UQモバイルからワイモバイルに乗り換え(MNP)手順・メリット・デメリットを徹底解説

UQモバイルからワイモバイルに乗り換え(MNP)手順・メリット・デメリットを徹底解説。

AQUOS wish3が一括3,980円!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店でAQUOS wish3が一括3,980円で販売中!(他社から乗り換え+シンプル2 M/L)の場合)

新どこでももらえる特典(付与上限6,000円相当戻ってくる)との併用も可能!

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

目次

UQモバイルからワイモバイルに乗り換え手順を解説

【手順①】SIMを入れて使いたいスマホが動作確認されているか確認する

ワイモバイルでSIMカードのみ/eSIMのみ契約するときは、以下の項目をチェックしてください。

確認すること
  • SIM動作確認機種ページを見て、使いたいAndroidスマホやiPhoneの動作確認が実施されているかチェック
  • iPhoneはSIMフリー版、SIMロック解除済みUQモバイル版iPhoneどちらも使える(iPhone 6s以降)
  • SIMカードのみ契約するなら、使いたいスマホの「SIMタイプ欄」に「nanoSIM」記載があるか
  • eSIMのみ契約するなら、使いたいスマホの「SIMタイプ欄」に「eSIM」記載があるか

SIM動作確認機種ページにて、「SIMタイプ欄」を見ると、そのスマホのSIMサイズ、eSIM対応かどうか確認できます。

ワイモバイルオンラインストアで契約できるSIMカードは「nanoSIM」サイズのみです。今どきのスマホはすべてnanoSIMです。

【手順②】iPhoneのみSIMロック解除手続きをする

2021年9月30日までにUQモバイルから販売されたSIMロック解除対応製品は、SIMロックがかかっています。ワイモバイルを契約する前にmy UQ mobileなどでiPhoneのSIMロック解除手続きを絶対にしてください。

2021年10月1日以降にUQモバイルから販売されたiPhoneは、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

2022年10月1日以降にSIMロック解除対応製品を購入した場合は、購入時にSIMロック解除手続きを実施した状態で製品が引き渡しされるので、SIMロック解除手続きは不要です。

UQモバイルから販売されたAndroidスマホの一部機種は、ワイモバイルのSIMカードを入れた後に「利用設定」の操作を行うと、ワイモバイルのSIMカードが使えるようになります。

詳細はSIMロック解除のお手続きをご覧ください。

SIMロック解除対応製品(=iPhone)

iPhone 12・iPhone 12 mini・iPhone 11・iPhone SE(第2世代)・iPhone 7・iPhone 6s・iPhone SE(第1世代)

【手順③】MNPワンストップ方式を利用するか、UQモバイルでMNP予約番号を発行するか決める

ワンストップ方式によるウェブでのMNPの転入手続きのイメージ

UQモバイルからワイモバイルに乗り換える際、MNPワンストップ方式を利用して申し込むか、従来どおりにUQモバイルでMNP予約番号を発行して申し込むか決めてください。

UQモバイルとワイモバイルはMNPワンストップ対応事業者です。

MNPワンストップは、従来必要だったMNP予約番号の発行・取得手続きが不要になる制度です。面倒な手続きが不要になり、より簡単でより早く乗り換えが可能になりました。

なお、UQモバイル側での契約状況によっては、MNP予約番号の発行が必要だったり、そもそもMNPワンストップなんか使わずにMNP予約番号を発行して申し込んだほうがスムーズである可能性があります。

UQモバイルでMNP予約番号を発行する方法

UQモバイルでMNP予約番号を発行する方法は、①UQお客さまセンターに電話(0120-001-659、9時~20時まで)、②my UQ mobileから発行、の2つの方法があります。あなたの好きな方で発行してください。

MNP予約番号について
  • MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間
  • ワイモバイルは有効期限が10日以上残っている状態で申し込みが必要
  • 「MNP予約番号の発行」=UQモバイルの解約ではない
  • MNP予約番号が切れてもUQモバイルとの契約は継続
my UQ mobileでMNP予約番号の発行の流れ
  1. my UQ mobileにログイン
  2. 「契約確認・変更」を選択する
  3. 「ご契約中の料金プラン」の「詳細を確認・変更する」を選択する
  4. 下までスクロールすると「MNP予約」があるので選択する
  5. MNP予約画面になる
  6. 暗証番号の入力や転出をした際にかかる費用などの画面が表示されるので、画面の指示に従って操作する
  7. 最後の最後で「予約番号を発行する」ボタンが出るので押す
  8. MNP予約番号と有効期限が表示される。メールでMNP予約番号や有効期限が送られてくる

【手順④】契約に必要なものを用意する

本人確認書類、クレジットカード・口座情報、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意してください。

本人確認書類

下記1~9までのいずれかの本人確認書類を用意してください。

  • 1.運転免許証
  • 2.住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 3.日本国パスポート
  • 4.マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 5.身体障害者手帳
  • 6.療育手帳
  • 7.精神障害者保健福祉手帳
  • 8.特別永住者証明書
  • 9.在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

クレジットカード・口座情報

ワイモバイルオンラインストアではクレジットカードまたは口座振替で申し込みできます。

【手順⑤】ワイモバイルオンラインストアから申し込む

ワイモバイルオンラインストア公式・ヤフー店からSIMカード/eSIM/スマホセットを申し込んでください。

手順
  • 本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号などの契約に必要なものを用意する
  • ワイモバイルオンラインストア(公式)、またはワイモバイルオンラインストアヤフー店にアクセス
  • 申し込みたいSIMカード/eSIM/スマホを選ぶ
  • SIMカード/eSIMを契約する場合は、「SIMを挿して利用する端末」の選択肢が表示されるので、当てはまるものを選択する
  • 「お手続きの内容」では、【今の電話番号をそのまま使用する】を選択
  • 「ご利用中の携帯電話会社」では、【他社携帯電話会社】を選択
  • 「ご利用中の通信事業者」では【UQ mobile】を選択し、乗り換え予定の電話番号、MNP予約番号、MNP予約番号の有効期限を入力する
  • 料金プラン・割引サービス、オプションを選択する
  • 「本人確認」画面で、本人確認書類をアップロードする(SIMカード、SIMカード+スマホセット契約時)
  • お客様情報の入力、支払い情報の入力を行う
  • あとは画面の指示に従ってSIMやスマホの契約を完了させる
  • 「加入審査開始メール」「商品発送完了メール」が届けば無事に審査完了、あとは届くまで待つ

UQモバイルからワイモバイルに乗り換えるときは、「今の電話番号をそのまま使用する」を選択してください。

SIMカードを申し込みの場合

パソコンから申し込みの場合は、デジタルカメラやスマートフォンのカメラで撮影して、本人確認書類の画像を準備してください。

スマートフォンから申し込みの場合は、事前にスマートフォンのカメラで撮影したものを準備するか、申し込みの案内に従って撮影、アップロードしてください。

本人確認書類に不備があった場合は、再アップロードのための専用URLをメールで送られてきます。再アップロード画面の案内に従って、本人確認書類をアップロードしてください。

eSIMを申し込みの場合

スマートフォンからのみ申し込みが可能です。

申し込みの案内に従って本人確認書類をスマートフォンのカメラで撮影、アップロードしてください。

ワイモバイルのSIM・スマホの開通手順・初期設定を解説

【手順①】回線切り替え手続きを行う

ワイモバイルを他社から乗り換えで契約した場合は、手元にSIMカードやスマホが到着次第、ワイモバイル側で「回線切り替え手続き」を実施してください。

回線切り替え方法は、「オンライン回線切替受付サイト」から行う方法、「ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口」に電話する方法の2つがあります。

オンライン
回線切替受付サイト
ワイモバイル
カスタマーセンター切替窓口
0800-100-1847
受付時間9時~20時30分10時~19時
回線切替に
かかる時間
最大15分ほど最大1~2時間ほど
必要なもの①WEB受注番号
②携帯電話番号または
メールアドレス
①携帯電話番号
②契約時に設定した
4桁の暗証番号

回線切替手続きが完了するとワイモバイルが開通し、ワイモバイルのSIMを使ってデータ通信・音声通話ができるようになります。

また、回線切替手続きと同時に今契約しているキャリア・格安SIMとの契約が自動で解約されます。

eSIM契約時は、「Y!mobile eSIMかんたん開通」アプリを利用すると、アプリ内でeSIMアクティベート、回線切替手続き、APN設定等が完結します。上級者はアプリを使わずにeSIMの手動設定してもいいでしょう。

【手順②】AndroidスマホやiPhoneでAPN設定する

お手持ちの端末にSIMカードを挿入する

回線切り替え手続きが完了してワイモバイル回線が開通したら、手持ちのAndroidスマホやiPhoneでAPN設定をしてください。ワイモバイルでスマホを購入している場合はAPN設定不要です。

APN設定完了後は、①Y!mobileサービスの初期登録や②PayPayアカウントとの連携も実施しておきましょう。ワイモバイルオンラインストアで実施しているキャンペーンのなかには、①②を実施することを適用条件にしているキャンペーンがあります。

iPhoneのAPN設定
  • 手持ちのiPhoneにワイモバイルのSIMカードを入れる
    • eSIM契約時は、Y!mobile eSIMかんたん開通」アプリを利用して、ワイモバイルのeSIMプロファイルをiPhoneにインストールする
  • iPhoneはAPN設定不要で自動でワイモバイルに繋がる

SIMフリーiPhoneまたはSIMロックを解除したiPhoneは、iOSを最新バージョンに更新するとAPN設定が自動で完了して、インターネット(モバイルデータ通信)が利用できるようになります。

iOSを最新バージョンに更新しても通信できない場合は、「キャリア設定アップデート」が必要です。設定完了後、ピクト表示が「Y!mobile」になっていれば完了です。他社APN構成プロファイルも削除してください。

AndroidスマホのAPN設定
  • 手持ちのAndroidスマホにワイモバイルのSIMカードを入れる
    • eSIM契約時は、Y!mobile eSIMかんたん開通」アプリを利用して、ワイモバイルのeSIMプロファイルをAndroidスマホにインストールする
  • AndroidスマホでAPN設定する
  • 「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」をタップ
  • APNが自動設定済みの場合は、APN一覧画面で「Y!mobile」が選択された状態になっているので不要
  • APN未設定の場合は新APNを作成し、新しく作成したAPNを選択すること

Androidスマホは、機種によってはSIMを入れるだけでワイモバイルのAPNが自動で設定されます。画面上部に「Y!mobile」や「5G」「4G」表示されていればAPN設定不要です。

表示されない場合、通信できない場合は手動でAPN設定が必要です。

名前Y!mobile APN ※
APNplus.acs.jp.v6
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSプロキシandmms.plusacs.ne.jp
MMSポート8080
APNタイプdefault,ia,mms,supl,hipri

【手順③】新スマホにデータを移行する(SIMのみ契約時は不要)

ワイモバイルオンラインストアで新スマホを購入(機種変更)している場合は、旧スマホから新スマホに写真・動画・アプリ・電話帳などのデータ移行やバックアップも実施してください。新スマホへのデータ移行は新スマホの初期設定時にも可能です。

SIMのみ契約時

SIMカードのみ/eSIMのみ契約して手持ちのスマホを利用する場合はデータ移行不要です。

SIMの入れ替えでスマホ内の写真・動画・書類・各種アプリ・連絡先・LINEアカウントやトーク履歴などのデータは絶対に消えることはありません。そのままです。

AndroidスマホからAndroidスマホへのデータ移行

スマホメーカーが提供しているデータ移行アプリを利用する方法や、スマホ同士をUSB type-Cケーブルで接続して有線でデータ移行する方法があります。連絡先、写真と動画、メッセージ、通話履歴、アプリ、カレンダーなど、ほとんどのデータを新しいスマホにコピーすることが可能です。

ケーブルまたはワイヤレスでデータを移行する手順は以下のとおりです。

移行手順の一例
  1. 新しいスマホの電源を入れて[始める] をタップ
  2. メッセージが表示されたら、モバイル ネットワークへ接続(あるいはスキップを選択)し、Wi-Fi ネットワークに接続
  3. 「アプリとデータのコピー」と表示されたら [次へ] をタップ
  4. 「他のデバイスをご用意ください」と表示されたら [次へ] をタップ
  5. ケーブルを使用する場合: 画面の指示に従ってケーブルを接続し、データをコピーする
    ワイヤレスで移行する場合: [ケーブルがない場合] → [ケーブルを使わずにコピーする] をタップし、画面上の手順に沿ってデータをコピーする

AndroidスマホからiPhoneにデータ移行

「iOSに移行」アプリを利用してください。

iPhoneからiPhoneにデータ移行

iCloudでデータ移行・バックアップする方法もありますが、iOSの「クイックスタート機能」を利用すると簡単に新しいiPhoneにデータ移行できます。

iOS 11 以降を搭載している iPhone を新しい iPhone の近くに置くことで、新しい iPhone を素早くセットアップできます。また、新旧 iPhone それぞれが iOS 12.4 以降を搭載していれば、直接データ転送も行うことができます。

クイックスタート手順
  • 新しいiPhoneの電源を入れ、今使っているiPhoneの近くに置く
  • 今使っているiPhoneにクイックスタートの画面が表示されたら「続ける」をタップ
  • 新しいiPhoneにアニメーションが表示されるので、今使っているiPhoneのカメラでスキャン
  • 新しいiPhoneに今使っているiPhoneのパスコードを入力
  • 新しいiPhoneにFace IDまたはTouch IDを設定、Apple IDにサインイン
  • 新しいiPhoneで「iPhoneから転送」をタップして利用規約に同意
  • 位置情報サービス、エクスプレス設定、Apple Pay。iCloudキーチェーン、iMessageとFaceTime、Siriなどの設定を行う
  • 「転送が完了しました」まで待つ
  • データ転送が完了すると、移行先の新しいiPhoneで自動で再起動が始まるので待つ。再起動が完了して「ようこそiPhoneへ」画面が表示されたら設定が完了

ワイモバイルへ乗り換え時に利用できるキャンペーン一覧

ワイモバイルオンラインストア公式・ヤフー店では、ワイモバイル契約時に利用できるお得なキャンペーンが実施されています。SIM契約時はPayPayポイント還元(プレゼント)、スマホ契約時は機種代金割引が適用されます。

キャンペーンによっては期間限定で特典額がアップしているものもあります。

最新キャンペーン情報はワイモバイルオンライストア公式・ヤフー店で確認してください。

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典は、申込日から4カ月後の1カ月間にPayPay支払いで買い物すると、PayPayポイントを最大20%付与(最大6,000円相当)されるキャンペーンです。

名称新どこでももらえる特典
主催ワイモバイルオンラインストアヤフー店
(クーポン取得すれば公式からの申込でも併用OK)
対象期間2022年7月1日改定〜終了日未定
特典【シンプル2 S】500円相当
【シンプル2 M/L】6,000円相当
適用条件Yahoo! JAPAN IDでログインしクーポンを獲得
クーポン獲得日の翌月末までに申し込み
シンプル2 S/M/Lで申し込み
申し込み後の初期登録、受け取り手続き
併用可能施策SIMご契約特典
SIM PayPayポイント20%上乗せ特典

SIMご契約特典

ワイモバイルオンラインストアヤフー店で実施されている「SIMご契約特典」は、SIM申込日の翌々月の月末に最大10,000円相当のPayPayポイントが貰えるキャンペーンです。

2024年5月31日までは、5歳~18歳が新規契約するときは他社から乗り換えと同じ特典額になります。

名称SIMご契約特典
主催ワイモバイルオンラインストアヤフー店
対象期間2019年10月1日(火)~終了日未定
特典【他社からのりかえの場合】
・シンプル2 S:6,000円相当
・シンプル2 M:10,000円相当
・シンプル2 L:10,000円相当
【新規契約の場合】
・シンプル2 S:3,000円相当
・シンプル2 M:10,000円相当
・シンプル2 L:10,000円相当
適用条件SIMカードまたはeSIMでSIM単体契約の申し込み
シンプル2 S/M/Lの申し込み
申し込み時にデータ増量オプション(550円/月)に加入
併用可能施策新どこでももらえる特典
SIM PayPayポイント20%上乗せ特典

SIM PayPayポイント20%上乗せ特典

ワイモバイルオンラインストアヤフー店で実施されている「SIM PayPayポイント20%上乗せ特典」は、SIM申込月の3か月後の1ヶ月間にPayPay支払いで買い物すると、PayPayポイントが最大20%付与(最大7,000円相当戻ってくる)キャンペーンです。期間限定で最大10,000円相当に同額することもあります。

名称SIM PayPayポイント20%上乗せ特典
主催ワイモバイルオンラインストアヤフー店
対象期間2022年6月1日 〜 終了日未定
適用条件SIMカードまたはeSIMでSIM単体契約の申し込み
他社から乗り換えで申し込み
シンプル2 M/Lの申し込み
申し込み時にデータ増量オプション(550円/月)に加入
併用可能施策新どこでももらえる特典
SIMご契約特典

ワイモバ SIM契約キャンペーン

ワイモバイルオンラインストア公式で実施されている「ワイモバ SIM契約キャンペーン」は、SIM開通月の翌月末までにPayPayポイント(PayPayギフトカード)最大20,000円分貰えるキャンペーンです。

「シンプル2 S」契約時は3,000円相当、「シンプル2 M/L」契約時は10,000円相当もらえます。

名称SIM契約でPayPayもらえるキャンペーン
主催ワイモバイルオンラインストア公式
対象期間2024年5月31日10:00〜終了日未定
適用条件SIMカードまたはeSIMでSIM単体契約の申し込み
新規契約/他社回線から乗り換えで申し込み
シンプル2 S/M/Lの申し込み
申し込み時にデータ増量オプション(550円/月)に加入
併用可能施策新どこでももらえる特典

大特価スマホが続々。

ワイモバイルオンラインストア公式では、スマホ契約時に機種代金割引が利用できます。他社から乗り換え+シンプル2 M/Lで契約したときの価格の一例は以下の通り。

機種名他社からのりかえ価格
iPhone 1397,200円~
iPhone SE(第3世代)55,440円~
Libero Flip39,960円
Google Pixel 7a31,320円
OPPO Reno9 A13,400円
OPPO A79 5G3,980円
Libero 5G IV3,980円
AQUOS wish33,980円
かんたんスマホ36,800円
Android One S1018,000円
※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外。
※機種代金は税込です。別途通信料がかかります。 
※予告なく価格を変更することや不定期で開催する可能性があります。

データ増量無料キャンペーン3

初めてデータ増量オプションを申し込むと月額料(550円/月)が6ヵ月間無料で利用できるキャンペーンです。

データ増量オプションを追加すると、高速データ通信量が増量になります。

シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
通常のデータ通信量
(規定容量)
4GB20GB30GB
データ増量オプション増量分+2GB+5GB+5GB
合計6GB25GB35GB

UQモバイルとワイモバイルの料金プラン比較

キャリア料金プラン名料金
UQモバイルくりこしプランS+5G
(基本データ容量 : 月3GB)
月額1,628円
UQモバイルくりこしプランM+5G
(基本データ容量 : 月15GB)
月額2,728円
UQモバイルくりこしプランL+5G
(基本データ容量 : 月25GB)
月額3,828円
UQモバイルコミコミプラン
(基本データ容量 : 月20GB)
月額3,278円
UQモバイルトクトクプラン
(基本データ容量 : 月15GB)
月額3,465円
UQモバイルミニミニプラン
(基本データ容量 : 月4GB)
月額2,365円
ワイモバイルシンプル2 S
(基本データ容量 : 月4GB)
月額2,365円
ワイモバイルシンプル2 M
(基本データ容量 : 月20GB)
月額4,015円
ワイモバイルシンプル2 L
(基本データ容量 : 月30GB)
月額5,115円

かけ放題オプション比較

キャリア名オプション名基本料金
UQモバイル通話放題ライト
(10分かけ放題)
月額880円
UQモバイル通話放題
(24時間かけ放題)
月額1,980円
UQモバイル通話パック(60分/月)
(1ヶ月あたり最大60分定額)
月額550円
ワイモバイルだれとでも定額+
(10分かけ放題)
月額880円
ワイモバイルスーパーだれとでも定額+
(24時間かけ放題)
月額1,980円
※1 2023年7月1日以降の申込 ※22023年6月30日以前の申込

ワイモバイルは月額880円で10分かけ放題になる「だれとでも定額+」と、24時間かけ放題になる「スーパーだれとでも定額+」の2つの通話定額オプションを提供しています。

UQモバイルで通話定額や通話定額ライトを契約している人は、UQモバイルからワイモバイルに乗り換えても負担が変わることはありません。

ワイモバイルのメリット・特徴まとめ

ここでは、ワイモバイルのメリット・おすすめポイントや特徴・魅力を紹介します。

  • ソフトバンクのサブブランドなので高品質な回線が利用できる
  • 料金プランは「シンプル2 S/M/L」の3つ。その名の通りシンプル
  • 余ったデータ容量は翌月に繰越可能
  • AndroidスマホやiPhoneがお得に購入できる(他社から乗り換え時)
  • 「だれとでも定額+」と「スーパーだれとでも定額+」の2つの通話オプションがある
  • 家族で一緒に契約すると家族割引サービス、ソフトバンクのインターネットサービスとワイモバイルをセットで利用するとセット割が利用できる
  • ワイモバイルでもキャリアメールアドレスが無料で使える
  • LINEのID検索や年齢認証が可能に
  • 店舗でのサポートが受けられる
  • ワイモバイルユーザーは追加料金無しでYahoo!プレミアム会員になれる
  • Yahoo!ショッピングでPayPay支払いするとPayPayポイント還元率が最大12%貯まる(ポイントアップ)
  • ワイモバイル公式サイト(ワイモバイルオンラインストア)からSIMやスマホを申し込むと、事務手数料3850円が無料

ワイモバイルオンラインストア公式・ヤフー店からSIMやスマホを申し込むと、契約時にかかる事務手数料3850円が無料になります。店舗だと3850円の支払いが必要なので、オンラインで契約するだけで3850円お得に契約できますよ。

ソフトバンクのサブブランドなので高品質な回線が利用できる

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして、「格安SIM」「格安スマホ」を提供しています。

ワイモバイルはソフトバンクの自社回線を利用しているので、ソフトバンクと同じ安定した通信速度で快適に利用できます。昼休みの時間帯や通勤時間帯でも、快適な通信速度が期待できます。

料金プランはシンプル2 S/M/Lの3つ。その名の通りシンプル

ワイモバイルでは、2023年10月3日から「シンプル2 S/M/L」の3つの料金プランを提供しています。全プラン追加料金なしでテザリング(インターネット共有)が利用可能です。

「シンプル2 S/M/L」は、2年後も3年後も基本使用料が変わらないシンプルな料金プランです。契約期間や契約解除料などの縛り、MNP転出手数料もないので安心して申し込めます。

シンプル2 S(4GB)は月額2,365円、シンプル2 M(月20GB)は月額4,015円、シンプルL(月25GB)は月額5,115円から利用できます。

シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
高速データ通信容量4GB20GB30GB
高速データ通信容量
超過時の通信速度
最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
①月額基本料金月額2,365円月額4,015円月額5,115円
②おうち割光セット(A)1,100円割引1,650円割引1,650円割引
③PayPayカード割187円割引187円割引187円割引
割引後料金(①-②-③)月額1,078円月額2,178円月額3,278円
④総データ利用量が
月1GB以下なら
さらに割引適用
対象外1,100円割引2,200円割引
割引後料金
(①-②-③-④)
月額1,078円月額1,078円月額1,078円

たとえばおうち割光セット(A)が利用できる人であれば、シンプル2 Sは月額1078円から利用できます。

シンプル2 M/Lは、総データ利用量が月1GB以下なら更に割引が適用されてオトクです。

月間データ容量は増量可能

月額550円で高速データ通信量がもらえる「データ増量オプション」に加入すると、各プランで利用できるデータ量が増量します。

データ増量オプション加入時は、シンプル2 Sは月6GB、シンプル2 Mは月25GB、シンプル2 Lは月35GBまで利用可能です。

「データ増量無料キャンペーン3」では、このオプションが新規で最大6ヵ月間無料で利用できます。

ワイモバイルでもお得にスマホが購入できる

ワイモバイルオンラインストアでは最新のAndroidスマホやiPhoneを販売しています。

新規契約または他社から乗り換えと同時にワイモバイルスマホを購入すると、機種代金割引が適用されてお得に購入できます。Androidスマホは一括1円になるスマホもあります。iPhoneは最大2万16000円割引で購入できますよ。

SIMのみ契約後にスマホを機種変更で購入することも可能です。

iPhoneAndroidスマホ
【新品】
iPhone 13
iPhone SE(第3世代)
Libero Flip
Google Pixel 7a
OPPO A70 5G
Libero 5G IV
AQUOS wish3
moto g53y 5G
OPPO Reno9 A
かんたんスマホ3
Android One S10
【ソフトバンク認定中古品】
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代) 64GB
iPhone SE(第2世代) 128GB
iPhone 11
2024年5月15日時点の取り扱いスマホ

「だれとでも定額+」と「スーパーだれとでも定額+」の2つの通話オプションがある

定額オプションもあります

ワイモバイルでは、「だれとでも定額+」と「スーパーだれとでも定額+」の2つの通話定額オプションが用意されています。両オプションでは「留守番電話プラス」「割込電話」「グループ通話」「一定額ストップ」サービスが含まれています。(別途申し込み必要)

だれとでも定額は、月額880円で1回10分以内の国内通話が無料になるオプションサービスです。

スーパーだれとでも定額+は、月額1870円で国内通話が24時間かけ放題になるオプションサービスです。

家族で一緒に契約すると家族割引サービス、ソフトバンクのインターネットサービスとワイモバイルをセットで利用するとセット割が利用できる

家族割引サービス

家族割引サービス

家族で利用する複数の契約を指定料金プランで契約すると、2回線目以降の各基本使用料が毎月1100円割引になります。(最大9回線まで割引が適用)

割引は同居の家族だけでなく、遠くの親戚や同居している恋人やパートナーでも対象になります。家族(血縁・婚姻)、もしくは同住所であることが確認できればOKです。

1回線目
(主回線)
シンプル2 S/M/L
シンプルS/M/L
スマホベーシックプラン
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
データベーシックプランL
1回線目は
割引対象外
2回線目
(副回線)
シンプル2 S/M/L毎月1100円割引
シンプルS/M/L毎月1188円割引
スマホベーシックプラン
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
データベーシックプランL
毎月550円割引

おうち割光セット(A)

おうち割 光セット(A)

自宅でSoftBank AirやSoftBank光(光回線)を契約している人がワイモバイルのシンプル2 S/M/Lを契約すると、ワイモバイルの利用料金が毎月割引される「おうち割 光セット(A)」が適用されます。

「シンプル2 S」は毎月1100円割引、「シンプル2 M/L」は毎月1650円割引になります。割引が適用されることで、シンプル2 Sなら月額1265円から利用可能です。

おうち割光セット(A)は1回線目から割引が適用されます。

ワイモバイルでもキャリアメールアドレスが無料

ワイモバイルではキャリアメールアドレスが無料で使えます。

ワイモバイルのメールサービスは、ブラウザやタブレット、パソコン等でWebメールとしても扱えるメールアドレス「@yahoo.ne.jp」と、キャリア用に使えるメールアドレス「@ymobile.ne.jp」、電話番号で使えるSMSと合計3種類あります。

ワイモバイルならNTTドコモ、au、ソフトバンクなどキャリア(MNO)と同じように、申し込み不要、月額無料でキャリアメールが使えます。

追加料金無しでLYPプレミアム会員になれる

ワイモバイルを契約すると、ヤフーの各種ネットサービスがおトクに利用できる会員向けサービス「LYPプレミアム」(旧Yahoo!プレミアム)がなんと追加料金なしで利用できます。

通常、有料会員向けのサービスですが、ワイモバイルをお使いの場合は追加料金なしで利用できます。(Y!mobileサービスの初期登録が必要)

ヤフオクやYahoo!ショッピングなどがよりお得に利用できます。会員限定PayPayクーポンなども配布されています。

Yahoo!プレミアムは通常月額508円なので、それが無料で利用できる・料金プランに組込されているのはとてもお得です。

ヤフー関連サービスでのお買い物時に特典がいっぱいもらえたり、あんしん補償が付いたりするほか、雑誌の読み放題サービスも付いてきます。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ワイモバイル公式(https://www.ymobile.jp/store/)に移動します

UQモバイルからワイモバイルに乗り換えるときの注意点やデメリット

  • ワイモバイルはソフトバンク回線なので、ソフトバンク回線不毛地帯は注意が必要
  • ソフトバンクUQモバイルからワイモバイル乗り換え時に費用が発生する
  • UQ家族割や固定回線割引が解除される
  • UQモバイルのメールアドレスが使えなくなる
  • ワイモバイルへの切り替えで月をまたぐと料金が余計にかかる

ワイモバイルはソフトバンク回線なので、ソフトバンク回線不毛地帯は注意が必要

UQモバイルはau回線を使用していますが、ワイモバイルはソフトバンク回線を使用しています。

そのため、au回線では問題なくつながったけどソフトバンク回線だと部屋の中や奥まった場所に行くと電波が悪くなるとか、人里離れた場所、山間部や川だと電波が悪くなる、といった問題が発生する可能性があります。

まあ人が住んでいないエリアについては、だいたいドコモもauもソフトバンクも電波状況が悪いと思います。

UQ家族割や固定回線割引が解除される

UQモバイルでは家族割引サービスとしてUQ家族割、固定回線割引とのセット割引が用意されていますが、UQモバイルに乗り換えるとこの割引が解除される可能性があります。

回線数が減少することにより割引額の減額、割引の条件を満たさなくなる

また、この割引を組んでいる場合は事前に解除するとか、家族割の親回線の設定し直しなどの手間も発生する可能性があります。

UQモバイルのメールアドレスが使えなくなる

UQモバイルで有料メールアドレスサービスを使っていた人は、ワイモバイルに乗り換えるとそのメールアドレスが使えなくなります。

なお、ワイモバイルではキャリアメールアドレスを無料で提供しているのでご安心ください。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ワイモバイル公式(https://www.ymobile.jp/store/)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

UQモバイルからワイモバイルに乗り換えるベストタイミングは?

UQモバイルの利用料金はその月の利用データ量で決まります。月3GB以下なら月額1078円です。

ワイモバイルは月の途中で契約した場合は日割り計算されます。

SIMカードのみ契約するときは、25日頃までに申し込むといいでしょう。SIMカードが手元に届くまで数日かかりますし、審査に不備やミスがあったらその分SIMカードの発送が遅れてしまいます。

eSIMのみ契約するときは、27~28日頃までに申し込むといいでしょう。eSIMは最短即日で開通しますが、審査に不備やミスがあったらその分開通が遅れてしまいます。

乗り換え時の注意点

UQモバイルからワイモバイルへの回線切替が月をまたいでしまった場合は、翌月のUQモバイルの月額料金の支払いが必要になります。

たとえば、

  • UQモバイルからワイモバイルに乗り換える
  • 1月29日にワイモバイルのSIMカードを「他社から乗り換え」で申し込んだ
  • 2月1日にSIMカードが届いた
  • 2月1日にワイモバイルでMNP開通手続きをした

場合は、2月1日付けでUQモバイルが自動解約されてワイモバイルが開通します。1月分だけでなく、2月分のUQモバイルの月額料金の支払いが必要です。

UQモバイルからワイモバイルに乗り換えでよくある質問

ワイモバイルは何回線を使ってる?

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして、「格安SIM」「格安スマホ」を提供しています。

現在、多くの「格安SIM」「格安スマホ」のサービスを提供する事業者(MVNO)がありますが、ワイモバイルとの大きな違いは、自社の回線を利用していないことです。多くの事業者は、大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)の回線を間借りしてサービスを提供しています。

ワイモバイルはソフトバンクの自社回線を利用しているので、ソフトバンクと同じ安定した通信速度で快適に利用できます。利用者の増える昼休みの時間帯や通勤時間帯でも、快適に通信できます。

高速データ通信はソフトバンクのネットワークを利用しているから全国どこでも幅広く、安定かつ快適な環境で楽しめます。

UQモバイルのメールアドレスはワイモバイルでも使える?

UQモバイルはキャリアメールアドレス持ち運びに対応していないため、UQモバイルからワイモバイルに乗り換えるとUQモバイルのキャリアメールアドレスが使えなくなります。

UQモバイルスマホはワイモバイルでも使える?

今お使いのスマホがそのままご利用いただけるので、もちろん端末代は不要! さらにワイモバイルにすることで、スマホの基本使用料がさらにおトクに
  • UQモバイルからワイモバイルに乗り換える
  • UQモバイルで購入した機種(スマホ)はそのまま使いたい

というときはワイモバイルでSIMカードのみを他社から乗り換えで契約すればOKです。

UQモバイルで購入したiPhoneは、SIMロックを解除したSIMフリー状態であればワイモバイルでも絶対に使えます。Androidスマホは動作確認されているかどうかを確認してください。

ワイモバイルでSIMのみ契約+回線切替手続き完了後、UQモバイルのSIMカードを抜いてワイモバイルのSIMカードを入れるだけでOKです。

ワイモバイルではスマホを購入しなくてもOKです。SIMカードのみ/eSIMのみを契約しましょう。

ワイモバイル契約時に発生する費用は何がある?

  • 【ワイモバイル】事務手数料3850円無料
  • 【ワイモバイル】契約した月の利用料金(日割り計算)

ワイモバイルの契約時に「契約事務手数料」として3850円かかりますが、ワイモバイルオンラインストア公式・ヤフー店で契約するときは、事務手数料3850円は無料になります。この時点で店舗で契約するよりも3850円お得です。

ワイモバイルの利用料金は、ワイモバイル契約月の利用料金は日割り計算されます。月半ば以降に契約するのがお得です。

UQモバイルで分割払いで購入したスマホの支払いが終わっていなくても乗り換えできる?

  • UQモバイルからワイモバイルに乗り換えたい
  • UQモバイルでスマホを分割払いで契約している
  • 分割払いがまだ終わっていない

場合は、ワイモバイルに乗り換えても支払いは継続します。残額の支払いは、契約時と同じ支払い方法で分割払い金のみ引き続き請求されます。クレジットカードで契約しているならクレジットカードに毎月請求が行きます。

たとえばUQモバイルでiPhone 12を24回分割払いで購入して、18回目の支払いでワイモバイルに乗り換えたときは、残り6回の支払いも必須です。分割払いを継続してもいいですし、一括精算も可能です。

ワイモバイルに乗り換えたからといって、スマホ代がチャラになることは絶対にありません。

新どこでももらえる特典エントリーはこちらから!

ボタンを押すと新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式サイト)はこちらから!

ワイモバイル公式(https://www.ymobile.jp/store/)に移動します

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

AQUOS wish3が一括3,980円!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店でAQUOS wish3が一括3,980円で販売中!(他社から乗り換え+シンプル2 M/L)の場合)

新どこでももらえる特典(付与上限6,000円相当戻ってくる)との併用も可能!

ワイモバイル(ヤフー店サイト)はこちらから

ボタンを押すとワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイルの最新キャンペーン情報、料金プラン、端末などの詳細情報はワイモバイル公式サイトをご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次