ワイモバイルでAndroidスマホを使う

【最新】ワイモバイルで使えるAQUOSスマホまとめ

【最新】ワイモバイルで使えるAQUOSスマートフォンまとめ。SIMカードやeSIMのみ契約して、手持ちのAQUOSスマートフォンで使う方法を解説します。

25GB以上使うなら月額3278円でデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!

楽天モバイルでオトクなキャンペーン実施中!

  • 使った分だけ支払うお得なワンプラン
  • 10月31日までプラン料金1GBまで実質無料で使える
  • 初めての申し込み&スマホ購入で楽天ポイントが最大2万4000ポイント貰える
  • Rakuten Linkアプリを使えば通話し放題
  • 楽天市場での買い物が常時ポイントアップ(ダイヤモンド会員なら最大16倍)

毎月大量にデータ通信するならデータ使い放題の楽天モバイルがオススメ!引っ越しや新居で光回線の開通までの固定回線代わり、旅行時・帰省時の固定回線代わりなどでもオススメですよ!

【はじめに】キャリア版AQUOSは意外とソフトバンク回線対応、SIMフリー版AQUOSはほぼ使える

SIMフリー版AQUOSソフトバンク回線対応
ドコモ版AQUOS一部のモデルが
ソフトバンク回線対応
au版AQUOS一部のモデルが
ソフトバンク回線対応
ソフトバンク版AQUOSソフトバンク回線対応
ワイモバイル版AQUOSソフトバンク回線対応
楽天モバイル版AQUOS一部のモデルが
ソフトバンク回線対応

ドコモ/auから販売されているAQUOSは、一部モデルがソフトバンク回線に対応しています。

ソフトバンクから販売されているAQUOSは、もちろんソフトバンク回線に対応しています。

楽天モバイルで販売されているAQUOSは、一部モデルがソフトバンク回線に対応しています。

SIMフリー版AQUIOSは、ソフトバンク回線に対応しているものが結構多いです。よっぽど古い化石みたいなモデルでない限りはソフトバンク回線に対応しています。

ワイモバイルでAQUOSを使うための基礎知識

AQUOSがソフトバンク回線(特にLTE Band 1, 3, 8)に対応している必要がある

ワイモバイル(ソフトバンク)は、

  • LTE Band 1
  • LTE Band 3
  • LTE Band 8
  • LTE Band 11
  • LTE Band 28
  • LTE Band 42

を使って通信サービスを提供しています。

そのなかで重要なのはLTE Bandは、LTE Band 1, 3, 8で、割とどうでもいいのはLTE Band 11, 28, 42です。

たとえばワイモバイルから2019年に発売されたXperia 8はLTE Band 1. 3. 8に対応、LTE Band 11, 28, 42は非対応でした。

もしもLTE Band 11. 28, 42に対応していない=ワイモバイルが圏外になりやすい・繋がりにくい、であるなら絶対に対応させてくるはずです。

対応していないということは、別に対応していなくてもワイモバイルの利用で問題が発生することがないということです。

特に重要なのはソフトバンクのプラチナバンドであるLTE Band 8

特に重要なのはLTE Band 8です。LTE Band 8はソフトバンク(ワイモバイル)のプラチナバンドに相当します。

プラチナバンドの特徴としては、①より遠くまで電波が届く、②室内にも電波が入りやすい、③ビルの影などでも電波が届きやすくなる、といった特徴があります。

LTE Band 8に対応していない場合、あなたの活動エリア次第ではワイモバイルが繋がりにくかったり圏外になる可能性があります。

他の格安SIMだとLTE Band 8非対応=ソフトバンク回線非対応の判断をされている

他社の話になりますが、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線を使用してサービスを提供している「mineo」で販売している「arrows M05」は、ドコモプラン・auプランに対応していますがソフトバンクプランに対応していません。

なぜかというと、arrows M05はLTE Band 8に対応していないからです。

LTE Band 8が使えないだけで「ソフトバンク回線に対応していない」判定されるということは、それだけLTE Band 8が重要であるということです。

LTE Band 1/3だけでも意外と使えるかもしれないが、完全に自己責任

LTE Band 1/3だけ対応していても意外と使えるかもしれませんが、その場合は完全に自己責任となります。

LTE Band 8に対応していない場合、場所によっては電波が繋がりにくかったり圏外になる可能性があります。

ドコモ/au/ソフトバンクなどのAQUOSがLTE Band 1/3/8に対応しているかどうかをチェックする方法

ドコモ、au、ソフトバンクは、自社で販売しているスマホがどのLTE Band(周波数帯・電波)に対応しているかどうかの表を公開しています。

自分がワイモバイルでも使いたいスマホがLTE Band 1/3/8に対応しているかどうかを確認してみましょう。

ドコモ

SIMロック解除対応機種および対応周波数帯を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/8に対応していることを確認してください。

au

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/8に対応していることを確認してください。

ソフトバンク

SIMロック解除が可能なスマホであれば、ソフトバンクでSIMロックを解除すればワイモバイルでも利用できます。

不安な人はSIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/8に対応していることを確認してください。

楽天モバイル

楽天モバイルで購入したAQUOSのスペック表の対応周波数帯を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/8に対応していることを確認してください。

SIMフリー版AQUOS

スペック表の対応周波数帯を見て、使いたいスマホがLTE Band 1/3/8に対応していることを確認してください。

ドコモ/au/ソフトバンクのAQUOSをワイモバイルで使用するときはSIMロック解除が必要?

販売時期SIMロック解除有無
2021年9月30日までに
キャリアから販売されたAQUOS
全キャリアで
SIMロック解除が必須
2021年10月1日以降に
キャリアから販売されたAQUOS
全キャリアで
最初からSIMロックなし
SIMフリー状態で販売

※楽天モバイルはサービス開始当初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売

2021年9月30日までに販売された製品は、SIMロック解除必須

2021年9月30日までに販売された、

  • ドコモから販売されたAQUOS
  • au/UQモバイルから販売されたAQUOS
  • ソフトバンク/ワイモバイルから販売されたAQUOS

にワイモバイルのSIMカードやeSIMを入れて利用する場合は、AQUOSのSIMロック解除が必須です。

楽天モバイルは最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

2021年10月1日以降に販売される製品は、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態

2021年10月1日以降にドコモ/ahamo、au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルから販売される製品は、最初からSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。

これはなぜかというと、総務省が「2021年10月1日以降に販売するスマホは、SIMロックあり状態で販売することを原則として禁止する」とキャリアに命令して、キャリアがそれに従ったからです。

なお、iPhone 13シリーズは2021年9月24日に発売されていますが、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売しています。

SIMロック解除はWebからやれば無料

SIMロック解除は、My docomo, My au, My SoftBankで自分でやれば無料です。

実店舗に行ってSIMロック解除をお願いすると3000円かかります。

自分でやれば無料ですぐ終わるものを、ドコモショップで店員にやってもらうと3000円かかります。

ワイモバイル/ソフトバンク回線(LTE Band 1, 3, 8)に対応している各キャリア・SIMフリー版AQUOSまとめ

ドコモ版AQUOS

LTE Band 1, 3, 8に対応しているドコモから販売されたAQUOSは以下の通り。

  • AQUOS wish2 SH-51C
  • AQUOS R7 SH-52C
  • AQUOS R6 SH-51B
  • AQUOS sense 5G SH-53A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • AQUOS sense4 SH-41A
  • AQUOS sense3 SH-02M

だいたい2019年以降に発売されたモデルであれば、LTE Band 1/3/8に対応しています。

2019年よりも前に発売されたモデルは、LTE Band 8に対応していません。

LTE Band 8に対応していないAQUOSをワイモバイルで使うのは、電波が圏外になったり繋がらないなどのトラブルが発生する可能性が高いのでやめておいたほうがいいです。

詳細はドコモのロック解除対応機種および対応周波数帯をご覧ください。

au版AQUOS

LTE Band 1, 3, 8に対応しているauから販売されたAQUOSは以下の通り。

  • AQUOS wish SHG06
  • AUQOS zero6 SHG04
  • AQUOS sense5G SHG03
  • AQUOS zero5G basic DX SHG02
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS R5G SHG01
  • AQUOS zero2 SHV47
  • AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
  • AQUOS sense3 SHV45
  • AQUOS R3 SHV44
  • AQUOS sense2 かんたん
  • AQUOS sense2 SHV43
  • AQUOS R2 SHV42
  • AQUOS R compact SHV41

LTE Band 8に対応していないAQUOSをワイモバイルで使うのは、電波が圏外になったり繋がらないなどのトラブルが発生する可能性が高いのでやめておいたほうがいいです。

詳細はauのSIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧 | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | auをご覧ください。

ソフトバンク版AQUOS(バッチリ使えます)

  • AQUOS R7
  • AQUOS wish
  • AQUOS zero6
  • AQUOS R6
  • AQUOS R5G
  • AQUOS zero5G basic
  • シンプルスマホ5
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS zero2
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS R3
  • AQUOS R2 Compact
  • AQUOS zero
  • Android One S5
  • シンプルスマホ4
  • AQUOS R2
  • AQUOS sense basic
  • Android One S3
  • AQUOS ea
  • AQUOS R Compact
  • AQUOS Xx2 mini
  • STAR WARS mobile
  • AQUOS Xx2 mini
  • AQUOS Xx2
  • AQUOS CRYSTAL 2

ワイモバイルはソフトバンクのスマホは動作確認したがらない傾向にあったんですが、知らないうちにソフトバンク版AQUOSも動作確認を実施していました。

詳細はソフトバンクのSIMロック解除が可能な機種の周波数帯一覧をご覧ください。

楽天モバイル版AQUOS

楽天モバイル版AUQOSは、以下のモデルがLTE Band 1/3/8に対応しています。

  • AQUOS wish
  • AQUOS zero6
  • AQUOS sense4 lite
  • AQUOS sense4 plus
  • AQUOS R5G
  • AQUOS sense3 lite
  • AQUOS sense3 plus

AQUOS sense6,, AQUOS sense 6sは、LTE Band 8に対応していません。

SIMフリー版AQUOS

SIMフリー版AQUOSは、AQUOS sense lite SH-M05以降からソフトバンク回線(LTE Band 1, 3, 8,)に対応するようになりました。

ワイモバイルが動作確認しているSIMフリー版AQUOSは6機種(青文字)だけです。SIMフリー版AQUOSはあまり動作確認したくないみたいです。

  • AQUOS wish
  • AQUOS sense6
  • AQUOS R6
  • AQUOS sense5G SH-M17
  • AQUOS sense4 plus SH-M16
  • AQUOS sense4 SH-M15
  • AQUOS sense4 lite
  • AQUOS sense3 lite
  • AQUOS zero2 SH-M13
  • AQUOS sense3 SH-M12
  • AQUOS sense3 plus SH-M11
  • AQUOS zero SH-M10
  • AQUOS R2 compact SH-M09
  • AQUOS sense2 SH-M08
  • AQUOS sense2(UQ mobile)
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • AQUOS R compact SH-M06
  • AQUOS sense lite SH-M05

詳細について自分の目で確認したい人は、SHARPメーカーブランド製品(SIMフリー端末)サポートのページで型番をクリック→「よくあるご質問」→「APN設定、SIMカード」→「ソフトバンクのSIMを利用できますか?」で確認してください。

ごく一部のAQUOSは「eSIM」に対応

キャリアから販売されている一部のAQUOS、一部のSIMフリー版AQUOSはeSIMに対応しています。

動作確認情報のSIMタイプ欄を見て、「eSIM」と記載があれば、そのAQUOSはeSIMに対応しています。ワイモバイルのeSIMが利用できますよ。

キャンペーンエントリーはこちらから

ワイモバイル 新どこでももらえる特典

ワイモバイル どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

ワイモバイルのSIMカード/eSIMのみ契約するときの手順

【手順①】SIMフリー版またはSIMロック解除済みAQUOSを用意する

ワイモバイルで動作確認されている、SIMフリー版またはSIMロック解除済みのAQUOSを用意してください。

ドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイルなどで購入したAQUOSをワイモバイルで使う際は、ワイモバイルを契約する前にスマホのSIMロック解除手続きが必要になります。

物理SIMカード(nanoSIM, microSIM)で契約するときも、eSIMで契約するときも、SIMロック解除が必要です。

ワイモバイルのeSIMを契約してAQUOSで利用したい人は、その使いたいAQUOSがeSIMに対応していることを確認してください。

【手順②】MNP予約番号を取得する(のりかえ時のみ)

ドコモやau、UQモバイル、格安SIMからワイモバイルに乗り換える場合は、今契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を発行してください。MNP予約番号はWebか電話で発行できます。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時は、MNP予約番号の発行は不要です。

MNP予約番号の有効期限は発行した当日を含めて15日間です。ワイモバイルオンラインストアで申し込むときは有効期限が10日以上残っている必要があります。10日切っている時はMNP予約番号を再発行してください。

ドコモMNP予約番号の発行方法
ahamoMNP予約番号の発行方法
auMNP予約番号の発行方法
UQモバイルMNP予約番号の発行方法
povo1.0MNP予約番号の発行方法
povo2.0MNP予約番号の発行方法
楽天モバイルMNP予約番号の発行方法
その他格安SIMヘルプページなどを参照
ソフトバンクMNP予約番号の発行は不要
注意事項あり
LINEMOMNP予約番号の発行は不要
注意事項あり

【手順③】ワイモバイルのSIMカード/eSIMを申し込む

クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスと電話番号、MNP予約番号などの必要なものを用意してワイモバイルのSIMカードやeSIMを申し込みましょう。

新規契約時は【新しい電話番号で契約する】を選択してください。

のりかえ・MNPは【今の電話番号をそのまま利用する】を選択して、以下の選択肢を参考にして選択してください。

選択肢
新規契約新しい電話番号で契約する
ドコモ/ahamo他社携帯電話会社
au他社携帯電話会社
UQモバイル他社携帯電話会社
povo1.0/povo2.0他社携帯電話会社
楽天モバイル他社携帯電話会社
格安SIMの
ドコモ回線プラン
他社携帯電話会社
格安SIMの
au回線プラン
他社携帯電話会社
格安SIMの
ソフトバンク回線プラン
ソフトバンク回線MVNO
ソフトバンクソフトバンク
LINEMOLINEMO

 

キャンペーンエントリーはこちらから

ワイモバイル 新どこでももらえる特典

ワイモバイル どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイルオンラインストアヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店TOPページに移動します

ワイモバイルのSIMカードの開通手順を解説

【手順①】SIMカードが届き次第、WEBサイトまたは電話で回線切替手続きを行う(のりかえ時のみ)

ワイモバイルのSIMカードが届き次第、WEBサイトまたは電話で回線切替手続きを行ってください。

回線切替手続きは、現在契約している携帯電話会社からワイモバイルに回線を切り替えるために必要な手続きです。

回線切替手続きが完了すると、今契約している携帯電話会社・格安SIMの電波が圏外になる&契約が自動で解約され、ワイモバイルが開通します。

回線切り替え方法は2つ

切り替えは「オンライン回線切替受付サイト」から行う方法、「ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口」に電話する方法の2つがあります。

オンライン回線切替受付サイトは9時から20時30分まで受け付けていて、受付後最大15分程度で切り替えが完了します。こちらのほうが受付時間が長くて切り替えにかかる時間も短いです。

ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口は10時から19時まで受け付けていて、受付後最大1~2時間ほどで切り替えが完了します。

商品受け取り後6日以内に切り替えを行わなかった場合、ワイモバイル側にて切替え手続きを行います。その場合、切替時間の指定はできませんのでご了承ください。

オンライン回線切替受付サイト

WEBサイトからお手続きください。
受付後、最大15分ほどで切り替えが完了します。

【切替に必要な情報】

  • ・WEB受注番号
  • ・携帯電話番号
  • ・契約時に設定した4桁の暗証番号

ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口

音声ガイダンスに沿って、電話番号などを入力してお手続きください。
受付後、最大1~2時間ほどで切替えが完了します。

【切替に必要な情報】

  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号

ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口

TEL:0800-100-1847
受付時間 10:00 ~ 19:00(年中無休)

【手順②】AQUOSにワイモバイルのSIMカードを入れる

手持ちのAQUOSにワイモバイルのSIMカードを入れてください。

デジカメのSDカードを入れ替えるときと同じです。本当に何も難しいことはないです。

【手順③】AQUOSでAPN設定する

回線をワイモバイルに切り替える手続きをした後は、スマートフォン本体で「APN設定」をする必要があります。

APN設定とは、簡単に言えば「ワイモバイルの回線にログインするために必要なIDとパスワードを入力する」作業と思ってください。

なお、AQUOSにワイモバイルのSIMカードを入れた時点で画面上部にアンテナマークや「VoLTE」「4G」「5G」と表示されていれば、APN設定は不要です。

APN設定の完了直後は、スマホがなかなかワイモバイル回線に繋がらないとか、4Gにならないことがあります。そういうときは機内モードオンオフやスマホの再起動をするとワイモバイル回線に繋がるようになります。

APN設定の詳細は以下のページをご覧ください。

【手順④】開通したことを確認してワイモバイルの利用開始

  • ワイモバイル側で回線切り替え手続きが完了している
  • APN設定が完了している
  • SIMカードをAQUOSに入れている
  • AQUOSのSIMロックを解除している

順番はどうでもいいので、以上の3つの作業がしっかりできていれば、AQUOSがワイモバイル回線に繋がっているはずです。

天気予報や時報に電話をかけたり、Wi-Fiをオフにしてネットを見たりして、しっかり開通していることを確認してください。

ワイモバイルのeSIMの申込後から開通までの手順を解説

簡単な流れ

  • eSIMの審査が完了するまで待つ
  • 審査完了後、「【Y!mobileオンラインストア】eSIMご利用手続きのお知らせ」メールが送られてくる
  • ワイモバイルのeSIM設定用アプリをダウンロードして、eSIMを開通させる
  • 回線切替が完了するとワイモバイルが開通する
  • ワイモバイルスマホの初期設定方法を見て、APN設定などの初期設定を行う
  • Y!mobileサービスの初期登録とPayPayアプリの登録はPayPayポイントを貰うために必要なので必ず設定する
  • Wi-Fiをオフにして、ブラウザアプリでWebサイトが見れること、電話ができることを確認して利用開始

eSIMの開通方法は、①別端末で表示したQRコードをeSIMで利用するスマホで読み込む方法、②eSIM設定用アプリを使う、の2つの方法があります。

ここではeSIM設定用アプリを使った開通方法を解説します。

【手順①】eSIMの審査完了後、メールが送られてくるので待つ

○新規契約、他社からのりかえの場合
・10:00~18:00に申し込み完了した場合、約1時間で「eSIMご利用開始手続きのお知らせ」をメールでご案内します。
・18:00以降に申し込み完了した場合、翌日10:00以降に「eSIMご利用開始手続きのお知らせ」をメールでご案内します。

○ソフトバンク/LINEMOからのりかえの場合
・9:00~20:00に申し込み完了した場合、約1時間で「eSIMご利用開始手続きのお知らせ」をメールでご案内します。
・20:00以降に申し込み完了した場合、翌日9:00以降に「eSIMご利用開始手続きのお知らせ」をメールでご案内します。

【手順②】ワイモバイルのeSIM設定用アプリを使ってeSIMを開通させる

ワイモバイルでは、2022年4月5日頃から「Y!mobile eSIMかんたん開通」アプリを提供しています。

このアプリを使えば、eSIMの開通準備チェック、eSIMプロファイルダウンロード、APN設定、開通チェックがスマホ1台で簡単にできるようになりました。

どう考えてもこのアプリを使ったほうが便利なので、アプリを使ってeSIMを開通させてください。

開通したら、AQUOSでAPN設定を行ってください。

名前Y!mobile APN
(名前は自由)
APNplus.acs.jp
ユーザー名ym
パスワードym
MCC440
MNC20
認証タイプCHAP
MMSChttp://mms-s
MMSプロキシandmms.plusacs.ne.jp
MMSポート8080
APNタイプdefault,mms,supl,hipri

【手順③】eSIMの開通を確認して利用開始

  • 回線切り替え手続きが完了している
  • APN設定が完了している
  • SIMカードを使いたいスマホに挿している
  • スマホのSIMロックを解除している

順番は前後してもいいので、これらの作業が完璧であればワイモバイルが開通しています。

天気予報や時報に電話をかけたり、Wi-Fiをオフにしてネットを見たりして、しっかり開通していることを確認してください。

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します

ワイモバイル公式やヤフー店でお得なキャンペーン実施中!

ワイモバイルオンラインストア(公式)やワイモバイルオンラインストアヤフー店では、SIMを契約する人はPayPayポイントが貰えるキャンペーン、スマホを契約する人は機種代金値引きやPayPayポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの最新情報はワイモバイルキャンペーンまとめ記事を御覧ください。

キャンペーンエントリーはこちらから

新どこでももらえる特典

新どこでももらえる特典エントリーページに移動します

ワイモバイルヤフー店はこちらから

ワイモバイルオンラインストアヤフー店

ワイモバイルオンラインストアヤフー店に移動します

ワイモバイル(公式)はこちらから

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストア(公式)に移動します


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!
  • この記事を書いた人

ワイモバイルinfo編集部

ワイモバイルinfoでは、ワイモバイルに関する最新情報やキャンペーン情報・セール情報を丁寧に分かりやすく解説しています。特にキャンペーン情報は2016年10月から現在に至るまでウォッチを続けています。キャンペーン情報はお任せください。

-ワイモバイルでAndroidスマホを使う