【mSATA SSD】Intel 525 Series 120GB, 180GB, 240GBスペック比較

【mSATA SSD】Intel 525 Series 120GB, 180GB, 240GBスペック比較
Inteiより310 Series以来のmSATA SSDである525 Seriesが発売されています。


120GB, 180GB, 240GBモデル スペック比較

NUCの内蔵ストレージやUltrabookなどのノートパソコンに搭載・換装する際のメインストリームと
なるであろう120GB, 180GB, 240GBに焦点を絞って比較します。

製品名
SSD
MCEAC180B301

SSD
MCEAC240B301
容量120GB180GB240GB
タイプMLC
規格サイズ2.5インチ
インターフェイスSerial ATA 6Gb/s
読込速度550 MB/s
書込速度500 MB/s520 MB/s
ランダム・リード25,000 IOPS50,000 IOPS
ランダム・ライト80,000 IOPS80,000 IOPS
消費電力(アクティブ)300mW
消費電力(アイドル)250mW
設置タイプ内蔵
厚さ3.7mm
保証期間5年
Intel525-SF-Controller
525 Seriesのコントローラは330, 520 Series同様にSandForce製のSF-2281VB1-SDCを採用。ファームウェアの改良をすることによりパフォーマンスと消費電力が改善されているようです。
NANDフラッシュも330, 520 Series同様のIntel 25nmプロセス品を採用しています。
消費電力はアクティブ時で300mW, アイドル時で250mWと省電力。保証期間は5年間。
要はmSATAサイズになって色々改善された520 Seriesと思っておけば大丈夫です。

ベンチマーク結果(参考値)

120GBモデル
113396_05l
240GBモデル

CDM-Intel-525-SSD-mSATA-Series
2.5インチのSSDと遜色のないベンチマーク結果となっています。


CrucialとPLEXTORのmSATA SSDと比べて値段が高い

CrucialとPLEXTORの128GBモデルが13,000円程度で購入出来るのに対し、Intel 525は15,000円と3000円の差があります。この525のスペックで価格差3000円の価値を見出せるか
どうかが鍵になってくるでしょう。しかしながらUltrabookやNUCを提唱したIntelの製品なので他社のSSDと比べると信頼性は一番高いでしょう。

IntelのNUCに搭載させたり、UltrabookのSSDを換装させたり、ThinkPadなどのmSATAスロットに空きがあるノートパソコンに搭載させたり。使い道は様々。

さぁ、あなたはどのmSATA SSDを選びますか?


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCパーツ, 比較
-, ,

© 2020 公安9課