公安9課

*

ThinkPad X260 vs ThinkPad X250 スペック比較

    [最終更新日]2016/04/02 12:22

ThinkPad-X260

ThinkPad X260 vs ThinkPad X250 スペック比較。

ThinkPad X260 vs ThinkPad X250 スペック比較

2016年1月19日に日本でもThinkPad X260が正式に発売されることが発表されました。発売は1月28日を予定しています。

製品名 ThinkPad X260 ThinkPad X250
発売日 2016年1月28日 2015年1月
OS  Windows 10 Pro 64bit
Windows 7 Professional 32/64bit
Windows 10 Pro 64bit
Windows 10 Home 64bit
画面サイズ 12.5インチ 12.5インチ
画面オプション 1920×1080, FullHD
1336×768, HD, IPS, ノングレア
1920×1080, FullHD, ノングレア, タッチパネル
1920×1080, FullHD, ノングレア
1336×768, HD, ノングレア
CPU Core i7-6600U(2.6~3.4GHz)
Core i7-6500U(2.5~3.1GHz)
Core i5-6300U(2.4~3.0GHz)
Core i5-6200U(2,3~2.8GHz)
Core i3-6100U(2.3GHz)
Core i7-5600U(2.6~3.2GHz)
Core i5-5200U(2.2~2.7GHz)
Core i3-5010U(2.1GHz)
グラフィックス Intel HD Graphics Intel HD Graphics 5500
メモリ 4GB(DDR4-2133)
8GB(DDR4-2133)
最大16GB(DDR4-2133)
※メモリスロットは1つ
4GB(DDR3L-1600)
8GB(DDR3L-1600)
ストレージ HDD : 500GB(5400rpm)
HDD :1TB(5400rpm)
SSHD : 500GB
SSD : 128GB
SSD : 192GB
SSD  : 256GB
SSD : 512GB
(PCIe NVMe 対応あり)
HDD : 500GB(5400rpm)
HDD : 500GB(7200rpm)
HDD : 1TB(5400rpm)
SSD : 192GB
SSD : 256GB
SSD : 512GB
ウェブカメラ
LTE
無線LAN  IEEE802.11 a/b/g/n/ac オプションで搭載可
Bluetooth  Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0
インターフェース HDMI×1
miniDisplayPort×1
USB3.0×3
有線LANポート×1
4in1カードリーダー×1
マイク/ヘッドフォンコンボジャック×1
ドッキングコネクタ×1
指紋認証×1
 VGA×1
miniDisplayPort×1
HDMI3.0×2
有線LANポート×1
4in1カードリーダー×1
マイク/ヘッドフォンコンボジャック×1
ドッキングコネクタ×1
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
305×208.5×20.3mm  305.5×208.8×21.5mm(タッチ)
305.5×208.5×19.9-20.3mm(非タッチ)
本体質量  約1.43kg 約1.49kg(タッチ/HDD)
約1.45kg(非タッチ/HDD)
約1.43kg(非タッチ/SSD)
バッテリー駆動時間 最大約11時間(JEITA 2.0) 最大約16.9時間(JEITA 1.0)
最大約11.2時間(JEITA 2.0)
【オプション】  720p HDカメラ
スマートカードリーダー
 720p HDカメラ
スマートカードリーダー
無線LAN
指紋センサ
3セル+6セルバッテリー

 

ThinkPad X250→X260の変更点

  1. CPUにIntelの第6世代CPU「Skylake」を搭載。CPUの動作周波数がわずかに向上しました
  2. DDR3メモリからDDR4メモリになり、最大で16GBまで搭載可能
  3. PCIe NVMe SSDを最大で512GB搭載可能(今のところ選択肢として出てこない)
  4. VGA端子からHDMI端子に変更
  5. USB3.0ポートが2個から3個に増える

2016年4月2日にThinkPad X260のカスタマイズでFullHDが選択可能になりました。

ThinkPad X260, X250に搭載されているCPUのスペック一覧

CPU コア/スレッド 動作周波数 キャッシュ
【ThinkPad X260】
Core i7-6600U 2/4 2.6~3.4GHz 4MB
Core i7-6500U 2/4 2.5~3.1GHz 4MB
Core i5-6300U 2/4 2.4~3.0GHz 3MB
Core i5-6200U 2.3~2.8GHz 3MB
Core i3-6100U 2/4 2.3GHz 3MB
【ThinkPad X250】
Core i7-5600U 2/4 2.6~3.2GHz 4MB
Core i5-5200U 2/4 2.2~2.7GHz 3MB
Core i3-5010U 2/4 2.1GHz 3MB

 

CPUはBroadwellからSkylakeへと刷新され、動作周波数も100Mhzながらアップしています。また、SkylakeはBroadwellよりも省電力になっているのでバッテリー駆動時間が伸びるはずです。

注意点

  • HDDかSSD、タッチパネルありかなしかで厚さが変わる
  • オプション欄にあるものは構成カスタマイズ時に選択可能。ぶっちゃけCPUもメモリもストレージもそうです

 

私が購入するとしたら、OSはWindows 10 Pro、1920×1080、メモリ8GB、PCIe SSD 256GBといった感じです。

 

ThinkPad X260の購入は以下のリンクから。

ThinkPad X シリーズ



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
Lenovoの軽量マルチモードPC「Lenovo YOGA 700」スペックまとめ
NEXT
Apple USB-C 充電ゲーブル交換プログラム開始。一部の故障が判明

コメント

  1. hoge より:

    X250でも海外生産を選べば、16GBを選択できますよ。

  2. 重箱の角を突く奴は誰だ?? より:

    私が購入するとしたら、OSはWindows 10 Pro、1920×1080、メモリ8GB、PCIe SSD 256GB

    表から見ると、1920×1080は存在しないのでは…よって、

    私が購入するとしたら、OSはWindows 10 Pro、1336×768、メモリ8GB、PCIe SSD 256GBとなるのでは…

    • 公安9課 Daisuke Aramaki より:

      重箱マンさん毎回お疲れ様です。修正忘れてましたが、いずれ追加されるはずなのでそのままにしておきます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。