公安9課

*

【国内線】ANA Wi-Fiサービス(有料インターネット接続サービス)使用レビュー

   

ANA-WiFi-Service

【国内線】ANA Wi-Fiサービス(有料インターネット接続サービス)使用レビュー。

 

先日ANA WiFi サービスに対応した機材に搭乗したので、試しにANA Wi-Fiサービスの有料インターネット接続サービスを試してみました。

ANA Wi-Fiサービスとは

ANA Wi-Fiサービスとは、フライト中に手持ちのスマートフォン・タブレットなどの無線LAN接続可能な端末でインターネット接続(有料)や、ライブテレビ視聴サービス・ビデオ・オーディオ・電子書籍など各種無料コンテンツを利用できるサービスのこと。

国際線は2013年夏より、国内線は2016年1月25日よりサービスが開始されています。

 

ANA Wi-Fiは、機材の入口や壁面に「ANA WiFi Service」というステッカーが貼られた機材が対象便です。対象機材・クラスは B777, B787, B767, B737, A320の全てのクラス

なお、B737-500型機、B737-700機、DHC8-Q400型機のANA Wi-Fiサービスでは有料インターネット接続サービスは利用できません。

システム概要

ANA Wi-Fiサービスは、Panasonic Avionicsによる航空機内インターネット接続サービス「eXConnect」および 航空機内衛星テレビサービス「eXTV」を介して提供されます。

また「ANA SKY LIVE TV」などの「ANA Wi-Fiサービス」 は、スカパーJSAT株式会社が保有する通信衛星を利用しています。

eXConnectのスペックについては検索してみましたが見つけることができませんでした。

プラン・利用料金・支払い方法

料金プラン 利用時間 料金 必要マイル数
ANA Wi-Fi 40分プラン 40分 550円 550マイル
ANA Wi-Fi フルフライトプラン 離陸の約5分後から着陸の約5分前まで 1050円 1050マイル

 

有料インターネット接続サービスは40分プランとフルフライトプランの2つが用意されており、40分プランは料金550円または550マイル、フルフライトプランは料金1050円または1050マイル。

支払い方法は、クレジットカードでの支払いとマイルでの利用の2つが用意されています。

クレジットカードは、MasterCard、VISA、アメリカン・エキスプレス、ダイナース、JCBが利用可能。現金・電子マネー・デビットカードなどは利用できません。

マイルで利用する場合は、マイル支払後のマイル口座への戻し・取り消しは不可能。

使用レビュー

利用方法には以下のような記載があるので注意。機内モードをオンにしましょう。

ご使用のデバイス(端末)の「機内モード」がオンであることをご確認の上、Wi-Fiをオンにしてください。
②ワイヤレスネットワーク SSID[ANA-WiFi-Service]を選択し、接続します。
③ANA公式モバイルアプリか、ブラウザを立ち上げてください。
④ANA公式アプリメニューをご利用の場合、「国内線機内Wi-Fi」を選択し、ANA Wi-Fi Serviceポータルサイトを表示してご利用ください。

IMG_5462

IMG_5463

IMG_5464

IMG_5468

IMG_5472

IMG_5475

 

IMG_5482

ANA Wi-Fi フルフライトプランで使用してみました。料金は1050円。

IMG_5486

IMG_5484

肝心の通信速度については、「遅い」「使い物にならない」という漠然とした感想しかありませんでしたので、RBB TODAY SPEED TESTでスピードテストを実行しました。

下りは数Mbps程度出ますが、上りでタイムアウトしてしまい一度もスピードテストが実行できませんでした。

この通信速度ではブラウジング、画像の閲覧などはかなり厳しいです。体感的にはドコモ系格安SIMの昼の混雑時くらい遅いです。これで550円ないし1050円も取るのかというレベルです。JALのWiFiサービスはかなりマシのようなので、ANAはどうにかしてほしいです。

Twitterだけは少しはマシに使えるかな?というくらいで、AndroidやiOSのUserStreamに対応したクライアントだとちょいちょい通信が途切れて一気にツイートを取得する、という挙動になります。

 

しかしながら、まずは「飛行機の中でもインターネットに接続できる」というのは評価したいところ。機内で充電しつつインターネットで暇潰しができるのはネット中毒の人間にとってはかなりいいです。

ひょっとしたら使用する機材によってはもうちょっとマシな通信速度が出るかもしれないので、当たりの機材に搭乗することを祈りましょう。




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!

公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
MSIより全長15.5cmのRX560搭載ビデオカード「Radeon RX 560 AERO ITX 4G OC」発売
NEXT
MSIからOptaneメモリ標準搭載のIntel Z270マザー「Z270 TOMAHAWK OPT BOOST」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。