ワイモバイルでAndroidスマホを使う

【最新】ワイモバイルで利用できるGalaxyまとめ

2021年7月22日

【最新】ワイモバイルで利用できるGalaxyまとめ。

ワイモバイルでSIMのみ契約するときは、ワイモバイル公式とヤフー店の使い分けを!

ワイモバイルでSIMのみ契約するときは、契約する日によってワイモバイル公式とワイモバイルヤフー店を使い分けましょう。

結論から言います。

SIMのみをシンプルSで契約するなら、ワイモバイル公式もワイモバイルヤフー店もPayPayボーナス還元はありません。いつどこで契約してもいいです。

SIMのみをシンプルM/Lで契約するなら、ワイモバイル公式で夜9時から朝8時59分まで待って契約したほうがお得です。

 ワイモバイルヤフー店ワイモバイル公式
 5のつく日・日曜日の
申し込みのみ還元対象
毎日対象
SIMのみ
新規orMNP
シンプルS
PayPayボーナス
還元無し
PayPayボーナス
還元無し
SIMのみ
新規orMNP
シンプルM
PayPayボーナス
5000円相当還元
PayPayボーナス
5000円~7000円相当還元
SIMのみ
新規orMNP
シンプルL
PayPayボーナス
7000円相当還元
PayPayボーナス
5000円~7000円相当還元

ワイモバイル公式は、SIMのみをシンプルM/Lで契約するとPayPayボーナス5000円相当還元されます。夜9時から朝8時59分のタイムセール中は、PayPayボーナス7000円相当還元に増額します。

SIMを契約するならワイモバイル公式のタイムセール中に還元するのが一番お得です。ワイモバイルヤフー店なんてシカトしてOKです。

ワイモバイルヤフー店は、5のつく日・日曜日にSIMのみをシンプルM/Lで契約するとPayPayボーナス5000円~7000円相当還元されます。

ワイモバイルヤフー店は5のつく日・日曜日になるとお得そうに見えますが、5のつく日・日曜日まで待つのって不便ですし、待ってもワイモバイル公式と同じかそれ以下の還元額にしかならないですよ。

対象者のみ利用できる「新どこでももらえる特典」が利用できる人は、シンプルSを契約するとPayPayボーナス500円相当、シンプルM/Lを契約するとPayPayボーナス3000円相当還元されます。

ワイモバイル公式やワイモバイルヤフー店でSIMのみ契約するときは、合計最大1万円相当のPayPayボーナスがゲットできます。これはもうどう考えてもお得です。

新どこでももらえる特典は事前エントリー必須なので、絶対にエントリーしてから申し込みましょう。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します



ワイモバイル(公式)は毎日21時から9時までタイムセール中!SIMのみ契約で7000円相当還元に増額中!


UQモバイルでSIMのみ+MNP転入で契約すると最大1万円キャッシュバック!

【最新】ワイモバイルで使用できるGalaxyについて

【最初に】Galaxyをワイモバイルで使うのはオススメしません

ドコモ版/au版/楽天モバイル版Galaxyは、ソフトバンクのプラチナバンドであるLTE Band 8に対応していないので、ワイモバイルのSIMを挿して使うのはオススメしません。

ソフトバンクから販売されているGalaxyはGalaxy S6 edgeが最後です。それ以降一切発売されていません。しかもGalaxy S6 edgeはSIMロック解除に対応していません。

他のキャリアや格安SIMの契約を検討したほうがいいですよ。auならUQモバイル、ドコモならahamoとかが良いと思います。

Galaxyがソフトバンク回線(特にLTE Band 1, 3, 8に対応している必要がある

ワイモバイル(ソフトバンク)は、

  • LTE Band 1
  • LTE Band 3
  • LTE Band 8
  • LTE Band 11
  • LTE Band 28
  • LTE Band 42

を使って通信サービスを提供しています。

そのなかで重要なのはLTE Bandは、LTE Band 1, 3, 8で、割とどうでもいいのはLTE Band 11, 28, 42です。

たとえばワイモバイルから2019年に発売されたXperia 8はLTE Band 1. 3. 8に対応、LTE Band 11, 28, 42は非対応でした。

もしもLTE Band 11. 28, 42に対応していない=ワイモバイルが圏外になりやすい・繋がりにくい、であるなら絶対に対応させてくるはずです。

対応していないということは、別に対応していなくてもワイモバイルの利用で問題が発生することがないということです。

特に重要なのはソフトバンクのプラチナバンドであるLTE Band 8

特に重要なのはLTE Band 8です。LTE Band 8はソフトバンク(ワイモバイル)のプラチナバンドに相当します。

プラチナバンドの特徴としては、①より遠くまで電波が届く、②室内にも電波が入りやすい、③ビルの影などでも電波が届きやすくなる、といった特徴があります。

LTE Band 8に対応していない場合、あなたの活動エリア次第ではワイモバイルが繋がりにくかったり圏外になる可能性があります。

ドコモ/au/ソフトバンクなどのスマホがLTE Band 1/3/8に対応しているかどうかをチェックする方法

ドコモ、au、ソフトバンクは、自社で販売しているスマホがどのLTE Band(周波数帯・電波)に対応しているかどうかの表を公開しています。

自分がワイモバイルでも使いたいスマホがLTE Band 1/3/8に対応しているかどうかを確認してみましょう。

ドコモ

SIMロック解除対応機種および対応周波数帯を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/8に対応していることを確認してください。

au

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/8に対応していることを確認してください。

ソフトバンク

SIMロック解除が可能なスマホであれば、ソフトバンクでSIMロックを解除すればワイモバイルでも利用できます。

不安な人はSIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/8に対応していることを確認してください。

ドコモ版/au版/楽天モバイル版GalaxyはLTE Band 8に対応していない

ドコモ/au/楽天モバイルから販売されたGalaxyは、ソフトバンクのプラチナバンドであるLTE Band 8に対応していません。

やめておいたほうがいいですよ。

ドコモ/au/ソフトバンクのXperiaをワイモバイルで使用するときはSIMロック解除が必要です!

  • ドコモから販売されたXperia
  • auから販売されたXperia
  • ソフトバンクから販売されたXperia

にワイモバイルのSIMを挿して利用する場合は、XperiaのSIMロック解除が必須です。絶対に必要です。

SIMロック解除はWebからやれば無料

SIMロック解除は、My docomo, My au, My SoftBankで自分でやれば無料です。

実店舗に行ってSIMロック解除をお願いすると3000円かかります。

自分でやれば無料ですぐ終わるものを、ドコモショップで店員にやってもらうと3000円かかります。

他の格安SIMだとLTE Band 8非対応=ソフトバンク回線非対応の判断をされている

他社の話になりますが、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線を使用してサービスを提供している「mineo」で販売している「arrows M05」は、ドコモプラン・auプランに対応していますがソフトバンクプランに対応していません。

なぜかというと、arrows M05はLTE Band 8に対応していないからです。

LTE Band 8が使えないだけで「ソフトバンク回線に対応していない」判定されるということは、それだけLTE Band 8が重要であるということです。

ワイモバイルで動作確認されているキャリア版Galaxy

最新の動作確認情報はワイモバイルで確認してください

スマホの動作確認の最新情報は、SIMカード単体のご契約(他社の販売する携帯電話をワイモバイルで利用する)をご覧ください。

どのGalaxyでも「nanoSIM」で申し込み

ワイモバイルで動作確認されているGalaxyは、すべて「nanoSIM」で動作確認が実施されています。

ワイモバイルでSIMのみ申し込むときは「nanoSIM」で申し込んでください。

ドコモ版Galaxy(※LTE Band 8非対応なのでオススメしない)

ソフトバンクでは、ドコモ版Galaxyはよく動作確認が実施されていますが、ソフトバンクのプラチナバンドであるLTE Band 8に対応していないのでオススメしません。

  • Galaxy A21
  • Galaxy A20
  • Galaxy Note10+
  • Galaxy S10
  • Galaxy S10+
  • Galaxy Feel2
  • Galaxy Note9
  • Galaxy S9
  • Galaxy S9+
  • Galaxy Note8
  • Galaxy S8
  • Galaxy S8+
  • Galaxy S7 edge
  • Galaxy S6
  • Galaxy Feel

詳細はドコモのロック解除対応機種および対応周波数帯をご覧ください。

au版Galaxy(※LTE Band 8非対応なのでオススメしない)

ワイモバイルでは、au版Galaxyはよく動作確認が実施されていますが、ソフトバンクのプラチナバンドであるLTE Band 8に対応していないのでオススメしません。

  • Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
  • Galaxy Z Flip
  • Galaxy A20
  • Galaxy Fold
  • Galaxy Note10+
  • Galaxy A30
  • Galaxy S10
  • Galaxy S10+
  • Galaxy Note9
  • Galaxy S9
  • Galaxy S9+
  • Galaxy Note8
  • Galaxy S8
  • Galaxy S8+
  • Galaxy S7 edge

詳細はauのSIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧 | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | auをご覧ください。

ソフトバンク版Galaxy(S6 edge以降販売なし)

  • 動作確認なし

ソフトバンク版Galaxyスマホは動作確認を実施していません。

そもそもソフトバンクで発売された最後のGalaxyがGalaxy S6 edgeで、このスマホはSIMロック解除が不可能なのでワイモバイルでは使えません。

詳細はソフトバンクのSIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧をご覧ください。

楽天モバイル版Galaxy(LTE Band 8非対応なのでオススメしない)

楽天モバイルのGalaxyは、ソフトバンクのプラチナバンドであるLTE Band 8に対応していないのでオススメしません。

  • Galaxy S10
  • Galaxy Note 10
  • Galaxy A7

国内SIMフリー版Galaxyは存在しない。海外版は自己責任

そもそも最初から日本国内版SIMフリーのGalaxyというものが存在しません。

海外版GalaxyがEXPANSYSなどで普通に入手可能ですが、周波数帯的にはサポートしているけど実際に繋がるか、VoLTEで通話できるかどうかは知りません。自己責任なのでオススメしません。

勝手に海外版Galaxyを買ってきて、ワイモバイルのSIMを入れても使えないじゃないか!なんてキレないようにお願いします。

GalaxyにワイモバイルのSIMを挿して利用するまでまとめ

Galaxyをワイモバイルで利用する際の手順(乗り換え編)

  • 今契約している携帯電話会社からワイモバイルに乗り換える(例 : auからワイモバイルに乗り換え)
  • SIMのみ契約する
  • キャリア版/SIMフリー版Galaxyを自分で用意する
  • キャリア版GalaxyならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

Galaxyを使うまでの手順

  1. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのGalaxyを用意する
  2. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  3. MNP転入ならMNP予約番号を発行しておく
  4. ワイモバイルのSIMを申し込む
  5. 数日で手元にワイモバイルのSIMが届く
  6. 今のスマホに刺さっている他社のSIMカードを抜く
  7. ワイモバイルのSIMカードを入れる
  8. 回線切替を行う
  9. APN設定(初期設定)をする
  10. ワイモバイルの利用開始

Galaxyをワイモバイルで利用する際の手順(新規契約編)

  • ワイモバイルのSIMを新規契約する(新しい電話番号を取得する)
  • SIMのみ契約する
  • キャリア版/SIMフリー版Galaxyを自分で用意する
  • キャリア版GalaxyならあらかじめSIMロックを解除しておく

ときの手順は以下の通り。

Galaxyを使うまでの手順

  1. SIMフリー版またはSIMロック解除済みのGalaxyを用意する
  2. クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  3. ワイモバイルのSIMを申し込む
  4. 数日で手元にワイモバイルのSIMが届く
  5. ワイモバイルのSIMカードを入れる
  6. APN設定(初期設定)をする
  7. ワイモバイルの利用開始

【手順①】SIMロック解除済みGalaxyを用意する

SIMロック解除済みのソフトバンク版Galaxyを用意してください。

ドコモ版やau版は、LTE Band 1, 3には対応していますが、ソフトバンクのプラチナバンドであるLTE Band 8に対応していないのでオススメしません。

日本国内では最初からSIMフリーのGalaxyは販売されていません。海外版SIMフリーが存在しますが、そもそも動作保証外なのでめちゃくちゃリスクあるのでやめておいたほうがいいです。

ワイモバイルではGalaxyは販売されていません、

【手順②】MNP予約番号を取得する

ドコモやau、UQモバイル、格安SIMからワイモバイルに乗り換える場合は、今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行してください。

MNP予約番号はWebか電話で発行できます。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時は、MNP予約番号の発行は不要です。

新規契約する場合はMNP予約番号の発行は不要なので次の項目に進んでください。

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • 各格安SIM会社 : よくある質問で「MNP予約番号」「転出」とかで検索してください

【手順③】ワイモバイルの音声通話SIMを申し込む

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスと電話番号、MNP予約番号などの必要なものを用意してワイモバイルの音声通話SIMを申し込みましょう。

Galaxyで使えるのは「nanoSIM」です。nanoSIMで申し込んでくださいね。

【手順④】今の携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替える(電話必須)

現在契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替えるためには、回線切替窓口への電話が必要になります。

新規契約時はこの回線切替作業は不要です。次の項目に進んでください。

Webからはできません。 対応時間は午前10時から午後7時まで、固定電話からでも可能ですが、050から始まるIP電話からは受け付けできません。

なお、商品受取後6日以内に切り替えを行わなかった場合は、ワイモバイル側が切り替え手続きを行います。その場合は切り替え時間の指定はできないのでご注意ください。

  1. 0800-100-1847に電話をかける
  2. 音声ガイダンスにしたがって電話番号を入力する
  3. 携帯電話番号を入力
  4. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力
  5. 切り替え確認(はい/いいえ)
  6. 切り替え完了(はい/いいえ)

詳細は以下のページをご覧ください。

【手順⑤】GalaxyにワイモバイルのSIMを挿す

GalaxyにワイモバイルのSIMを挿してください。

カメラのSDカードを入れ替えるときと同じです。本当に何も難しいことはないです。

この後の回線切替作業後にすぐに今契約している携帯電話会社の電波が圏外になり、そのうちワイモバイル回線に切り替わります。

【手順⑥】GalaxyでAPN設定する

GalaxyにワイモバイルのSIMを挿したら、GalaxyでAPN設定が必要です。

APN設定とは、スマホをワイモバイル海鮮で通信できるようにするための設定のことです。

APN設定を音声通話しかできません。音声通話はできるのにデータ通信ができない!というときはだいたいAPN設定をしていません。

APN設定の詳細は以下のページをご覧ください。

【手順⑦】開通したことを確認してワイモバイルの利用開始

  • GalaxyにワイモバイルのSIMを挿す
  • 回線切替が完了している
  • GalaxyでAPN設定をしている

順番はどうでもいいので、以上の3つの作業がしっかりできていれば、Galaxyがワイモバイル回線に繋がっているはずです。

開通まで時間がかかることがあるので待ちましょう。

ワイモバイル公式やヤフー店でお得なキャンペーン実施中!

ワイモバイルヤフー店は5のつく日・日曜日限定でキャンペーン実施中!

ワイモバイルオンラインストアヤフー店では5のつく日・日曜日にSIMカードを契約するとPayPayボーナス最大7000円相当、スマホを契約するとPayPayボーナス最大5555円相当還元されます。

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル公式でタイムセール実施中!iPhone 12/12 miniが2万1600円値引き!SIMはPayPayボーナス7000円相当還元!

ワイモバイルオンラインストア(公式)では、毎日夜9時から朝8時59分までタイムセールを実施しています。

SIMのみ+シンプルMを契約するならワイモバイル公式のタイムセール中に契約が絶対にお得です。また、iPhone 12/iPhone 12 miniもお得ですよ。

オススメポイント

  • iPhone 12/iPhone 12 miniが2万1600円値引きで購入可能。SIMフリー版を買うよりも安い
  • SIMのみをシンプルM/Lで契約するとPayPayボーナス最大7000円相当還元。プランMで契約するなら公式がお得
  • 対象者限定の「新どこでももらえる特典」が利用できるとPayPayボーナス最大3000円相当還元。SIMのみ契約なら合計最大1万円相当還元!
  • 事務手数料3300円が無料、24時間いつでも申し込み可能!

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

「新どこでももらえる特典」が併用できればSIMのみ契約でPayPayボーナス最大1万円相当還元!

対象者のみ利用できる「新どこでももらえる特典」が利用できる人は、シンプルSを契約するとPayPayボーナス500円相当、シンプルM/Lを契約するとPayPayボーナス3000円相当還元されます。

対象者かどうかは新どこでももらえる特典のページにアクセスしてYahoo! JAPAN IDでログインすると分かります。

風のうわさで聞いたんですが、どうやら新どこでももらえる特典の対象者が増えているとかなんとか・・・・。

ワイモバイル公式やワイモバイルヤフー店でSIMのみ契約するときは、合計最大1万円相当のPayPayボーナスがゲットできます。これはもうどう考えてもお得です。

新どこでももらえる特典は事前エントリー必須なので、絶対にエントリーしてから申し込みましょう。

ワイモバイルは事務手数料無料&24時間いつでも申し込み可能!

ワイモバイルオンラインストア公式も、ワイモバイルオンラインストアヤフー店も、どちらも事務手数料3300円無料で24時間いつでも申し込み可能です。

自分で何でもできるITリテラシーの高い人、待つのが嫌な人、なかなかワイモバイルショップに行けない人、ショップに行っても待ち時間があるのが苦痛な人はワイモバイルオンラインストアがオススメですよ。

自分の好きなタイミングで申し込めますし、家で開通手続きもできます。SIMのみ向けキャンペーンはワイモバイルショップだと実施していないことが多いですよ。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

  • この記事を書いた人

ymobileinfo

-ワイモバイルでAndroidスマホを使う