に並べると
PLEXTOR PX-128M5M > Crucial 128GB CT128M4SSD3 > Intel SSD MCEAC180B301
となります。Intel…。

240GB, 256GBモデル編
左からPLEXTOR M5M, Crucial m4 mSATA SSD, Intel 525 Series

製品名
PLEXTOR
PX-256M5M

Crucial 256GB CT256M4SSD3

525 SSD
MCEAC240B301
容量256GB240GB
タイプMLC
規格サイズ2.5インチ
インターフェイスSerial ATA 6Gb/s
コントローラMarvell
88SS9187
Marvell
88SS9174
SandForce
SF-2281VBC
NANDフラッシュ東芝19nm ToggleMicron 25nmIntel 25nm
読込速度540 MB /s500 MB /s550 MB /s
書込速度430 MB /s260 MB /s520 MB /s
ランダム・リード79000 IOPS45000 IOPS50000 IOPS
ランダム・ライト77000 IOPS50000 IOPS60000 IOPS
消費電力(アクティブ時)200mW200mW300mW
消費電力(アイドル時)1mW85mW250mW
設置タイプ内蔵
厚さ3.6mm3.75mm3.7mm
保証期間3年3年5年

シーケンシャルリード・シーケンシャルライトを重視
Intel 525 > PLEXTOR M5M > Crucial m4 mSATA SSD
シーケンシャルリード・ライト性能は525の勝利。

ランダムリードを重視】 - 実際の操作時の体感速度に影響
PLEXTOR M5M > Intel 525 > Crucial m4 mSATA SSD
ランダムリードは525に29000 IOPSの差をつけてM5Mの圧勝。

ランダムライトを重視】 - 実際の操作時の体感速度に影響
PLEXTOR M5M > Intel 525 > Crucial m4 mSATA SSD
ランダムライトも525に170000 IOPSの差をつけてPLEXTORの勝利。

値段】 - 一番重要かも, 2/25現在 PLEXTOR M5Mの値段は分からず。
Crucial m4 mSATA >>>>>>> Intel 525  
m4 mSATAとIntel 525の価格差がなんと1万近くもある。

まとめ
結局のところ、性能もいいしコスパ抜群なのはPLEXTORのM5MシリーズのSSDとなります。
525を選ぶメリットはほとんどないように感じますが、どのブランドを信仰するかは人それぞれ。
さぁ、あなたはどのブランドのSSDを買いますか?




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCパーツ, 比較
-, , ,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.