公安9課

*

ZenFone 2 Laser+格安SIMでの接続・設定方法について

    [最終更新日]2016/03/05 23:14

zenfone2-laser-simslot1

ZenFone 2 Laser+格安SIMで通信出来るようにするまでの設定についてまとめました。

デュアルSIMだけど…

ZenFone 2 LaserはmicroSIMスロットを2つ搭載している「デュアルSIM」です。SIMスロット1、SIMスロット2ともに4G/3G/2G回線に対応しています。ただし、SIMカードを2枚挿入して、4G/3G/2G回線を同時に使用することは出来ません。データ通信をしながら電話を待ち受けるということは出来ませんのでご注意ください。データ通信するときはデータ通信用SIM、電話をする時には音声通話用SIM、というように切り替えないといけません。

手元にあるDMM moileのデータ通信SIMをZenFone 2 Laserに入れてみて、通信できるようにするまでの設定についてまとめました。

まずはSIMカードを挿入

zenfone2-laser-microSD-simslot2

まずはZenFone 2 LaserにSIMカードを挿入します。ZenFone 2 Laserの対応しているSIMカードサイズはmicroSIMなので間違えないようにしましょう。

向きは白い方が上です。

SIMカードが認識されているか確認する

SIM-setting1

SIMカードを挿したら起動し、ちゃんとSIMカードが認識されているか確認しましょう。設定の「デュアルSIMカード設定」という画面で確認が可能です。

docomoの回線を使用したMVNOの格安SIMを挿していれば、「NTT DOCOMO」と電話番号が表示されます。

おまけ : SIMカード名は変更可能

ZenFone2-Laser-SIM-setting2

 

SIMカード名は変更が可能になっています。「SIM1名」または「SIM2名」の部分をタップすると「名前の変更」が表示されます。DMM mobileのSIMカードを入れているので名前をDMM mobileに変更しました。

ネットワーク設定(APN設定)を行う

SIMカードを挿入してちゃんと認識されたことを確認したらネットワーク設定(APN設定)を行います。ZenFone 2 Laserを始めとしたスマートフォンは、SIMカードを挿入しただけで通信が出来るようになるわけではありませんよ。

ZenFone2-Laser-SIM-setting3

設定→「もっと見る」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」とタップしていきます。まだまだ続きます。

ZenFone2-Laser-SIM-setting4

「アクセスポイント名」→「APN」でやっとネットワーク設定・APN構成プロファイルの画面にたどり着きます。

ZenFone2-Laser-SIM-setting5

私はDMM mobileなのでDMM mobileを選択(チェックを入れる)してネットワーク設定は終了。設定した直後だとうまくLTEを掴んでくれないことがあります。その際は機内モードをオン・オフするか本体を再起動するとLTEを掴んでくれるようになります。

主要MVNO/格安SIMのAPN構成プロファイルが登録済

ZenFone 2 Laserではあらかじめ主要MVNO/格安SIMのAPN構成プロファイルが登録されています。

ZenFone2-Laser-APN

APN構成プロファイルは「ASAHI NET」「BIGLOBE LTE・3G」「DMM mobile(dmm.com)」「DMM mobile(vmobile.jp)」「IIJmio」「JPMobile」「Marubeni Wireless(LTE)」「OCN モバイル ONE」「Oxymo」「So-net LTE」「TOKAIモバイル4G/D」「U-mobile」「b-mobile アマゾン」「b-mobile イオン」「b-mobile スマホ電話」「b-mobile ヨドバシ」「hi-ho」「mopera U」「nifty」「楽天モバイルA(LTE/3G)」「楽天モバイルB(LTE/3G)」があらかじめ用意されています。

APN構成プロファイルが登録されているMVNO/格安SIMであれば、「APN(ネットワーク)設定マニュアル – DMM mobile」のような登録作業は必要ありません。選択するだけでOK。手間がかからないのは嬉しいですね。

docomo SIMではmopera契約必須

なお、docomo SIMを使う場合はmoperaの契約が必須になります。spモード契約のみのdocomo SIMをZenFone 2 Laserに挿してみましたが、APN設定でmopera Uを設定したり、色々設定を試してみましたが無理でした。

これはZenFone 2 Laserに限らず、他のSIMフリースマートフォンでもmopera契約が必須のようです。

 

以上。参考になれば幸いです。そのうちデュアルSIMの場合の挙動についてもこの記事で書きます。

 

次の記事ではカメラのレビューをしています。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
CoolerMasterがSkylake(LGA1151)対応CPUクーラーを発表
NEXT
ASRock Z170 Extreme6, Z170 Extreme4 スペック比較

コメント

  1. th.hayato より:

    ソフトバンクの通話し放題のマイクロSIMとOCNモバイルONEのデータSIMを挿入して、切り替えて使用したいのですが、簡単にできますか?。

  2. いつもの名無しさん より:

    通話にはガラケーで使っていたdocomoのsimを。通信にはiijmioのデータ専用simを切り替えて使う予定でした。通信の方は問題ありませんが、通話ができません。asusからもmoperaが必須と回答があったので、spmodeを残したままmoperaUを契約しましたがどうしてもアンテナが緑に変わらず通話ができません。何かと設定にコツがあるのでしょうか?

  3. 匿名 より:

    Zenfone GoがAPN(DMM mobile)設定をきちんと済ませたにも関わらずなかなか電波を掴んでくれないので途方に暮れていたのですが、ここのページに書いてある再起動・機内モードのオンオフをすると見事電波を掴んでくれたのでとても助かりました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。