ASUSTeK ZenFone 2 Laser 本体フォトレビュー

2015/08/08

ZenFone2-laser-box1

ASUSTeK ZenFone 2 Laserのフォトレビュー。

はじめに

ASUSTeKのSIMフリースマートフォン「ZenFone 2 Laser」は、ZenFone 5の後継機種であり、ZenFone 2のエントリーモデルとして位置づけられています。スペックもZenFone 5と比較してもそこまで変わりはありませんが、主にカメラが強化され、更に他の部分も向上させました、という感じです。

先日開催されたASUSの新製品イベントに当選したので長崎からはるばる参戦し、ZenFone 2 Laserのブラックを入手しました。それでは早速開封していきましょう。

フォトレビュー

ZenFone2-laser-box1

配布されるZenFone 2 Laserは参加者がくじ引きで選んだもの。私はブラックが当たりました。本体カラーのラインナップはブラック・レッド・ホワイトの3色があります。

ZenFone2-laser-box2

箱は引き出して開けるタイプです。開けるtZenFone 2 Laser本体がお目見えします。この写真はホテルで撮ってるので照明の映り込みが激しくて申し訳ないです。機会があれば撮り直します。

zenfone2-laser-accessory

付属品はユーザーマニュアル、製品保証書、ACアダプタ、microUSBケーブル、イヤホン、替えのイヤーパッド。イヤホンもついているのは地味に嬉しいかもしれません。

まあ付属品はおいといて本体の方を見ていきましょう。

zenfone2-laser-surface2

zenfone2-laser-surface1

こちらは本体表面。ディスプレイはCorning社製のGorilla Glass 4を採用しているので耐傷性に優れています。ZenFone 5ではGorilla Glass 3だったので順当に進化しています。

なお、オンスクリーンキー(バックキー・ホームキー・タスクキー)はプリントされているものです。光りません。

zenfone2-laser-back

zenfone2-laser-speaker

本体裏面。下部には「Zenfone」ロゴとスピーカーがあります。

zenfone2-laser-volumekey

この銀色のスピン加工が施されている部分がボリュームキーです。ボリュームキーが本体側面についていないので、スクリーンショットを撮る時など慣れないかもしれません。うっかり触ってマナーモードが解除される、なんてことがないっていうメリットがあるかもしれないですね。

zenfone2-laser-camera

ボリュームキーのちょうど真上にあるのがレンズ本体。背面カメラは1300万画素になっています。レンズの右側にあるのがレーザーオートフォーカス。

レーザーオートフォーカスはZenFone 5には搭載されていませんでした。レーザーにより瞬時に被写体をフォーカスします。ZenFone 2 Laserという製品名にもあるように、このレーザーオートフォーカスが売りの1つです。

レンズの左側にあるのがデュアルLEDフラッシュ。2色のLEDフラッシュを採用しています。

zenfone2-laser-side

なお、本体の両側面にはボタン類は一切ありません。右側面にはフタを開けるために爪をひっかける部分あります。この画像だと見えにくいですけど…。

ZenFone2-laser-bottom

本体上部。電源ボタンとイヤホンジャックがあります。電源ボタンが上にあるスマートフォンを持つのは初めてです。

zenfone2-laser-microUSB

本体下部。microUSBポートがあります。

人間工学に基づいたデザイン

zenfone2-laser-design

まだ電源は入れておらず手に取ってみただけなんですが、人間工学に基づいたデザイン、エルゴノミックアークデザインなだけあってやっぱり手に馴染みます。カーブになっているのがいい感じ。

 

そこらへんはまた別の記事でじっくりと触って行きたいと思います。

 

結構長くなったのでここらへんで。次の記事ではバッテリーや皆さんの気になっているSIMスロットについてフォトレビューを交えて解説します。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, レビュー
-, ,