公安9課

*

ZenFone 5との比較あり!ZenFone 2 Laserスペックまとめ!

    [最終更新日]2016/01/03 21:28

ZenFone 2 Laser title

ZenFone 5との比較もあり!ZenFone 2 Laser(ZE601KL, 6インチ)(ZE500KL, 5インチ)スペックまとめ!レビューも行っています。

ZenFone 2 Laserのレビューをしています

zenfone2-laser-package

ASUSの新製品イベントに当選しましたのでZenFone 2 Laserのレビューを行っています。本体のフォトレビュー、バッテリーやデュアルSIM周り、ソフトウェア、格安SIMでの接続・設定方法について書いています。

zenfone2-laser-surface1ZenFone 2 Laserのバッテリー・デュアルSIMスロット周りをチェック
ZenFone 2 Laserのバッテリー・SIMスロット・microSDカードスロット周りのフォトレビュー。裏蓋の外し方についても。

 

【おまけ】

 

ZenFone 2 Laser スペック

ZenFone 2 Laser(ZE500KL)は、ZenFone 5の後継機種として、ZenFone 2のエントリーモデルとして位置づけられています。主にカメラをZenFone 2並に強化し、ついでに他のところも強化しましたって感じです。

2015年11月11日に6インチ版ZenFone 2 Laser(ZE601KL)が発表されたので追加しました。5インチ版(ZE500KL)と比べてプロセッサ・メモリ・ストレージ・Wifi/Bluetooth・バッテリー容量など確実にスペックアップしているのが特徴ですが、6インチと大きく重量もあるので人を選ぶかもしれません。

製品名 ZenFone 2 Laser ZenFone 2 Laser
型番 ZE601KL ZE500KL
OS Android 5.0.2 + Zen UI Android 5.0.2 + Zen UI
ディスプレイ 6インチ (1920×1080)FullHD IPS
Corning Gorilla Glass 4
5インチ (1280×720)HD IPS
Corning Gorilla Glass 4
プロセッサ Snapdragon S616
(1.7GHz4コア+1.0GHz4コア, オクタコア)
Snapdragon 410
(1.2GHz, クアッドコア)
グラフィックス機能 Adreno 405 Adreno 306
メインメモリ(LPDDR3) 3GB 2GB
ストレージ(eMCP) 32GB 16GB
(8GBモデルは楽天モバイルが独占販売)
その他ストレージ ASUS WebStorageサービス:5GB (永久無料版)
Googleドライブ : 100GB (2年間無料版)
ASUS WebStorageサービス:5GB (永久無料版)
Googleドライブ : 100GB (2年間無料版)
カメラ(背面/前面) 1300万画素/500万画素
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
1300万画素/500万画素
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
外部メディア規格 microSD/128GBまで認識
(microSDXC, microSDHC, microSD)
microSD/128GBまで認識
(microSDXC, microSDHC, microSD)
Wifi IEEE802.11 a/b/g/n/ac IEEE802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.1 + EDR + A2DP Bluetooth 4.0
GPS GPS(GLONASS, BeiDou) GPS(GLONASS, BeiDou)
センサー類 加速度センサー / 近接センサー
光センサー / 磁気センサー / 電子コンパス
 加速度センサー / 近接センサー
光センサー / 磁気センサー / 電子コンパス
SIMタイプ miroSIM×2(デュアルSIM)
SIMスロット1, 2ともに4G/3G/2G回線に対応
ただしSIMカードを2枚挿入して同時使用は不可
miroSIM×2(デュアルSIM)
SIMスロット1, 2ともに4G/3G/2G回線に対応
ただしSIMカードを2枚挿入して同時使用は不可
ネットワーク周波数帯 [LTE] Band 1, 2, 3, 5, 6, 8, 9, 19, 28,
38, 39, 40, 41
[W-CDMA] Band 1, 2, 5, 6, 8, 19
LTE : Band 1, 3, 5, 6,8, 9, 18, 19, 28
W-CDMA(HSPA+) : Band 1, 2, 5, 7, 8, 19
バッテリー容量 3000mAh(取り外し可能) 2400mAh(取り外し可能)
バッテリーはユーザー交換不可、ASUSが交換
連続通話時間 約1477分 (3G) 約1393分 (3G)
連続待受時間 約439時間 (3G)、約353時間 (LTE) 約502.1時間 (3G)、約240.6時間 (LTE)
高さ×幅×奥行 約164.55mm×84.mm×3.9mm~10.55mm 約143.7mm×約71.5.mm×3.5mm~10.5mm
重量 190g 145g
定価価格(税込)  4万5144円 3万24円
製品公式  ZenFone 2 Laser (ZE601KL) | Phone | ASUS 日本 Phone | ZenFone 2 Laser (ZE500KL) | ASUS 日本

 

 最大の特徴はデュアルSIM

ZenFone 2 Laserの最大の特徴はデュアルSIMであるということです。SIMスロット1、SIMスロット2ともに4G/3G/2G回線に対応しています。ただし、SIMカードを2枚挿入して、4G/3G/2G回線を同時に使用することは出来ません。

ZenFone 2もデュアルSIMですが、ZenFone 2はSIMスロット2が2G回線専用となっているので日本国内で使用する場合は実質シングルSIMでした。このZenFone 2は”本当の”デュアルSIMですね。

ZenFone 2 LaserのデュアルSIMは切替式です。同時待ち受けは出来ません

ZenFone 2 LaserのデュアルSIMは切替式です。SIMカード1とSIMカード2のどちらを使用するかの設定が必要となります。片方のSIMカードで通信中の場合は、もう片方のSIMカードは通信不可能となります。

SIMスロット1に音声通話専用SIM(音声契約のみ)、SIMスロット2にデータ通信専用SIMカード(格安SIM)を入れていたとします。

  • SIMスロット1の音声通話専用SIMを使っている場合、SIMスロット2のデータ通信専用SIMカードは無効になります。データ通信出来ません
  • SIMスロット2のデータ通信専用SIMカードを使っている場合、SIMスロット1の音声通話専用SIMは無効になります。電話がかかってきても出られません

 

対応Band が豊富、docomo/docomo系MVNOでも使える!

  • ZenFone 2 Laserはデータ通信・音声通話・テザリングが可能です
  • ZenFone 2 Laserの仕様ではdocomoのLTE Band 1, Band 3, Band 19(プラチナバンド), Band 28(プラチナバンド)の4つに対応しています
  • データ通信・音声通話で困ることはまずありません
  • docomoのBand 3は今のところ東名阪のみでしか電波を掴めません
  • LTEのBand 19に対応しているのでプラチナバンドでの通信が可能です
  • LTEのBand 28に対応していますが、docomoのLTE Band 28の提供開始時期は未定なので、今のところ使えるのはLTE Band 1, 3, 19の3つだけです
  • ZenFone 2 LaserはW-CDMAのBand 6, 19に対応しているのでFOMAプラスエリアで通信出来ます
  • 6インチ版ZenFone 2 LaserはauのプラチナバンドであるLTE Band 18に対応していません
  • au回線では使えません
  • ここで触れていないLTE Bandは、海外で使用されているため日本国内で使う場合は一切関係ありません

Band 1とBand 19は2,3年前のXiスマートフォンでも対応しているため、よっぽど僻地・ビルの奥まった場所に行かない限り圏外になることはそうそうないでしょう。また、楽天モバイルでも取り扱うため、docomo SIMやdocomoの回線を使用した格安SIMを挿して、データ通信や音声通話が出来ないわけがありません。

だって出来なかったらネットで「通話が出来ない!」「データ通信出来ない!」とボロクソ書かれたり、サポートに苦情が行くわけですからね。

バッテリーの取り外しは可能、しかし交換はASUSで

2015年8月6日に開催されたASUSのイベントでASUSの人に聴いてきました。

バッテリーの取り外しは可能だが、バッテリーの交換はユーザーでは出来ない。ASUSに送ってもらってASUSが交換する」とのことです。

サードーパーティ製のバッテリーが出れば自分でも交換出来そうですが、純正ではないのでやはりあくまで自己責任ですよ。

ZenFone 2 Laser vs ZenFone 5 スペック比較

ZenFone 2 Laser(ASUSTek) ZenFone 5(ASUSTek)
OS Android 5.0.2(Lolipop) Android 4.4(KitKat)
ディスプレイ 5.0インチ
(720×1280)HD IPS
Corning Gorilla Glass 4
5.0インチ
(720×1280)HD IPS
Corning Gorilla Glass 3
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 410
(1.2GHz, クアッドコア, 64bit)
Qualcomm Snapdragon 400
(1.2GHz クアッドコア, 32bit)
GPU Qualcomm Adreno 306 Qualcomm Adreno 305
メインメモリ(RAM) 2GB 2GB(eMMC)
ストレージ(ROM) 16GB(eMCP) 16GB or 32GB(eMMC)
カメラ(背面/前面) 1300万画素/500万画素
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
800万画素/200万画素
外部メディア規格/最大容量 microSD/128GB
(microSDXC, microSDHC, microSD)
microSD/64GB
(microSDXC, microSDHC, microSD)
Wi-Fi
IEEE802.11 b/g/n IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0
NFC × ×
GPS GPS, GLONASS, BeiDou GPS, GLONAS
センサー類  加速度センサー / 近接センサー
光センサー / 磁気センサー / 電子コンパス
加速度センサー / 近接センサー
光センサー / 磁気センサー / 電子コンパス
テザリング Wifi / Bluetooth / USB Wifi / Bluetooth / USB
SIMタイプ マイクロSIM×2
SIMスロット1, 2ともに4G/3G/2G回線に対応
ただしSIMカードを2枚挿入して同時使用は不可
(SIMロックフリー)
マイクロSIM×1
(SIMロックフリー)
ネットワーク周波数帯 [LTE]:Band 1, 3, 5, 6, 8, 9, 18, 19, 28
[W-CDMA(HSPA+)] : Band 1, 2, 5, 6, 8, 19
[LTE] Band 1, 3, 7, 8, 19
[W-CDMA(HSPA+)] Band 1, 2, 5, 6, 8, 19
バッテリー容量 2400mAh(取り外し可能)
バッテリーはユーザー交換不可、ASUSが交換
2110mAh(取り外し不可)
連続通話時間/連続待受時間 約1393分 (3G)/約502.1時間 (3G)
約240.6時間 (LTE)
約1230分(3G) / 約395時間(3G)
幅(W)×高さ(H)×厚さ(D) 約143.7 ×71.5 ×10.5mm(最薄部3.5mm) 約148.2 × 72.8 ×10.34mm(最薄部5.5mm)
重量 約145g 約145g

 

プロセッサ性能の違いは分からないかも

ZenFone 5はSnapdragon 400、ZenFone 2 LaserはSnapdragon 410を採用していますが、どちらも動作周波数は1.2GHzなので、さすがに性能の違いは体感出来ないでしょう。

もちろんベンチマークアプリを使ってベンチマークをすれば多少スコアはZenFone 2 Laserの方がいいでしょうが、大してスコアは変わらないと思います。

と思ったら、ZenFone 2 Laserに採用されているSnapdragon 410はグラフィック機能が64bitに強化され、1080pの動画再生や1300万画素のカメラに対応しているようです。

カメラの性能が向上

ZenFone 5では背面カメラ800万画素/前面カメラ200万画素でしたが、ZenFone 2 Laserでは背面カメラ1300万画素/前面カメラ500万画素と性能が向上しました。

また、ZenFone 5ではPixelMasterでしたが、ZenFone 2 LaserではPixelMaster 2.0になっています。

ASUS独自のPixelMasterテクノロジーが、スマートフォンでの写真撮影を劇的に変えます。暗がりや逆光でも、被写体が動いていても、大切な瞬間を逃さずに記録。まるでプロが撮影したかのような、ハイクオリティな写真に仕上げることができます。

レーザーオートフォーカスを搭載

ZenFone 2 Laserはレーザーオートフォーカスを搭載し、薄暗闇などのピントが合わせにくい場所でも、自動で瞬時に焦点を合わせることができ、大切な瞬間をより鮮明に残すことが可能です。製品名の「Laser」もこのレーザーオートフォーカスから来ているようです。

ちなみにレーザーは照射していません。赤外線です。

対応Bandが増えた

ZenFone 2 Laser ZenFone 5
ネットワーク周波数帯 [LTE]:Band 1, 3, 5, 6, 8, 9, 18, 19, 28
[W-CDMA(HSPA+)] : Band 1, 2, 5, 6, 8, 19
[LTE] Band 1, 3, 7, 8, 19
[W-CDMA(HSPA+)] Band 1, 2, 5, 6, 8, 19

 

ZenFone 2 Laserは対応しているLTE Bandが増えました。一目瞭然ですね。一応docomo(Band 1, 3, 19, 28), au(Band 1, 18, 28), SoftBank(Band 1, 3, 8)の3つのLTE Bandに対応しています。

しかし、au回線やmineo, UQ mobile, SoftBankでの動作確認は公式では行われていませんし、mineo(auプラン)で動作確認をしていないので使ったらダメなんでしょう。

仕様ではバッチリ対応していて使えるけど、使うと電波法違反になるというクソめんどくさいことになっています。

連続通話時間/連続待受時間が伸びる

連続通話時間/連続待受時間はZenFone 2 Laserの方がいいですね。ZenFone 2ではZenFone 5よりも時間が減っていましたが、それはプロセッサが高性能になって消費電力が増えたからでしょう。

ZenFone 2 LaserはZenFone 5と同じシリーズのプロセッサ(SoC)を採用していること、バッテリー容量が増えたことが連続通話時間/連続待受時間の増加に繋がったと思われます。

本体サイズが小さくなった

ZenFone 2 LaserはZenFone 5と同じ5インチですが、幅と高さがZenFone 5よりも小さくなりました。

厚さは0.16mm増えてしまいましたが、ZenFone 5では最薄部で5.5mmだったのがZenFone 2 Laserでは3.5mmになるなど一応改善はされています。

これから買うならZenFone 5よりもZenFone 2 Laserでは

わずかながらもプロセッサの性能、カメラの性能、バッテリー容量、連続通話時間/連続待受時間がアップしていますし、これから買うならZenFone 5よりもZenFone 2 Laserでしょう。

と思ったらもうすでにZenFone 5はAmazonでは扱っていませんでした。

また、ZenFone 2をZenFone 5と同じくらいの値段で売ってくれ、と思っている人にとってはZenFone 2 Laserはビシバシくるのではないでしょうか。

ZenFone 5からの乗り換えはさすがにメリットなし

しかしながら、さすがにZenFone 5からZenFone 2 Laserに変えるのはさすがにメリットがないと思いました。さほど劇的にスペックアップしているわけではありません。

あと、「ZenFone 2 Laserはコスパが~コスパが~他のSIMフリースマートフォンが良い~」だなんて言い出したらキリがないです。下を見ればいっくらでも安いSIMフリーのスマートフォンはあります。

悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけという素晴らしい名言がありますよ。

ZenFone 2 Laser(ZE550KL)を使ってみての感想(個人の主観)

  • 手が大きい人でも5インチは意外と手にしっくりくる。文字入力もしやすい
    5インチのスマートフォンをまともに触ってみてまず感じたのがこれ
  • プリインストールされているATOKは「そうでもない」
  • 画面をダブルタップでスリープモード解除、スリープモード時にジェスチャーでアプリが起動するZenUI, ZenMotionが便利
    (※ZenUIからホームアプリを変更するとホーム画面をダブルタップしてもスリープモードに移行しない)
  • レーザーオートフォーカスのおかげでピントがすぐに合うのは気持ちいい
  • 風景や夜景を撮るのは問題ない。しかし、白っぽい感じで飯が美味そうに撮れない(発色の好みにもよる)
  • マニュアル撮影モードでISO感度を変更するとオートでもそのISO感度が引き継がれるのをやめてほしい
  • 裏面はプラスチック製。ブラックは裸で使用すると指紋や脂がすごい目立つ。白は色移りが分かる模様
  • SIMカードが取り出しづらい。デュアルSIMで複数のSIMカードを入れ替えする人もいるはずなので、挿入した状態で押し込むとSIMカードが少し飛び出るような機構にしてほしい

ZenFone 2 Laser(ZE601KL)(ZE500KL) スペック比較

ZenFone 2 Laser ZE601KL ZenFone 2 Laser ZE500KL
OS  Android 5.0.2(Lolipop) Android 5.0.2(Lolipop)
ディスプレイ 6インチ
(1920×1080)FullHD IPS
Corning Gorilla Glass 4
5.0インチ
(720×1280)HD IPS
Corning Gorilla Glass 4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 616
(4コア1.7GHz + 4コア1.2GHz, オクタコア, 64bit)
Qualcomm Snapdragon 410
(1.2GHz, クアッドコア, 64bit)
GPU Qualcomm Adreno 405 Qualcomm Adreno 306
メインメモリ(RAM) 3GB 2GB
ストレージ(ROM) 32GB 16GB(eMCP)
カメラ(背面/前面) 1300万画素/500万画素
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
1300万画素/500万画素
レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
外部メディア規格/最大容量 microSD/128GB
(microSDXC, microSDHC, microSD)
microSD/128GB
(microSDXC, microSDHC, microSD)
Wi-Fi
IEEE802.11 a/b/g/n/ac IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.1  + EDR + A2DP Bluetooth 4.0
NFC × ×
GPS GPS, GLONASS, A-GPS, BeiDou GPS, GLONASS, BeiDou
センサー類  加速度センサー / 近接センサー
光センサー / 磁気センサー / 電子コンパス
 加速度センサー / 近接センサー
光センサー / 磁気センサー / 電子コンパス
テザリング Wifi / Bluetooth / USB Wifi / Bluetooth / USB
SIMタイプ マイクロSIM×2
SIMスロット1, 2ともに4G/3G/2G回線に対応
ただしSIMカードを2枚挿入して同時使用は不可
(SIMロックフリー)
マイクロSIM×2
SIMスロット1, 2ともに4G/3G/2G回線に対応
ただしSIMカードを2枚挿入して同時使用は不可
(SIMロックフリー)
ネットワーク周波数帯 [LTE] Band 1, 2, 3, 5, 6, 8, 9, 19, 28, 38, 39, 40, 41
[W-CDMA] Band 1, 2, 5, 6, 8, 19
[LTE]:Band 1, 3, 5, 6, 8, 9, 18, 19, 28
[W-CDMA(HSPA+)] : Band 1, 2, 5, 6, 8, 19
バッテリー容量 3000mAh(取り外し可能) 2400mAh(取り外し可能)
バッテリーはユーザー交換不可、ASUSが交換
連続通話時間 約1477分 (3G) 約1393分 (3G)
続待受時間 約439時間 (3G), 約353時間 (LTE) 約502.1時間 (3G), 約240.6時間 (LTE)
幅(W)×高さ(H)×厚さ(D) 約164.55mm× 84.mm×10.55mm(最薄部3.9mm) 約143.7 ×71.5 ×10.5mm(最薄部3.5mm)
重量 約190g 約145g

6インチ版ZenFone 2 Laserと5インチ版ZenFone 2 Laserの違い

6インチ版ZenFone 2 Laserと5インチ版ZenFone 2 Laserの簡単な違いは以下の通りです。

まず型番が異なります

6インチ版ZenFone 2 Laserの型番はZE601KL5インチ版ZenFone 2 Laserの型番はZE500KLです。

画面が5インチから6インチへと大きくなりました

6インチ版ZenFone 2 Laserは、画面5インチから6インチと大きくなったことにより、本体サイズも大きくなり重くなりました。

プロセッサ(SoC)がSnapdragon S616になりました

プロセッサ(SoC) Snapdragon 616 Snapdragon 410
動作周波数 1.7GHz+1.0GHz 1.2GHz
コア数 8(オクタコア) 4(クアッドコア)
GPU Adreno 405 Adreno 306

 

Snapdragon S616は1.7GHz4コア+1.0GHz4コアのオクタコアなのでSnapdragon 410よりも間違いなく性能は良いですが、Snapdragon 800系列と比べるとさすがに劣ります。

メインメモリが2GBから3GBに

6インチ版ZenFone 2 Laserはメインメモリが2GBから3GBになりました。2GBでは足りないという人にオススメできそうです。

メモリ容量だけを見ればハイエンドなモデルと並びます

IEEE 802.11 aとacに対応。IEEE802.11 a/b/g/n/acとフル対応

6インチ版ZenFone 2 Laserは、WifiはIEEE 802.11 a/b/g/n/acとフル対応しています。

BluetoothがBluetooth 4.1  + EDR + A2Dに

6インチ版ZenFone 2 LaserはBluetoothがBluetooth 4.1になり、EDRとA2Dにも対応しています。

LTE Band 18が非サポートに

6インチ版ZenFone 2 Laserは、auのプラチナバンドにあたるLTE Band 18をサポートしていません。

LTE Band 18をサポートしていると「au回線でも使えるんじゃないか」と期待を抱く人もいるので、「au回線には対応しない」ASUSによる明確な意思表示かもしれませんね。

 

ZenFone 2 Laserを販売するMVNOまとめ

MVNO 扱うモデル 一括価格 24回分割払い キャンペーンなど
楽天モバイル RAM2GB/ROM16GB 3万24円 月額1251円 楽天スーパーポイント最大7000ポイントプレゼント
RAM2GB/ROM8GB 2万4624円 月額1026円 楽天モバイルが日本独占販売
DMM mobile RAN2GB/ROM16GB 3万24円 月額1251円 なし
BIGLOBE LTE・3G RAM2GB/ROM16GB 2万9808円 月額1242円 なし
IIJmio RAM2GB/ROM16GB 3万24円 月額1251円 端末保証オプションが最大2ヶ月間無料
micorSDカード(8GB)プレゼント
IIJ限定色のパープルあり
U-mobile RAM2GB/ROM16GB 3万24円 月額1251円 なし

 

BIGLOBE LTE・3Gが安いのはdocomoの「月々サポート」と同じような「アシストパック」という仕組みのおかげです。

 

 

以上。参考になれば幸いです。随時まとめていきます。

 



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
SanDiskが世界初の200GB microSDカードを12月より出荷開始
NEXT
ASUSTeKが6インチ版ZenFone 2 Laser(ZE601KL)を発表

コメント

  1. 匿名 より:

    画素数増加=性能向上ではない
    ってところがカメラ評価の難しい所。
    画素数少ないからこそ超性能なのもありますし。

  2. ボブ より:

    非常に参考になりましたが、一点補足させてくださいゼンフォン5からゼンフォン2 lazerへの乗り換えです。当方が在住している三重県ではゼンフォン5だとほとんどLTEが掴めませんでしたが、ゼンフォン2 lazerにしてからほぼ100%掴みます。SIMカードはDMMモバイルです。SIMカードをゼンフォン5に差し替えるとやはりつかみません。

    • 公安9課 Daisuke Aramaki より:

      なるほど、そういう点でも改善されているのですね。
      貴重な情報ありがとうございます。

  3. 匿名 より:

    ZenFone2Laser(6インチ)の公式情報でました。
    追記いただければ。
    http://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-2-Laser-ZE601KL/

  4. と@ より:

    ZE601KLとZE500KLとの比較表でネットワーク周波数帯のZE601KLの[W-CDMA]にBand 19の記載が漏れているようです。
    本家サイトのPDFカタログをご覧いただくと分かるかと思います。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。